CMで話題の会員制転職エージェント「ビズリーチ」そして「ビズリーチ・ウーマン」も紹介

今回は、ビズリーチです。

ビズリーチは「あのショートカットの社長秘書は誰?」というくらい現在放映中のコマーシャルが話題になっています。

答えは、女優の吉谷彩子さんです。できる秘書役が似合っていて、キャリアを積んだ大人のお姉さんに見えますけど、実を言うと大学の新卒社員たちとそんなに変わらない年令なんです。

それもそのはず。最近、活躍をしだしたばかりの新進の女優さんではなく、子役時代から注目され、数々のドラマや映画で活躍されてきているキャリアのある女優さんでした。

コマーシャルでの頭角を現した堂々とした立ち居振る舞いにも納得ですよね。

 

今回は、「即戦力採用なら…」というキャッチコピーでサービスを展開しているビズリーチについてまとめてみました。

 

転職エージェント「ビズリーチ」は、自分たちをどのような転職エージェントだと謳っているの?

「ビズリーチ」とググって、サイトにアクセスしてみました。

ビズリーチのサイトはこちらです。

https://www.bizreach.jp/

 

ビズリーチには、人材を発掘したい企業向けのページもあります。

そういえば、何気なく見ていたコマーシャルですが、どちらかといえば即戦力が欲しいであろう企業向けなんですよね!

ということは、ビズリーチはしっかりと会員のために企業へ積極的にプロモーションを展開しているということになりますね。

 

話は戻りますが、コマーシャルと同じようにサイトでも「即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト」というキャッチコピーを展開しています。

ほかの転職エージェントとひと味違うのかなと思うのは、サイトの上品さと登録ヘッドハンターという謎のキーワード。これはいったい何なのでしょうか? 詳しく見ていきたいと思います。

 

ビズリーチが選ばれる3つの理由って?

ビズリーチは、自社サービスが選ばれる理由として3つの英単語で簡潔に挙げています。順を追って見ていきます。

 

1.エグゼクティブ

ビズリーチのコンセプトは、サイトの上品さが表しているように“国内最大級”のエグゼクティブ向け会員制転職サービスです。

 

2.クオリティー

会員制サービスとなっており、非公開案件を含む求人情報は選ばれた方だけにしか提供しないとしています。そして、クオリティーの高い情報を届けていると自負しています。

たしかに、どの転職エージェントも登録しないと非公開求人を紹介してもらえません。これは当然のことだと思いますが、ビズリーチは求人検索においてもほかの転職エージェントとは一線を画しています。

求人情報詳細はまったく見れないのです。つまり、公開求人だけでとりあえず探してみようと思われている方や良い求人があったら登録しようと思われている転職志望者の方には情報を提示しないスタンスのようで、登録をしないとビズリーチからは気軽に情報を得られないようです。

 

3.スカウト

これが、謎のキーワードの正体のようです。ビズリーチによると、国内外の優良企業と、厳正な審査基準をクリアした一流ヘッドハンターが転職志望者の職務経歴書を見て直接スカウトするそうです。

ヘッドハンターには、こちらからアポイントを入れて相談を申し入れることも会うこともできるようです。ほかの転職エージェントでいうコンサルタントやアドバイザーのようなものですね。

しかしながら、ヘッドハンターのサポートを受けずにスカウトを受けた企業と直接やりとりができるのもビズリーチの大きな特長ではないのかなと思います。

 

初めて出会った有料転職エージェント、2つの利用プランとは?

僕が転職エージェントについて調べ始めてから、有料サービスを行う転職エージェントに当たったのはこれが最初です。

ビズリーチでは、転職活動状況に合わせ2つのプランを用意しているそうです。

 

1.スタンダード

無料のプランです。ビズリーチを使ってみたい方、転職検討中の方におすすめだそうです。

スカウトを受け取ることもできるそうで、待ちの転職活動もできそうですね。

ただし、プラチナスカウト以外のスカウトへの返信や求人への応募はできないそうです。公募や特集の閲覧・応募は可能だそうです。

 

2.プレミアム

積極的に転職活動がしたい方を対象としたプランがこちらのようです。スカウトを受け取れるほか、秘匿性の高い求人にも自分から応募できるそうです。

現在の年収が750万円未満の方は、タレント会員になることができます。料金は30日間税抜2,980円となっています。

現在の年収が750万円以上の方は、ハイクラス会員になることができます。料金は30日間税抜4,980円となっています。

なお、会員区分で応募できる求人がちがってくるそうです。やはり年収の高い人には年収の高い求人が用意されているのかなと僕は思いました。

 

転職エージェント「ビズリーチ」の求人情報検索はこんな感じ

前述したように、求人情報詳細は会員登録をしないと見ることができません。

ビズリーチで情報を得ようとするのであれば、会員登録して転職活動を始めたほうが良さそうですね。

スタンダードコースなら無料ですので、有料で支援を受けるかどうかはスタンダードコースに登録してみて、しばらく様子を見てからでも遅くはなさそうです。

 

ビズリーチ・ウーマンもあり!女性専用転活サイト‼

ビズリーチ・ウーマンはこちら

https://woman.bizreach.jp/

 

ビズリーチのことをよく調べていくと「ビズリーチ・ウーマン」というサービスも展開していることがわかりました。

ビズリーチ・ウーマンのキャッチコピーは「キャリア女性のための転活サイト」となっています。

 

転活サイトと名付けたビズリーチ・ウーマンの意図は何なのでしょう…

ビズリーチ・ウーマンによると、転活サイトというのは“転職を考える段階、もしくはキャリアを考える段階から情報を収集し、来たるキャリアアップのチャンスに備えるためのもの”だとしています。

準備は早い方が良いようです。

 

ビズリーチ・ウーマンの特長とは?

1.厳正な審査を通過した求人情報のみ掲載

ビズリーチ・ウーマンでは、女性の活躍を応援する国内外の「優良企業」「成長企業」の求人情報を掲載しているそうです。

しかも、ビズリーチ・ウーマンによるオリジナルの厳しい審査を通過した求人情報しか掲載しないとしています。

 

2.スタンダードとプレミアムコースに分かれている

ビズリーチと同じように、無料のスタンダードコースと有料のプレミアムコースに分かれているようです。

プレミアムなら、ヘッドハンターへの相談や公募・特集求人以外の求人にも応募ができるそうです。

 

3.女性ならではの転職にも対応、成功談もアリ!

女性専用転活サイトということもあり、これまで出産後の復職やワーキングマザーの転職にも対応してきたようです。

サイト上では転職成功例としても挙げられています。

 

4.女性必見、ダイバーシティ・女性活用に関するデータ集

女性の管理職や転職などに関連する情報はビズリーチ・ウーマンが独自に集約してくれていました。

https://woman.bizreach.jp/content/topic/

女性の社会的地位に対する取り組みや現状についてまとめられたサイトとして使えるかもしれません。

 

こういった政府や企業の取り組みって公表されていてもなかなか知る機会がなかったりしますので、あらかじめブックマークしておくと、気になったときにアクセスして気になった情報をピックアップできたり、最新情報をチェックしたりと知識の入手に活用できそうですね。

 

転職エージェント「ビズリーチ・ウーマン」の求人情報検索はこんな感じ

ビズリーチ・ウーマンも、会員登録をしないと詳細情報は見ることができません。

無料ですので、まずは会員登録をしてからの転職活動開始となるようです。

 

転職エージェント「ビズリーチ」「ビズリーチ・ウーマン」の基本情報

■会社名

株式会社ビズリーチ

■所在地・お問い合わせ先

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F

TEL 0120-377-803

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。