ホーチミンでベトナム・ドンのおすすめ両替所は?空港と街中のレートを徹底調査

海外の両替
調査日:2020年2月13、 14、16日
調査場所:ベトナム・ホーチミンシティ
ベトナム・ホーチミンの空港と市内の両替所で、良いレートがどこかを調査してきました。一般的に空港のレートが悪く、市内が良いとされますが、それが本当かどうかを2020年2月時点での調査報告です。

有名なドンコイ通りやベンタイン市場ではWeb上でも頻繁に登場する有名両替所があります。ここではそれ以外にもホーチミン市内の中心部にあるその他の両替所、あるいはタンディンやチョロンといった市内中心から離れたエリアに出向いた場合の両替についてそのレートをチェック。具体的には次のエリアごとに確認しました。

次のエリアごとに紹介していきます。

1.タンソニャット国際空港 国際線到着口
2.タンソニャット国際空港 国内線ターミナルの銀行
3.ドンコイストリートの両替所
4. 3つの大通りに囲まれたエリアと美術館前の両替所
5.ベンタイン市場周辺の貴金属売り場
6.ツーリスト街デタム周辺
7.3区近く、タンディン市場周辺の貴金属入り場
8.中華街チョロンの両替所

1.タンソニャット国際空港 国際線到着口

ホーチミンのタンソニャット空港の国際線の到着口には、いくつもの両替所があるので、まずはその様子をチェックします。
余談ですが、タンソニャット空港の到着口は、建物の中が制限エリアになっています。その外に出迎えの人が待っているのですが、両替所は建物中にしかありません。つまり制限エリアを出てしまうと空港で両替できなくなるので注意しましょう。

ちなみに、もし外に出ても心配いりません。関係者出入口で「両替したい」と伝えれば戻って両替所に行けます。

今回私は、たまたまハノイから国内線でホーチミンに入りました。
その際、空港の両替所が制限エリア内にありましたので、とりあえず中に入ろうとすると、係員に止められました。しかし「両替したい」旨を伝えると、中に入れてもらえました。もし、誤って両替前に外に出たときには、この方法を使えば大丈夫です。

ということで、ひとつずつ見て行きました。

(1)SongVletエクスチェンジ

最初はこちらの両替所です。レート表のディスプレイはついておらず、電卓で教えてもらいました。

1万円を両替することを伝えると、2,088,300ドンと出ました。桁が大きいですが目安では、200ドンが1円という具合で計算することが多いです。ちなみに現地では1000ドンがほぼ最低の貨幣水準となっており、「1K」=1,000ドンという表記方法がホーチミンの街中で目立っていました。だからこの場合は、2,088.3Kドン(以下このような表記にします。)とします。

(2)Vietravelエクスチェンジ

先ほどの隣の両替所です。大きく「両替」とありますが、先ほどの両替所同様、以前は両替レートが表記されていたディスプレイと思われます。2020年2月現在のホーチミンではレート掲示板そのものを提示しないところがほとんどです。だから今回は電卓で教えてもらうしか方法がありません。

レートは、2,015Kドンと出ました。となりだけで73kドンも違います。日本円で365円程度の差を高いと見るか安いと見るかですが、隣での違いですから、空港での両替は慎重にしたほうが良いでしょう。

(3)SASCOエクスチェンジ

ここもやっぱりディスプレイがありますが使われていません。

ちなみにこちらではSIMの販売も行っているようなので、ここで両替する際には、ついでにスマホなどにSIMを入れてもらうと旅の効率が良さそうです。

ヒビが入っている電卓で提示してくれました。2,019Kドンです。今のところ最初の両替所が最もレートが良さそうです。

(4)シティバンクのATM併設の両替所1

次はこちらです。やはりここも「両替」となっていて、レート表示は廃止されていました。

レートはこちら200.1と表示しています。この両替所のようにベトナム・ドンは単位が大きいので、省略形で表示されることは結構多いです。これは2,001Kドンと良くないレートでした。

ATMもここを含めて空港内にはいくつかあるので、両替ではなくATMキャッシングという選択肢もあります。

(5)シティバンクのATM併設の両替所2

こちらもシティバンクのATMが備え付けられている両替所「EXCHANGE」とディスプレイ表示されています。

レートはこちら 2,015kドンと提示されました。先ほどの両替所と同じように見えますが、実際のレートが違うのが面白いところ。安易な妥協は禁物です。

(6)ツーリストインフォメーションの両替所

空港国際線到着口の最後はこちらのツーリストインフォメーションの両替所です。インフォメーションの所にあるので、イメージとしては信頼性がありそうですが、実際はどうでしょうか?

2088,3と表記。つまり2,088.3Kドンです。最初の所と同じ最も良いレートです。この後紹介しますが、先に結論から言えば、空港とホーチミン市内とを比べれば、当然市内の方が良かったです。しかし空港の2、088.3はまあまあ良い方なので。スケジュール的に市内の両替所に行く暇がないとかでしたら、空港両替も現実的です。

しかし、半分以上は201とか悪いところなので、その場合にはしっかり両替所でレートをチェックすることをおすすめします。

最後に、タンソニャット国際空港、国際線到着口の両替所の順位を記します。

1位 ツーリストインフォメーションの両替所 2,088.3Kドン
1位 SongVletエクスチェンジ 2,088.3Kドン
3位 SASCOエクスチェンジ 2,019Kドン
4位 シティバンクのATM併設の両替所2 2,015Kドン
5位 Vietravelエクスチェンジ 2,015Kドン
6位 シティバンクのATM併設の両替所1 2,001Kドン

2.タンソニャット国際空港 国内線ターミナルのベトナム銀行

一般的には国際線の到着口から、車の送迎やタクシー、GRABタクシーで市内に移動します。
しかしハノイなどの国内線からホーチミン入りしたり、荷物が少ない、あるいは旅慣れていて格安の市内バスを使って市内中心部を目指したりする場合は、国内線ターミナルに移動する方法があります。
ちなみにベトナムの市内バスは驚くほど安く、10Kドン以内なのがほとんどなので、上手に利用できればリーズナブルに移動が可能ですし、地元の人たちとのふれあいも楽しめるでしょう。

国内線は国際線ターミナルの隣のビル、徒歩数分(カートでの移動可能)で、ここには銀行が経営している両替所があります。ここは国際線のような制限エリアでなどではなく、誰でも入れます。

ここは、珍しくレート表もありました。

レート表が3つあります。ベトナム語表記のため明確には解らないですが、この場合は最も数字の低いレートと見るのが無難でしょう。(まん中は仲値?)

それでみると、208.35つまり2,083.5Kドンとなります。国際線到着口の最もよいところより微妙に悪いですが、わずかな差なので両替所でレートを比較する手間が面倒ということなら、ここで両替すませる方法もあります。

営業時間を記します。お昼休みがあるので注意しましょう。

3.ドンコイストリートの両替所

ホーチミン中心部で最も観光客が出入りするのがドンコイ通り。画像のホーチミン歌劇場(市民劇場)をはじめとするフランス統治時代のコロニアル様式の建物が並ぶエリアから続くメインの通りは、観光客の姿が特に目立ちます。

そこには観光客向けのホテル、レストランをはじめ、土産物店や雑貨店がひしめきあっていますし、また両替所も複数あります。

(1)マニーエクスチェンジ59 ドンコイ通り135番地店(Quầy Thu đổi Ngoại tệ Eximbank 59)

最初はこちらの両替所で、ドンコイ通り沿いにあり、場所も非常に便利なことから他のWebサイトでも紹介されているところです。お札や「グエンおじさん」と呼ばれている、口髭の男性の写真などが貼っているのでわかりやすいのもよいところ。営業時間は7時から22時と夜遅くまで営業しているのも魅力的です。

入口は次のようになっています。さっそくレートを確認しました。

210とありますから、2,100Kドンとあります。空港で最も高いところが2,088Kドンですから、さすがに市内に来るとレートが高いことが頷けます。

(2)フンロンマネーエクスチェンジ(Hung Long Money Exchange)

ドンコイ通りにはもうひとつ、こちらもWebサイトなどでも登場し、観光客に人気の両替所です。先ほどの所からは、南側(サイゴン川)方面に進み、ボンセンホテルを過ぎた先にあるMac Thi Buoi通りを右に曲がればすぐに上記の日本語表記が出てきます。

こちらも、朝7時から21時45分まで毎日営業しています。先ほどのお店と営業時間もほとんど同じでライバル関係と言っても過言ではないところ。さっそく肝心のレートを確認すると次の通りでした。

210と表記。つまり2,100Kドンです。お気づきの通り全く同じでした。数年前の情報では、こちらの両替所の方が良いとのことでしたが、2020年2月の時点では並びました。こうなるとどっちで両替しても同じなので、近いところに行くのが良いということになります。

お互いしのぎを削っている人気両替所で変動する可能性が高いです。双方は歩いても5分かからない距離にありますから、当日のレートは確認してから両替した方が良いかもしれません。

最後に、ランキングと大まかな位置関係の地図を記します。

1位 マニーエクスチェンジ59 ドンコイ通り135番地店 2,100Kドン
1位 フンロンマネーエクスチェンジ 2,100Kドン

4.3つの大通りに囲まれたエリアと美術館前の両替所

ドンコイ通りと並んで観光客に人気なのがベンタイン市場です。そこまではタクシーなどでも行けますが、昼間は暑いホーチミンでも十分徒歩圏内なので、散歩をすることをおすすめします。

しばらく歩くとグエンフエ通りという大通りがあり、通り沿いには古いビルをリノベートしたおしゃれなカフェが入居しているところ(画像)があります。

北西方向にレロイ通り、南側にハムギー通りと名付けられた大通りが三角形を象っていて、その真ん中のエリアは、再開発地区になっているようです。例えばビテクスコフィナンシャルタワーなど最新のビルが建設され、また地元の若者が集うエリア。そしてここには24時間営業している両替所があります。

(1)24時間営業している両替所 Dntn Tmdv Bích Thủy

こちらがその両替所です。24/24と看板に書いてあるように24時間開いている両替所があるので、緊急事態にも対応できます。場所は、Ho tung Mau通りテクスコフィナンシャルタワーに続くストリート沿いにあります。こちらでのレートは次の通りでした。

211との表記となっています。つまり2,110Kドンとなっており、ドンコイ通りの有名両替所2ヶ所より10Kドン(50円)ほどお得となっています。

注意すべき点がひとつあり、どうやら昼と夜のレートに違いがあります。昼は2,110Kドンですが、夜は2,100ドンになっていました。(夜間実際に両替して確認済)

これはあくまで個人的な見解ですが、多くの両替所や銀行が夕方に閉まるから、恐らく夜になるとレートを悪くしても需要があると見込んでのことかもしれません。
緊急事態の場合は仕方がありませんが、そうでない場合はできるだけ明るい時間にまとめて両替しましょう。

(2)VietBank Currency Exchange(高島屋前)

3つの大通りに囲まれたエリアには、サイゴンショッピングモールという大きなショッピングセンターがあります。そして日系の高島屋も併設しているので、観光客としても見逃せないエリア。

そして通りを挟んだ目の前にもサイゴンスクエアというショッピングモールがあります。その入り口に、両替所があります。

ベトバンクの両替所で、ショッピングや併設するフードコートで食事をする前に現金が不安なら、ここで気軽に両替できます。ではレートを確認します。

210.4と表記、つまり2,104Kドンで、ドンコイ通りよりも良いレートでした。ドンコイ通りだけでなく幅ひろく市内を歩き回るなら、ドンコイにこだわる必要がないことがわかります。両替所の営業時間は明記されていませんが、ショッピングモールが9時から20時までなのでその範囲内で営業しているものと推測されます。

(3)Minh Thưエクスチェンジ(ハムギー通りのすぐ南側)

南側の大通りハムギー通りを越えるとその先にホーチミン美術館があります。その近くにこちらの両替所があります。目の前の通りはNguyen Thai Binh通り。隣にカトリック教会があります。

ではレートを確認します。

210ということは、2,100Kドンということで、ドンコイ通りの両替所と同じでした。ちなみにここは7時から22時まで営業しています。

(4)ホーチミン美術館の目の前にあるBIDV銀行

アートが好きな観光客なら、ぜひホーチミン美術館にも立ち寄ってベトナミーズアートの世界をご覧いただきたいです。

その美術館の目の前にはBIDV銀行があります。ホーチミンの銀行でも両替を受け付けていますから、確認してみることにしました。

銀行の場合は、きっちりレート表を出してくれるので、両替所のような電卓よりは安心感があります。しかしレートは両替所よりも芳しくなく、日本円は205.17とありますから2,051.7Kドン。両替所よりはどうしてもレートが悪いので、あまり銀行はおすすめできません。

最後に、ランキングと大まかな位置関係の地図を記します。

1位 24時間営業している両替所 Dntn Tmdv Bích Thủy 2,110Kドン
2位 VietBank Currency Exchange(高島屋前) 2,104Kドン
3位 Minh Thưエクスチェンジ(ハムギー通りのすぐ南側)2,100Kドン
4位 ホーチミン美術館の目の前にあるBIDV銀行 2,051.7Kドン

日曜日の夜になるとグエンフエ通りが歩行者天国に

5.ベンタイン市場周辺の貴金属売り場

ドンコイ通りと並んで観光客が訪れるのがベンタイン市場

ホーチミンはその昔、カンボジアが支配していたプレイノコールという小さな村でしたが、北からベトナム人の入植がはじまってから町が発展していった歴史があります。そんなころから市場の原形があったとされ、正式には1914年完成。ホーチミンの象徴のような存在です。

そんな巨大市場の周辺にはいくつかの両替所があります。

(1)money exchange, weston union

市場の正面から見て、右手(東側)の道すがらにある両替所です。

こちらでのレートを確認します。

電卓ではなく、各国の一覧表の紙で見せてくれるのがうれしいところです。肝心のレートですが。210.70とありますから。2,107Kドンということがわかります。なかなかいいレートですね。

(2)152 Lê Thánh Tônの貴金属店

次はちょうど市場の裏手当り、そこにはレタントン通りが続いていて、そのまま東に向かえば、日本人街に到達します。市場の裏手には貴金属店があります。貴金属店によっては両替に応じてくれるところもいくつかあり、ここでもやっていましたので確認することにしました。

それがこちらに張ります。2095000ですから、2,095Kドンということがわかります。

(3)Ha Tam(ハータム) Jewelry

市場の西側。ここは、ベンタイン市場で両替するのに有名なところで、Web上でもよく紹介されているお店。前に来ると確かにここだけ黒山の人だかり、非常に期待が持てる気がします。しかし、ここは他の両替所のように気軽に当日のレートを聞ける雰囲気ではありません。人も多く、次から次へと札束が舞う世界。どこかの業界人でしょうか?隣にいた人は40万円を両替していました。しかたなく、ここで1万円を両替することで、レートを確認する方法を取りました。

1万円を渡すと、本物かどうかをチェックしたうえで、紙を置きます。それがこの画像。レートを見ると2.108とあります。つまり2,108Kドン・さすがに高いレートですが、今まで調べた中でのトップではありません。このときは金額の間違いもなく無事に両替できました。

営業時間が8時から16時30分までです。夜は閉まっていますから注意しましょう。

(4)MAIVAN両替所

Ha Tamの目の前にもうひとつの両替所 MAIVANがありました。どう違うのか確認してみることにしました。

店の前に責任者のサイン付でレート表が掲示していました。少し見えにくいですが、208.35とあります。つまり2,083.5Kドンでした。

最後に、ランキングと大まかな位置関係の地図を記します。

1位 Ha Tam(ハータム) Jewelry 2,108Kドン
2位 money exchange, weston union 2,107Kドン
3位 152 Lê Thánh Tônの貴金属店2,095Kドン
4位 MAIVAN両替所 2,083.5Kドン

6.ツーリスト街デタム周辺

ベンタイン市場から西に向かうと9月23日公園があります。この公園の南側は、ツーリスト街となっていてDetam(デタム)通りやBuiVien(ブイビエン)通りが交差するあたり。

周辺にはゲストハウスやバーなどが立ち並び、昼間から飲んだくれている観光客の姿も見られるエリアです。メコンデルタやクチトンネルといった、ホーチミン発のミニ観光のツアーバスもここから出ています。

(1)Ngoc Mai Travel(玉梅旅遊)

最初はこちら、玉梅旅遊と書かれている中国系?旅行会社。両替の他宿の手配やツアーの手配などツーリストにとっては心強いお店がしのぎを削っています。両替所の看板はありますが、レートは明記されていませんでした。

2,000,000と提示されました。あまり良くないですね。場合によっては空港以下ですから、両替所まで行くのが面倒な人でないとあまりおすすめできません。

(2)Thu đổi ngoại tệ – Currency Exchange – Sóng Việt Corp

次はこちらの両替所、先ほどのすぐ近くにあります。

少しぶれてしまいましたが、2,000,000と電卓で弾かれました。2,000Kドン、つまり先ほどの両替所と同じです。やはり旅行会社の両替は厳しいですね。

(3)Sapphire travel Sapphire travel

先ほどまでは、ツーリスト街の入り口部分、9月23日公園の近くにある2軒でした。そこで、今度はデタム通りを中に、ブイビエン通り方面に向かって存在する旅行会社の両替を見てみることにしました。レートの違いがあるかどうか楽しみです。

これがその結果です。2,080,000との表記、つまり2,080Kドンと、先ほどよりも良いことがわかります。このエリアに来る宿泊客の中には長期留まる外国人も多く、あまり移動せずに毎日午後に起きて夕方からバーなどで過ごして夜中まで騒ぐといった人も多い場所。

わざわざ遠くのレートの良い両替所まで足を運ぶような人も少なさそうなので、相対的にレートが良くないのかもしれません。とはいえ、今回のように場所によって良いレートのツーリストオフィスもあるので、こまめに調べた方が良いでしょう。

また、一番良いレートでも空港の良いレートとそんな変わらないことを考えると、このエリアでのんびりするのが目的であれば、最初に空港で全て両替してしまった方がスムーズといえます。

最後に、ランキングと大まかな位置関係の地図を記します。

1位 Sapphire travel Sapphire travel 2,080Kドン
2位 Ngoc Mai Travel(玉梅旅遊) 2,000Kドン
2位 Thu đổi ngoại tệ – Currency Exchange – Sóng Việt Corp 2,000Kドン

7.3区近く・タンディン市場周辺の貴金属店

ここからは、少しリピータ向けの情報になります。

ホーチミン1区を中心とした観光地が揃っているエリアから少し北側にタンディンというエリアがあります。ここは1区と3区の境界線のようなところに該当しますが、中心部よりタンソニャット空港寄りにあります。

画像のピンクのタンディン教会や南側にあるレバンタム公園などは、観光客よりも地元に住むベトナム人の姿が目立つエリア。生のホーチミン生活が見られるのでおすすめです。

そんなエリアには明確な両替所はありませんが、エリアの中心にあるタンディン市場のすぐ横には数軒の貴金属店があり、そこで両替をしてくれます。

(1)Tiệm Vàng Kim Thanh 2

最初はこちらの貴金属店から調べて見ます。上記画像のタンディン教会もすぐ目の前に見渡せます。

2,100,000と表示されました。2,100Kドンですからこれはまあまあの数字です。ドンコイ通りの有名両替所と同じレート。もしこのあたりにあるホテルを取っておき、中心部よりもこのあたりで過ごす予定があるなら、わざわざ中心部まで両替をすることなくここで事足ります。

(2)Tuyet Nhung

次は隣にある貴金属店を見ます。教会も見えますが、すぐ目の前にタンディン市場があります。

レートを聞くと2,090,000ということで、2,090Kドン隣なのに10Kドン違うので注意したいところですね。

このあたりのお店は夕方までしか営業していないことが多いので注意しましょう。

画像のタンディン市場は干しエビなどを日本よりも安く販売していて、お店によってはその場で真空パックしてくれます。(ちなみに海由来の干しエビの国内持ち込みは、検疫上の問題なし)

その他にもお土産になりそうなものが目白押し。ベンタン市場のように観光客が多くいるわけではないので、いわゆる「ぼられる」ことも少ないのでおすすめです。

また市場の横には仕立屋さんが数軒あります。ベトナムの民族衣装。アオザイなどの仕立てもできます。これもホーチミン中心部と比べると格安なのでおすすめです。

最後に、ランキングと大まかな位置関係の地図を記します。

1位 Tiệm Vàng Kim Thanh 2 2,100Kドン
2位 Tuyet Nhung 2,090Kドン

8.中華街チョロンの両替所

ホーチミンのベンタイン市場の前にバスターミナルがあります。そこから1番の市内バスに乗って30分ほど西に進むと、チョロンというエリアに到着します。バスは片道5Kドン(25円)。ここはいわゆるチャイナタウンで、元々ホーチミンの中心部とは別の町でしたが、今は一体化しています。

このエリアに来るとベトナム語表記に漢字表記が混ざるようになります。そしてバスの終点のチョロンバスターミナルに降りると、ホーチミンの中心部とは少し異なる世界が広がっています。そんなチョロンに時間があればぜひ訪れたいところ。そんなチョロンでも両替所があります。

場所は、バスを降りたところから見て北東にあります。もっとわかりやすく言えば画像の黄色いビルが目印。まだまだ昔ながらの低い建物が多いチョロンエリアでひときわ目立つ存在。近くにはチャータム教会もあるこのビルの並びは、ホテルや人気の食堂。コンビニもあります。

それがこちらです。Công Ty Tnhh Vàng Bạc Đá Quý Tân Kim Hùngと言う名前の、ホテル街のすぐ近くにある貴金属店兼両替所(銀行)です。さっそくレートを確認しました。

 

それがこちらです。211と表記つまり 2,110Kドンとトップクラスの高レートです。ただネットの情報では担当者によりレートが違うとのうわさもあり、予断は許しません。とはいえ今回トップのレートが出ましたからここは有力です。もしチョロンに遊びに来てちょっと両替したい時に使えそう。

チョロンのビンタイ市場の周辺にはATMがいくつもあるので、両替に不安な場合はATMを使うのも良いでしょう。

チョロンにあるビンタイ市場は卸と小売を兼ねたような市場で、観光客にはやや敷居が高いですが、食器類や耳かきなどのアイテムが中心部よりも安く手に入ります。また最近日本で話題となっている籠バックも市場のすぐ近くに専門店があり、こちらもリーズナブル。そのほかにも憩いの場になっている公園や、チャータム教会、少し離れたところには天后宮と独特の雰囲気が味わえます。また、チャイナっぽさを感じる薬膳ドリンクや食べ物屋さんも多く、時間があればチョロンまでショートトリップすることをおすすめします。

最後に大まかな位置関係の地図を記します。

8.まとめ

写真はサイゴン川から見えるチャッフンダオ像

ベトナム・ホーチミンのタンソニャット空港をはじめ、市内各地の両替所のレートを調べました。空港の到着口にはいくつかの両替所があり、場所によってレートが統一していないこと、また国内線ターミナルにも銀行の両替所があります。
市内と比べてもそれほど、悪いレートではなく、むしろツーリスト街のデタムの両替所では、空港を下回る場合があるので、時間がないときやツーリスト街でのんびりしたい時には空港両替も悪くないことがわかります。

それ以外の地域についても、ドンコイ通りの有名両替所のレートは、同じでしたが、それ以上に中心部で24時間営業している両替所や、有名なベンタイン市場の貴金属店のレートは良いので、出来ればそこまで足を延ばすのも良いでしょう。特に空港の国内線ターミナルからはベンタイン市場行きの市内バスがでていますから、最小限のお金と夕方までに市内に入れるフライトスケジュールでしたら、そういう方法で最もよいレートでの両替も可能です。

そのほか、一般の観光客ではなじみの薄い、タンディンやチョロンにも両替可能な場所があるので、ぜひ活用してみましょう。

最後にホーチミン全体のレートの一覧をランキング形式にしました。

順位場所エリア1万円での両替レート
1位24時間営業している両替所 Dntn Tmdv Bích Thủy中心部・美術館2,110Kドン
1位Công Ty Tnhh Vàng Bạc Đá Quý Tân Kim Hùngチョロン2,110Kドン
3位Ha Tam(ハータム) Jewelryベンタイン市場2,108Kドン
4位money exchange, weston unionベンタイン市場2,107Kドン
5位VietBank Currency Exchange・高島屋前中心部・美術館2,104Kドン
6位Tiệm Vàng Kim Thanh 2タンディン2,100Kドン
6位マニーエクスチェンジ59 ドンコイ通り135番地店ドンコイ通り2,100Kドン
6位フンロンマネーエクスチェンジドンコイ通り2,100Kドン
6位Minh Thưエクスチェンジ・ハムギー通りのすぐ南側中心部・美術館2,100Kドン
10位152 Lê Thánh Tônの貴金属店ベンタイン市場2,095Kドン
11位Tuyet Nhungタンディン2,090Kドン
12位ツーリストインフォメーションの両替所空港国際線2,088.3Kドン
12位SongVletエクスチェンジ空港国際線2,088.3Kドン
14位国内線ターミナルのベトナム銀行空港国内線2,083.5Kドン
15位MAIVAN両替所ベンタイン市場2,083.5Kドン
16位Sapphire travel Sapphire travelデタム2,080Kドン
17位ホーチミン美術館の目の前にあるBIDV銀行中心部・美術館2,051.7Kドン
18位SASCOエクスチェンジ空港国際線2,019Kドン
19位シティバンクのATM併設の両替所2空港国際線2,015Kドン
19位Vietravelエクスチェンジ空港国際線2,015Kドン
21位シティバンクのATM併設の両替所1空港国際線2,001Kドン
22位Ngoc Mai Travel・玉梅旅遊デタム2,000Kドン
22位Thu đổi ngoại tệ – Currency Exchange – Sóng Việt Corpデタム2,000Kドン

 

コメント