サブプライムのド不景気での転職15 大手製薬会社の書類選考

大手製薬会社の書類選考

こちらは失敗体験ですが、私は製薬会社にも応募していました。

 

大阪にある大手製薬会社で、応募したきっかけはenでコンタクトを取ってきたニスコムという会社のエージェントさんに勧められたためでした。

募集要件は、

  1. システム企画業務5年以上
  2. 英語力

 

という単純なものでした。
とりあえず、私は1の時点で要求を満たしていなかったのですが、勧められたこともあり応募してみることにしました。

 

はっきり言って書類選考で落ちる気マンマンだったため、かなり適当に履歴書を書いてエージェントさんに提出しました。
ところが、提出すると、

 

「こちらのフォーマットに直してもらえますか?」

 

と、後になってエージェントさんから違う書式を用意されました。
出来れば先に言って欲しかったなぁと思いつつ、再度記入し直し、提出しました。

大手製薬会社の書類選考通過

2週間後、エージェントさんより書類審査に通過した旨、連絡がありました。
にわかに信じがたかったため、倍率はどれくらいだったのかと軽い気持ちで質問してみましたが、

 

「倍率というものは実態を現していないもので、気になさらない方が良いです。それによって、結果がどうなるかは関係ありません」

 

と返答がきました。
別に、実態や結果は気にしないので、単純に倍率だけ教えて欲しかったのですが、なぜか一歩進んだ解釈で拒否されてしまいました。
この後、再度質問してみましたが、やはり頑なに断られました。
倍率は公表しないよう、クギでも刺されているのでしょうか?

 

いずれにせよ、通ってしまったため次の選考に進むことになりました。
次は、大阪のニスコム社でSPI試験があるそうです。

 

東京でやって欲しかったのですが、先に紹介した大手製造業の面接試験と日程を被せれたため、大阪まで戻り受験することにしました。
日程の重複もありますが、エージェントの方と直接会ってお話する良き機会でもあったため、丁度良かったかなとも思いました。

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です