筆記試験30%でも何故か超大手に選考通過し面接に呼ばれました

1366

あり得ないタイトルですが、

先日受けた大手企業の筆記を自己採点30%で通過し一次面接に呼ばれました。

 

何故か通過した鬼の筆記試験

今回の転職活動で受けた最初の自宅WEBテスト(SPI)

めっちゃ難しかったです

いや、きちんと勉強していたら余裕で解けたんでしょうが、

少し勉強したくらいでは全く歯が立たない内容で、敢無く撃沈…

自己採点で(と言いますか採点するほどでもないレベルですが)30%くらいだと思っています。

 

ということで、すっかり諦めて担当してくれたエージェントさんにも、

「今回の件は、ご協力ありがとうございました」

とか言ってたんですが、何故か通過で一次面接に呼ばれました。

通ったことはうれしいのですが、総合点を加味されると確実に落ちるので、正直、面接に行くことに乗り気ではありません。

…まあ、せっかく通った上に興味のある業界・会社さんなので、話だけも聞いてこようと思います。

多分、私の残りの人生の中で普通に話ができるような相手ではありません。

 

虐殺っぷりは業界内でも超有名

私が受けた会社さんは一次面接前の試験(今回はSPI)で虐殺をかますことで転職支援業界でも有名らしく、色んなエージェントさんに会っても

「ああ~、あの会社さんはヤバイですね。かなり落としてきますよ」

と聞いていました。

 

そして、案の定難しかったわけですが、なぜか通過しました。

通過基準は良く分からないまま、面接という流れになりました。
個人的にはSPIの点も選考には十分加味される、と踏んでいるので、この点で通過したことの意味を今後確認・考察していこうと思っています。

転職活動もなかなか奥が深いですね…

 

しかし、面接でしっかり試験があった

ということで、案内として貰った要綱を見ると…

一次面接+英語試験:合計2時間程度

 

…なんだ、まだしっかり試験があるじゃないですか。

この英語で振い落すんですかねぇ

TOEIC850点ありますけど、4年前のスコアですし、それから何も勉強してませんよ? これは危険ですね…

 

面接前に指導してもらうことにしました

さらに言うと、全く面接まで行ける気がしていなかったので、業界・会社研究もしてませんし、志望動機も適当です。

せっかく今回はエージェントさんを経由しているので、社風や面接のコツなんかを教えてもらうことにしました。

今のところ、転職支援会社を利用する恩恵をほとんど受けている気がしないので、ここでアドバイスを貰ってエージェント様の有難味を感じておこうと思います。

特に、この案件を担当してもらっているのはかなりのベテランコンサルタントさんなので、経験から色々とヒントが貰えるのではないかと期待しています。

 

ということで、一次面接に先だってエージェントとの面談をセッティングしたので、そこで作戦を練ることにしました。

とりあえずは、叩き台となる資料の準備をしなければ…

いや~、結構バタバタしてきましたよ^^;

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です