2017年のビットコイン高騰以来盛り上がりを見せ続ける仮想通貨ですが、それに伴い様々な取引所が開設されています。

取引所は実際に仮想通貨を売買するサイトのことで、2018年1月現在25社ほどあります。

その中でもコインチェックはアプリの使用率がNo.1であり、今最も人気がある取引所の1つです。

コインチェックは口座開設や取引方法がとてもシンプルで、初心者の方でも手軽に取引を行えることから常に人気の取引所となっています。

今回は、そんなコインチェックでの口座開設の方法や、入金や出金の方法をまとめました。

 

 

コインチェックの口座開設方法

コインチェックでの口座開設はとても簡単です。

約5分程度で入力を終えられます。

以下が大まかな口座開設の流れですが、たったの4ステップしかありません。

  1. コインチェックのサイトで口座開設申し込み
  2. 本人情報を入力し、本人確認書類をアップロード
  3. 口座開設の審査後、簡易書留が届く
  4. 口座開設完了!

 

ステップ①口座開設申し込み

まず、コインチェックのサイトへアクセスしてください。

すると上記のような画面が出てきます。

 

上の画面①、②のところへメールアドレスとパスワードをそれぞれ入力してください。

パスワードはあなた自身のお好きな任意の文字列でOKです。

(半角アルファベットと半角数字の混合)

 

メールアドレスとパスワードを入力し終えたら、③の「登録する」ボタンをクリックしてください。

すると、上記のような画面になりますので、早速メーラーをチェックしましょう!

 

メーラーをチェックすると「登録メールアドレス確認のお願い」という件名で、下のような認証用のメールが届いているはずです。

メール内のリンクをクリックして、認証を完了してください。

 

リンクをクリックすると、下のような画面が出てきます。

「本人確認書類を提出する」をクリックしてください。

クリックすると下の画面が表示されます。

SMS(ショートメッセージ)で電話番号認証しますので、スマホや携帯電話の番号を入力しましょう。

入力後は「SMSを送信する」をクリック。

SMS送信をクリックすると下記の画面に進みます。

スマホや携帯のショートメッセージに、

coincheck:〇〇〇〇〇〇

という形式で6桁のコードが書いてあるので、これを入力しましょう。

入力したら「認証する」をクリックしてください。

 

尚、一定時間入力せずにいると、エラーが出てSMS送信からやり直しになりますので、すぐに入力してしまいましょう。

「認証する」をクリックすると、下記の画面に進み「電話番号認証済み」と表示されます。

次に、「重要事項の承諾」をクリックしてください。

クリックすると下記の画面に進みます。

 

まずはPDFに目を通しましょう。

全部で8つもあるので少々面倒ですが、あなたに一方的に不利になるようなことはありませんので、ザっと目を通すだけでOKです。

PDFに目を通したら、チェックボックスにチェックを入れて「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックします。

 

すると、「各種重要事項に承諾済み」と表示されるので、その下の「本人確認書類を提出する」をクリックします。

 

ステップ②本人情報の入力と本人確認書類のアップロード

次は本人情報の入力と本人確認書類のアップロードです。

ここが一番やることが多いですが、2~3分で完了しますので、サクッとやってしまいましょう!

「本人確認書類を提出する」をクリックして少しスクロールすると下記画面になっていますので、氏名や住所などの必要事項を入力しましょう。

入力し終えて少し下にスクロールすると、下記のような画像が表示されますので、女性のイラストの例を参考に、あなた自身の顔と、免許証などの身分証明書が一緒に映っている写真をアップロードします。

アップロードする場合は、予めスマホやデジカメで撮影した画像を①からアップロードができます。

もしくは、スマホ、ウェブカメラやカメラ内蔵のパソコンで作業している場合は②を押すとカメラが起動するので、それで撮影すればOKです。

ただし、いずれの場合も画像ファイルは「jpg」、「png」のみで、容量は30MB以下と決まっています。

 

写真をアップロードしたら、次は身分証明書の写真をアップロードします。

先ほどと同様に、下記画面での①または②から画像をアップロードしてください。

身分証明書に免許証を使う方が多いと思いますが、その場合は下記のように裏面も撮影してください。

引っ越しで住所が変わっている場合、免許証表面の住所と現住所が異なっている場合があります。

その場合は、現住所が裏面に記載されているはずですので、裏面の写真も必要となります。

ちなみに、パスポートを使う場合は、「住所記載欄」を提出しましょう。

また、これらの書類は目視で文字が読めないと無効になりますので、撮影後にハッキリと文字が読めるかどうかを確認しましょう。

最後に、下記①にチェックし、②の「本人確認書類を提出する」をクリックします。

お疲れさまでした!

下記画面が表示されれば書類の提出は完了です!

 

ステップ③口座開設の審査後、簡易書留が届く

ステップ②の本人確認審査は、およそ1~2営業日を要し、完了するとメールが送られてきます。

そのメール到着後、2~4営業日程度で住所確認のために簡易書留でハガキが届きます。

そのハガキを受け取ると、郵便局からコインチェックに通知が送られて、本人確認が完了となります。

 

ステップ④口座開設完了!

以上で口座開設が完了です!

ここからは、実際にあなたのお金を入金してコインを売買したり、お金の出金が可能となります。

厳密には、本人確認が終わる前でも入金は可能で、売買もできてしまいます。

しかし、本人確認完了前の場合、以下2つの機能は使えませんので注意してください。

  • 日本円の出金
  • 仮想通貨の送金

早く取引を始めたいなら、本人確認完了前でも行っていただいて大丈夫ですが、機能に制限があることは覚えておきましょう

 

コインチェックへの入金方法

ここからは入金や出金の方法をご紹介します。

取引を始めるには、コインチェックの口座に日本円を入金する必要があります。

入金を終えたら、実際にコインを買うことができます。

また、お金が必要になったときにはいつでも出金できます。

ちなみに、コインチェックには日本円以外にも米ドルで入金ができますが、ほとんどの方は日本円で入金することを想定し、ここでは日本円のみで説明します。

コインチェックに入金するには、以下2つの銀行のうちいずれかを利用する必要があります。

  • りそな銀行
  • 住信SBIネット銀行

手数料はそれぞれ無料ですが、振込手数料が108円かかります。

 

まずは振込先を確認しよう!

振込先は、コインチェックのトップ画面上の「入金」、またはサイドバーの「日本円/USドルを入金する」をクリックすると見ることができます。

どちらの口座からでも振り込みが可能ですが、それぞれちょっとした注意点があります。

りそな銀行に振り込むときには、普通口座ではなく「当座」を選択してください。

住信SBIネット銀行に振り込むときの注意点は、「振込依頼人名義」を「7桁のユーザーID + 名前」としなければいけません。

(例:1234567スズキタロウ)

 

りそな銀行、住信SBIネット銀行のいずれかから振り込む

これらの銀行のいずれかから振り込みましょう。

振り込みはネットバンクが簡単でおすすめです。

ネットバンクが無い場合は、ATMや銀行窓口から振り込むことになります。

 

銀行振込以外の入金方法は?

銀行振込以外では、コンビニ入金とクイック入金があります。

コンビニ入金の方法

「日本円/USドルを入金する」をクリックし、画面中段の「コンビニ入金」をクリックすると、

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 入金額

を入力する欄がありますので入力します。

すると、画面下のほうに、手数料を含めた支払総額が表示されますので、問題なければ「決済申請」をクリックします。

 

次の画面で、コンビニを選択します。

コンビニを選択すると、金額やコンビニなどの情報が書かれた画面が表示されますので、写メを撮っておきましょう。

あとは、コンビニの端末(ファミポートやロッピーなど)で画面の指示に従っていけば完了です。

 

クイック入金

クイック入金では、ペイジー(Pay-easy)で支払います。

先ほどのコンビニ入金の時と同様に、「日本円/USドルを入金する」をクリックし、画面中段の「クイック入金」をクリックします。

こちらも必要事項を入力し、「決済申請」をクリックすると、支払金額やお客様番号などが表示されますので、写メを撮っておきましょう。

 

次の画面でお支払い方法が表示されますので、好きな支払方法を選択すると、支払が完了します。

 

コンビニ入金とクイック入金の手数料

コンビニ入金

クイック入金

3万円未満 756円
3万円以上50万円未満 50万円未満:1,000円
50万円以上 入金金額×0.108% + 486 円

銀行振込よりだいぶ高いので、基本的には銀行振り込みをお勧めします。

 

コインチェックでの出金方法

コインチェックで利益が出たら、また再投資するのも良いですが、一部を現金化して利益を確定しても良いでしょう。

ここではコインチェックでの出金方法を説明します。

まず、サイドバーの「日本円を出金する」をクリックします。

すると、すでに登録してある振込口座が表示されますので、問題なければ「この口座に振り込む」をクリックします。

通常、出金には1~2営業日を要しますが、オプションで高速出金を選択すると、3分程度で出金が完了します。

急な現金が必要な時には嬉しいサービスですね。

ただし、このオプションには手数料がかかります。

  • 通常出金手数料…400円
  • 高速出金手数料…756円

高速は通常のおよそ倍近くかかりますので、ここぞというときに利用しましょう。

振り込み手続き完了後、あなたの口座を確認して、振込が完了していることを確認しましょう。

 

まとめ

コインチェックの口座開設はとても簡単なので、まずは申し込みを行いましょう。

本人情報の入力は5分程度ですぐに終わります!

そのあとはコインチェックでの審査があるので、数日待ちます。

審査完了後は入出金が自由にできるようになるので実際に日本円を入金します。

入金は手数料が無料の銀行振り込みがおすすめ!(振込手数料のみ)

出金は、1~2日かかる通常出金と、3分で出金できる高速出金があります。

手数料が倍くらい異なるので、通常出金をメインに、いざというときに高速出金を使いましょう。