ホテルターミナル21はタイバンコクに2017年にオープンした商業施設「ターミナル21」に隣接するホテルです。

この記事では管理人のセイジが実際に泊まった経験から、ホテルの場所や概要・室内設備・朝食までを写真・動画付で解説していきます。

【結論】

グランデセンターポイントホテルターミナル21はバンコクの中心街にありいずれの場所へのアクセスも便利。設備も良く、キッチン・洗濯機が付いている部屋に泊まれば長期間でも暮らせるなど、特に長期滞在者や家族連れの方におすすめのホテルです。

グランデセンターポイントホテルターミナル21とは?

グランデセンターポイントホテルターミナル21はタイのスクンビットにあるシティホテルです。

ホテルの特徴

  • バンコクの中心にあり利便性が良い
  • 室内はかなり綺麗。アメニティも豊富で女性にもおすすめ
  • ショッピングモールも近く家族で訪れる際も便利
  • 価格帯は一泊15,000円程度(時期による)
  • 宿泊フロアに行くにはカードキーが必要(宿泊者で無いと入れない)
  • セキュリティボックスがあり貴重品の管理が安心
  • 生活整備が整っており料理や洗濯をしつつ長期滞在可能

2011年に出来た新しいホテルですが、2017年に出来たバンコク有数の商業施設:ターミナル21に隣接しておりドアを通れば行き来ができます(ホテルの部屋のカードキーをかざす必要があります)。

ターミナル21には日本で御馴染みのお店を含む多数のレストランがあり、生活用品を買えるフロアがあり、タイに滞在する人には大変有り難い施設です。

ターミナル21はショッピングフロアは勿論のこと、広いレストランフロア

地下にはスーパーマーケットがあり生活に必要なものが一通り揃っており、惣菜や飲み物まで広く購入することができます。また、同フロアにもうどん、ラーメン屋などの簡易な飲食店があります。

バンコクの主要な駅:アソークとも連結されており、簡単に鉄道に乗ることができるなど、とにかく利便性の良いホテルです。

また、バンコクの中心にあり主要な観光地に等しくアクセスでき、歩いて5分の場所にはタイのナイトバー街もあります。そのため、家族や女性・男性同士、単身者まで幅広い層が利用できるおすすめのホテルです。

タイ近辺で宿泊先を探されている方はまずは第一候補にして頂きたいおすすめのホテルです。

グランデセンターポイントホテルターミナル21へのアクセス方法

ホテルターミナル21に行くルートは主に以下の3つになります。

主な移動方法

  • スワンナプーム空港から電車でアソーク駅
  • スワンナプーム空港から電車でスクンビット駅
  • スワンナプーム空港からタクシーで直接訪れる方法

1.電車:スワンナプーム空港からアソーク駅(Asok駅)

ホテルターミナル21にはアソーク駅まで電車で行けば駅に直結しています。そのアソーク駅(Asok駅)にはスワンナプーム空港から電車約40分程度要します。

スワンナプーム空港でタイを訪れた場合は、直結するスワンナプーム駅(Suvarnabhumi駅)でSRTET City Lineに乗り、途中でパヤータイ駅 (Phaya Thai駅)でBTS Sukhumvit Lineに乗り換え、アソーク駅まで移動します。

このルートの利点は常に屋根がある場所を移動するため暑さや雨が凌げるという点です。

パヤータイ駅での乗り換え時はエスカレーター/エレベーターで下に移動し改札を出て少し歩きますが、駅同士が連結されており道も分かり易いです。

初見で訪れた私でもスムーズに移動することができました。

 

2.電車:スワンナプーム空港からスクンビット駅(Sukhumvit駅)

マッカサン駅で降りて、ペップリー駅でフワランポーン(Hua Lumphong)行きのMRTに乗りスクンビット駅(Sukhumvit駅)で降りるルートもありますが、日の下を徒歩で歩く区間が5~10分程度あり暑いため、あまりおすすめしません。

 

3.スワンナプーム空港からタクシーで直接訪れる方法

スワンナプーム空港からタクシーで訪れる方法は乗り換えも要らず便利ですが、意外と時間がかかりますし電車に比べると料金は高くなります。

  • 目安料金:300~400バーツ(THB)
  • 目安時間:1時間

乗り換えに時間がない方はタクシーでも良いと思いますが、特に急いでいない方やある程度慣れている方は電車を利用した方が良いでしょう。

 

アソーク駅からグランデセンターポイントホテルターミナル21への行き方

アソーク駅を降りると3番出口から駅を出ます。

以下の写真の左手に少し見切れていますが「TERMINAL21」という文字が書かれているのでそちらに進みます。

すると、ターミナル21の2F入り口が見えます。ターミナル21にホテルが併設されていますが、初見だと入り口が分かりにくいです。

実は、写真の位置の奥にホテルの入り口があり、入って進みエスカレーターを下るとフロントに到着します。

この入り口に気づかないとターミナル21の周りを歩き回ることになります

私セイジが行った際も日本人のカップルが入り口が分からず迷っていました。

 

ドアを開けて進むと(大体はドアを開けてくれる男性スタッフさんがいます)、

フロントに直接着きます。

 

なお、こちらの階段を下りて

降りた後に左側から折れると、

ターミナル21の1Fの入り口が見えます。

写真の奥に進むとホテルの1Fの入り口があります。

いずれにせよ分かりにくいので、アソーク駅に到着されましたら、こちらを記事をご覧頂きご参考いただけますと幸いです。

グランデセンターポイントホテルターミナル21のチェックイン手順とフロントロビーの様子

チェックインの流れ

フロントにチェックイン/チェックアウトの受付がありますので、近づいて「チェックイン」と伝えます。

フロント係りの方は英語とタイ語は話せますが日本語は通じません。タイ人の英語は個人的にあまり分かり易いとは感じませんでしたが、聞かれることは一定ですので何とかなりました。

私セイジが対応した内容

  • 予約した名前を伝える
  • パスポートを見せる(コピーした物でも大丈夫でした)
  • クレジットカードを渡す(デポジット用)
  • ベッドは1つか2つか聞かれたので1つと伝えました

なお、このホテルは日本人客がかなり多いので、恐らくはフロント付近で日本人を見かけると思います。

どうしてもやり取りで苦労する場合は、近くにいる人を適当に捕まえて助けを求めても良いでしょう。

 

フロントロビーの様子

フロントロビーは多数のソファーが置かれており、ゆっくりとくつろげるようになっています。また、旅行で来た際に別々の部屋に泊まっている場合は、ここを待ち合わせに使う人が多いです。

 

ソファーはかなりフカフカで、私は関空発のJAL深夜便で着いて眠かったので2時間ほどうたた寝していました。

 

すぐ隣には水、ジュース、コーヒーマシンが置かれており無料で飲むことができます。水、ジュースは係りの方が定期的に新しいものに変えており、コーヒーは専用の機械から紙コップに注ぐことができます(部屋に持って帰ることもできます)。

更にロビーの奥にはパソコンが置かれており自由に使うこと出来ます。トイレも近くにありますので、特に予定が無い場合はここで時間を潰しても良いくらい、ゆったりとした空間です。

 

チェックインの時間前(14時以前)に着いた場合は、荷物をフロントで預けて外出する形になると思いますが、フロントで「Please keep my luggage」と伝えれば預かってくれます。

荷物を預けると紙の引き換え券を渡されますので、ホテルに戻った際にロビーで渡すと荷物を返してくれます。

 

グランデセンターポイントホテルターミナル21の客室への移動方法

フロントにはエレベーターが4基あり、各フロアへ移動すること出来ます。

なお、エレベーターで客室フロアに行くには、「TAP CARD HERE」とかかれた場所に、ルームキーをかざす必要があります。

カードキーがないと宿泊フロアには入れないため、部外者が客室内に入ってくることは無く、セキュリティはバッチリです。

 

私が宿泊したフロアはこちらの25Fです。

廊下には絵画が飾られています。

チェックイン時に部屋に入る場合は、ボーイさんが部屋まで荷物を運んでくれます。

一般的にはチップを渡すものですので、荷物を運んでもらった場合は幾らが渡してあげると良いでしょう。

 

グランデセンターポイントホテルターミナル21の客室を写真・動画つきで解説

ホテルターミナル21の客室数は 498あり、部屋のタイプが幾つかありますが、私がおすすめする部屋はコンドミニアムタイプのお部屋です。

今回は私セイジが実際に泊まった「グランドデラックスルーム」を動画・文章の両方で解説していますので、併せてご覧いただけますと幸いです。。

 

ホテルターミナル21の グランドデラックスルームの全てが分かる動画

再生時間:13:03

撮影日:2019年2月7日

動画公開スペース:Youtube(セイジちゃんねる)

こちらのYoutube動画を見ていただけましたら、室内の様子、設備は全て分かるようになっていますので併せてご覧いただけますと幸いです。

 

室内の様子を写真・文章で解説

こちらが部屋に入った際の写真です。手前はキッチンスペースとなっています。

この部屋にはドラム式乾燥洗濯機が付いており、洗剤も洗濯機の上に無料で置かれています(使用すればハウスキーピングの際に新しいものを同じ箇所に置いてくれます)。

このタイプの部屋に泊まれば毎日服を洗えますので、手持ちの服が少なめでも問題なく滞在することができます。

私は4泊5日泊まりましたが、2日分の着替えだけで過ごすことができました。

さらには、電子レンジ、IHコンロ、調理器具もあるため、料理をしながら生活することができます。

 

写真の位置に置かれているミネラルウォーターは飲むと毎日2本まで清掃時に補充されます。

ホテルのオリジナルのパッケージであり、日本語の説明も丁寧に入っています。味も日本で売っているミネラルウォーターと変わりません。なお、タイのミネラルウォーターは30円くらいで買えますので、日本と比べるとかなり安いです。

 

なお冷蔵庫の中にも、ミネラルウォーター2本、コーラ、オレンジジュースが入っていました。容量はかなり大きく保冷室までついていました。なお、三菱電機製でした。

 

こちらが室内です。広々としており、開放感のあるお部屋です。

手前の床は固いので、ガラスのコップやビンを落とすと割れますので注意が必要です。私は日本から持ってきた風邪薬の瓶を落としてしまい粉々になりました。

 

こちらがベッドです。今回は1人で泊まったのでダブルベッドにして貰いましたが、二人で泊まる場合はツインベッドの部屋もありますので、そちらを予約すると良いでしょう。ベッドは柔らかめですぐに寝付くことができました。

なお、当日部屋の空きがあればどちらかを選ぶこともできます。私はフロントで「ベッドは幾つ必要か?」と聞かれました。

 

室内はブラインドが降ろされていますが、ボタンを押すと上げることができます。

なお、禁煙室/禁煙フロアがありますので、予約時に禁煙か喫煙から注意して選びましょう。

 

こちらが洗面台です。アメニティはかなり豊富でした。

シャワールームとバスユニットが別々にあります。

シャワーだけでも事足りますが、ゆっくり浸かりたい人はお湯を溜めてゆったりしましょう。バスタブは広めで解放感がありますので、ゆったり浸かることができました。

ちなみに、私が泊まった部屋は25階くらいの高さでしたが、水圧はしっかりしており、勢いよく水が出ました。

トイレはウォッシュレット式であり、日本にあるものとほぼ同じ感覚で使えました。

 

【写真付】グランデセンターポイントホテルターミナル21の朝食

ホテルターミナル21は予約時に朝食付の宿泊コースを選んでいた場合は、AM6:00~AM10:00の間に5Fのレストランフロアでビュッフェを楽しむことができます。

特に朝食券のようなものはなく、朝食が付いている宿泊コースを選んでいれば5Fレストランの受付で部屋番号を伝えれば、自由に席を選んで座れます。

ホテルターミナル21の朝食は味も美味しく種類が豊富で、かなりおすすめです。

宿泊する場合は絶対に付けた方が良いです。

 

まずは定番のパンコーナー

特に味のついていない食パンから、菓子パンまで幅広い種類があります。

シリアルもあります。

 

こちらはハムやチーズ。あっさりとした味わいで食べ易いです。

続いてはサラダコーナー。こちらも普通のホテルに比べると種類が豊富です。ニンジン、トマトなど色のついた野菜から、レタス、ブロッコリーなどあっさりしたものもあります。

煮卵を半分にしたものもあります。一瞬、ピータンかと思いました。

ホットミールもかなり種類が豊富です。麺類から肉類、煮物まで幅広いです。特徴としてはチキン系が多いと感じました。反面、魚系の料理は少なかったです。

飲み物も豊富です。果実系のジュースを中心に、ミネラルウォーター、牛乳、コーヒーまであります。

 

こちらはスイーツのマンゴー

 

私はライザップに通い糖質制限をかけているので(関連記事:ライザップブログ:体脂肪率16%減を達成した私が口コミ評判や効果を本音で解説)、肉と野菜を中心に取りました。

カレー風味のチキンがちょっぴりスパイシーで東南アジアのイメージに合っていました。タイのホテルは色々と泊まったことがありますが、私が泊まった中ではグランデセンターポイントホテルターミナル21の朝食が一番良いと思います。

食後はヨーグルトとコーヒーを頂き消化を助けます。

ヨーグルトも標準で無糖(砂糖やジャムを足せます)なので、糖質制限者の私セイジにはさらに有り難かったです。

 

グランデセンターポイントホテルターミナル21の悪いところ

グランデセンターポイントホテルターミナル21の悪いところですが、入り口が分かりにくい以外は正直ありませんでした。

敢えて言うならば、タイの他の安いホテルと比べると宿泊代が15,000円程度と高い点でしょうか。

ただ、立地やサービス内容を踏まえると、十分値段に見合ったホテルです。

 

グランデセンターポイントホテルターミナル21の料金相場

客室は訪問時期などによって多少変化しますが、楽天トラベル経由などで予約すると以下のようなレートでした。

スーペリアルーム:32平米

朝食なし

  • 1人利用時 14,208円/室 (4,078.17 THB)
  • 2人利用時 14,208円/室 (4,078.17 THB)

禁煙/シャワールームのみ、温水洗浄便座トイレ付、キング1台またはシングル2台、ミニバー無料、インターネット接続無料WiFi、セーフティボックス、電子レンジ、スリッパ、ヘアドライヤーなど
食事朝食なし 夕食なし 人数 1人~2人 決済ホテル決済(宿泊日前カード決済) ポイント 5%

 

朝食あり

  • 1人利用時 15,688円/室 (4,502.98 THB)
  • 2人利用時 15,688円/室 (4,502.98 THB)

禁煙/シャワールームのみ、キング1台またはシングル2台、温水洗浄便座トイレ付、ミニバー無料、インターネット接続無料WiFi、セーフティボックス、電子レンジ、スリッパ、ヘアドライヤーなど
食事朝食あり 夕食なし 人数 1人~2人 決済ホテル決済(宿泊日前カード決済) ポイント 5%

 

デラックスプレミアムルーム:40平米

朝食なし

  • 1人利用時 15,688円/室 (4,502.98 THB)
  • 2人利用時 15,688円/室  (4,502.98 THB)

バス・トイレ付/禁煙/バスタブ完備、温水洗浄便座トイレ付、キング1台またはシングル2台、ミニバー無料、インターネット接続無料WiFi、セーフティボックス、電子レンジ、スリッパ、ヘアドライヤーなど
食事朝食なし 夕食なし 人数 1人~2人 決済ホテル決済(宿泊日前カード決済) ポイント 5%

 

朝食あり

  • 1人利用時 17,168円/室 (4,927.79 THB)
  • 2人利用時 17,168円/室 (4,927.79 THB)

バス・トイレ付/禁煙/バスタブ完備、温水洗浄便座トイレ付、キング1台またはシングル2台、ミニバー無料、インターネット接続無料WiFi、セーフティボックス、電子レンジ、スリッパ、ヘアドライヤーなど
食事朝食あり 夕食なし 人数 1人~2人 決済ホテル決済(宿泊日前カード決済) ポイント 5%

 

グランドデラックスルーム:46平米

朝食あり

  • 1人利用時 18,648円/室 (5,352.60 THB)
  • 2人利用時 18,648円/室 (5,352.60 THB)

バス・トイレ付/禁煙/バスタブ完備、温水洗浄便座トイレ付、キング1台またはシングル2台、ミニバー無料、インターネット接続無料WiFi、セーフティボックス、電子レンジ、スリッパ、ヘアドライヤーなど
食事朝食あり 夕食なし 人数 1人~2人 決済ホテル決済(宿泊日前カード決済) ポイント 5%
連泊※このプランは 2泊から 予約可能となります。

 

グランドスイートルーム:65平米

朝食あり

  • 1人利用時 21,608円/室 (6,202.21 THB)
  • 2人利用時 21,608円/室 (6,202.21 THB)

バス・トイレ付/禁煙/バスタブ完備、温水洗浄便座トイレ付、キング1台、ミニバー無料、インターネット接続無料WiFi、セーフティボックス、電子レンジ、スリッパ、ヘアドライヤーなど
食事朝食あり 夕食なし 人数 1人~2人 決済ホテル決済(宿泊日前カード決済) ポイント 5%

 

グランデセンターポイントホテルターミナル21の基本情報

ホテル名 グランデ センター ポイント ホテル ターミナル21(GRANDE CENTRE POINT HOTEL TERMINAL21)
住所 2 Sukhumvit Soi 19 (Wattana),Sukhumvit Rd., Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 10110

 

まとめ

タイはバンコクの中心にあるシティホテル:グランデセンターポイントホテルターミナル21

駅と直結、スタッフさんの対応、部屋の内装設備、アメニティ、朝食、全てにおいて満足度の高いホテルでした。

アソーク付近で宿を探している方には絶対におすすめできる良いホテルです。

宿泊費も安くはありませんが、日本でこのレベルのホテルに泊まろうとすると相当高いので、それと比べるとむしろリーズナブルです。

隣接する商業施設:ターミナル21とも直接繋がっているので買い物も楽しむことができますので、一人旅・家族旅行・学生さん同士の旅行全てにおいておすすめです。