転職で最初にやること:企業訪問をきちんとしている転職エージェントを探す

1471

色々な支援会社さんを利用して分かってきたことですが、転職支援会社(エージェント)を選ぶ際には、

「きちんと求人を出している会社に行き、先方と話(折衝)をしているか」

チェックした方が良いと思います。これは、その後の転職活動に大きな影響を与える要因です。

 

企業側としっかり会話している支援会社を探そう

転職支援会社は、エージェントが一人で動く会社と、営業とCA(キャリアアドバイザー)に役割に分かれている会社があります。

説明の順序が逆で恐縮ですが、後者は営業が会社を回り求人を集め、それをCAに渡し、CAが転職希望者に求人内容を紹介します。前者は両方を兼ねているイメージです。

職務分離がされている会社の良くない例として、先方との折衝を営業にまかせっきりで、CAがほとんど噛んでいない場合があります。営業とCAの職務分離がされていること自体は良いのですが、CAと営業の連携が悪いと、企業側のニーズと転職希望者の能力のマッチングを図る部分で齟齬が生じやすいです。

このあたりが疎かな会社ですと、支援の効力が低下します。

 

逆に言うと、しっかりしている会社はCAが直接先方に赴き、

  • 先方が求人を出す理由
  • 欲しい人物像の詳細

などをしっかりヒアリングした上で、求人票として提示してきます。営業とCAを同一人物がやっている場合もありますね。当然、スピードは遅くなりますが、求職者の能力との適応度合いが高くなりますので、転職サポートの質はかなり上がり、結果的に効果が大きくなります。

さらに、こちらがその案件に興味を示した場合は、出来るだけ先方に直接赴き、

「こんな方が応募を希望されています」

きっちりと説明し売り込みをやってくれます

それくらい当然やってくれるのでは?、と思うのですが、やっていない企業がほとんどです。と言いますか、ここまでやると相当な労力がかかり正直仕事が回らない、という現状があります。

 

企業訪問をして売り込んでくれる支援会社は?

担当者の仕事のスタンスにも左右されるので、この会社を選んだら良い、というのは言いにくいのですが、小さめの会社さんは大体が企業訪問をやっています。また、私がお世話になった大手会社の中で実際にやってくれたのは、JACリクルートメントさんでした。リクルートエージェントなどは業界最大手ですが、「ほぼやっていません」とハッキリ言われました。

JACリクルートメントさんの中でかなり頑張ってくれたCAさんの実例を挙げますと、

  • 企業に出来るだけ直接赴き出た案件を抽出してくる
  • 抽出した案件を求職者に提示する
  • エントリーしたい、となると直接企業に持っていく
  • 経歴・スキル・人柄などを直接話して印象を良くしてくれる
  • 面接に進めた場合は、直接会って会社の雰囲気や業界の動向、企業側が欲しがっている人物像を具体的に教えてくれる

ここまでやってくれたパターンがありました。はっきり言って、かなり骨が折れたでしょう。今のところ、その方経由で書類で落ちたケースがありませんし、売り込みが効いたのか、その場で面接の案内を持って帰ってきてくれたこともあります。

 

手抜きなのに態度の大きいエージェントもいる

逆に、ただ書類を流しているだけにも関らず、恩着せがましいエージェントもいます。

このへんは、幾つか併用していると段々と見抜けるようになってきます。ここから、転職支援会社は複数件登録して比較することの重要性が分かります。

 

複数の支援会社とやり取りをすると大変に思うますが、「フォローが微妙だ」と感じた会社は放置していくことで労力は軽くなっていきます。

例えば、5社以上に支援を申し込んでも、実際に手厚いフォローをしてくれるのはせいぜい1、2社程度です。担当者と話をしてみて、初見で「良いな」、と思って様子を見ていると、営業にまかせっきりで自身はほとんど動かなかったり、成約が取りやすそうな微妙な案件ばかり推薦してくるパターンが多いです。

それが悪いことだとは言いませんが、精力的にサポートしてくれるエージェントさんは探せば幾らでもいるので、さっさと乗り換えるのが吉です。

「また返事します」

とかメールをして放置しておけば何も言ってこなくなります。そこで何も言ってこないということは所詮その程度ということです。こちらの時間も有限ですので、無駄な労力を使う必要はありません。

 

まとめ

良い内定先を見つけることが最終目標ですが、その手段の第一ステップとして、良い転職エージェントを見つけることを最初の目標としましょう。

具体的にはきちんと求人を出している企業のニーズを把握し、そこに向かって推薦してくれることです。

簡単に見つかるかは運の要素もありますが、仮にであることができれば、内定の取りやすさが格段に変わってきます。実りある転職活動を行うためには、良き支援者との出会いも相当大きなファクターとなります。

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です