GW(長期休暇中)の転職活動の進め方

1465

さてさて、世間はゴールデンウイークですね。

この間は、多くの会社さんも採用活動をストップしますし、転職支援会社さんもお休みになります。

実質的に応募・筆記・面接などの活動は止まっていますが、この間何をするのが正解でしょうか?

昨日書いた記事をもう少し掘り下げ、具体的な作業項目に落とし込んでみました。

 

私は業界研究と筆記対策です

私はこの間に、業界研究と筆記試験対策を進めることにしています。

求人に応募すると企業によっては前置き無くいきなりSPIが始まったり、面接を設定されたりするので、慌てふためかずいつでも対応できるように準備をしておくことにしました。WEBテストなんて新卒のときは8割が落ちる、って言われてましたし、やはり鬼門です。そしてこんなところで落ちまくるともったいです。

 

また、同じ業界内で転職する人には縁のない話ですが、社内SEのように業界変更が可能な職種の場合は、狙う業界の知識を吸収しておくと後々楽になります。

私の場合は、

  • 製薬
  • 化学
  • 機械
  • 建設
  • 出版

を受けていますので、これらの知識固めを行うことにしました。

入れる知識の内容ですが、

  • 業界全体の傾向
  • 主要な企業
  • 受ける可能性が今後ありそうな企業の情報

になります。

 

喫茶店でマッタリ勉強の予定

私は喫茶店で本を読むのが好きなので、適当な本を見繕って読んでいます。他のコラムでも紹介していますが、「最新 ○○業界の動向とカラクリがよ~くわかる本」のシリーズです。ポイントはやはり本命の製薬・化学に絞っています。

また、これは狙った回答が得られるかは分かりませんが、転職エージェントに対して、宿題のようなイメージで幾つか質問を投げておきました。投げる候補は色々いらっしゃいますが、

求人を多く紹介してくれて、出来るだけ協力的で対応がマメな方を選ぶと良いでしょう。若い女性で熱心な方などは返答してくれる可能性が高いので、狙ってみましょう。まあ基本的に期待した返事は返ってこないことが多いので駄目元です。

業界・企業研究の手間を短縮できればラッキーくらいの気概で良いでしょう。

 

SPIの対策について

続いて、SPIですが…

先の大手企業のSPIでかなり懲りたので真面目にやろうと思います。

一応、GWは1週間くらいあるので、何回か反復できるでしょう。今後の試験でお粗末な点数をたたき出さないように、頑張りたいと思います。

 

もう一つは英語の学習を目標にしています。実は先日受けた選考の中で英語試験を出してくるところがありました。今後もそういった場合があることを想定して対策しておいたほうが良いですし、なんやかんやで英語の習得意欲があることは新卒・中途採用共に大きく評価されます。

面接のときに、「普段、英語学習を何かしていますか?」と聞かれることがありますので、それに答えれるようになっておくと好意的に取られます。これを機に、文法から復習しておこうと思います。

 

今回の転職活動で、自分のキャリアプランを見直したり、基本スキルのブラッシュアップを図る良い機会になりました。

頻繁には、といいますか今後は二度とやりたくないですが、これが最後の転職活動だ、と思って頑張りたいと思います。

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です