日本同様、カナダでもたくさんのキャリア(携帯会社)や料金プランが存在し、それぞれ違う特徴を持ちます。
さらに、カナダの滞在する州やエリア毎に、主要な携帯会社や料金プランが異なるので事前リサーチが大切です。
カナダで有名なキャリアのほとんどが、新しいスマートフォンを購入し2年契約を結ぶプランを全面に押しているため、機種を購入しないと割高になる事も。

この記事では、短期留学生や旅行者でも契約可能なおすすめキャリアやプリペイドSIMカードを、契約方法と合わせて詳しく紹介します
滞在期間別に、プリペイドやマンスリープランを紹介するので、自分にあったキャリアと契約しましょう。

カナダのキャリア事情と注意点

3ヶ月以上滞在する方には、キャリアとマンスリープランで契約することをおすすめします。
キャリアと契約するメリットは、一度の契約で自動継続が可能で、手持ちのスマホを持参しSIM設定をスタッフに任せることができることです。
一方、帰国前に解約手続きが必要というデメリットもあります。
しかし、万が一のトラブル発生時にサポートをしてくれたり、料金プランなどの疑問点を直接確認できるため安心ですよ。

ここでは、カナダで有名なキャリア情報やお得なプランを紹介します。

(1)カナダのキャリア事情

キャリアと契約するにあたり、「Bring your own phone」スマホを持参するという意味の単語を覚えておきましょう。
2年契約のプランが多い中、Bring your own phoneでは月毎に更新するマンスリープランが一般的です。

カナダには、

  • ROGERS https://www.rogers.com/consumer/home
  • TELUS https://www.telus.com/en/
  • BELL https://www.bell.ca

3つの大手キャリアが存在します。
これら大手キャリアの提供するプランは、全体的に値段が高い印象でお得とは言えません。
一方、大手通信会社なので信頼度は高く、通信のクオリティーも高いことから長年絶対的な存在を維持しています。

さらに、カナダ3大キャリアに加えて新しく誕生した4番手の通信会社、Freedom mobileも人気です。
Freedom mobileは、お得なプランが多く一押しのキャリアですが、通信をカバーするエリアが狭いデメリットがあります。
地方に出かける予定がなく、大手キャリアを希望する場合には、おすすめです。

大手キャリア3社の子会社は、俗に言う格安SIMを取り扱っています
ニーズに合わせたリーズナブルなプランが多くあるので必見です。
まずは、格安SIMキャリアに候補を絞り、用途に合わせてマンスリープランかプリペイドプランを選択しましょう。

(2)プランの選び方

種類が豊富で迷ってしまうプラン選びですが、最も重要なことは、自分が必要なモバイル通信や通話量を把握することです。
例えば、外出先で困らない程度のインターネットと緊急用の電話が必要な人には、1GB程度のインターネット通信と通話がセットになったプランをおすすめします。
1GB以下だと少なく感じるかもしれませんが、オーバーしても通信を使うことは可能な点を考慮しましょう。
通信速度が遅くなりインターネットや動画再生は難しいですが、LINEやMessengerでの電話やトークは問題なく使用できますよ。

さらに普段はWiFiを積極的に使用し、あくまで緊急時用の通信が必要な場合は、500MBで足りる場合も。
通話はゼロ〜無制限まで選択肢がありますが、電話でアプリを使うことで対応可能なので、50分無料通話を使い切ることはほぼないでしょう。
ただ、カナダのフリーダイヤルや病院への問い合わせで使用すると、長時間保留になることも多いので要注意です。

また、キャリアと契約する時には、マンスリープランでいつでも解約可能か必ず確認しましょう。

(3) 契約前に確認したいSIMロック解除と注意点

まず海外でSIMカードを使用する際には、日本で購入したスマートフォンを事前にSIMロック解除して持参しなければなりません。
SIMロック解除方法は、購入したキャリアのHPに記載されていますが、そもそもSIMロックを解除できない機種も存在します。
さらに注意しなければならないのは、SIMロックを解除できてもカナダの各キャリアのSIMカードが、機種に対応していない場合があること。
特にiPhone以外のAndroidスマートフォンの古い機種だと、周波数の都合上断られるケースも多々あるので要注意です。
実際、4年前にヨーロッパで購入したSamsungのSIMフリースマホは、日本で使用できたもののカナダのSIMカードは使用できませんでした。

海外使用目的でSIMフリースマホの購入を考えている方は、幅広く使用されている機種かiPhoneをおすすめします。
また、料金の安いプリペイドSIMカードはキャリアの専門店が無いことが多く、設定が上手く行かなかった場合は電話で問い合わせなければならないリスクがあります。
カナダのコールセンターは、日本に比べて繋がりにくく1時間以上保留になることも。
英語が不安な方は、専門店があるキャリアに絞って選ぶ方がスムーズでしょう。
カナダの携帯修理ショップでは、SIMロック解除のサービスもあります。
しかし、日本で契約中にSIMロックを解除してしまうと、トラブルになる場合があるので要注意です。

 

中・長期滞在者向け、格安キャリア6社のマンスリープラン


3ヶ月以上滞在する方には、キャリアとマンスリープランで契約することをおすすめしますが、

今回は、おすすめ格安キャリアの中から

  • Chatr Mobile
  • Lucky Mobile
  • City fone
  • Fido
  • Virgin Mobile
  • Koodo Mobile

6社に絞り、最安値のマンスリープランや契約方法、注意点も合わせて紹介します
格安キャリアでは料金プランが豊富なので、クオリティー面も料金面も満足できるプランを探すことができますよ。

(1)6つの格安キャリアそれぞれの特徴と、お得なマンスリープラン

手持ちのスマートフォンを利用しマンスリープラン契約する方法は、カナダで最も一般的な方法です。

ここで紹介する6社は、親会社に大手キャリアを持ち信頼度が高く人気です。
子会社とは言え、いずれもカナダで有名なキャリアなので、通信状態や通話等問題なく使用可能ですよ。
キャリア毎にプラン内容が違うので、妥協点や必要量に応じて判断しましょう。

1.Chatr Mobile
https://www.chatrwireless.com/
親会社はRogers
通信カバーエリアは比較的広く、トロントやバンクーバー、カルガリーでも使用可能。
最安値のマンスリープランは、$15モバイル通信250MB、100分通話と無制限テキストがついたプランです。
1GBのモバイル通信、無制限通話とSMSテキスト全て揃えても、$25なのでリーズナブルなキャリア。

2.Lucky Mobile
https://www.luckymobile.ca
親会社はBell
カナダの主要都市ほとんどで、使用可能
最安値のマンスリープランは、$1050分通話と50回SMSテキストがついたプランです。
$25無制限通話とSMSテキスト、500MBのモバイル通信がついたリーズナブルなプランもある。
自動支払いに設定するとプラス500MBされるので、実質1GB使用することも可能。

3.City fone
https://www.cityfone.net
親会社はRogers
カナダの主要都市ほとんどで、使用可能
最安値のマンスリープランは、$1860分通話と60回SMSテキストがついたプランです。
電話とモバイル通信、SMSテキストが全て揃ったプランは、$32からと比較的リーズナブル。
ただしこのプランでは、100MBのモバイル通信なので、数日で使い切ってしまう量でしょう。

4.Fido
https://www.fido.ca
親会社はRogers
カナダの主要都市ほとんどで、使用可能
最安値のマンスリープランは、$15モバイル通信250MBと無制限SMSテキストがついたプランです。
電話とモバイル通信、SMSテキスト全て揃ったプランは、$50からとやや高め。

5.Virgin Mobile
https://www.virginmobile.ca/en/home/index.html?province=ON&geoResult=ON
親会社は、Bell
カナダの主要都市ほとんどで、使用可能
最安値のマンスリープランは、$281GBのモバイル通信と受信無制限のSMSテキストがついたプランです。
$504GBのモバイル通信、無制限通話とSMSテキストのプランがもあります。
さらに、平日の夕方と週末の特定の時間限定で、モバイル通信を無制限に利用できる嬉しい特典付きプランもおすすめですよ。

6.Koodo Mobile
https://www.koodomobile.com
親会社はTELUS
カナダの主要都市ほとんどで、使用可能
最安値のマンスリープランは、$301GBのモバイル通信と受信無制限のSMSテキストがついたプランです。
通話はSMSテキストの送信には、その都度お金がかかるので注意が必要。
$504GBのモバイル通信、無制限通話とSMSテキストのプランもあるので、インターネットもよく使用する人にはおすすめです。

(2)マンスリープラン契約場所と解約方法

まだ契約するキャリアやプランに悩んでいる方は、ショピングモールへ行くことをおすすめします。
カナダのMall(モール)と呼ばれる規模には、4〜5種類の異なるキャリアと提携したショップもありますよ。
希望のプラン内容と料金、カナダの滞在期間や短期滞在者である条件を伝えて、複数のキャリアやプランを一気に比較することが可能

また、キャリアの解約方法はキャリアごとに異なりますが、専用ダイヤルに電話するのが一般的です。
契約の際に、あらかじめ解約用の電話番号を尋ねておくとスムーズに解約できますよ。
またマンスリープランの場合、契約した日から1ヶ月カウントされるので日にちをオーバーしないように気をつけましょう。

 

Freedom Mobile契約の流れとトラブル体験談

ここでは、Freedom mobileでの契約方法やトラブル体験談を紹介します。

私は、ショッピングモールにあるFreedom mobileの店舗で契約しました。
Freedom mobileでは、高頻度でキャンペーンやプラン内容が異なるので事前にHPをチェックしましょう。
さらに、マンスリー契約ではカナダのクレジットカードが必要な場合もあり、対応するスタッフにより異なるので要注意です。

(1)Freedom mobileとは

https://www.freedommobile.ca/en-CA/
Freedom mobileは、2008年に誕生した第四のキャリア
最安値のマンスリープランは、$20モバイル通信250MB、無制限通話とSMSテキストがついたプランです。
キャンペーン次第では、さらにお得に契約することも可能なので契約前に必ずチェックしましょう。

一方、Freedom mobileは比較的規模の小さいキャリアなので、カバーされるエリアが狭いのが難点です。
赤く塗られた範囲でのみFreedom mobileを使用できます。
トロントなど中心部では問題なく使用できますが、大手キャリアに比べエリアがやや狭く、外れるとほとんど使用できません。
カナダの地方へ旅行予定の人は、事前通信可能エリアを確認してから契約しましょう。

(2)Freedom Mobile店舗契約の流れ

ここでは、実際にFreedom mobileの店舗でマンスリープランに契約した時の流れと、使える英語フレーズを合わせて解説します。

私は、ショッピングモールにあるFreedom mobileのショップで契約しました。
まず、
I would like to sign up for the $20 monthly plan…($20のプランを契約したいんだけど…)」
と話し始めましょう。
どのようなプランがあるか聞きたい場合は、
May I ask you about your $20monthly plan?($20のプランについて尋ねたいのですが?」
と具体的な説明を聞くこともできますよ。
その後は、使っている機種やSIMロック解除済みかどうか聞かれるので、
「My phone is iPhone 6s plus.(iPhone6s plusです)」
I bought it in Japan . But it’s already unlocked.(日本で購入しましたが、SIMロック解除済みです)」
このように機種名やSIMロック解除済みであることを伝えました。

顔写真付きの身分証明書(パスポート)を提示し、クレジットカードを登録
さらに、SIMカード挿入から初期設定まで、すぐ使えるようにお店で設定してくれます。
持参したスマホをお店の人に操作してもらうことになるので、事前にトップ画面のロック解除と設定言語を英語に切り替えておくと良いでしょう。
最後に、「How can I cancel the plan?(解約方法は?)」と尋ねると、解約の際の電話番号を教えてくれました
写真付き身分証明書(パスポート)とクレジットカードは忘れずに持参し、郵便番号も含む滞在先のアドレスをメモしておきましょう。
対応するスタッフによっては、日本発行のクレジットカードを拒否される場合があります。
また、住所を証明するためにレターや郵便伝票があると安心です。

(3)Freedom mobile契約時のトラブル体験談

Freedom mobileでの契約は、スムーズに30分ほどで完了しましたが、帰宅してモバイル通信が使えないことに気がつきました。
通話やテキストは問題なく使用できたのですが、LINEやアプリを含むインターネットが全く使用できなかったので再度お店を訪ねることに。
お店の人がSIMカードの交換やリセットを試してくれたものの、解決しなかったのでスペシャリストに電話するようにと専用の番号を渡されました。
結果、スペシャリストの方が遠隔でiPhoneをチェックしたところ、SIMカードが正しく設定されていないことが判明
日本で1ヶ月イオンモバイルを使用し出国前に解約したのですが、端末にはSIMカード情報が残っていたことが原因でした。
遠隔でイオンモバイルのSIM設定を削除してもらい、モバイル通信も問題なく使用できるようになりました。

日本で格安SIMを契約している方は、解約してSIMカードを入れ替えるだけでは反映されないこともあるので、注意してください。

 

短期旅行者向け、カナダのおすすめプリペイドSIMカード

数日〜1ヶ月以内の短期滞在者には、プリペイドSIMカードをおすすめします。

プリペイドSIMカードのメリットは、解約手続きが不要で決められた期間内使いたい分チャージできることです。
しかし、日本で目にする旅行者向けのSIMカードに比べて、カナダのプリペイドSIMカードは、初期設定や購入がややこしい場合も多いので注意しましょう。

ここでは、おすすめのキャリア5社と具体的な購入方法を解説します。

(1)5つのおすすめプリペイドSIMキャリア

カナダのプリペイドSIMカードでは、

  • Public Mobile
  • Fido
  • pc mobile
  • lucky mobile
  • Speakout 7-Eleven

5つのキャリアをおすすめします。

1.Public Mobile
https://publicmobile.ca/en/on/
Public Mobileは、TELUSが所有するプリペイドSIM専門キャリア。
リーズナブルに通話やテキスト、データを使用できる一押しのキャリアです。
最安値のプランは$15/30日間で、100分通話と無制限テキスト、モバイル通信250MBがセットになっています。
最大8.5GBのデータプランもあるので、インターネット重視派の方にぴったりのプランが見つかりますよ。

2.Fido
https://www.fido.ca/consumer/mobile/prepaid-cell-phone-plans
Fidoは、Rogersが所有するキャリア。
なるべく安く、電話とSMSテキストだけ使用したい方におすすめです。
最安値のプランは、$10.75/30日間で50分通話と50回SMSテキストがセットになっています。
通話やSMSテキストが無制限のプランも用意されているので、モバイル通信にこだわらない通話重視派向けです。

3.pc mobile
https://www.pcmobile.ca
pc mobileは、大手スーパーZerhsの所有するキャリア。
Zerhsは比較的店舗がたくさんあるスーパーですが、特定の店舗でしかPC mobileの取り扱いがない点が難点です。
一方、プランを自由にカスタマイズできるため、他キャリアでぴったりのプランが見つからなかった人にもおすすめ。
例えば、$1050分通話とカナダ国内SMSテキスト無制限のプランに、プラス$5で100MBのモバイル通信を追加できます。

4.lucky mobile
https://www.luckymobile.ca
lucky mobileは、Bellが所有するキャリア。
最安値のプランは、$1050分通話と50回SMSテキストがセットのシンプルなプランです。
$20の無制限通話プランで、料金自動引き落としを設定すると250MBのモバイル通信が使えるキャンペーンもあります。

5.Speakout 7-Eleven
https://www.speakout7eleven.ca
コンビニエンスストア7-Elevenが所有するプリペイドSIM専用キャリア。
最安値のプランは、$20200分通話と無制限テキストがセットのプラン。
$10追加で100MBのモバイル通信を購入する事も可能です。

Public MobileFidolucky mobileは、いずれも親会社に大手キャリアを持ち信頼できることに加え、リーズナブルに30日間使用できるプランが豊富です。

pc mobileは、ホームページにプランが分かりやすく表示されているので、必要な量だけ自分好みにカスタマイズできますよ。

(2)プリペイドSIMとトップアップカードの仕組み

カナダのプリペイド契約では、まず指定されたお店かオンラインからSIMカードを購入し、専用のトップアップカードで使う分だけ入金するシステムが一般的です。
また、SIMカードは$10程度ですが、オンラインでSIMカードを購入すると、代金が無料になるキャリアもありますよ。

SIMカードを購入したら、ギフトカードの取り扱いがあるスーパーマーケット等でトップアップカードを購入しましょう。
契約するキャリアのトップアップカードを必要なドル分購入し、電子マネーのように使用することができます
オンラインでプランを選択し、クレジットで支払いも可能ですが、カナダで発行されたカードのみ使用可能なケースも多いので、注意しましょう。

(3)Public MobileのプリペイドSIM購入方法

Public Mobileは、安いプランが多くイチオシですが、専門店が無いため設定までの手順がやや複雑です。

ここでは、Public Mobileを例にプリペイドSIMのオンライン購入手続きの手順を、画像付きで解説します。
まず、Public Mobileのホームページから契約したいプランを選択します。

内容を確認したら、オレンジのGet Startedボタンをクリック
1〜3まで手順が表示されるので、順に進めましょう。

1つ目は、Check your phone’s compatibility (使用端末の適性チェック)です。

使用端末のブランドや機種名を入力しましょう。
iPhoneならまず問題ありません。

2つ目は、Buy a Public Mobile SIM card(SIMカードを購入方法)です。

購入方法は、オンラインか近くのお店を選択することが可能。
SIMカードは$10ですが、オンラインだと送料が高くつくので、近くのお店から購入することをおすすめします
ショッピングモールの携帯ショップか、Walmartで購入可能なのでチェックしましょう。

3つ目は、Activate your SIM card(SIMカード設定)です。

19桁のSIMカード番号や名前、滞在先の住所を入力しましょう。
支払いでは、カナダで発行されたクレジットカードが必要ですが、トップアップカードを使用して支払うことができます

トップアップカードを必要金額分あらかじめ購入し、カードの番号を入力したら完了です。

カナダでは、天候やストライキ等が原因で郵便物が大幅に遅延する事もあるので、余裕を持ってオンラインで購入しましょう。

(4)Fidoのトップアップカード使用方法

Fidoの場合、専門店でSIMカードを購入し支払いを一度に済ませることも可能です。
しかし、プランの変更をしたい場合や、データを追加購入する際には、トップアップカードの使用をおすすめします。

ここではFidoのトップアップカードを例に、設定方法を3つ説明します。

まずトップアップカードをレジに持っていき、いくら分必要か伝えましょう。
Fidoの場合、

  • $10〜$30は30日間有効
  • $50は60日間有効
  • $100は1年間有効

です。

金額毎に有効期限が違うので、要注意です。
カード裏面には、3つのチャージ方法が記載されています。

  • Fidoの端末から*868へフリーコールでオペレーターへ繋ぐ
  • ダイアル画面から*114*(14桁のトップアップカード番号)#電話ボタン
  • fido.caでログインし、My Accountからチャージ

この場合は、2つ目のダイアル画面でカード番号を入力する方法が一番スムーズです。
複数回チャージする予定がある方や、プランの変更をしたい方は事前にアカウントを作成し、3つ目の方法を試してみましょう。

 

まとめ

1ヶ月程度の短期留学や旅行の方には、プリペイドSIMカードをおすすめします。
解約する必要がなく、必要最低限の利用なら安いプランも豊富です。
しかし、初期費用としてSIMカード代金が$10程度かかり、チャージ方法がやや複雑な点も理解しましょう

3ヶ月以上滞在予定の方は、マンスリープランの契約も検討してみてください。
初期設定として、個人情報登録に30分程度時間がかかりますが、自動で毎月更新されるのでおすすめです。

また、スマホのSIMロックが解除済みで対応機種かどうか、日本を出発前に準備をすることでトラブルを防止できますよ。
カナダの携帯料金は他国と比べてやや高めなので、WiFiの利用や不要なアプリの設定を見直して節約しましょう。