転職入社1~3ヶ月目の流れ 正社員採用に向けて地道に働く

2920

1ヶ月が経過すると普通に仕事をこなしている状態になります。

ただ、基本的な知識が不足している状態での業務であるため、適宜OJT形式でサポートを受けながら仕事を進める形になることが多いです。

3ヶ月程度が過ぎ正社員になるまでは大体このような形で仕事をこなします。

 

分からない事は適宜覚えながら業務を行う

キャリア採用、と言えども基本的にはその会社のことは知らない状態でスタートします。

同じ業界であっても、会社によって色々と仕組みは異なりますので、分からない部分は適宜確認しながら仕事を進めます。

異業種からの転職ならなおさら確認の頻度は増します。

会社によって対応は異なりますが、最初はかなり手取り足取り教えてくれる職場も多いです。

私は2回転職していますが、最初の2ヶ月程度は教育担当のような人が付いてくれ、かなり細やかな指導を受けることができました。

 

ただ、一般的にはもう少し放置気味にされる方が多いと思います。

キャリア採用者は一般的な仕事の進め方は分かっているので、周りもややざっくりした指示しかしないことが多いです。

後は自分で考えて動いていけば良く、不明な点や判断に困る場合はポイントポイントで確認したり、チームミーティングを定期的に持って方向性がぶれないようにしていきます。

分からない部分は適宜確認しつつ、主体的に動いて仕事をこなしていきます。

3ヶ月が経過するころには大体慣れてしまい、細かな調整はほぼ自分1人でこなせるようになります。

 

3ヶ月が経つと正社員採用

多くの企業では、3ヶ月が経過すると試用期間が終了し正社員に認定されます。

人事部門から交付が出て、自分の上長から採用通知を渡されることになります。

よく、「試用期間と同時に審査を行い、適していると判断した場合のみ採用」という前提になっていることが多いですが、ほぼ間違いなく採用されます。

試用期間中に非常識な範囲で遅刻、欠勤をしすぎたり、職場で問題を起こしたりすると、引っ掛かる場合はあるかも知れませんが、ほとんど聞いたことはありません。

ただ、法に触れる行為を行うと1発でアウトになることが多いので要注意です。

よくある事例としては交通事故がありますが、安全運転を心がけると共にあまり乗らないようにしましょう。

正社員になると、労働組合の加入案内があったり、年休が付与されるなど色々と正社員ならではの特権が付いてきます。

いかに正社員が恵まれているかが身に染みて分かるようになります。

ここまでくればひとまずは安泰ですが、その会社で生き残っていくためにはプロパーの人に負けないくらいの努力が求められます。

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です