社内SEの仕事内容と転職求人の探し方

 

 

私は社会人になってから、5年間社内SEをしてきました。

一度転職しているため、経験した会社は2つになりますが、同じ社内SEでも、驚くべきことに会社や所属する部署によって仕事内容は大きく異なっていました

ここでは、普通のSEとは少し違う社内SEの生態や転職方法を、自身の経験や見聞きした内容を基にご紹介しています。

 

知られているようで知られていない社内SEの仕事

「社内SEってやっぱり楽なの?」

「毎日定時で帰れるの?」

このように社内SEは楽でおいしい仕事という印象が強いですが、実際のところは入社する会社・配属される部署によって全く状況は違ってきます

ITベンダーより忙しくプレッシャーの大きい会社もあれば、適当にやっていても高給が貰える会社もあります。

仕事内容もコーディングをバリバリやらされる会社もあれば、ベンダーに丸投げして定時で帰っていれば良い会社もあります。

ここでは、私の経験を中心に社内SEの実態について詳しく説明していきたいと思います。

(このページの下部にドンドン更新していますので是非ともご覧下さい!)

 

社内SEの年収は高い? 低い?

「広告に出てた社内SE 年収700万ってあり得るの?」

「社内SEになるとベンダーの時より年収は下がるの?」

給料の高低は正直いって転職してどの業界・会社に入るかによって変わります。

同じ仕事内容でも会社によって年収に2倍以上の差が付きます

なお、私は転職エージェントを介して別の会社に転職し年収1.5倍を達成しました

その際に利用した転職エージェントや活用法・ノウハウは以下の記事に纏めています。

転職サイトエージェント比較おすすめランキング 年収1.5倍になった口コミ評判体験談

 

ただ、社内SEに転職する場合は目先の年収ではなく、後々のキャリアを良く考えて転職先を選ぶことが大切です。

何となく良さそうな求人に飛びついてしまうと「こんなはずじゃなかった…」という状況によく陥ります。

私は2回転職していますが、1回目はパっと見て良さそうな会社に転職したのですが、業績がすぐに悪化してリストラされるという悲劇を体験しました

そのような事態を避けるためには、現場や将来性を踏まえたアドバイスを受ける必要があります。具体的な転職法やおすすめの転職エージェントについては以下の記事で纏めています。

ITエンジニア・社内SE向けおすすめ転職求人サイトエージェント比較ランキング

 

以下では、私の体験談やヒアリングした内容を基に社内SEの仕事内容について様々な情報を記述しています(日々更新中)。

 

社内SEのお仕事とは?

 

私の社内SE活動記録(1社目:某電機メーカー)

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。