年会費無料でポイントが貯まりやすいクレジットカードが人気ですが、JCB CARD Wも人気が徐々に上がってきているカードの1つ!

プロパーカードであり、その優れた機能から、JCBが力を入れて募集していることがうかがえます。

通常のJCBよりポイント還元率が2倍!コストをおさえながらもポイントを貯めたい方には必見のカードです。

JCB CARD Wの還元率・ポイントの貯め方・気になる審査情報まで解説するので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

年会費無料でポイントは常に通常の2倍!JCBのカードが欲しい20~30代の方は要チェック

JCB CARD Wの基本的なスペックや、基本的なスペックについて解説します。

1-1.JCB CARD Wの概要

クレジットカードとしての機能をまとめたのが以下の表です。

年会費 永年無料
家族カード 年会費永年無料
ポイント還元率 1.0~4.0%
国際ブランド JCB
ETCカード 無料
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 なし
申し込み資格 18歳以上39歳以下で電話連絡が取れる方

1-2.年会費は永年無料

JCB CARD Wは年会費が完全に無料で、特に何もしなくても無料でカードを持っていられます。利用金額・利用回数などの面倒な制限がないのがメリットです。

さらに家族カードも年会費は永年無料となっています。家族カードを発行すれば、ポイントを合算して特典に交換することが可能です。

1人では手が届きにくい特典も、合算すれば夢ではないかもしれませんよ。

1-3.ポイント還元率は通常のJCBの2倍以上

JCB CARD Wの最大の特徴がこちら。一般ランクのJCBカードのポイント還元率は0.5%とあまり高くありませんが、JCB CARD Wなら常に1.0%のポイント還元率となります。

それまで、一般ランクのJCBカードはポイントという面ではあまり魅力がありませんでした。

しかし、JCB CARD Wの登場により、他社の高還元率カードにも肩を並べられるようになったといえます。

1-4.カードの券面デザインはシンプルだがお洒落と評判

JCB CARD Wのカードは、グレーを基調にしながら、上部から光が差し込んでくるようなデザインになっています。決して派手なデザインではありませんが、お洒落だと好評のようです。

クレジットカードでよくあるデザインといえば、黒やシルバーなどの一色仕様です。これらは地味だったりヘビーだったりしますが、それと比べJCB CARD Wはシンプルながらも、デザインにもこだわっていることがわかります。

1-5.キャンペーン実施中!入会後3か月間はポイント4倍

還元率に優れているJCB CARD Wですが、キャンペーンを実施している関係で、入会後3か月間はさらにポイントがアップ!還元率が2.0%になる特典がついています。

旅行や家電などまとまった金額の支払いをするなら、入会後3カ月以内にすることで、より多くのポイントがもらえます。期間限定のため、うまく活用しましょう。

 

JCB CARD Wを持つなら要チェック!Oki Dokiポイントについて知ろう

Oki Dokiポイントとは、JCBカードのポイント制度です。

JCB CARD Wでも当然、このプログラムでポイントを貯めていくことになるため、制度の内容は把握しておきましょう。

2-1.JCBが運営するポイントプログラム

Oki Dokiポイントとは、JCBによるオリジナルのポイントプログラムです。通常は毎月の利用金額1,000円ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=およそ5円の価値があります。

1,000円で5円バックのため、-還元率は0.5%になります。

JCB CARD Wの場合、1,000円で2ポイントをゲットできるため、通常のJCBカードの2倍、1.0%還元が基本というわけです。

国内で多くのユーザーがいるJCBだけあり、ポイントの交換先が充実しているのが特徴です。景品への交換だけでなく、他社のポイントへの交換もしやすくなっています。

2-2.Oki Dokiランド経由でさらにポイントアップ!

JCBのクレジットカードでネットショッピングをするときに見逃せないのが、Oki Dokiランドです。JCBが独自で運営するネットモールであり、こちらを経由してショップを利用することによって、もらえるポイントが増える仕組みです。

Oki Dokiランドに掲載されているショップは有名どころも多く、普段から利用している方も多いでしょう。以下、代表例をご紹介します。

カテゴリー ショップ名(ポイント倍率)
総合ネット通販 Amazon(2倍)、楽天市場(2倍)、Yahoo!ショッピング(2倍)、ベルメゾンネット(3倍)
家電 ジョーシン(4倍)、ビックカメラ.com(4倍)、コジマネット(4倍)
美容・健康 ワタシプラス資生堂(11倍)、ドクターシーラボ(10倍)、サンスターオンラインショップ(20倍)、DHCオンラインショップ(4倍)
トラベル 楽天トラベル(2倍)、じゃらんnet(3倍)、一休.com(2倍)、JTB国内宿泊(3~5倍)、エクスペディア(4倍)、Hotels.com(4倍)

全体的にメジャーなショップが多く、普段から利用している方も多いのではないでしょうか。JCB CARD Wで決済するなら、Oki Dokiランドを経由するだけで、これらのショップの利用がグッとお得になります。

なお上の表でご紹介したショップは、Oki Dokiランド掲載ショップのほんの一部です。このほかにもさまざまなショップが対象のため、普段利用しているところが対象になっているか、一度調べてみるとよいでしょう。

2-3.JCB ORIGINAL SERIESのショップでポイント2倍

JCB ORIGINAL SERIESとは、正確にいうとJCBのプロパーカードのことを指します。JCB CARD Wをはじめ、JCB ゴールド、JCB プラチナ、JCB ザ・クラスなどのことです。

JCBのプロパーカードであるため、他社の提携カードではありません。よって、提携カードならではの特典がない分、それをカバーするようにJCB ORIGINAL  SERIESならではの特典を用意しています。

JCB ORIGINAL SERIESのクレジットカード利用者が受けられる特典の例をご紹介しましょう。

セブンイレブン Oki Dokiポイント3倍
スターバックス スターバックス カードへオンラインで入金するとOki Dokiポイント10倍
ビックカメラ 店頭で利用するとOki Dokiポイント2倍
高島屋 Oki Dokiポイント2倍

上記はほんのごく一部です。この他にも有名なお店が数多く含まれているため、あなたが普段利用するあのお店も、もしかしたら対象かもしれませんね。

2-4.Oki Dokiポイントのおすすめの交換先は?

貯まったポイントは、できるだけお得な使い方をしたいもの。Oki Dokiポイントの代表的な使い道は以下のとおりです。

交換アイテム 交換レート ポイント還元率 おすすめ度
東京ディズニーリゾート・パークチケット 1P=4.9円 0.49%
nanacoポイント 1P=5円 0.5%
JCBギフトカード 1P=4.76円(1,050P=5,000円分 0.476%
WAONポイント 1P=4円 0.4%
ANAマイル 1P=3マイル 0.3%

基準として、ポイント還元率が0.4%以上となる交換先がおすすめです。ANAマイルよりはnanacoポイントや東京ディズニーリゾート・パークチケット、JCBギフトカードなどが良いでしょう。

 

JCB CARD Wの付帯保険について

クレジットカード選びでは、付帯保険が気になる方も多いのではないでしょうか。JCB CARD Wでの付帯保険を見ていきましょう。

3-1.海外旅行傷害保険は最高2,000万円

海外旅行傷害保険の内容は、具体的に以下のとおりです。

死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 1回の事故あたり最高100万円
疾病治療費用 1回の病気あたり最高100万円
賠償責任 1回の事故あたり最高2,000万円
携行品損害 1回の旅行期間中で最高20万円

保険期間中100万円が限度

救援者費用など 最高100万円
補償対象となる旅行期間 3カ月

クレジットカードの保険で最高〇万円・〇億円という表記をよく目にするかと思いますが、それらは死亡・後遺障害であることがほとんど。どんなトラブルでも数千万・数億円がもらえるわけではありません。

海外旅行で死亡・後遺障害にあう確率はかなり低く、実際によく使用されるのは「傷害治療費用」と「疾病治療費用」です。海外では日本の保険は当然利用できず、衛生・治安状況が異なるため、ケガ・病気に備えるための保険は欠かせません。

傷害治療費用と疾病治療費用は、JCB CARD Wでは最高100万円です。金額としてそれほど大きくはなく、最低限必要な分のみとなっています。

ただし、年会費無料であることを考えれば良心的な設定ともいえます。海外旅行傷害保険は、複数のクレジットカードの補償を合算することができるため、もう少し手厚くしたい場合はほかのカードで補うのがおすすめです。

3-2.最高100万円のショッピングガード保険

ショッピングガード保険とは、クレジットカードで購入した物品が、偶発的な事故で損害を被った場合に補償を受けられる保険です。JCB CARD Wの場合、購入日から90日以内の事故を補償してもらえます。

ただしショッピングガード保険はどのような買い物でも補償されるわけではありません。以下に挙げる品目は対象外であることに注意しましょう。

ショッピングガード保険の対象外品目

品目 具体例
船舶 ヨット、モーターボート、ボート、航空機、自動車、原動機付自転車、自転車、半グライダー、サーフボード、セーリングボード、およびこれらの付属品など
身体の補助用具 義歯・義肢・コンタクトレンズなど
動物および植物 猫・犬・観葉植物など
現金・金券類 現金、手形、小切手、その他有価証券、印紙、切手、乗車券、定期券、観光券、旅行券など
書類 稿本、設計書、図案、帳簿、その他これらに準ずるもの
食料品 肉類、魚類、野菜類、穀物類、加工食品、インスタント食品など
通信機器 自動車電話、携帯電話、およびこれらの付属品
その他 会員が従事する職業上の商品

具体例として挙げているのは、品目の一部の例であり、すべてではありません。そのほかにも該当する商品が存在することがあります。

またJCBギフトカードで購入した場合も保険の対象となりません。保険を意識して購入したい物品がある場合、対象となるかしっかり確認しておきましょう。

3-3.セキュリティの高さも魅力!Jセキュアとは

クレジットカードでの買い物で、セキュリティに不安を感じる方もいるのではないでしょうか。JCBでは、本人認証サービスの「Jセキュア」を導入し、本人認証を強化しています。

必要に応じて「MyJCBパスワード」または「J/セキュアワンタイムパスワード」の入力を要求したり、認証の途中で会員のデバイス情報などの追加情報を利用したりして、本人認証を実施します。

ワンタイムパスワードとは、その場限り・60秒間以内で有効なパスワード。スマートフォンのアプリで発行され、本人以外で見ることが難しいため、利用が推奨されています。

 

JCB CARD Wを実際に使った人の感想・口コミは?

ここでは、JCB CARD Wを実際に使った見た人、申し込んだ人の口コミを見ていきましょう。どのような点に魅力を感じてカードを作ったのか、要注目です!

サービス内容について

まずはカードの基本サービス内容・特典などに関する口コミです。

引用元

https://twitter.com/JohnMoukonhutoi/status/1117554321845997569

 

引用元

https://twitter.com/tuicas8888/status/1117418753321394177

引用元

https://twitter.com/pointlovechan/status/1115926604318773248

JCB CARD Wのサービス関連で特に口コミが多いのは、やはりJCBオリジナルシリーズの提携店でポイントがさらに貯まること。

Amazon・セブンイレブンなど、普段から多くの方が馴染みやすいお店でポイントがさらに貯まるという点に、魅力を感じる方はたくさん見られます。

クレジットカードをポイント還元重視で選ぶなら、いつもよく利用するお店で貯まりやすいカードにするのは鉄則。自分のライフスタイルにJCB CARD Wがうまくハマるなら、お得でうれしい思いをすることも多いでしょう。

審査について

引用元

https://twitter.com/seiya_1123/status/1116503951967264768

 

引用元

https://twitter.com/miyauchi12345/status/1100731741017300997

審査に関する口コミについても、全体的にはあっさり通ったという意見が多いようです。

しかもアルバイトの方・自営業の方など、一般的には必ずしも高く評価されない属性の方でも、通過したとの報告があります。

よってJCB CARD Wの審査は、あまり厳しくないといえそうです。審査について心配な方も、少しホッとしたのではないでしょうか。

ただしもちろん、全員が審査に通るわけではありません。信用情報に問題があったり、多重申込みがあったりした場合は、当然審査落ちとなりますので気を付けましょう。

 

女性ならJCB CARD W plus Lもおすすめ!

JCB CARD Wには、女性向けの特典が充実した「plus L」もあります。年会費・ポイント還元率などは通常のJCB CARD Wと同じで、不利になることはありません。女性の方は要チェックのカードといえます。

5-1.LINDAリーグで豪華プレゼント!

JCB CARD W plus Lの特典の1つめはLINDAリーグです。LINDAリーグに参加している企業が定期的にプレゼントを用意しています。

本記事の執筆段階では、以下のプレゼント企画を実施しています。

  • JCBトラベルで使える1万円分・・・6名様
  • TOHOシネマズ映画観賞券・・・20組40名様
  • スパネイル UVクリーム・・・25名様

5-2.いざというときに安心の保険!お守リンダ

「お守リンダ」とは、女性向けの選べるタイプの保険で、次のような種類から必要なものを選べます。

プラン 補償対象 掛金
プランA女性特定がん 乳がん・子宮がん・卵巣がんなど 月払掛金30円~420円
プランB天災限定障害 地震・噴火やこれらに伴う津波 月払掛金60円
プランC犯罪被害補償 ひったくり、空き巣による鍵交換、ストーカー行為 月払掛金100円
プランD傷害入院補償 急激かつ偶発的な事故によるケガ 月払掛金390円

毎月数十円~数百円の支払いで、いざというときに備えられるのが魅力的です。

5-3.女性特有疾病保険

お守リンダとは別に用意されている保険です。通常の病気に加え、女性特有の病気での入院・手術費用をカバーしてくれます。

補償内容としては、入院保険金(日額)が3,000円、手術保険金は30,000円です。女性特有疾病の場合、入院保険金はプラス3,000円、手術保険金はプラス10,000円となります。

年齢別保険料

加入時の年齢区分 月払い保険料
20~24歳 290円
25~29歳 540円
30~34歳 670円
35~39歳 710円

JCB CARD W plus Lも、入会資格が39歳以下の方です。よって当然40歳以上の方の区分はありません。

 

JCB CARD Wからレベルアップ!ゴールド・プラチナ・ザ・クラスとは

JCB のプロパーカードであるオリジナルシリーズは、ランクアップできることも魅力!JCB CARD Wでクレヒスを積んで、さらに上のクラスのカードへの入会を目指してみましょう。

6-1.付帯保険が充実!JCBゴールド

ゴールドカードに分類され、JCB CARD Wより1つ上のランクに属するJCBのプロパーカードがこちら。カードの券面がゴールドでありながら、日本独自の和の雰囲気を醸し出している印象もあります。

JCBゴールドにはさまざまな付帯特典がありますが、なかでも保険の内容が充実しているのは大きな特徴
最高1億円の海外旅行傷害保険、最高5,000万円の国内旅行傷害保険に加え、ショッピング保険も500万円付帯!

ゴールドカードならではの特典として、空港ラウンジの無料利用、なども見逃せないところです。

JCBゴールドは直接申し込むこともできますが、JCB CARD Wを利用して良好なクレヒスを積み、インビテーション(招待状)を受け取るのもおすすめ。直接申し込みよりインビテーション経由のほうが、審査に通過する確率が高いです。

6-2.JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド保有者の一部の方に招待状が来ることで入会できる特別なゴールドカード。以下のような特典があります。

  • 多くの空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パス
  • JCBラウンジ京都を利用できる
  • コース料金が30%割引になるダイニング30

通常のJCBゴールドよりも、旅行に関する特典がさらに充実するのが特徴です。

インビテーション制ですが、招待がくる条件は明記されています。JCBゴールドを保有して、年間100万円以上の決済を2年連続で行うことです。

水道光熱費・インターネット・携帯電話・新聞などの固定費もすべてJCBゴールドでの支払いにすれば、達成するのはそれほど困難ではないでしょう。

6-3.きらびやかな豪華特典!JCBプラチナ

JCB ORIGINAL SERIESのプラチナカードとして、2017年に誕生したカードです。JCBゴールドよりさらに上級のカードとして、以下のような豪華特典があります。

  • 24時間365日利用できるプラチナ・コンシェルジュデスク
  • 2名以上で申し込むと1名分の料金が無料になるグルメベネフィット

特典の数がかなり多く、一度には書ききれないほどです。グルメ・トラベル・エンターテインメントなどの特典がゴールドよりさらに強化されているため、これらのジャンルをより重視する方におすすめです。

プラチナカードというとゴールドカードよりさらに上のランクで、インビテーション(招待状)が必要だと思う方も多いでしょう。
しかしJCB プラチナは、インビテーション制ではなく、自分で申し込むことができるカードです。

6-4.JCBの最高峰!JCB ザ・クラス

JCB ORIGINAL SERIESの最高峰であり、ブラックカードと呼ばれるポジションにあるのが、JCB ザ・クラスです。

JCB ザ・クラスは公式サイトで存在は明らかにされているものの、特典など細かい内容は伏せられていて、保有者のみ全貌を知ることができるようになっています。

インターネットの情報を参考にすると、以下のような特典があるとされています。

  • ディズニーランドの「クラブ33」を利用できる抽選に参加できる
  • 「メンバーズセレクション」で年に1度好きなプレゼントがもらえる
  • 私設秘書のように利用できるザ・クラス・コンシェルジュ・デスク

上記のなかでも、「クラブ33」はディズニーランド好きな方なら思わず興味をひかれるのではないでしょうか。ディズニーランド内にある完全会員制のクラブで、限られたごく一部の方しか入場できません。

JCBザ・クラスはインビテーション制であり、招待がくる条件についても公式では明らかにされていません。実際に保有している方の意見を見ると、JCBゴールド・ザ・プレミアまたはJCBプラチナを保有し、年間200万円以上の決済を2~3年、100万円以上なら10年前後続けるという内容が多いようです。

JCB CARD Wからスタートして、JCBの最上ランクを目指してみてはいかがでしょうか。

 

JCB CARD Wの審査は簡単?!入会資格や審査難易度について

年会費無料・高いポイント還元率などが魅力だけど、自分は審査に通るのか心配…という方も多いものです。そこで、JCB CARD Wの審査難易度・対策ポイントについて解説します。

7-1.JCB CARD Wの入会資格はハードルが低い

まず申込資格を見てみると、「満18歳以上39歳以下で電話連絡が取れる方」となっています。年収・勤続年数・職業に関する記述は一切ありません。

つまりどの程度の稼ぎがあるか、どのような職種で勤務しているかなどはほとんど重要視されないということ。年会費無料ということからもわかるように、幅広い若い世代に使ってほしいという意図が読み取れます。

ただしプロパーカードは、提携カードよりも審査が若干厳しいといわれることも。その理由として、プロパーカードはステータス性があるためとされています。

他社を見ても、アメックス・三井住友VISAのプロパーカードは、一般クラスであっても、ある程度ステータス性のあるカードとみなされています。

JCB CARD Wも年会費無料の一般ランクとはいえ、れっきとしたプロパーカードです。提携カードよりは多少は審査が厳しいと考えられるため、きちんと準備をしてから申込みをすることをおすすめします

7-2.JCB CARD Wの申し込み・カード発行の流れ

カード発行までの大まかな流れは以下のとおりです。

  1. インターネットで申込み
  2. 本人確認方法の設定
  3. 入会審査・カード発行
  4. カードの到着

本人確認方法の設定では、「インターネットで口座設定」を選ぶことにより、書類提出が不要になるのでおすすめです。
最短で申込みから1週間程度で届きます。

7-3.JCB CARD Wの審査に落ちるのはこんな人

審査難易度はそれほど難しくないものの、審査に落ちる方は一定数います。落ちてしまう人の特徴として、以下の3パターンが考えられます。

  • 他社のクレジットカード・ローンの利用で問題を起こした人
  • クレジットカードを作りすぎている人
  • 多重申込みと判断されてしまった人

3つめに関して、短期間にクレジットカードを次々と申し込むことを多重申込みといいます。クレジットカード会社は、お金に困っているのではないかとみなし、多重申込者を敬遠します。

7-4.JCB CARD Wの審査に落ちないために対策してほしいこと

審査に落ちないため、申し込む際には以下のポイントに気を配ってみてください。

7-4-1.キャッシング枠をゼロ円にして申込んでみる
キャッシング枠を希望すると、審査のハードルが上がります。必要でなければ、ゼロ円にすることで、審査難易度を下げることにつながるのでおすすめです。

7-4-2.他社のクレジットカードを解約しておく
クレジットカードを持ちすぎている場合、他社のカードを減らすことをおすすめします。クレジットカードをたくさん持っていても、どれもまんべんなく使う人は少ないでしょう。ほとんど使っていないカードは、思い切って解約することがおすすめです。

7-4-3.多重申込みを避けるには

他社の利用などに問題がなく、クレジットカードもそれほど持っていなくても、多重申込みと判断されてしまう可能性があります。

そこで、半年間での申し込み枚数を2枚以下にするようにしましょう。他社も含めて申し込みすぎている方は、時間を空けてから申込んでみてください。

 

JCB CARD Wで気を付けておきたいデメリット・対策ポイント

メリットの多いJCB CARD Wですが、デメリットもいくつかあります。

対策ポイントと併せて解説します。

8-1.国際ブランドはJCBのみ

JCBのプロパーカードなので、国際ブランドはJCBのみで、VISAやMastercardを選ぶことはできません。欧州などではVISA・Mastercardを使える店が多い傾向のため、JCBでは利用できないお店もあるでしょう。

海外でクレジットカードを利用する機会のある方は、別のVISA・Mastercardでのクレジットカードを持っておくことがおすすめです。

ただしJCBも、日本人に人気の渡航先では使える店が多い印象です。例えばハワイ・グアム・台湾・タイなどでは利用できる店舗が数多くあります。

8-2.40歳以上の方は加入できない

入会資格が39歳までと明確に定義されているため、40歳以上の方の場合はいくら年収・勤続年数などが優れていても入会不可能です。若年層の方にJCBを使ってほしいという思惑が感じ取られます。

40歳以上でJCB CARD Wと性能が似ているクレジットカードが欲しい方には、以下の2つのカードがおすすめです。

8-2-1.オリコカード THE POINT
JCB CARD Wと同じく、年会費無料&高いポイント還元率で知られているカードがこちら。いつ・どこで利用しても1.0%還元でオリコポイントがもらえます。

オリコモール経由でインターネットショッピングをすればさらにポイント増量。利用するショップによっては、こちらの方が適している方もいるでしょう。

8-2-2.楽天カード
楽天カードマンのCMでおなじみの楽天カードも、年会費無料でポイント還元率が常に1%以上のクレジットカード。楽天市場での買い物で、ポイントがプラス2倍になるのが大きなメリットです。

そのほかにも楽天はポイントが貯まりやすい仕組みがいろいろとあり、うまく利用することでもらえるポイントがどんどん増えます。

楽天を利用することが多い方なら、ぜひ持っておきたいクレジットカードです。

8-3.QUICPay以外の電子マネー対応が弱い

JCB CARD Wは電子マネーへのチャージではポイントが付きません。楽天Edy、モバイルSuica、nanacoなど、その他の電子マネーを日頃からよく利用する方には不便でしょう。

 

JCB CARD Wのまとめ

JCB CAR Wは、年会費無料でポイント高還元の、魅力的なクレジットカードです。通常のJCBカード(一般ランク)よりポイントが2倍貯まり、セブンイレブン・スターバックスなど提携店ではポイントが3倍以上です!

年会費無料であるにもかかわらず、海外旅行傷害保険・ショッピングガード保険など、万が一のときにも安心な保険が付帯されています。女性の方なら、女性特有疾病の保険が格安で付けられるJCB CARD W plus Lもおすすめです。

39歳以下で気になる方は、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。
40歳以上になっても、JCB CARD Wはそのまま使えるので、年会費無料&ポイント高還元の特典はずっと受けられますよ。