スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(通称:SPGアメックス)は、旅行系カードとして大変人気のあるクレジットカードの1つです。

「ちょっと贅沢な旅行がしたい」「出張先でも快適に過ごしたい」という方は、世界中のホテルでワンランク上のサービスを受けられるSPGアメックスがおすすめです。

管理人のセイジが最も愛用しているカードでもあり、特に旅行好きの人にはメリットを発揮することを身を持って感じています

この記事では、SPGアメックスの特徴や受けられる特典の解説、メリット・デメリットを詳しくご紹介しています。

長文ですので、お忙しい方は気になるポイントから読み進めて頂けますと幸いです。

SPGアメックスの基本スペック

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(通称:SPGアメックス)は、リッツ・カールトンを始めとした多くの高級ホテルを所有する世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」が手掛けるクレジットカードです。

130カ国6,700棟のホテルにおいて、さまざまなサービス・特典を受けられるカードとして、旅行や出張などホテル利用の多い方を中心に高い人気があります。

SPGアメックスは年会費が高いものの、マリオオットグループのホテルベネフィットを利用することで、年会費以上のサービスを受けることも十分可能です。

年に1回貰える無料宿泊特典だけでも十分に元が取れるカードですので、むしろ年会費以上のサービスを受けられるクレジットカードともいえます。

年会費や審査基準、還元率など、SPGアメックスの基本スペックについて、詳しくご説明します。

 

SPGアメックスの年会費

SPGアメックスの年会費は、31,000円プラス消費税となり、初年度から年会費が発生します。

家族会員の年会費は1名あたり15,500円プラス消費税で、1枚の本カードに対し最大6枚の家族カードを作成可能です。

家族カードは配偶者・両親・18歳以上のお子様が対象で、ご利用代金と各種ポイント・マイルはメインカードに加算されます。

また、ETCカードは新規発行手数料が1枚につき850円プラス消費税かかり、年会費は無料です。カード会員1名につき1枚のETCカードの発行が可能で、家族会員もそれぞれ1枚づつ作成できます。

 

SPGアメックスの還元率

SPGアメックスのポイント還元率は3%となります。

カード利用金額100円につき3 Marriott Bonvoyポイント(以下、ポイント)が貯まり、獲得したポイントはマリオットグループの宿泊券やマイルへの移行などに利用できます。

一方で、ポイント対象外になるケースや200円3ポイントとしてカウントされる加盟店があり、2019年3月現在でポイント減・対象外となる加盟店は次の通りです。

制度 対象となる加盟店
ポイント加算対象外 NHK、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA、UNICEF
200円利用につき3ポイント 電力会社(※1)、ガス会社(※2)、水道局(※3)、国税、国民年金保険料、都道府県税、Yahoo!totoなど(※4)

(※1)(※2)(※3)(※4):対象の加盟店はアメリカン・エキスプレスの「加算対象外・100円=1ポイントとして換算されない加盟店」をご参照ください。

公共料金の支払いでポイントが減算されるのは少し残念ですが、旅行系カードですのでしょうがないのかもしれません。

また、注意したいのが24ヶ月間ポイントの利用や獲得(カード利用によるポイント付与含む)がない場合、休眠口座とみなされポイントが失効してしまうので注意が必要です。

 

SPGアメックスの審査基準

プラチナカードに相当する高い年会費のSPGアメックスは、カードの審査が厳しいと思われる方も多いでしょう。

しかし現在、アメックスカードでは、支払い能力さえあれば審査通過する可能性があります

実際に私の知り合いがSPGアメックスを取得したときの属性は「年齢28歳・非上場企業・年収600万・アメックス利用歴なし・支払い延滞なし」でしたので、決して高属性ではなく、過去のJCBカード支払い歴などから、支払能力に問題ないとして合格できたと考えられます。

なお、私が通った際は「36歳・上場企業・年収700万・アメックス利用歴あり・支払い遅延なし」という状態でした。

 

SPGアメックスの利用限度額

利用限度額について、アメックスは一律の限度額を設定しておらず、カードホルダーに対して個別に目安額を設定しています。

私がSPGアメックス取得直後、カスタマーセンターに連絡し限度額について確認したところ、「上限20万円ほど…」という返事が返ってきました。

当時JCBの利用限度額が350万円であったことを考えると、低属性の方にはカード発行するが限度額を抑える、という対応をとっている可能性があります。

年1回ペアで無料宿泊できる特典付き

SPGアメックスでは年に1回無料宿泊に使える50,000ポイントが付与されます。

対象はMarriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテルで1泊、1室2名までが利用可能です。

繁忙期であってもスタンダードルームの空きがあれば利用できますので、利用するタイミング・ホテルによってはこの特典だけで年会費以上のロイヤリティを受け取ることもできます。

ただし、ピークシーズンとオフシーズンで必要なポイント数が違いますので、対象ホテルであっても泊まれないケースもあります。

無料宿泊特典が付与されるのは2年目のカード更新時からとなり、特典付与後12ヶ月以内に使わない場合、特典は失効します。

 

SPGアメックスの魅力

SPGアメックスの魅力は、さまざまなベネフィットを受けられる点です。

旅行や出張時にワンランク上のサービスを受けられるカードとして、トラベル系カードを探している方には一押しのカードの一つといえます。

管理人のセイジは海外出張・旅行が好きですが、海外ではマリオット系列のホテルが多く、SPGアメックスを持っているとかなりお得になります。

具体的には以下のようなメリットがあります。

130カ国6,700軒のホテルでサービスが受けられる

マリオットグループは2016年に米国大手ホテルグループ、スターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドを買収し、現在130カ国6,700軒のホテルを抱える世界最大のホテルチェーンです。

さらに、日本経済新聞が2021年までに新たに1700軒のホテルを新規開業する計画があると報じるなど、今後ますます注目されます。

マリオットグループ全てのホテルで、客室アップグレードなどの特典を受けることができるクレジットカードとして、今後ますます手放せないカードとなるでしょう。

 

ロイヤルティプログラム参加ホテルで還元率18.5%!

SPGアメックスの大きなメリットの1つ、ロイヤルティプログラムは対象ホテルを公式HPもしくはアプリから予約・宿泊した場合、最大で100円につき18.5ポイントが貯まる高還元率が魅力です。

マリオットグループのホテルを利用する機会のある方は、ぜひ押さえておきたいカードといえます。

ポイントプログラムの詳細はマリオットグループの「ホテルでポイントを獲得」をご参照ください。

 

マリオットグループのゴールド会員特典

SPGアメックス所持者は、Marriott Bonvoyの会員資格「ゴールドエリート」が自動で付与され、カードを保有している限り毎年権利が得られます。(ゴールドエリートはメインカード会員のみに付与され、家族会員には適用されません。)

ゴールドエリートは通常、グループのホテルを年間25泊以上宿泊した場合にMarriott Bonvoy会員に付与される特典で、ホテル滞在時には充実したサービスを受けられる人気の会員資格です。

特典は多岐にわたり、客室の空室状況に応じて上級ルームへアップグレードされたり午後2時までのレイトチェックアウト、ボーナスポイントが付与されるほか、ホテルによってはオリジナルの特典を用意している場合もあります。

私が東京駅から徒歩4分「コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」に宿泊したときは、レイトチェックアウトのほか、ラウンジのアルコールやジュース類の飲み放題、おつまみなど菓子食べ放題のベネフィットを利用することができました。

こうした特別なサービスをホテル滞在時に受けられるのが、SPGアメックスの大きな魅力です。

優待対象のホテル一覧とサービス内容

マリオットグループは、2019年3月時点で30のホテルグループを持ち、うち日本国内で45軒のホテルを展開。

いずれのホテルでもSPGアメックスの優待を受けることが可能です。

国内に展開している45軒のホテルとリンク先は以下の通りとなります。

(上から北海道からの順番で並べてあります)

SPGアメックスのメリット・デメリット

SPGアメックスのメリットやデメリットについて、ここでは簡単に得られるメリット・デメリットをご紹介します。

SPGアメックスのメリット

  • Marriott Bonvoyゴールドエリート資格の付与・維持
  • カード継続時に付与される、無料宿泊特典
  • カード利用100円につき3ポイントの高還元率
  • マリオット リワード/ザ・リッツ・カールトン リワード/SPGホテルでカード利用100円につき6ポイント付与
  • ポイント利用で宿泊の際、除外日なしで予約可能(空室状況による)
  • マリオットグループの国内ホテル直営レストラン&バーが常に15%オフ
  • ポイントはお得にマイルへ交換可能
  • アメックス・トラベル・サービスの付与
  • アメックス・プロテクションで不正利用にも対応できる

SPGアメックスのデメリット

  • 高い年会費
  • 家族会員1人目から年会費
  • 公共料金の支払はポイントが少ない(ない)
  • 券面プラチナカードっぽくない

 

マリオットロイヤルティプログラムの注目ポイント

Marriott Bonvoyポイントプログラムでは、マリオットグループのホテル利用実績と金額に応じて次のとおり、エリート会員資格を設定しています。

  • シルバーエリート:対象となる宿泊10~24泊
  • ゴールドエリート:対象となる宿泊25~49泊
  • プラチナエリート:対象となる宿泊50~74泊
  • チタンエリート:対象となる宿泊日数75泊以上
  • アンバサダーエリート:対象となる宿泊100泊に加え、滞在のみで支払った年間ご利用額20,000米ドル(約220万円)

一般会員のゴールドエリートの資格取得条件は年間25泊以上とハードルが高く、カード保有で得られるSPGアメックスのメリットは大きいですね。

 

獲得したポイントは実質無期限に保有できる

ポイントは、24ヶ月の間、利用や獲得(カード利用によるポイント付与含む)がない場合失効しますので、カードを日常的に利用している方は、実質無期限でポイントを貯めることができます

ポイントを貯めてホテル利用などを考えている方には、大きなメリットではないでしょうか。

 

ポイントを無料宿泊特典に交換できる

ポイントを最大限活用するなら、マリオットグループのホテル無料宿泊に交換するのがおすすめです。

マリオットグループの宿泊予約を行うときにポイントで決済すれば、予約時期やホテルによって、実質還元率を4%以上まで高めることも可能となります。

ポイント交換による宿泊には2名分の客室料金と客室税が含まれ、1室3名以上の場合は別途宿泊者料金が発生します。

また、ポイントによる対象ホテル宿泊でもポイントが貯まる点も魅力です。

加えて、ポイントを利用して5泊以上連泊した場合、5泊目の宿泊が無料になる「5泊目無料宿泊特典」が付与されるサービスも利用できます。

 

「キャッシュ+ポイントリワード」で出費を減らす

マリオットグループのホテルは、現金、ポイントの無料宿泊に加えて、ポイント+現金を組み合わせた支払い方法「キャッシュ+ポイントリワード」を選ぶことも可能です。

旅行の大きな出費を減らすことができ、家計への負担を抑えたい方などにおすすめできます。

ただし、一部のホテルや空室状況によっては、利用できないこともケースがあります。

 

ポイントで客室アップグレード

ポイントを利用し、部屋をアップグレードできる「アップグレードリワード」という制度があります。

1,000ポイントから利用でき、スイートルームやクラブルーム、ラウンジつき客室へのアップグレードのほか、オーシャンビューなど同クラスでもより条件の良い部屋に変更することが可能です。

 

直営レストラン&バーを15%オフで利用可能

一部のホテルを除き、マリオットグループのホテルに入るレストランおよびバーは常に15%オフでご利用可能です。

ただし、ほかの割引サービスとの併用はできません。

 

カード継続時に5泊分の宿泊実績を付与

SPGアメックス継続ボーナスとして、毎年5泊分の宿泊実績を貰えますので、プラチナエリート会員を目指す方は取得のハードルが下がるのでおすすめです。

 

ポイントは直接購入も可能

ポイントは1,000ポイントにつき12.50米ドル(約1,400円)、1,000ポイント単位で購入できます。他のアカウントからのポイント移動と合算で、年間最大50,000ポイントまで購入および受領が可能です。

2018年8月以前のSPGアメックスは、スターポイント制度で運用されており、たびたびスターポイント購入キャンペーンが実施されていました。

当時は、最大50%オフで購入できるといったお得なキャンペーンが定期的に実施されていましたが、新制度に移行後はキャンペーンが実施されていません。

今後同様のキャンペーンが実施された場合、非常にお得にポイントを購入できますので、カード保有者は注目しておきましょう。

 

その他のおすすめ特典

  • インスタント特典交換:ホテル滞在時の費用(レストラン等)を、ポイントを使い支払いできる制度。
  • マリオットモーメンツ:旅行先で伝統工芸を体験するなど、オーダーメイドのアクティビティを体験できるサービス。(有料)

 

アメリカン・エキスプレス特典の注目ポイント

SPGアメックスではカードオリジナルの特典に加え、アメリカン・エキスプレスの多彩なサービスを受けることが可能です。

一部対象外の制度もありますが、アメックスゴールドに相当する充実した傷害保証や旅行系サービスには魅力があります。

 

プラチナカード級の旅行傷害補償

国内・海外旅行における公共交通機関や宿泊料金、パッケージツアーなどの費用をSPGアメックスで支払った場合、万が一の際にカード会員は最大で最高1億円、家族会員であれば最高5,000万円の保障サービスを受けることが可能です。

このようなプラチナカード級の手厚い保障が付帯するのは大きな魅力といえます。

また、旅行代金をSPGアメックスで決済しない場合でも、一定の金額が受け取れる補償制度もあります。

詳しくは、SPGアメックスの規約集の21ページ「旅行傷害保険の保険金の種類と保険金額に関して」から確認することが可能です。

 

利用できる空港ラウンジ一覧

各地の空港においてSPGアメックスと当日の搭乗券を提示することで、空港ラウンジを利用することができます。

利用できる空港ラウンジ一覧

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 中部国際空港
  • 小松空港
  • 大阪国際空港(伊丹空港)
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島空港
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)
  • 韓国 仁川国際空港

 

航空便延滞費用保障で海外便の延滞、欠便に対応

航空便延滞費用保障は、海外旅行の際に航空便の遅延・欠航、乗り継ぎ時の到着便の遅延によって発生した宿泊・食事代を補償される制度で、本会員のみに適用されます。

また、手荷物の遅延・紛失によって発生した衣類・生活必需品の購入費用も補償してもらえます。

旅行系サービスに強いアメックスらしい特典の1つです。

適用条件はケースによって異なるので、カスタマーセンターに問い合わせてご確認ください。

 

旅行からの帰り道は手荷物無料宅配サービスが便利

海外旅行からの帰国時に空港から自宅までカード会員1人に付きスーツケース1個を無料で配送してもらうことができます。

対象となる空港は、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の3つです。

 

緊急時に役立つオーバーシーズ・アシスト

24時間対応のサービスで、病気について医師に電話で相談する、海外での急病時に支援の依頼などが可能な「メディカルサービス」に加え、緊急時に弁護士の要請と弁護士費用の建て替えサービスを受けられる「リーガルアシスタントサービス」の2つのサービスがあります。

 

各種プロテクションサービス

SPGアメックスはアメックスの多彩なプロテクションサービスに対応しているので、メインカードとして安心してご利用可能です。

  • オンラインプロテクション:オンラインショッピングで第3者による不正利用が確認された損害について、全額保証してもらえる制度。
  • キャンセルプロテクション:SPGアメックスを使って予約していた旅行や出張、チケット購入済みのコンサートなどについて、病気やケガで行けなくなった場合に、キャンセル費用などの損害を保証してくれる制度。
  • ショッピングプロテクション:国内外でSPGアメックスを利用し購入したほとんどのモノの盗難・破壊時について、購入日から90日500万円まで保証してくれる制度。
  • リターンプロテクション:SPGアメックスで購入した商品の返品を店舗側が認めない場合に、90日以内に限りアメックスが商品と引き換えに購入金額分を返金してくれる制度。

 

カード緊急再発行で、翌日にカードが届く

SPGアメックスを紛失した場合、本カードが届くまでの間、仮カードの発行を依頼することが可能です。最短で翌営業の再発行が可能です。

セキュリティ番号が付かないためネットショッピングでは利用できませんが、最短翌日に仮カードを発行して貰えますので、出張など急な予定が入っている場合には非常に助かる制度といえます。

再発行される本カードについては、申込みから約1週間で届けられます。

 

SPGアメックスでマイルを貯める

SPGアメックスでは40社以上の提携航空会社があり、ポイントを各社のマイルに交換することが可能です。

 

高レートでポイントをマイルに移行できる

ポイントをマイレージに移行するときは、まとめて移行したほうがお得で、マイル還元率を1.25マイルまで高めることが可能です。

ポイントの交換率は3ポイント=1マイル、60,000ポイント交換ごとに15,000ボーナスポイントがつくので、60,000ポイント移動時は実質、75,000ポイント=25,000マイルとなります。

参考に、ANA一般カードの場合、マイル還元率が0.5マイルですので、2倍以上お得にマイルが貯まるカードとしてマイラーの方も注目のクレジットカードです。

 

マイル派はマイル獲得プランがおすすめ

SPGアメックスの会員ページから、ポイントの獲得からマイルの獲得に切り替えれば、普段のポイント付与をマイル付与に切り替えることが可能です。

マイルを貯めるのが目的の方は、ポイントの受け取り形式をマイルにしておけば、面倒なポイント振替申請を行う手間が省けるのでおすすめです。

もちろん、ボーナスポイントも付与されます。

 

マイル交換が可能な提携航空会社一覧

SPGアメックスのポイントをマイル交換できる提携航空会社は次のとおりです。

  • Aegean Airlines
  • Aeroflot Bonus
  • AeroMexico ClubPremier
  • Air Canada Aeroplan
  • Air China Phoenix Miles
  • Air France/KLM Flying Blue
  • Air New Zealand Airpoints
  • Alaska Airlines Mileage Plan
  • Alitalia MilleMiglia
  • ANA Mileage Club
  • American Airlines
  • Asia Miles
  • Asiana Airlines Asiana Club
  • Avianca LifeMiles
  • British Airways Executive Club
  • China Eastern Airlines Eastern Miles
  • China Southern Airlines
  • Copa Airlines ConnectMiles
  • Delta SkyMiles
  • Emirates Skywards
  • Etihad Guest
  • Frontier Airlines
  • Hainan Airlines
  • Hawaiian Airlines HawaiianMiles
  • Iberia Plus
  • Japan Airlines JAL Mileage Bank
  • Jet Airways JetPrivilege
  • JetBlue TrueBlue
  • Korean Air SKYPASS
  • LATAM Airlines LATAMPASS
  • Lufthansa Miles & More
  • Multiplus
  • Qantas Frequent Flyer
  • Qatar Privilege Club
  • Saudia Airlines
  • Singapore Airlines KrisFlyer
  • South African Airways Voyager
  • Southwest Airlines Rapid Rewards
  • TAP Air Portugal
  • Thai Airways
  • Turkish Airlines Miles&Smiles
  • United MileagePlus
  • Virgin Atlantic® Flying Club

 

マリオットグループは、2019年も新ホテルを続々開業予定!

数多くのホテルグループを傘下に収めるマリオットグループでは、ラグジュアリーブランドホテルを中心に今後も新規開業を続々と計画、今後新たに20の国と地域に初進出する予定です。

2019を予定していると発表されています。

SPGアメックスは、こうした世界中のラグジュアリーホテルでベネフィットを受けられる点が、他のカードでは味わえない魅力の1つです。

 

【最新版】SPGアメックスのキャンペーン情報

SPGアメックスのお申し込みを検討されている方は、定期的に実施されている入会キャンペーンを活用することで、入会時にポイント付与など大きなメリットを受けられますので是非活用するようにしましょう。

 

現在実施中の入会キャンペーン

入会後3ヶ月以内に10万円以上のカードご使用で、30,000ポイント付与(100万円利用相当)されます。(2019年3月時点)

公式サイトのキャンペーンから入会申込みをするだけで、キャンペーンの対象になります。

 

会員紹介から入会してポイントアップ

すでにSPGアメックスを所持している家族や知人の紹介キャンペーンを利用して入会することで、公式のキャンペーンより6,000ポイント(20万円利用相当)多く付与され、SPGカード10万円利用で36,000ポイントが付与されます。

入会時のポイント付与キャンペーンはとてもお得な制度なので、ぜひ活用してください。

 

結論:年に1回以上旅行・出張に行かれる方はSPGアメックスがおすすめ!

この記事では、SPGアメックスで受けられるベネフィットを中心にご紹介してきました。

高額な年会費で躊躇している方もいらっしゃると思いますが、年に1回以上旅行や出張に行かれる方は、カード更新時に受け取れる無料宿泊特典だけでも十分に年会費分以上のサービスを受け取れるのでおすすめです!

カード取得後は、是非さまざまなベネフィットを活用し、ワンランク上のホテルステイをお楽しみください。