ハノイでベトナム・ドンのおすすめ両替所は? 空港と街中のレートを徹底調査

海外の両替
調査日:2020年2月11、12日
調査場所:ベトナム・ハノイ
ベトナム・ハノイの空港と市内の両替所で、どこの両替所のレートがよいかを調査してきました。2020年2月時点での調査報告です。

ノイバイ国際空港、両替ストリートとして名高いHà Trung通り、そして旧市街の貴金属ストリートHàng Bạc通りの各両替所のレートをはじめ、外のサイトではあまり紹介されていないエリア、旅行会社の両替レートなど含め、実際に訪問してレートを確認してきました。主に次の項目で構成されています。

1. ノイバイ国際空港両替所
2. 旧市街地近く両替ストリート、Hà Trung通り
3. 旧市街地のHàng Bạc通りの両替所
4. ハノイ旧市街に点在する旅行会社の両替所
5. ホアンキエム湖の目の前にある銀行
6. 旧市街から離れたところの両替所情報
7. 旧日本人街近く、ホム市場前の貴金属店

ベトナム・ドンは日々レートが変わるものの、200ドンが1円で概算すると、おおよその日本円でいくらかがわかります。現地では、最低の紙幣として1,000ドン札(ごくまれに500ド札)が流通しており、お店での値段表示などは1000ドンを1Kドンと表記していることが多いです。(10万ドンが100Kドン)。
そのため、こちらでも同様に「Kドン」表記で紹介していきます。

 

1.(参考)日本(空港)の両替レート

最初に日本の空港でのレートを調べてみることにしました。数年前まではベトナム・ドンを日本で両替することができず、少額の米ドルを両替してそれを現地で使うようなこともしていましたが、今ではベトナム・ドンも普通に扱うようになりました。

ただ結論から言えば、日本でベトナム・ドンに両替する必要はありません。

その理由は、レートにあります。日本だけはベトナムとは違う表示方法になるのでわかりにくいですが、1ベトナム・ドンが0.0053円という意味となり10Kドンが、53円となります。

これを換算すると1万円を両替すると1,888Kドンになります。
詳しくはこの後の現地のレートを紹介しますが、ザクッと計算して1万円は2,000Kドンと考えますから、ずいぶん悪いというのがわかります。

実際には空港に両替所はいくつもあり、たとえベトジェット空港などのLCCを利用したとしても、機内の買い物は日本円が使えますから、無理に両替する必要はありません。

ちなみに、こちらの画像は帰国時にベトナム・ドンを再両替する場合。こちらは1ドンあたり、0.0038となっており、10Kドンが38円です。仮に2,000Kドンを持ち帰って再両替するとなれば、7600円になってしまいます。

これは非常に悪いので、どうしても必要なとき以外はおすすめしません。

帰国前の空港で再両替するか、知人・友人でベトナム旅行行く人に両替してもらうか、再訪時まで取っておくことをおすすめします。

 

2.ノイバイ国際空港両替所

次にハノイのノイバイ空港の両替所です。到着口に出るとターミナルの両端に4軒ずつと真ん中に両替所が並んでいます。空港だから同じレートと思いがちですが、確認すると見事に違っていました。

(1)左手1番真ん中よりの両替所

先ずは正面から見て左手にある4軒の両替所のうち、一番手前(真ん中より)の両替所から見てきます。

こちらの両替所は、両替の他にもホテルの手配やハノイとその周辺のツアーそして4GのSIMの販売など何でも屋の様相となっています。ハノイ滞在の日程や現地でよりスムーズに旅程を考えるときには、ここで相談しても良さそうです。

208とあります。つまり2,800Kドンを意味しています。日本の空港とは大違いですね。

(2)左手2番目の両替所

次はこちら、隣の両替所です。黒い背景に切尾の看板はひときわ目立つだけでなくなんとなくお金のイメージが湧き起こるような気がします。同様にこちらもSIMの販売をしていました。

それがこちらです。208.1と先ほどより0.1違います。2,081Kドン。1万円の両替で1000ドンたった5円だけの違いですが、隣ですからこれは意外に重要かもしれません。

(3)左手3番目の両替所(BIDV銀行)

では、その隣はどうでしょうか?ここは両替専門の窓口になっているようで、BIDV銀行の看板を掲げています。

それがこちら、この場合は左側の231.99ではなく、右側の208.41の方がレートです。つまり2,084.1Kドン。隣と比べると3100ドン(15円程度)良くなっています。他のサービスも総合的に行っている窓口よりも両替専門の方のレートが良いようです。

(4)左手4番目の両替所(MSB銀行)

左手の一番端にあるのは、赤色で統一しているMSB銀行です。ここも他のサービスは行っていないシンプルな両替所。レートを確認してみます。

次のような結果となりました。左側が223.37 右側が208.39これは2,083.9Kドンということがわかります。細かい話ですが、隣と比べて0.2Kドンですから1円悪いということ。それをどう思うかですが、真ん中より端になればそこまで移動する手間がある分レートが良くなる傾向にありながら、一番端が必ずしも一番良いわけではないというのは、面白いところ。

本当に隣り合わせですから、軽くレート表は見た方が良いでしょう。

次は、正面から見て右側の両替所です。画像の通り同じように4軒の窓口が並んでいます。こちらもひとつずつレートをチェックしてみましょう。

(5)右手1番真ん中よりの両替所

見た目は左手手前にある両替所と同じレイアウト、インフォメーションを兼ねていて両替の他にもSIMやホテル、ツーリストの窓口も兼ねています。さてレートは左側と比べてどうでしょうか?

208と表示。2,080Kドンと見事に左手の窓口と同じです、ということは隣に行けばどんどんレートが良くなるのか?非常に気になるところです。

(6)右手2番目の両替所

では、隣の番目の両替所をチェックします。こちらも左手同様、黒い背景に黄色の看板特が特徴的です。やはりこの窓口でもSIMを販売中。では、レートはどうなっているでしょうか?

208.1となっていて、やはり同じ2,081Kドンということになります。空港の方針でしょうか? ここまでは左右対称のようですね。

(7)右手3番目Vietin銀行の両替レート

その隣から銀行の窓口は同じですが、Vietin銀行と別の銀行になっています。さてこちらのレートを確認すると次のようになりました。

レート表が少し見えにくいですが、日本円は206と表示されています。2,060Kドンというのは空港の中では一番良くないです。意外ですが左右対称で同じだと思っていると、こういう落とし穴があるので注意しましょう。

(8)右手4番目 TECHCOM銀行の両替所

最も右端にある両替窓口、TECHCOM銀行の両替レートはどうでしょう。

意外な結果です。なんと204.21との表記。これは2.042.1Kドンと、今までで最も悪いレートです。どうやら右側より左側の両替窓口の方が良いというのがわかります。

(9)真ん中のインフォメーション窓口の両替レート

ハノイ空港では、左右に4つずつの両替窓口のほかに、真ん中にも2か所両替窓口を見つけました。ということでそのレートも見て行きます。最初はこちらのインフォメーション窓口のレートです。

見ると、208.1と表記。これは2,081Kドンと、トップではありませんが決して悪くない数値です。

(10)真ん中Song Viet Corpの両替所

そして、もうひとつがこちらのSong Viet Corpの両替所。階段の横で少し隠れた位置にありました。レートをチェックします。

209.91と表記しています。2,099.1Kドンと、ノイバイ空港で最もよいレートの両替所がこちらになります。ちなみに先ほどの黄色と灰色の色合いになっている、インフォメーション窓口を挟み込むように左右に同じこのSong Viet Corpの窓口があります。念のために確認しましたが、左右とも同じレートでした。

ということで、空港でも窓口により良いところと悪いところがあります。

また特にハノイの場合は窓口の両替は非常に有効です。というのは、最もレートの良い両替所と市内の両替所を比べたときに大きく変わらないということもあるのですが、それ以上にハノイのノイバイ空港からハノイの中心部までは距離があります。
移動はタクシーやGrabタクシー、あとはシャトルバスと路線バスがあります。しかしタクシーなどで直接ホテルに向かっても1時間弱かかりますし、格安だからと路線バスに乗ると、2時間近くかかってしまいます。旅程に余裕があればそれでも良いのですが。

一般的にはある程度ハノイの空港でベトナム・ドンを持っておくと、快適にタクシーに乗れて、また現地の滞在にゆとりが生まれるでしょう。

 

最後に、ノイバイ国際空港、国際線到着口の両替所の順位を記します。

1位 真ん中Song Viet Corpの両替所 2,099.1Kドン
2位 左手3番目の両替所(BIDV銀行) 2,084.1Kドン
3位 左手4番目の両替所(MSB銀行) 2,083.9Kドン
4位 真ん中のインフォメーション窓口の両替レート 2,081Kドン
4位 左手2番目の両替所 2,081Kドン
4位 右手2番目の両替所 2,081Kドン
7位 右手1番真ん中よりの両替所 2,080Kドン
7位 左手1番真ん中よりの両替所 2,080Kドン
9位 右手3番目Vietin銀行の両替レート 2,060Kドン
10位 右手4番目 TECHCOM銀行の両替所 2,042.1Kドン

 

3.旧市街地近く両替ストリートHà Trung通り

ハノイの両替を考えたときに外せないところがります。あたかも両替のためにあるような、Hà Trung通りと呼ばれるストリート。

Googleでも「日本円両替所」と表示されるところです。ただしそういう名前の場所があるのではなく、このストリートに数多くの両替所が並んでいる状態。

すぐ北側にはハンザ(Hang Da)市場があります。

もう少し拡大図を記します。

東にホアンキエム湖、西にはタンロン遺跡やホーチミン廟、南にはハノイ駅があるエリア。少し入り組んでいてわかりにくいので、まずはハンザ市場をめざし、そこから南に曲線を描くように続く道に進めば、両替ストリートが目の前に現れます

ちなみにハンザ市場はショッピングモール建物の地下にあり、そこにはハノイ近郊のバッチャン村で作られるバッチャン焼の販売所などがあるので、お土産のショッピングにもばっちりです。

(1)Hà Trung 21番地

ハンザ市場に近いところから順番に見ます。最初はこちら21番地のお店です。

Hà Trung通りに限らず、ベトナムの住所のつけ方として、ストリート名が付きます。そのストリート沿いに建物があり、順番に1番から番号が付くようなシステム。

細かい基準はわかりませんが、大きな建物の場合は、「3-5」のように複数の番地を兼ねているという場合もあります。ということで、これは通りの21番目。通りは両サイドで奇数や偶数などで付与されています。

それがこちら、2107000とありますから、2,107Kドンです。

(2)Hà Trung 25番地

つぎはこちらの25番地、浮き出た文字が輝いています。

211との表記がありました。これは2,110,000と非常に良いレートが出ています。ハノイを代表する両替ストリートだけのことがありますね。

(3)Hà Trung 31番地

次は31番地、両替所の看板は赤をバックに黄色い文字の所が多いですが、そういう店が多い中、黄色をバックに赤い文字は珍しく、むしろ目立っています。

レートは211、つまり2,110Kドンと先ほどの25番地と同じレートです。

(4)Hà Trung 33番地

次は33番通り、このように面白いように両替所が並んでいるので、商売が成り立つのかそっちの方が心配なくらいです。

21100と表記、電卓の表記方法は違うものの、先ほどまでと同じ2,110KBドンとなっています。これは「協定を結んでいるのでは?」という気がしないわけでもありませんが、空港でもレートがバラバラです。個人経営の両替所だから必ずレートの違いがあると思って隣の店を目指して出て行こうとします。

すると電卓で2111と出してきました。これは2,111Kドンで、1Kつまり5円だけレートが良くなっています。面白いですね。

(5)Hà Trung 39番地

次はこちら、39番地の両替所です。こちらのお店のレートは如何に。

211と出ました。デフォルトの 2,110Kドンです。

(6)Hà Trung 41番地

次は、こちら41番の両替所です。さてこちらのレートはどうでしょうか。

21000と出てきました。これは2,100Kドンということになります。それまでの所と比べて10Kドン少ないですね。知れているとはいえ、隣り合わせで50円の違いをどう見るかです。もちろん空港やこの後紹介する他のエリアの両替所と比べると決して悪い数値ではありません。しかしハノイの両替ストリートHà Trungでこの数値は残念です。

(7)Hà Trung 43番地

次はこちら本当に同じような看板が並んでいるので系列店なのかもという気がします。しかし先ほどの店の例もありますから、こちらのレートも気になるところ。

おおよそ両替所に似つかわしくないフルーツが置いていますが、肝心の両替レートは、2110とこのエリアの標準値、2,110Kドンでした。ちなみにこのフルーツは客に出すものか、休憩中に従業員が食べるものかはわかりません。

(8)Hà Trung 49番地

少し番地が飛びましたが、画像の左にあるようにHà Trungストリートにも両替所以外の建物がありますから、そういう風になります。さてこちらのレートはどうでしょうか?

211と出ました。これはデフォルトの 2,110Kドンです。まあ無難ですね。

(9)Hà Trung 57番地

次は、57番のお店です。こちらはどういう結果になるでしょうか。

2105と出ました。2,105Kドンで決して悪い数字ではありませんが、Hà Trungのデフォルトの数字と比べると5Kドン悪い。25円程度とはいえ、他との違いが浮き出る結果となりました。

(10)Hà Trung 59番地

次は59番地です。さてこちらのレートはいくらでしょう。

211と表示これは2,110Kドンと、このストリートのデフォルトの数字が出ました。

(11)Hà Trung 50番地

59番地まで進んだのに、いきなり50番地に戻ったのを驚くかもしれません。これは通りの反対側に来たからなのですが、残念ながら必ずしも近い数字が通りに対面していない場合があります。レストランなどで番地を探していると良くこの問題で戸惑うことがあります。

2110000と表示しました。2,110Kドンと結果的にはこのストリートのデフォルトの数値を示しました。

(12)Hà Trung 61番地

次は61番地のお店です。こちらのレートはどのようになっているでしょうか。

2112と表記され、これは2,112Kドンですから、デフォルトより2Kドン(10円)得したことになります。とりあえず現時点では最もよい数値を表しました。

(13)Hà Trung 63番地

次は63番地、通りの端のあたりに近づいてきました。さてこの両替所のレートはどうでしょうか?

211300と表示されました。これは2,113Kドンとなり、先ほどよりもさらに1Kドン上回りました。微々たる差ですが、ハンザ市場よりも遠い方でレートが良いということ。これは個人的な印象ですが、市場に来る人が両替する際に、市場に近い両替所を利用するからかという気がします。

(14)Hà Trung 65番地

では、その隣にある65番地のレートはどうでしょうか?さらによくなっているかもしれません。

しかし、211と表記されており、残念ながらデフォルトの2,110Kドンでした。

ということで、Hà Trung通りの両替所を一通り見ました。基本的には2,110Kドンがデフォルトですが、一部レートが悪くなっているところ、またハンザ市場に遠い両替所は若干レートが良いという傾向がわかりました。

基本は同じですが、一部レートが悪いところが混ざっていることから、時間があれば複数の両替所を当たってみて両替を決めた方が良いことがわかります。

 

最後にHà Trung通りの両替レートの順位を記します。

1位 Hà Trung 63番地 2,113Kドン
2位 Hà Trung 61番地 2,112Kドン
3位 Hà Trung 33番地(2回目) 2,111Kドン
4位 Hà Trung 33番地(1回目) 2,110Kドン
4位 Hà Trung 25番地 2,110Kドン
4位 Hà Trung 31番地 2,110Kドン
4位 Hà Trung 39番地 2,110Kドン
4位 Hà Trung 43番地 2,110Kドン
4位 Hà Trung 49番地 2,110Kドン
4位 Hà Trung 59番地 2,110Kドン
4位 Hà Trung 50番地 2,110Kドン
4位 Hà Trung 65番地 2,110Kドン
13位 Hà Trung 21番地 2,107Kドン
14位 Hà Trung 57番地 2,105Kドン
15位 Hà Trung 41番地 2,100Kドン

 

4. 旧市街地近くHàng Bạc通りの両替所

Hà Trung通りと共に、Webで良く紹介されているのが、このHàng Bạc通りです。

場所はハノイ旧市街で、ここは旧市街でも中心あたりを東西に貫く通り。南にホアンキエム湖、北にドンスアン市場と観光スポットがある真ん中あたりなので利用しやすいです。

そしてこの通りには、貴金属店が並んでおります。貴金属店では両替をしてくれるところが多いのですが、数年前と比べると外貨両替お断りの所も増えてきました。
それでもこの通りのいくつかの両替所では、外貨両替を行ってくれます。

(1)QUYPHAT

最初にこちらの貴金属店に行きました。ところが中に入ると店員が不機嫌そうな表情をしています。両替を聞くと「していないと」のそぶりを見せた後、追い返すようにされてしまいました。ずいぶん減りましたがたまにこういう無愛想なお店は残っていることがあります。

実は入口に、両替不可と書いてあるのに気づかずに入ってしまったようです。

これは私のミスでしたが、このように必ず両替してくれるわけではないので注意しましょう。

(2)THANH NGAN

次はこちらです。こちらのお店では、両替に応じてくれるようです。
さっそく確認してみることにしました。

電卓ではなく各国のレート表がありました。これだと安心ですね。
日本円を見ると、2100と表記、つまりこれは10,000円を両替すると2,100Kドンということを意味します。ところが、その下を見ると 右手に1000とあり、左手に2080となっています。

これは他国でもありうる話なのですが、外貨両替の場合、高額紙幣の方がレートの良いことがあります。つまり1000円札で両替すると10000円札で両替するよりもレートが悪いという意味。1000円札10枚だと2,080Kドンとなってしまうので注意が必要です。

(3)GIAG SON

つぎはこちら、同じようなお店が2軒並んでいますが、いずれも「EXCHANGE」と、表記されているので確実に両替に応じてくれます。

先ずは右側の手前の方から確認します。

2105000と表記しています。これは2,105Kドンということですからさっきのレート表の所よりは良いですね。ただ今回はあくまで調査なので金額だけ確認してか帰ろうとすると、突然店員が「待て」のジェスチャー。すると電卓の金額を変えてきたのです。

それがこちら21080000と提示してきました。2,108Kドン30Kドン(150円)も良くなりました。ただ引き上げようとしただけで、レートが変わるのは電卓でやり取りするからこそ。よくローカル市場で商品を購入するときに値切り合戦などを行うことがありますが、両替でも例外ではないようです。ただそれをしてくる両替所のレートは元々悪いことが多い印象が強いです。まあここはレートが良かったので例外といえるかもしれません。

(4)QUANG HUY

その隣を見て見ます。隣どうして「EXCHANGE」と銘打った貴金属店ということで、正しくライバル。しのぎを削って営業していますから、どういう結果になるか楽しみです、先ほどの店がレートを上げてくるところからも見ても、より期待が持てます。

210と表記、2,100Kドンと平凡で、同じ通りのレート表がある両替所と同じでした。そうであれば隣が圧倒的に良かったということがわかります。またここでは引き上げても呼び止めようとはしません。

ただ、このような状況の場合に「よし隣に行こう」と慌てて隣に行ってそのままお金を渡して両替をしない方がいいです。そうすると、何食わぬ顔して最初のレート(2,105Kドン)
で応じる可能性があるからです。

念のためもう一度確認して、2回目のレート(2,108Kドン)であることを確認してから両替に応じましょう。

 

最後に、ランキングと大まかな位置関係の地図を記します。

1位 GIAG SON(2回目) 2,108Kドン
2位 GIAG SON(1回目) 2,105Kドン
3位 QUANG HUY 2,100Kドン
3位 THANH NGAN 2,100Kドン
5位 THANH NGAN(1000円札) 2080Kドン
番外 QUYPHAT(外貨両替不可)

 

5. ハノイ旧市街に点在する旅行会社の両替所

ハノイ旧市街は、世界遺産にも登録されたことがあり、多くの観光客がやってくる場所。そして小さな旅行会社が軒を並べ、ハロン湾やニンビン、サパと行った周辺の観光ツアーや中部の町や南部のホーチミン方面への飛行機・鉄道・バスの手配を申し込めるようになっています。

そういう旅行会社に行けばほとんどの所で両替が行えるようになっていて、ツーリストには非常にありがたい存在。そんな町の旅行会社の両替レートをいくつか見てきました。

(1)OCEAN SUN TOURS

最初はこちらの旅行会社です、トリップアドバイザーのロゴの入った看板や、周辺地域のツアーの写真などもあります。

さっそく中に入ってみました。

店内にパソコンがあり、銀行のレートがありました。
一番下に日本円があり、それを見ると 204.25 206.31 213.58 と並んでいます。恐らく最初の 2,042.5Kドンが銀行のレートと考えられます。ただ旅行会社の両替は、これを元に独自に算出するようで、これより良かったです。

2080000とあり、2,080Kドンとなっています。これは空港と同じレベルのレートですね。

(2)Fansipan express

次はこちらの旅行会社です。先ほど同様の小さな旅行会社ですが、両替レートを確認します。

195と表記。これは驚きです。1,950Kドンというのは空港で一番悪いレートよりも悪い数字なので要注意ですね。

こういうのを見ると、あらかじめ空港で両替を済ませるのが良いということになります。

(3)FUNNY TRAVEL

次はこちらの旅行会社。少し大きな規模のスペースとなっています。

両替のレートはこちら。やはり空港以下の数字が出てしまいました。旅行会社での両替は止めた方が無難ということになります。

(4)RED RIVER TOUER

最後にこちらの旅行会社を見て見ます。やはり悪いレートか、それとも。

その結果はこちらでした。203とやはり空港よりも悪いレート。

結論としてハノイ旧市街の旅行会社での両替は控えるべきということになります。

 

最後に、ランキングと大まかな位置関係の地図を記します。

1位 OCEAN SUN TOURS 2,080Kドン
2位 FUNNY TRAVEL 2,040Kドン
3位 RED RIVER TOUER 2,030Kドン
4位 Fansipan express 1,950Kドン

 

6.ホアンキエム湖の目の前にある銀行

ハノイ観光のメインはホアンキエム湖周辺。もしその近くで両替をしたくなったときには、銀行があります。

銀行は両替所よりもレートが良くないのが一般的ですが、電卓でやり取りすることが多い両替所よりは、信頼性は高いです。そんなホアンキエム湖の目の前で、ハノイ大聖堂にも近い銀行のレートをチェックします。

紙に1円単位で書いてくれました。これは2,050Kドンという意味。空港やレートの良い両替所ストリートと比べると当然悪いですが、多くの旅行会社よりも良いです。緊急時には、利用してみるのも良いでしょう。

ちなみに銀行の目の前はこちら、湖の風景を楽しめるレストランがあります。

 

7.離れたところの両替所情報

この調査をするにあたりいろんな情報を調べたところ、今までのWEB等の情報では、空港やハノイ旧市街という、ふたつの両替所エリアだけが登場していることがほとんどでした。

本当にそこだけしか両替ができないかどうか、ひょっとしたらハノイ旧市街の外に意外に高レートの両替所がないか調べたくなりました。両替を意味するキーワードをベトナム語に翻訳して地図で検索したところ、上記のようなところを捉えました。早速そのスポットを見てきました。

(1)国立病院の近く

最初に来たのは、ハノイの巨大な国立病院前です。急な病気で多くのお金が必要になったときのために両替所があるのではと予測しました。

GoogleのMAPで表示したのは、病院のすぐそばにある路地のところ。ここは本当にローカルなエリアらしく、地元で夕食を買う人たちの姿が多く見られました。

しかし、その場所には両替所も銀行もありませんでした、ガセだったのでしょうか?仕方なく、近くにある今度はハノイ工科大学のスポットに行ってみることにしました。

(2)ハノイ工科大学

ハノイ工科大学の中に入ってみましたが、

Googleはこの建物をさしていました。両替ができるようなところはありません。中に銀行があるのかもしれませんが、中に入れるような雰囲気ではなかったのでここで断念します。

ここまで来たということで、少し周辺を歩いてみることにしました。

(3)電気野街など

大学から少し歩くと電気屋街がありました。パソコンやスマホショップが並んでいます。

さらに歩くと貴金属ショップを発見します。

確認してみましたが、残念ながら外貨両替をしていないとのこと。他にもグーグルマップで、マネーエクスチェンジで検索して表示が出たところすべてを訪ね歩きましたが、両替所らしきものは見当たりませんでした。どうやらローカルの貸金業や送金サービスも含めて表示されているようです。

ただ、それでも銀行やATMは点在しているので、ハノイの旧市街以外の地域でも困ることはありません。

銀行でもベトナムの場合は比較的日本円を取り扱っているところも多いですし、ATMでビザやマスター、PLUSなどのマークがついている場合は、たいてい引き出しができます。

(4)ビンコムセンター

最終的には、ハノイのVincom Center(ビンコムセンター)まで歩いてきました。ここにはショッピングセンターが数軒並んでいる新しいショッピングエリアなので、観光客も来る機会が十分あるところです。

インフォメーションセンターで聞いてみると、残念ながらここに両替所はないとのこと。

ただしセンターのGFには大きな銀行がありました。ATMもあるので手持ちのベトナム・ドンがない場合は、ここを利用することができます。

 

8.旧日本人街近く、ホム市場前の貴金属店

ホアンキエム湖から南に向かったところには、日本人街と行っても良さそうなエリアがあります。そこには日本料理店が何軒も軒を並べていて、主に日本人の在住者が集うエリア。在住者の増えた今は、日本大使館の近くなど、旧市街から離れたところに日本料理店が集まるエリアがいくつかありますが、このエリアはその先駆的な存在です。

旧市街の観光の中心からは離れますが、食事等でこのあたりまで来る可能性は十分あります。調べたところ、このエリアには残念ながら両替所は無いのですが、エリアの北側にあるホム市場、その近くに両替できる場所があります。

こちらがホム市場で、ホアンキエム湖からはフエ通りを南に進むと登場します。
そしてそのホム市場の南側を東西に通じているTran Nhan tongストリート。市場から見て南西に位置する場所に貴金属店があります。またここから少し南に先ほどの日本人街のエリアに遭遇します。

それがこちら、貴金属店があり外貨両替に応じてくれます。さっそくレートを見ることにしました。

こちらがそのレートです。2080000とあり、2,080Kドンとなっています。空港と同じくらいのレートですね。ということで引き上げようとすると、ここでも店員に呼び止められて、電卓によりレートが上がりました。

2090000と表記、いきなり10Kドン上回り、2,090Kドンになりました。ハノイの貴金属店で両替する場合は、一度で決めずにあきらめのそぶりをすると、こうやってレートを上げてくれるようです。今回ここで両替は行いませんでしたが、場合によってはレートの交渉ができるのかもしれません。

 

9.まとめ

写真はハノイの大教会(聖ジョセフ大聖堂)

 

最後にハノイ全体のレートの一覧をランキング形式にしました。

ハノイでは両替ストリートのHà Trungにある両替所が最もレートが良く、その次はHàng Bạc通りの貴金属店です。そして侮れないのがノイバイ空港の両替所。悪いところもありますが、市内でも旅行会社の両替所や銀行と比べると良いので、旅程が短いなどあまり両替に手間を掛けるのが惜しいときには、空港両替は十分あり得えます。あとはHà Trungにせよ空港にせよ、複数ある両替所が必ずしも同じレートではありませんので、数軒回って調べてから両替する方が無難でしょう。

 

最後に今回調査したすべての両替所のレートを順位付けしました。

順位エリア場所1000円での両替レート
1位Hà Trung63番地2,113Kドン
2位Hà Trung61番地2,112Kドン
3位Hà Trung33番地(2回目)2,111Kドン
4位Hà Trung33番地(1回目)2,110Kドン
4位Hà Trung25番地2,110Kドン
4位Hà Trung31番地2,110Kドン
4位Hà Trung39番地2,110Kドン
4位Hà Trung43番地2,110Kドン
4位Hà Trung49番地2,110Kドン
4位Hà Trung59番地2,110Kドン
4位Hà Trung50番地2,110Kドン
4位Hà Trung65番地2,110Kドン
13位Hàng Bạc通りGIAG SON(2回目)2,108Kドン
14位Hà Trung21番地2,107Kドン
15位Hàng Bạc通りGIAG SON(1回目)2,105Kドン
15位Hà Trung57番地2,105Kドン
17位Hàng Bạc通りQUANG HUY2,100Kドン
17位Hàng Bạc通りTHANH NGAN2,100Kドン
17位Hà Trung41番地2,100Kドン
20位ノイバイ空港真ん中Song Viet Corpの両替所2,099.1Kドン
21位ホム市場前ホム市場前の貴金属店(2回目)2,090Kドン
22位ノイバイ空港左手3番目の両替所(BIDV銀行)2,084.1Kドン
23位ノイバイ空港左手4番目の両替所(MSB銀行)2,083.9Kドン
24位ノイバイ空港真ん中のインフォメーション窓口の両替2,081Kドン
24位ノイバイ空港左手2番目の両替所2,081Kドン
24位ノイバイ空港右手2番目の両替所2,081Kドン
27位Hàng Bạc通りTHANH NGAN(1000円札)2,080Kドン
27位ホム市場前ホム市場前の貴金属店(1回目)2,080Kドン
27位ノイバイ空港右手1番真ん中よりの両替所2,080Kドン
27位ノイバイ空港左手1番真ん中よりの両替所2,080Kドン
27位旧市街旅行会社OCEAN SUN TOURS2,080Kドン
32位ノイバイ空港右手3番目Vietin銀行の両替レート2,060Kドン
33位ホアンキエム湖ホアンキエム湖の目の前にある銀行2,050Kドン
34位ノイバイ空港右手4番目 TECHCOM銀行の両替所2,042.1Kドン
35位旧市街旅行会社FUNNY TRAVEL2,040Kドン
36位旧市街旅行会社RED RIVER TOUER2,030Kドン
37位旧市街旅行会社Fansipan express1,950Kドン
38位日本の空港日本の空港1,888Kドン

 

コメント