JACリクルートメント・マイナビエージェント・天職×転職に登録

1234

強風で桜も落ち、気温も上がらず、全く春っぽくない4月ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

転職活動の方も、やっと少しエンジンがかかってきましたが、さらに勢いをつけるため、転職エージェントの数を追加することにしました。

今回、応募したものは以下の3社です。

  • JACリクルートメント
  • マイナビエージェント
  • 天職×転職(クイック社)

いずれも申込フォームから応募する形ですが、JACとマイナビはその際、履歴書と職務経歴書を添付する形になります。

まだ作成出来ていない場合は後で送ることもできます。活動を始めたばかりの人だと書類がないケースも多いと思いますので、後日で問題ないでしょう。

JACリクルートメントは色々と口コミを見てみると、申しこんだ時点で、

「紹介できる案件がない」

と断られてしまった、という書き込みをかなり見かけます。あくまで一部分の意見なのかも知れませんが、確かにハイスペック向けのサービスにも見えるので案外そうなのかも知れません。

ということで、履歴書を渡して断られるのも個人情報だけ渡す感じになり嫌なので、敢えて添付せず申し込んでみました。

元々、外資向けの転職サイトらしいので、国内企業希望の私が活用するのは難しそうですしね。

 

現在利用している支援サイトのまとめ

転職支援サイトとして利用している物は合計で以下の5つになりました。

  • リクナビネクスト
  • en転職
  • JACリクルートメント
  • マイナビエージェント
  • 天職×転職(クイック社)

ここから、サイト経由で個別に人材紹介会社などから連絡を受け、対応しているものが4社ありますので、結果的には10社くらいとやり取りをしていることになります。

あとは、GW前くらいにリクルートエージェントへの登録を予定しています。

ぼちぼち、紹介されるor採用を持ちかける企業も重複してきているので、各社の動きをおさえつつ立ちまわらなければなりません。これは、気を使うところです。

 

紹介される案件の傾向は?

全体的な傾向としては、案件を個別にポンポン紹介されて、気に入れば受けに行く、みたいな流れになっていますね。

紹介される案件は、一見自身のキャリアに関係ありそうなものが多いですが、けっこう無茶なものも混ざっており、あまり統一性がありませんね。

貰えるものはいずれもオープン案件。噂で聞く、サイトに載っていない非公開求人などはほとんどないです。そういったレベルを紹介してもらえるようなスキルに達していない、ということでしょうか。

紹介されるものは、とにかく応募させて成約を取ろう、みたいなイメージが強く、エージェントさんの支援もやや適当な部分があります。渡した履歴書などをそのまま横に流しているだけのケースも多く、個人で申し込むのと差異がないので、あまり有難味を感じません。流れ作業感が強く、万が一決まったら、すぐにクロージングを迫られそうな気がします。

本当に優秀な人は待っていてもいずれからヘッドハンティングされます。「どっから仕入れたんだよ」、みたいな情報を辿っていきなり電話がかかってきたりするそうです。あ~、私にも電話こないかなぁ…

 

ということで、今のところ転職エージェントを利用させてもらっているメリットがイマイチ感じられませんが…

色々な人と会い意見が聞けているので、それはそれで、かなり参考になっています。模擬面接のような形にもなるので、自分の転職動機を整理したりするのには結構最適です。

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です