業界研究 デパート業界の動向・年収 大手企業を調査・比較

3154

高級品を中心に、衣料から日用品、食糧費、化粧品など幅広い商品を取り扱う伝統的な小売業態を百貨店と呼んでいます。

百貨店業界は、1990年代のバブル崩壊以降、永い冬の時代を迎えました。その要因として挙げられますのが、消費者の高級品離れに加えて、低価格を売り物にするダイエーを始めとする総合スーパーの登場でした。

そして消費者の多様化共に、専門店、量販店に顧客を奪われてきました。しかし永い冬の時代を終え、今反転攻勢に出ようとしています。

 

デパート業界概要

”アベノミクス”の成長戦略の影響を受け、各デパートは軒並み黒字決算を出しています。ここに来るまでの百貨店業界の生き残りを賭けた再編・統合は、すさまじいものがありました。

大丸・松坂屋、阪急・阪神、三越・伊勢丹、そごう・西武と大手連合を組んで、体質強化を進めてきました。

これは守りの再編ではなく、攻めの再編だったと当時を知る人は口をそろえて言っています。

 

当然のごとく、地方の百貨店も巻き込まれていきます。

特に衝撃を受けたのは、三越・伊勢丹の経営統合でした。

両者のブランド力は高く、消費者に深く浸透していましたので、その驚きは尋常ではありませんでした。

 

大丸と松坂屋が統合して、Jフロントリテイリング、関西の雄阪神と阪急両デパートの経営統合し、H20リテイリング、そごう・西武筆禍店が統合、セブン&アイホールディングスの100%子会社として発足した時も、同様な衝撃が走りました。

これで一気にデパートの業界地図は大きく変わってきたのです。現在は、三越伊勢丹ホールディングスをトップに、2位Jフロントリテイリング、3位高島屋、4位セブン&アイホールディングス、5位エイチ・ツーオーリティリングと続きます。

 

百貨店業界の売り上げは、6兆1500億円と言われており、その中心となっているのが大手5社のデパートです。

しかし一方では、地方中心にスクラップアンドビルドの動きは活発化しているのが現状です。

大手のデパートは、統合・再編を機に不採算の店舗を廃止、リニューアルしているのが現状と言えましょう。

”アベノミクス“効果は、消費マインドに好影響を与えていますが、消費税増税がどう影響して来るか、先行きを懸念する声も出始めています。

 

百貨店業界一覧

【三越伊勢丹ホールディングス】

売上高1兆2363億円 営業利益266億円 平均年収776億円(46歳)

売上高デパート業界トップの位置を確保しています。

100%子会社として、三越と伊勢丹が経営統合して誕生した三越伊勢丹があり、JR西日本の子会社、JR西日本伊勢丹に出資しています。

旗艦店新宿伊勢丹をリニューアルし、体制固めを行っています。旗艦店3店とも高額品が好調な売れ行きを見せ、好決算に貢献しています。

地方店も底入れ感が強いようです。新宿店の、住居、ベビー子供フロア改装、その後も、福岡、札幌、日本橋店の改装を予定しています。

連結事業は、百貨店91、クレジット・金融・友の会1、小売り・6専門店、不動産1その他1となっています。

 

【J・フロントリテイング】

売上高1兆928億円 営業利益309億円 平均年収783万円(46歳)

100%子会社として、松坂屋と大丸が経営統合した、大丸松阪屋百貨店は、売上高6605億円を誇ります。

関西中京圏が地盤で、子会社にパルコを持っています。銀座店を建て替え、高額品が好調です。東京・名古屋店が急速に伸びています。

大幅な人員削減に踏み切り、グループへ出向中の55歳以上770人を転籍、200人の希望退職者を募りました。

連結事業は、百貨店69、パルコ13、スーパーマーケット9、卸売り5、他5となっています。

 

【高島屋】

売上高8703億円 営業利益255億円 平均年収640万円(44歳)

業界3位の店舗数18を持つ老舗デパートです。

JR東海の子会社JR東海高島屋に出資し、JR名古屋高島屋として運営しています。シンガポール店と、SC子会社東海開発の寄与は大きいものがあります。

日本橋、新宿、横浜の旗艦店の高額商品が好調な売り上げを見せています。また婦人衣料の売れ行きも好調に推移し、回復兆しを見せ始めてる模様です。

連結事業百貨店88,建装2、不動産4、金融1、他4、となっています。

 

就職・転職へのアドバイス

デパート業界は以前は安定業界でしたが、小売業の戦いが熾烈化する中で様子は大幅に変わってきました。

リストラを実施する企業も増え、それまでの安定雇用から実力主義に様相を変える会社もでてきました。

ポイントはできるだけ大手企業に入ることです。大手はまだまだ生き残り競争は激しくありませんので、まずは大手に入り様子をうかがうことが確実です。

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です