サブプライムのド不景気での転職12 大手製造業のSPI試験

大手製造業のSPI試験

SPI試験を控え、転職用の参考書を2冊ほど購入しました。
新卒時は数冊をこなし、何社か練習してから本命に挑んだため、9割くらい得点できました。このように、当時は大分ノウハウを学び戦略的にやったため全く問題なかったのですが、しばらくやらないうちに大分要領を忘れていました。

 

試験の1時間前くらいに会場近くに着き、しばらく勉強をし、会場に入ります。
昔(と言っても3年くらい前の話ですが)を懐かしみながら、受付で手続きを済ませ、指定されたパソコンの前へと移動します。
丁度、就職活動の中盤~後半戦の時期だったので、学生さんらしい人も沢山いました。

 

席に座り、問題を解いていきます…

 

…う~ん

 

……選択肢の数も増えてこないし、得点率は悪そうだ
(SPIは正答率が良いと問題の難易度や選択肢が徐々に増えます)

 

………恐らく、6~7割くらいかな?

 

どうにも今一つな結果になってしまいましたが、既に次が最終面接なので、この試験は形式的なものだろうと割り切り、ちょっとモヤっとした気分になりながら帰路につきました。

 

ちなみに、ボーダーを設けている企業も多いので、やはり点は良いにこしたことはありません。特に、面接前に試験がある場合は足きりと思われます。筆記を軽視した結果、私は製薬会社の面接に進めませんでしたので、これは間違いないです。

 

できれば、8割くらい取れた方が良いと思いますので、しっかり勉強した方が良いでしょう。

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です