dカードGOLDとは、ドコモを毎月利用していて、お得なクレジットカードがないか検討している方におすすめのゴールドカード。ドコモのユーザーなら見逃せない特典をはじめ、数々のメリットがコスパ良く得られるカードです。

この記事ではdカードGOLDの魅力を徹底解説!少しでもお得にクレジットカードを活用したいドコモユーザーの方は、ぜひチェックしてみてください。

 

dカード GOLDは年会費有料ながら、コスパに優れたカードとして人気上昇中

ドコモユーザーにとってはコスパに優れたゴールドカードになるのが最大の魅力。その理由が何か、カードの概要とともに解説します。

dカード GOLDの概要

年会費 10,000円(税抜)
家族カード 1枚目:年会費無料

2枚目以降:1,000円(税抜)

ポイント還元率
国際ブランド VISA、Mastercard
ETCカード 年会費無料
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円(年間)
申し込み資格 20歳以上で安定した継続収入のある方
その他特典 ・ドコモ通信料が10%ポイント還元

・ローソンなどで5%ポイント還元

・空港ラウンジの無料利用

・携帯補償サービス

・年間利用特典 など

一番重要な点!ドコモの通信料が10%ポイント還元になる

dカードGOLDで最も重要なポイントとなるのが、ドコモの通信料の10%分相当をポイント還元してもらえるということ。家族で毎月20,000円支払っている場合、毎月2,000ポイント、年間で24,000ポイントが還元されます。

しかも携帯料金だけでなく、ドコモ光なども対象として含まれます。毎月支払っている携帯電話やインターネット料金が、dポイントとして還元されるカードということです。

このようにドコモユーザーは還元されるポイントが多く、年会費の元を取ることも簡単です。そのうえで、数々の特典が利用できるため、コスパの良いゴールドカードとして人気を集めているというわけです。

ローソン・マクドナルドで5%還元

空港ラウンジが無料で利用できる

ゴールドカードの付帯特典といえば、空港ラウンジを期待する方も多いでしょう。ラウンジは騒々しい待合スペースから離れ、比較的落ち着いた空間でリラックスできる場所として人気があります。

フリードリンクやおつまみを楽しめ、新聞や雑誌の閲覧、Wi-Fiも利用できるスペースです。搭乗前のひとときをゆったりと過ごせる場所として人気があります。

dカードGOLDにも空港ラウンジ無料利用の機能があります。

ゴールドカードらしく付帯保険も充実

最高1億円の海外旅行傷害保険、5,000万円の国内旅行傷害保険など、保険も手厚い内容となっています。特に、海外旅行傷害保険で最高1億円という補償内容は、他社を含めたゴールドカードの中でも高いほうです。

治安や衛生面で不安のある海外では、クレジットカード付帯の保険が心強いもの。dカード GOLDを持っておけば、万が一の際でも安心ですね。

紛失・修理不能も安心!携帯補償も付く

スマホ・携帯電話を購入してから3年間、最大10万円分補償してもらえるのがこちらのサービス。例えば10万円分のiPhoneを紛失してしまった際に、同一機種・同一カラーをdカードGOLDで購入することにより、10万円分のキャッシュバックが受けられます。

原則として、ドコモで販売している(過去に販売していた)端末、つまりドコモ回線を利用する端末が対象となります。ドコモショップはもちろん、中古・譲渡品でも対象となります。

ただしau・SoftBankなど、他社で販売された端末は対象とはなりません。Apple Storeで購入したiPhoneも対象外です。

2年目以降は年間利用特典ももらえる

dカードGOLDには、年間利用金額に応じてクーポンをもらえる特典も!その内容は以下のとおり5種類で、どれを利用するか、自由に決めることができます。

クーポン名称 内容
ケータイ購入割引クーポン ケータイの新規購入・機種変更の際に利用できるクーポン
d fashionクーポン ファッション通販サイトであるd fashionでのショッピングで使えるクーポン
d トラベルクーポン 全国13,000カ所以上のホテル・旅館の予約で使えるクーポン
d ショッピングクーポン ショッピングサイト「d ショッピング」での購入時に割引してもらえるクーポン
d デリバリークーポン 出前フード宅配サービス「d デリバリー」利用時に割引ができるクーポン

電子マネーのiDを利用できる

クレジットカードに搭載されている電子マネーを利用する方も多いでしょう。コンビニやスーパーなどでは、電子マネー決済のほうがスピーディーに済むこともあります。クレジットカード決済と違い、店員にカードを渡す必要がないことで、安心する方もいるようです。

dカードGOLDはドコモ系のクレジットカードのため、iDが搭載されています。iD対応しているお店なら、カードをかざすだけで決済完了します。後払い方式のため、事前にチャージする必要はありません。

iD払いでも100円(税込)につきdポイントが1ポイント付与されるため、クレジット払いでなくてもポイントが貯まります。

iDが使えるお店の一例をご紹介します。

  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • マクドナルド
  • ガスト
  • すき家
  • コメダ珈琲店
  • タリーズコーヒー
  • マツモトキヨシ
  • スギ薬局
  • 東京無線

多くの方がご存じの有名ショップがズラリ。これ以外にも利用できる場所はたくさんありますので、あなたが普段利用しているお店に黄色いiDマークがないか、チェックしてみてください。

総合的に考えるとコスパに優れたゴールドカード

dカードGOLDにはさまざまな機能・メリットがあり、普段のショッピングでも旅行でも活躍するクレジットカードです。

年会費が10,000円(税別)かかるとはいえ、ドコモユーザーであれば10%ポイント還元を毎月受けられるため、元を取ることは比較的簡単です。そのうえで空港ラウンジ・携帯補償・年間利用特典など、数々のメリットを享受できます。

総合的に判断すると、ドコモユーザーならばコスパ良く利用できる、優れたゴールドカードといえます。

 

通常のdカードとどこが違う?2種類のカードを徹底比較

dカードGOLDに興味はあるけれど、一般のdカードと何が違うの?と思う方もいるでしょう。そこでこの章では両者を徹底比較!あなたに向いているのはどちらでしょうか?

dカード GOLDとdカードの比較一覧表

比較項目 dカードGOLD dカード
年会費 10,000円(税別) 初年度:無料

2年目より:1,250円(税別)

※条件によって無料にできる

家族カード年会費 1,000円(税別) 初年度:無料

2年目より:400円(税別)

※条件によって無料にできる

ETCカード 年会費無料 初年度:無料

2年目より:500円(税別)

※条件によって無料にできる

国際ブランド VISA、Mastercard VISA、Mastercard
ポイント還元率 1.0% 1.0%
海外旅行傷害保険 最高1億円 なし
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 なし
携帯補償金額 最高10万円 最高1万円
空港ラウンジ ×
ドコモ料金のポイント還元 10% 1%

dカード GOLDのメリット

dカードGOLDは、付与されるポイントの多さ、旅行・レジャー関連の特典の豊富さで、dカードを大きく上回っています。

まずドコモ利用料金のポイント還元ですが、dカードGOLDが10%になのに対し、dカードは1%にとどまります。利用料金が毎月多いほど、dカードGOLDによるポイント還元のメリットがさらに大きくなります。

旅行保険・空港ラウンジなどの特典が、dカードとはくらべものにならないほど充実しているのもポイント。普段の買い物だけでなく、旅行でも心強い1枚となってくれることでしょう。

dカードのメリット

一般クラスであるdカードのメリットは、コストが低いこと。年会費は初年度無料で、次年度も1,250円と、dカードGOLDに比べれば格安です。

しかも年間利用金額50万円以上の条件を満たせば、年会費が無料になる特典もあります。電気・ガス・水道・NHKなど、公共料金もまとめてdカードに集約すれば、達成するのはそれほど難しくはないでしょう。

ドコモ利用料金は少額だけれど、年間50万円以上(ひと月42,000円以上)の決済ができるなら、dカードのほうがおすすめです。

dカード GOLDがおすすめの人

以上の特長から、dカードGOLDを選ぶべきなのは、以下に該当する方です。

  • ドコモでの利用料金が毎月8,000円以上発生する方
  • クレジットカードの保険で旅行に備えておきたい方

ドコモで月に8,000円利用すると、毎月800ポイント、年間で9,600ポイントが還元されます。よってこの程度利用すれば、dカードGOLDの年会費のもとが取れる計算です。

年会費を実質無料にしておいて、さまざまな他の特典を享受できるため、ドコモユーザーの方にとっては大きなメリットになります。

また通常のdカードでは旅行の傷害保険が海外・国内ともに付帯しません。海外では何が起こるかわからないので、他のクレジットカードの保険か海外旅行保険に別途加入することになるでしょう。

そのような手続きを面倒に感じるなら、dカードGOLDの加入がおすすめ。最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯されます。

 

dカード GOLDを使いこなすなら!dポイントについて知っておこう

クレジットカードを使いこなすには、ポイントプログラムについて知っておくことも大切。この章では、dカードを利用して得られるdポイントについて解説します。

通常の還元率は1.0%

dカードGOLDを利用すると、通常の場合は100円ごとに1Pのdポイントが付与されます。dポイント1P=1円相当のため、通常の還元率は1.0%となるのです。

通常で1%というとそれほど高くないと感じる方もいるかもしれませんが、実際は高いほうの数字です。クレジットカードでは0.5%ほどの還元率が主流で、高還元率といわれるカードが1.0%以上です。

特約店なら2.0%以上の還元率に

dカード特約店での支払いに利用すると、さらに有利!2%以上ポイント還元されるお店もあります。普段利用する機会のある方なら見逃せません。ここで、その一例をご紹介します。

  • マツモトキヨシ
  • 紀伊國屋書店
  • タワーレコード
  • 洋服の青山
  • 伊勢丹
  • 三越
  • 高島屋
  • JAL
  • ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラ
  • ルートインホテルズ

貯まった dポイントはどう使う?何に交換するのがおすすめ?

dポイントの利用方法は、大きく分けると以下の3種類があります。

  • dポイント加盟店で利用する
  • d払いで利用する
  • 他社のポイントに交換する

まずdポイントは、dポイント加盟店での会計に利用するのが最も手軽でおすすめ。dポイントを会計に利用できるお店として代表的なところは以下のとおりです。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ドトールコーヒーショップ
  • エクセルシオールカフェ
  • ライフ(スーパー)

いつもdポイントを貯めているお店で利用するのが、多くの方にとっては便利ではないでしょうか。レジで会計するときに、「dポイントで支払います」と伝えてdカードGOLDを提示しましょう。

d払いに利用する

d払いとは、スマートフォンにQRコードを表示して支払う、キャッシュレス決済の1つ。仕組みとしては、PayPay・楽天ペイなどと同様です。

d払いはリアル店舗に加えてネットショッピングでも利用でき、dポイントをd払いに充当して利用することができます。dポイント払いに対応していないお店でも、d払いには対応していることもあるので、チェックしてみましょう。

おすすめの交換先

他社のポイントに交換するなら、まずおすすめなのがPontaポイントじゃらん.netなどリクルート関連のショップ、ケンタッキー・フライド・チキンなどで利用できます

交換レートも5,000P=5,000Pで等価交換のため、ポイントが失われることがありません。ただし、交換手数料として250Pが必要となります。

JALマイルも人気がありますが、dポイント5,000P=2,500マイルと、半減してしまいます。マイルは利用方法によって価値が変動するため、1マイル=2円以上で利用できる方にはおすすめです。

JALマイルなら、Tポイントや楽天Edyなど多彩なポイントへさらに交換できるからおすすめという声もあります。しかし半減したJALマイルからの交換ということで、dポイント1P=0.5Pに半減することに変わりはありません。

楽天EdyやTポイントを貯めるなら、楽天カード・ファミマTカードなど他のクレジットカードを利用するほうが、はるかに効率が良いです。これらのポイントを、わざわざdカードGOLDで貯める意味はあまりないでしょう。

 

dカード GOLDの審査難易度は?入会資格はどうなっている?

メリットの多いdカードGOLDですが、審査について気になる方もいるでしょう。ゴールドカードということでハードルが高そうに思われますが、実際にはそれほどでもありません。この章では審査について詳しく解説していきます。

申し込み資格

まず入会資格については、「満20歳以上(学生は対象外)で、安定した継続収入があること」となっています。この資格については、社会人で定職に就いている方であれば、それほど難しくはないでしょう。

社会人として勤務している多くの方が申し込めるカードです。ただし「安定した継続収入」という文言があり、パート・アルバイト・派遣社員などの非正規雇用の方はやや審査が厳しくなる可能性もあります。

年収としては300万円以上が目安と考えられます。

ゴールドカードだが審査はそれほど厳しくない

dカードも含め、クレジットカードの具体的な審査基準は明らかにされていません。インターネットに投稿されている口コミを見ても、例外的に審査にパスしたのではないかと思われる内容もあります。

そのうえでdカードGOLDの審査基準については、比較的容易ではないかと考えられます。口コミ・体験談を見る限り、年収300万円前後で審査にパスした方もいるようなので、300万円以上の年収があると良いでしょう。

時々勘違いする方がいますが、年収とは手取りではなく税込であり、社会保険料・厚生年金など税金が引かれる前の数字です。また、賞与も税込の数字で、年収に含まれます。

銀行口座に振り込まれる金額ではないことに注意してください。

dカード GOLDの審査に通過しやすくするためのポイント

カード審査にパスするためには、以下のポイントを工夫してみましょう。

  • 勤続年数を長くする
  • キャッシング枠をゼロ円にする
  • ドコモの料金を確実に支払い続ける

申込資格で「安定した継続収入」とあるように、毎月収入を得ていることは重視されます。そのため、勤続年数は最低でも1年、できれば3年以上あると良いでしょう。転職したばかりの方は、新しい職場で1年以上経ってから申込むのがおすすめです。

キャッシング枠を0円にして申込むのも有効な手段です。その理由として、キャッシング枠を希望すると、クレジットカード発行とは別の審査が行われるためです。その審査に落ちると、カード自体の発行ができなくなり、本審査もNGとなります。

よってキャッシングが必要でない方は、0円にして申込むのがおすすめです。

またドコモのクレジットカードである以上、料金を確実に支払い続ける方が、審査でプラス評価される可能性もあります。長期的にドコモを利用している方が有利になる可能性もあるため、料金は毎月きちんと支払いましょう。

 

dカード GOLDを使ってみた人の評判・口コミ

実際に利用している人の口コミ・体験談を見てみましょう。

特典についての口コミ

まずはdカードGOLDで受けられる優待特典についての口コミをご紹介します。

dカードGOLDには数々の特典がありますが、中でも喜ぶ声が多く見られるのが、年間利用特典です。21,600円相当のクーポンを受け取る方も数多くいます。

先ほど解説したように、自分の好きなクーポンを受け取れます。携帯の機種変更などに活用する方も多いようです。

審査についての口コミ

続いて、審査結果についての口コミを見てみましょう。

どのクレジットカードにも当てはまることですが、審査については意見・感想が分かれます。すぐにOKが出たという方もいれば、1週間経過してもまだ連絡がこないという方も。

主婦でも審査に通った方もいるため、審査基準はそれほど厳しくないと考えられます。しかし審査落ちになる方もいて、誰でも通るわけではありません。

 

dカード GOLDの利用で困ったときの問い合わせ先

トラブルが起こったときにどこへ連絡すればよいか、問い合わせ先についての情報をまとめます。

 dカード GOLDが紛失・盗難にあったらどこへ連絡する?

クレジットカードが勝手に使われてしまう可能性があるため、なくなったことに気づいたら、一刻も早く窓口へ連絡しましょう。

dカードGOLDの場合は、以下へ連絡します。

◆dカードゴールドデスク
0120-700-360(10:00~20:00、年中無休)

dカードゴールドデスク受付時間外の場合は、以下の番号になります。

◆一般電話などから:-0120-159-360(24時間、年中無休)

電話で本人確認をして手続きをすれば、カードはその場で利用停止にすることができます。それ以降は、カードを一切利用できなくなりますので不正利用の心配がなく安心です。

ただ手続きをするまでは不正利用の可能性がありますので、極力早めに手続きをするのがおすすめです。

またドコモへの連絡だけでなく、最寄りの警察・交番へ行って、紛失届も提出しましょう。

会員補償制度

紛失・盗難の際、万が一不正使用されてしまったときも、会員補償制度があります。紛失・盗難届の提出日から90日前の日付以降の分を対象に、ドコモが被害を補償してくれます

dカード GOLDの再発行手数料は必要?

ゴールド会員の場合、再発行手数料は無料です。これに対して一般のdカードでは、1,080円(税込)の再発行手数料がかかることも。ゴールドカード会員は、ここでも優遇されているというわけですね。

 dカード GOLDの傷・汚れが気になるから交換したい!

クレジットカードを毎日使い続けていくと、細かい傷や汚れが付いてきます。更新までまだまだ時間があるけれど、見た目が気になるから交換したいと思う方もいるようです。

dカードGOLDの場合、傷・汚れなどが原因でのカード再発行に応じてもらえます。しかも何回再発行しても手数料は無料です。傷や汚れを心配することなく、dカードGOLDを思う存分利用できますね。

ただしカードを再発行すると番号が変わるので、通販ショップなどカードを登録しているところでは、新たに登録する必要があります。間違って古いカードを利用しようとしても、決済はできません。

 

dカード GOLDに入会するならキャンペーンを活用!

dカードGOLDでは、キャンペーンも定期的に実施しています。せっかく入会するなら、積極的に利用することをおすすめします。

ただしキャンペーンは期間限定であり、内容は随時変更される可能性があります。最新情報を入手することがおすすめです。

 dカード GOLDの新規入会&利用キャンペーン

最大で13,000円相当のiDキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。各STEPをクリアするごとにもらえるdポイントが増えす仕組み。

なおdカードからアップグレードした場合も、キャンペーンの一部が適用されます。

STEP1.新規入会で2,000円相当のキャッシュバック
STEP2.ドコモの携帯料金をdカードGOLD払いにすると1,000円相当のキャッシュバック
STEP3.入会の翌月末までにエントリーし、20,000円(税込)以上を利用すると、8,000円相当のキャッシュバック
STEP4.「こえたらリボ」「キャッシングリボ」を入会の翌々月までに設定すると、2,000円相当のキャッシュバック

ここまでで最高13,000円相当のキャッシュバックとなります。リボ設定に関しては判断が分かれるところですが、それを除いても12,000円相当のキャッシュバックがもらえる、大型のキャンペーンです。

年会費以上のポイントがもらえるため、お試しとして入会する考えもあります。ドコモの利用料金がやや少ない方も、入会してみる価値はあるかもしれません。

 iDキャッシュバック増額キャンペーン

前述に加えて、さらに以下2つのボーナスキャンペーンもあります。

  • 増額キャンペーンによって、さらに1,000円キャッシュバック
  • 新規申込みの際に国際ブランドでVISAを選ぶと、1,000円相当のキャッシュバック

1つ目は単純な増額キャンペーンであり、期間内の申込者全員が受けられる特典です。特に何もしなくても適用されます。

2つ目はVISAを選ぶことが条件。国際ブランドについては特にこだわりがない限りVISAを選択して問題ないでしょう。全世界で使えるお店が多く、海外旅行・出張での利用に便利です。

 

 dカード GOLDで注意すべきデメリットとは

お得な特典が満載のdカードGOLDですが、さすがにすべての要素でメリットだけということにはなりません。デメリットとして、いくつか注意すべき点を解説します。

ドコモを利用しない人にはメリットが少ない

このカードの最大のメリットは、ドコモ利用料金の10%がdポイントとして戻ってくることです。よって他のキャリアや格安SIM・格安スマホなど、ドコモユーザー以外が積極的に選ぶべきカードではありません

ドコモユーザーでなくても入会はできますが、10%バック以外は他のゴールドカードでも見られる特典が多いです。携帯補償もドコモ端末であることが条件なので、他社端末のユーザーは恩恵を受けられません。

総合的に判断すると、ドコモを利用している方が選ぶべきゴールドカードです。

ドコモの携帯料金が低い方はお得になる金額も少ない

ドコモユーザーでも、毎月それほど利用しない方は、還元されるポイントも少なくなります。例えば毎月3,000円ぐらいなら、年間での還元は3,600ポイント程度にとどまります。

この例では、年会費10,000円(税別)の1/3程度しかカバーできないため、お得感が少ないと感じる方がいるかもしれません。

毎月ドコモを利用していて、10%ポイント還元によって年会費を十分カバーできる方におすすめ。ドコモで年間にいくら利用しているか、利用明細から計算してみましょう。

ただし前述したように、dカードGOLDでは大量ポイントを獲得できるキャンペーンを実施しています。本記事の執筆段階での内容を見ると、10,000P以上を獲得するのは難しくありません。

そのため、年会費をキャンペーンボーナスでカバーできると考えれば、試しに入会してみるのもおすすめです。

ゴールドカードとしてのステータス性はほとんどない

アメックス・ゴールドカードや三井住友VISAゴールドカードのように、dカードGOLDにもステータス性を期待する方もいるかもしれません。しかし実際には、ステータス性は、あまりないと思っておいた方が良いでしょう。

カードのステータス性とは、具体的に以下の要素が少なからず影響していると考えられます。

  1. ブランド力があること
  2. 長年にわたるクレジットカード事業の運営実績があること
  3. 審査がやや厳しいこと
  4. 銀行系または信販系であること
  5. 富裕層をターゲットとしていること

dカードGOLDで上記に当てはまる要素は少なく、提示しても他人から一目置かれるということはないと考えるのが無難です。ステータス性はなくとも、実用的で生活に役立つゴールドカードを欲しい方が選ぶべきです。

 

dカード GOLDのまとめ

dカードGOLDの特徴やメリットについて解説してきました。ドコモのユーザーであれば、見逃せないクレジットカードであることがお分かりいただけたと思います。

ドコモの携帯料金、ドコモ光の料金が10%ポイント還元されるのは大きなメリット。毎月8,000円ほど利用する方であれば、年間でのポイント還元で年会費をカバーできる計算になります。

その上で空港ラウンジ・旅行傷害保険など旅行に役立つ特典や、年間利用特典なども付くことを考えると、コスパの良いゴールドカードとしておすすめできます。

dカードGOLDを賢く活用して、お得なクレジットカードライフを実現させましょう。