ポーランドではポーランド通貨が使用されているため両替が必須になりますが、「両替なんてどこでもほぼ一緒では?」と思っていると、大損してしまうかもしれません。
ここでは、ポーランド入国時に効率よく・それもお得に両替する方法について、注意点なども交えて解説していきます。

 

ポーランド両替所のマーク【KANTOR】

KANTOR(カントル)=両替所です。
LOMBARD(ロムバルド)=質屋も兼ねているというところも多く、写真の例だと、両替所&質屋さんとして営業しているということになりますね。
ポーランドでは両替は銀行で行われることはまずありません。
基本的にKANTORで取引されています

 

ポーランドズウォティの基礎情報

ポーランドズウォティ(zloty)は為替レートによって若干変わるものの、おおむね3zloty=100円程度です。
1、2、5、10、20、50グロシ(gloszy)。(50+50グロシ=1ズウォティ)
1、2、5ズウォティ硬貨、10、20、50、100、200、500ズウォティ紙幣といった種類があります。
ただ、200・500ズウォティは日常的にはあまり見かけません。
銀行のカウンターで大金を引き出した時に交じっていることが多いくらいです。

ポーランドの両替所 ちょっと特殊なレートの見方について

日本では1zloty=32円のように分かりやすく表示してくれますが、ポーランドの両替所では1,000円、100円や1円で何ズウォティの売り買いができるのか、利用者からみるとかなり分かりにくい表記になっています。
計算方法は簡単で、1万/千/百÷レートで次のように1ズウォティあたり何円かを求めることができます。
表示に合わせた計算式で求めてみてください。

【レート表示パターンの一覧と計算式(1ズウォティあたり円の計算式)】
例1 :両替所の表示パターンが0.0323
1÷0.0323=30.96円
例2:両替所の表示パターンが3.1142
100÷ 3.1142=32.11円
例3:両替所の表示パターンが33.30(一番多く見かけるパターン)
1.000÷33.30=30.03円
例4:両替所の表示パターンが374
10.000÷374=26.73円

実は私、ポーランドに来て間もないころはこのポーランドバージョンの表示方法と、日本での表示方法を同じものだと勘違いしていて、その結果「損をしているのに得した気分」になっていた時期もありました。
つまり、日本でズウォティに両替する時にはズウォティを基準に考えているので、30、28と数字が小さいほどお得に
反対にポーランドで両替するときには日本円を基準に考えているので28.0、32.2、33.0と数字が高いほどにお得な両替レートになります。
紛らわしので、この違いをまずはしっかりと記憶しましょう!
混同してしまうと、とてつもない損をする結果になります。

 

日本の空港とポーランドでの両替はどちらがお得?

日本の空港ではズウォティはマイナー通貨ということもあってか、レートは良くなく、10,000円分のズウォティに両替するのに13,333円かかったという方もいらっしゃるようです。
日本での両替だとそもそもズウォティを扱っていないケースが多いので、あまり便利ではないかもしれません。
ポーランド現地に到着してから、両替所で両替した方が、場合によっては1ズウォティあたり3〜5円お得になることもあります。
日本とは違い、そもそもの物価が安いので手数料の上乗せが日本に比べると安くなっているということが関係しているのかもしれません。

念のために日本の空港内でズウォティ両替のできる場所を乗せておきます。

  • 成田空港
    GPA外貨両替専門店
    https://www.gpa-net.co.jp/ja/passenger-service/exchange/guide.html
    成田空港グループ直営の外貨両替所です。
  • 羽田空港
    Travelex
    https://www.travelex.co.jp/stores/
    羽田空港内にいくつか店舗があります。
  • 関西国際空港
    KIX CURRENCY EXCHANGE
    http://www.kaakix.co.jp/exchange/shop.html
    関空直営の外貨両替所です。

 

両替のレートが適正かどうか、判断の方法

両替する際に肝心なのは、どのくらいのレートだと適正なのかの判断です。
両替所によって、同じ日でも両替レートが驚くほど違います。
ここでは、表示されているレートが果たして良心的なものなのか、そうでないのかの判断基準を3つご紹介します。

1:グーグル
https://www.google.pl/search?q=1pln+jpy&cad=h
その日の検索時点のレート(1 ズウォティ 何円)を表示しています。
このレートに近いほど、手数料の上乗せの少ない良心的な両替所と判断できます。
このレート+1円以上のところは高めです。

2:UFJ銀行の為替一覧表
良心的な両替所では、今までの経験上、おおよそUFJ銀行が公開している為替一覧のT.T.Sに近いです。

https://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html

3:売りと買いの差が少ないところ
両替所 A店
買い 0.0275 売り0.0399

両替所B店
買い 0.0345 売り0.0360

売りと買いの差が少ないほど、お店側の儲けは少なくなりますが、その分良心的な両替所だと言えます。
実際、差が少ないところほど結構ひっきりなしにお客さんがきていますよ。

 

ポーランドでは両替は絶対にしておきたい、その理由

アメリカのようにクレジットカードだけ持ち歩いていれば何の問題もない国もありますが、ポーランドでは少し違います。
支払はクレジットカードが主流になってきてはいるものの、一部のタクシーやとくに地方のバスに乗る際にはクレジットカードでの支払いができません。
地方のバスだとバスに乗った際にチケット代を支払うのですが、運転手が額が大きすぎるとお釣りを出せない・クレジットでの支払いができない→乗車を諦めるといったケースもあります。
100ズウォティだとでは額が大きすぎるため、10、20ズウォティ紙幣を1枚はお財布に入れておきましょう

また小さなお店や新鮮な野菜や果物を購入できるマーケットでは基本現金なので、ちょっとした場面で現金を持ち合わせていないと不便な思いをします。

いざという時にカードが使えないことを考えて、トータルで100〜200ズウォティ程度はある程度くずした状態でお財布に入れておいた方が無難です

 

ポーランド空港で両替

ポーランドに到着したら、すぐにでも両替を!と思われるかもしれません。
ですが焦りは禁物です。
どこの空港でも言えることだと思いますが、空港では両替レートが旅行者向けに高めに設定されています

現地で両替するのであれば、ワルシャワ中心の駅・町中に入っている両替所での両替がおすすめ。
空港の両替所では、空港から中心部までの移動費に十分足りる1,000円程度両替しておきましょう。

●両替スポットその1:

ゲートを出て左側、1minutesというショップの隣にKANTOR(両替所)があります。
ここが空港内での第1両替所スポット。

●両替スポットその2:

さらにまっすぐ電車マークの示す方向に進むと、下り階段があります。

道なりに進むと次の両替所スポットがあります。

どちらもまったく同じレートでした。

この日のワルシャワ中心部での好レートは1ズウォティ=28.81円、ワルシャワ空港だと1ズウォティ=36.36円
3万円分交換したら、およそ7,000円もの差になります!
正直、ワルシャワ空港の両替レートはぼったくり…?!日本の空港で両替するよりも悪いと言われています。

 

ワルシャワ空港から電車で来るなら!ワルシャワセントラルナ駅内で両替!

Warszawa centralna駅は、日本でいう東京駅のようなもので、ワルシャワの中心地。
空港から電車を使うのえあれば、この駅にアクセスすることになります。
ここでは地図に載っていないおすすめの両替所をご紹介!

電車を降りると、上りエスカレーターがあるので、それに乗りまずはスタバを見つけましょう。

駅内地図:https://rozklad-pkp.pl/files/files/2586/originals/%5BPKP020%5D_Mapa_Dworca_W-wa-Centr_finalna.pdf
スタバを見つけたらもう簡単!

スタバを正面にして左側方向に進みます。右側方向に進んでしまうとショッピングモールへ直結する入口になっているので、すぐに方向はつかめるかと思います。

突き当りにサブウェイがあるので、右に曲がります。

あとは道なりに左を見ながら進むと、両替所(1)がすぐ見つかりますよ。

こちらの両替所はレートが良いためか、待って並ぶ人も。

(オープン月曜〜金曜日7:30〜20:00、土曜日9:00〜15:00、日曜定休)

2つ目の両替所に向かう際には、さらに直進します。こちらの方がレートが良いことが多いです。
(オープン月曜〜金曜11:00〜19:00、土日定休日)

先ほどの両替所から歩いてすぐなので、両方確認してからレートの良い方で清算されることをおすすめします。

↓この日の両替所1のレート↓

 

↓この日の両替所2のレート↓

 

ワルシャワ空港からバスで来るなら!停車場所すぐ近くで両替!

ワルシャワ空港からバスで中心地に向かう場合、175番のバスを活用することになります。
その場合、停留所がここDworzec Centralny01です。

停留所のすぐ近くに比較的レートの良い両替所があるので、その場所をご紹介しますね!
バスを降りてすぐ目の前がWarszawa centralna駅です。

背中側のドラッグストアROSSMAが入っている、左隣のビルの中に入って右側に両替所があります。

ただ、駅中の方がレートは格段に良いです。ワルシャワ中心部の他のお店に比べれば、こちらの両替所も悪くはないです。

 

ワルシャワ中心部の両替レート事情まとめ!

アクセスのしやすさと両替率の良さを考えると、ワルシャワセントラルナ(中央)駅内、または、バス停留所降りてすぐの両替所の利用がおすすめです。

中心部を少し離れると、日本円をそもそも扱っていないところもありますし、扱っていてもなかなか売れないからか1ズウォティ42.14円という訳の分からないインチキなレートで取引しているところもありました。
いわゆる旅行者価格に値上げしているところがほとんどです。

さらに、中にはインターネットでレートを調べてから両替所に向かったものの、記載されているレートとまったく別のレートで取引しているお店もあり、インターネット上の情報は鵜呑みにしない方が良さそうです…。
ワルシャワ市内で1万円分の両替をするとして、レートの差でなんと、3,000円以上の違いが出ることになります!
(丸1日の食事代・移動費が足りるくらいの金額です!ホテル・ホステル1〜2泊分の値段相当とも言えます)

他にも両替所はグーグルマップで探しただけでもこれだけありますが、地図上にはない小さなお店もあります。

安い両替所を求めて探し回るのも悪くはないですが、せっかくの貴重な旅行時間がそれで終わってしまっては勿体ないですよね。
両替レートとアクセスのしやすさのバランスの良い両替所をぜひ検討してみてください。

 

地方ではどう?ワルシャワ以外の両替所事情【トルン編】

こちらは著者の住んでいる場所に近い、コペルニクス生誕の地として有名な観光地トルン市内での両替所になります。

【ショッピングモール】

atrium copernicus(アトリウム コペルニクス)という、旧市街からタクシーで10分ほどのところにある大型ショッピングセンター内での両替所です。
両替レートは両替所内部にあったため写真撮影はできませんでしたが、この日のレートは1ズウォティ=30.06円でした。

【旧市街】

旧市街に出ると、3分ごとに両替所に出くわすといった具合に、たくさんの両替所があります
旧市街の両替所はどんな感じかというと…。

こちら少し怪しげな両替所。
雰囲気的に入りにくいような場所もあります。
また、こういった小さな両替所では日本円を取り扱っていないケースも多いので張り出されているレート為替一覧を確認してみてください。

こちらも小さ目の両替所です。ご覧のとおり日本円の取扱いはありません

そして見つけた3件目がこちら。APTEKA(アプテカ)=薬局と同じ建物に入っています。

(住所:szeroka 27 Torun)

SKUP(買い)=33.00というレートが表示されています。
上記の計算式に当てはめると、1,000÷33.00=30.30円(1ズウォティ)レートになります。
この日はショッピングセンターでの両替だと1ズウォティ =30. 06円だったので、 ショッピングセンターの方がお得ということになりますね。

次のレシートは旧市街で両替した際のレシートです。

1万円→330ズウォティと、まずまずな感じになりました。
聞いた話だと、日本円を扱っているのはここの他に旧市街ではあと1件だけだということです。

ワルシャワであれば、結構な割合で日本円の取扱いがあったのですが、やはり地方となると日本円を取り扱っている両替所が極端に少なくなってしまいます。

 

ポーランド→近所の国に旅行!ユーロ両替がお得な場所について

ポーランドはドイツ・チェコ・オーストリア・ベルラーシなどの国々に囲まれているため、「ポーランドに来たついでに他の国にも旅行にいこうかな」と検討される方も多いです。

ポーランド通貨からユーロなど他通貨に両替する際におすすめなのは「国境付近」での両替です。
国境付近ではさらに両替所の数がどんどんと増えていき、通貨の需要が高いため、交渉することもできるくらい良いレートで買い取ってもらえます。

 

ポーランドで両替するならコレ!両替所よりももっとお得な両替方法

ある方法を使って日本円→ポーランド通貨に両替をすると、より好条件で両替することができます。
その方法とはズバリ、とあるデビットカードの使用です。

ある日の実例)両替所では一番良くて1ズウォティ=30.06円
デビットカードでは、1ズウォティ=29.99 円

◇海外キャッシングとデビットカードはどう違う?

海外キャッシングについて
ご利用中のクレジットカードで、海外キャッシングをすることができます。
ただ、事前にクレジット会社に海外キャッシングの申し入れをする必要があるので注意してください。
海外キャッシングを活用した場合、実勢レートで換算されるのでレートがお得です。
とはいっても海外キャッシングはキャッシング=借入なので、金利が付くことを忘れてはいけません。
海外キャッシングの金利は実質年率12〜18%、なのでもし1,000ズウォティ(1ズウォティ31円)キャッシングして翌月に一括返済すると…
31.000×0.18(金利18%)÷365日=1日あたり金利15.28円。
1か月分で15.28×30日=458.4円の金利を上乗せした金額を支払うことになります。
それでも日本で両替するよりはずっとお得になると言えるでしょう。
ただし、しつこいようですが、キャッシングなので借金の一種です。
その点、あまり良い気がしない、使いすぎてしまうといった心配もあります。

デビットカードで現金引き出し
デビットカードは預金口座と直結しているカードで、使えるお金は口座内の金額分のみになります。
そのため、キャッシングではなく、自分の口座から現金の引き出し(現地通貨に両替した状態で)ができてしまうんです!
デビットカードというと、日本国内でしか使えないイメージありませんか?
実は、これからご紹介するデビットカードであれば海外にいながらも、日本でキャッシュカードを利用するような感覚で使用可能です。
さらに、取引は実勢レート+ほんの少しの手数料のみで行われるため、両替所で両替したり、キャッシングするよりもはるかにお得な両替方法になるのが特徴です。
ただし、カード会社によって手数料の幅が違ってくるので、良いカードを活用することが前提になります。

 

両替がお得に!UFJデビットカードがかなり良い!

ここでは、UFJデビットカードを活用した両替方法について、他の両替方法と比べて具体的にどのくらい優れているのか、使いやすいのか、使用方法などを解説していきたいと思います!

◇UFJデビットカード(VIZA)をポーランドで活用すると両替レートがかなり良い

ポーランドで両替するならば、対応していないATMが見つからないほど、ほとんどすべてのATMで現金の引き出しができる「UFJデビットカード(VIZA)」がおすすめです。
なんだか、宣伝のようになってしまうのですが(笑)

UFJデビットカードを使用した海外での現金引き出しにかかる手数料はVisaが定める為替レートにUFJ所定の海外手数料3.0%、現地ATM使用料の180円のみです。
手数料をひっくるめても(ATM使用料は別カウント)、大体いつもUFJ銀行が毎日更新している為替一覧のT.T.S と同じくらいかそれ以下になります。
そもそも為替レートは銀行によって違ってくるのですが、UFJバンクの為替レート自体、三井住友と並んで最もよい部類です。
なので両替所をあちこち渡り歩くよりも、かなりの確率で好レート!
両替の場所を選ばないので、今ではもっぱら両替はUFJデビットカードのお世話になっています。
24 時間、必要な時に引き出せるのもかなり助かっています。

◇手数料の安さだけじゃない!メガバンクならではのバックアップも充実

  • ICチップ対応
  • 利用確認メール
  • 不正利用補償
  • ショッピング保険

他のデビットカードではあまりない、正利用補償(万が一不正にカードが利用された際の補償がある)とショッピング保険(デビットカードで購入した商品が破損した場合の補償がついている)がある点で魅力的です。
利用確認メールが利用のつど届くので、万が一不正利用があった場合も早急に気が付けます。
現金を持ち歩くよりもお得、両替レートも魅力的、海外旅行で心配なセキュリティも万全なカードなんです。

◇実質年会費0円、キャッシュバックあり!

年会費を払うことになるなら、海外旅行のために用意しても維持費が割高になるんじゃ…。
そんな疑問がふと浮かびますよね。
安心してください。
年間10万円の利用(国内・国外を問わず)で、年会費が無料になります。
このくらいの金額であれば、普段からネットやコンビニ支払いを三菱UFJデビットを使えば問題なくクリアできるのではないでしょうか?
またショッピングで払った金額の、0.2%が自動キャッシュバックされます。
何が言いたいのかというと、持っておいて決して損になるカードではないということです。

 

実際にUFJデビットカードを利用してみる!現金引き出しATMの使い方

ここではポーランド国内で実際にデビットカードを使用する際の手順・ATMの使い方を紹介していきます。

◇UFJデビットカードはポーランド国内ほぼすべてのATMに対応

JCBデビット、VIZAデビットカードは次のマークのついたATMで使用できます
今までポーランド国内の様々な都市、場所でATM現金引き出しをしましたが、使えないマシンに出くわしたことがないほどです。
ATMマシンは両替所以上にポーランド国内の至るところにあるので、引き出しに不便するということはまずありません。

https://www.bk.mufg.jp/tsukau/debit/tokucho/index.html

◇UFJデビットカードでATMからお金を引き出す手順

◆ATMを見つけよう!
ATMはショッピングセンターや、駅中、町中の至るところにあるので、お金を引き出すのに不便することはありません。
一番多いATMはEuronet」と記載された青と黄色が印象的なもの

その次によく見かけるのは、Polski Bank」のATMです。
ATMが思うように見つからない時には、銀行を目印に探していくと銀行前や横に必ず併設されています
通りを歩いていると、建物に埋め込まれるような感じで設置されているので、あまりに馴染んでいてはじめは見つけにくいかもしれません。

1枚目の緑色マシンは銀行前で見つけたATM。

こちらはレストランの建物に埋め込まれているMillenniumバンクのATM

今回は、MillenniumバンクのATMを使って自分の口座(UFJ口座)からズウォティに両替した状態でお金を引き出していきます!

◆ポーランドATMの使い方
基本的にキャッシングも今回私が行う現金引き出しも、同じ手順になります。
1:カードを正しい方向にして機械に挿入
必ずご利用のカードに対応しているマシンなのかを取扱いカードマークで確認しましょう。
UFJデビットカード(VIZA)の場合、ほとんどすべてのマシンで使用可です。

2:言語選択

英語かポーランドから選べます。
機械によってはドイツ語も選べることもあります。
左側についているボタンを押すか、ピンコードを入力する際のナンバーボタン(9)を押して英語を選択します。

3:英語への切り替え中

4:パスワード入力

ピンコード(パスワード)を入力し、ナンバーボタンの横にある緑色のエンターボタンを押します。

1→引き出し
2→残高詳細
4→パスワード変更
9→パスワードをブロック

今回は引き出したいので1選択します。
横のボタンを押すか、ナンバーボタンで1を押します。

6:金額を選択

引き出したい金額を選択します。
表示されている以外の金額を引き出したい場合、9(他の金額)を選択。
今回は自分で金額を指定する方法で引き出すことにします。

7:引き出し金額の指定

引き出したい金額を指定します。
UFJデビットカードは1日最大で10万円までの引き出しが可能です。

8:レシートの確認

レシートが欲しいかどうかを聞かれます。
カードが引き込まれてしまったなんてこともあるようなので、必ずレシートをもらいましょう。
なので、ここでは9番を選択をします。

9:領収書発行中

10:カードとキャッシュを取る

レシートも忘れずに!
カードと現金を抜き取ると、5秒くらい後にレシートが出てきます。

どうでしょう、かなり簡単ですよね!
私はいまのところカードが吸い込まれたことはありませんが、知り合いに何度も大変な目に合っている人もいます。
レシートは必ず選択して受け取ってくださいね。

この日引き出したズウォティ分の日本円をカウントしてみたところ、そのレートは1ズウォティ=29.99円という、google検索した為替に近いかなりお得なものになりました!
キャッシングだと、ここにさらに金利が発生するので、やはり両替ならデビットカードがおすすめ。
手数料は実質ATM使用料の180円だけなので、引き出す金額が大きくなるほどにお得・効率的な両替ができます

 

まとめ

ポーランドでお得に効率的に両替する方法をご紹介しました!
両替所での両替が一般的ではあり、ショッピングモール、町中、あらゆるところに両替所があるので両替に困ることはまずありません。
日本ではあまり両替所を見ないので、その多さにきっと驚かれると思いますよ!
ですがご紹介したように両替所の場所によっては、空港のようにレートが良くないこともありますし、海外キャッシングやデビットカードでの引き出しに比べるとレートは劣ります。
少しでも良いレートでと思い両替所を色々と梯子することになるかと思いますが、限られた旅行時間を考えるとあちこち両替所を見て回るのは、時間が勿体ないともいえます。

確実・手軽に良いレートでの両替をしたいのであれば、為替レートが良く手数料があまりかからないUFJデビットカードの使用がおすすめです。
両替所とは違って機械で対応するので24時間どこでも両替引き出し可能なのもメリットですよ!
本記事の内容を参考に、ぜひお得で快適なポーランド旅をお楽しみください♪