CATEGORY 転職ノウハウ

転職ノウハウ-活動初期編

転職で最初にやること:企業訪問をきちんとしている転職エージェントを探す

色々な支援会社さんを利用して分かってきたことですが、転職支援会社(エージェント)を選ぶ際には、「きちんと求人を出している会社に行き、先方と話(折衝)をしているか」チェックした方が良いと思います。これは、その後の転職活動に大きな影響を与える要因です。

転職ノウハウ-活動初期編

紹介された求人に不用意に興味を示すとゴリ押しされる可能性がある

これは慎重に活動をしたい人向けの意見で、積極的にどんどん案件を受けたい人向けの話ではありません。活動をしていると、エージェントから色々と案件の提案を受けるようになります。基本的には先方に伝えた意向にそった案件を紹介されますが、中にはどうでもないものが結構混ざっています。

転職ノウハウ-活動中編

採用面接を対話型に持っていく工夫

私の個人的な意見ですが、採用面接の場はできるだけ対話型に持っていく方が、採用される確率が上がり、入社後の認識のブレが少なくなると思います。自己紹介、経歴、志望動機、まあこれくらいは用意したテンプレを半暗記して機械的にしゃべれば良いと思うのですが、その後のやり方は新卒時と比べてけっこう変わってきたなぁと思っています。

転職ノウハウ-活動初期編

転職活動のWEBテスト・テストセンターは新卒時と対策はあまり変わらない

さてさて、転職活動の選考が進みSPIを受けることになりました。色々と調べてみると、中途採用でも選考時のテストはかなりの確率であるようです。特に、大手企業は大体プロセスの中に入っているので、採否判定に占めるウェイトは違えど、最終面接前までにはほぼ受けさせられます。