転職ノウハウ 面接時の服装について

どんなときも正装が基本

当たり前のことですが、スーツです。

夏でも上着は必須です。男性は勿論ネクタイ着用のこと。学生さんの就職活動では鉄則ですが、これは転職でもほとんど変わりません。

私の転職時期は丁度初夏にさしかかっていましたので、汗で服はベトベトになってしまうことが予想されました。そこで、早めに近くの駅までついておき、喫茶店で涼むなどしてコンディションを整えていました。

 

面接の合否は第一印象で決まると言います。

転職者はスキルなどの質問がやはり多くなるとは言え、心象の悪い人が採用されることはまずありません。私が現在の会社に採用された理由のひとつは、「第一印象と話して見た人柄が気に言ったから」、と後日言われました。

スキルで言うと私はむしろ低めで、より高度なものを持つの方が多かったのですが、蓋を開けてみるとこのような結果となりました。身だしなみは、あながち無視できない要素と言えます。

 

女性の場合は、お化粧直しをされると思いますが、面接会場でできるとは限りませんので、近場で行ってから会場に入ることも手です。

こういった身だしなみに関することは、案外頭から抜けてしまい、会場で慌てることが多いです。リストを作るまではいかずとも、確認項目としてチェックするようにしましょう。

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です