CATEGORY 転職ノウハウ

転職ノウハウ-活動開始前

第二新卒でない人が募集要件以下でもポテンシャル採用される場合

私がそうだったのですが、転職/既卒採用において、企業は明らかに募集用件に達していない人でもポテンシャルを加味して採用することがあります。特にスキルも経験もない人が、面接した結果「この人は伸びそう」と判断されればあっさり採用されることがあります。私の経験や事例を加味してご紹介します。

転職ノウハウ-活動開始前

公務員や教員から民間への転職理由・事例と転職サイト・エージェント活用法

地方公務員(市役所など)や学校教員(教諭)から民間へ転職したい人は意外と多いです。一見難しそうに見えますが、年齢が若い、若しくは1つでも使えるスキルを持っているとうまく転職できる可能性があります。私の友人や調査事例を交えて説明したいと思います。

転職ノウハウ-新会社入社後編

転職入社1~3ヶ月目の流れ 正社員採用に向けて地道に働く

1ヶ月が経過すると普通に仕事をこなしている状態になります。ただ、基本的な知識が不足している状態での業務であるため、適宜OJT形式でサポートを受けながら仕事を進める形になることが多いです。3ヶ月程度が過ぎ正社員になるまでは大体このような形で仕事をこなします。

転職ノウハウ-新会社入社後編

転職入社1日目の流れ 入社オリエンテーションと部署引渡しで終了

転職活動は「転職したら終わり」ではなく、ある意味ここからが勝負です。中途採用はそれなりのパフォーマンスが求められるため、入社してからうまく動くことでしっかりと認めてもらうことが大切です。初日はドキドキしながら会社へと向かうことになりますが、アッサリと終わることが多いです。その流れを見ていきましょう。

転職ノウハウ-活動開始前

外資系はIT・安定業界問わず業績が悪いとリストラ(解雇)が多い

昔から外資系はリストラが多いと聞きます。リストラ、と言っても子会社転籍とかそういう猶予がある話ではなく「Fire(クビ)」のことです。そんな厳しい外資系の現状と、今後は日系企業にも同じことが当たり前のように起こるのではないかという話を書いてみます。

転職ノウハウ-活動初期編

転職活動における書類選考期間(結果連絡)はどれくらい?

今回の転職活動では5社に応募していますが、なかなか書類選考の結果がこない会社が多く悶々としました。この記事では、そんな誰もが経験すると思われる、「書類選考の結果連絡が遅い」お話を書いてみます。世間一般の感覚や私の実例などを踏まえて実情を見てみたいと思います。