転職ノウハウ 面接対策について

面接の練習は必要か

転職活動における最重要ポイントは面接です。 ある程度社会人経験が長い方や営業部門など外勤の方には不要かも知れませんが、 若い方や、あまり自信がない方は練習しておいた方が良いでしょう。

 

練習は、リクルートエージェントなどの大手になると、担当者の方が無償でやってくれます。 リクルートエージェント以外の会社でも、お願いして断られることはさすがにないと思いますので、積極的に尋ねてみると良いでしょう。

また、同社では講師が面接のコツを紹介する無償セミナーなども一応やっています。 (私も1度参加しましたが、ごくごく基本的な内容でした。) 基本的には新卒の就職活動の際と同様のイメージなので、構える必要はありません。 質問されそうな内容だけきちんと準備しておけば大丈夫です。

 

面接では何が聞かれるか

いずれの企業でも志望理由は確実に聞かれますので、3分以内程度で語れるような文章を作り、それは半暗記状態にしておけば良いでしょう。後は、スキルや担当してきた業務に関する質問ですので、素直に答えれば良いと思います。

 

新卒の際は、学生時代に頑張ったことなど、思い出を掘り起こさなければならないことを聞かれますが、転職の場合は直近の話なのですぐに回答できます。

私の場合は3年目での転職でしたが、特に練習を行わずに挑みました。 上述のように志望動機だけはMicrosoftのWordで文章を作り覚えていきました。後はアドリブで何とでもなりました。

 

基本的には「商談に行く」、くらいの気概で臨めば良いと思います。 普段は商品を売り込んでいますが、この場合は自分をアピールする感じですね。

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です