シンデレラ城の部隊となったノイシュヴァンシュタイン城

ツアーだとロマンチック街道(ドイツのヴュルツブルクからフュッセンまでの366kmの街道ルート)の終着点として有名ですね。

ほとんどの人は観光バスを利用すると思いますが、私が滞在していたミュンヘンからは電車で行くことができます。

電車の場合は最寄り駅まで2時間近くかかるのですが、今回はバイエルンチケットを購入し長旅をしてきました。

ミュンヘンからノインヴァンシュタイン城の位置関係

ノインヴァンシュタイン城の最寄り駅はバイエルン州のフュッセン(フッセン)という駅です。

ミュンヘンからフュッセンまではおよそ130kmあり、RE(急行列車)でおよそ2時間程度で着きます。

130kmというと、京都-名古屋間の距離になりますので、かなり遠いことが分かります。

ミュンヘン中央駅(München Hbf)からフュッセン(Füssen)へ行くRE(急行列車)は約2時間おきにあります。車両によっては途中で乗換えが必要な場合がありますので、できるだけ直通便を選びましょう。

ただ、この車両に乗る人の大部分はノインヴァンシュタイン城が目的地ですので、周りの人の動きを見ていれば乗り換え漏れは防げるでしょう。

 

フュッセン(Füssen)はミュンヘンと同じくバイエルン州にあるため、バイエルンチケットが使えます。

通常料金と比べるとかなり安くなりおすすめです。

 

ノインヴァンシュタイン城は事前予約するか早朝便で訪れる

ノインヴァンシュタイン城は大人気の観光スポットのため、土日祝日は相当混雑します。

基本的には朝一番の電車で行くか、Webで入場チケットを予約しなければ夕方くらいまで城に入れないこともあります。

私は10時くらいに現地に到着しましたが、4時間待ちになり城に入れたのは15:00くらいでした。

 

ミュンヘン中央駅からの移動方法

ミュンヘン中央駅からノインヴァンシュタイン城があるフュッセンへは上の写真のホームにある電車で移動します。

一番早い便で朝の5時半くらいになりますが、ノインヴァンシュタイン城の入場チケットを事前予約していない場合はこの時間帯に乗るくらいでないと、到着後にかなり待たされます。

電車の出発時刻の15分くらい前には到着しておかないと座れなくなる恐れがあります。

途中は長閑な田園風景が広がっています。最初は物珍しいので眺めていましたが、徐々に飽きてきて寝てしまいました。

電車に揺られること2時間。目的地のフュッセンに無事到着しました。

電車を降りると皆改札には向かわずに線路を降りてショートカットしていました。すぐにバスに乗るためのようですね。

ノイシュヴァンシュタイン城へはバスを使って移動します。

バスの料金は支払う必要がありますが、バイエルンチケットを持っている場合は、運転手さんにチケットを見せるだけで乗ることができます。

ここで支払いにもたもたすると、皆に白い目で見られると思うので、バイエルンチケットで行ったほうが色々と便利です。