う~迷うな~
ユウカちゃん、いったいどうしたの??
今までいっぱい薬剤師の転職サイトを紹介してもらったじゃないですか??
そうだね~。全部で10社くらいは紹介したかな
それでたくさん教えてもらったのはいいんですけど、いっぱいあって結局どこが自分にベストなエージェントなのか分からなくなっちゃって…
う~ん、確かに10社もあると入り交じってゴチャゴチャしちゃうかもしれないね。じゃあ今日はまとめとして、今まで紹介してきたエージェントを比較しよう。

このサイトでは、みなさんに様々な薬剤師転職エージェントをご紹介しています。

この記事ではその集大成として各エージェントを比較しながら、その特徴に整理してみたいと思います。

薬剤師の転職エージェントはそれぞれのサイトごとに様々な特徴があり、決してどれも一緒というわけではありません

本記事ではこれらのエージェントの特徴を横断的に解説してあり、これをお読みいただければ、きっとご自分に最も適したエージェントを見極めることができるでしょう。

すでに転職活動を開始されている方はもちろんのこと、何となく転職を考えているという方もぜひ本記事をお読みになって将来の参考にしていただきたたいと思います。

それではまずは各エージェントのメリットやデメリットについてもう一度おさらいしてみたいと思います。

特におすすめの転職サイト・エージェントの総合評価

リクナビ薬剤師の総合評価

運営母体 株式会社リクルートメディカルキャリア
求人件数 3万5千件以上
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店数 東京、名古屋、大阪、福岡の4カ所

メリット

  1. 大手企業と太いパイプがある
  2. 充実した履歴書添削や面接対策
  3. ドラッグストアの求人に強い
  4. 担当者はレスポンスが早くて頼りになる
  5. 最短3日で決まるスピード転職

デメリット

  1. 非公開求人が多い
  2. 派遣求人の取扱いが無い
  3. 支店数が少ない
  4. 連絡がしつこいことも
リクナビ薬剤師は薬剤師転職サイトの最大手といわれるだけあって、安定してバランスのとれたサービスを提供しているね。やっぱりリクルートが提供しているだけのことはあるよね
求人数も多いし、何よりコンサルタントがきちんとリードしてくれることもリクナビ薬剤師の特徴でしたよね!
そうそう。リクナビはちょっと体育会系の乗りがあるけど、最後まできちんと面倒を見てくれてとても頼りになるエージェントだからね。優柔不断な人や一人で物事を進めるのが苦手な人には特にお勧めだね
了解しました!あと、リクナビの欠点はどんなところですか??
地方の支店が少ないってところかな。だから、コンサルタントと直接面談を希望する地方在住者は要注意だね。後は、コンサルタントの干渉が他のエージェントよりも強いことにも少し注意が必要だね

マイナビ薬剤師の総合評価

運営母体 株式会社マイナビ
求人件数 4万件以上
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト、契約社員、業務委託その他
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店数 東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都、神戸、札幌、宮城、愛知、石川、岡山、広島、福岡の14カ所

メリット

  1. 大手ならではの抜群の信頼感がある
  2. 全国に支店があり地方の求人も充実している
  3. スタッフによるきめ細かなキャリア面談を実施している
  4. 頼りになる職場カルテのサービス

デメリット

  1. 担当者がやや消極的
  2. 派遣求人の取扱いが無い
リクナビ薬剤師と並ぶエージェントといえばやっぱりマイナビ薬剤師だよね!
でもマイナビにはリクナビにないメリットがあるんですよね??
そのとおり!マイナビの大きな特徴は全国に支店を展開しているから、地方に住んでる薬剤師さんでもコンサルタントと面談しやすいところだよ!
そういえばマイナビ薬剤師は面談にすっごく力を入れているんですよね??
うん!マイナビは薬剤師とコンサルタントとの信頼関係構築に重点を置いているからね!
逆にマイナビのデメリットはなんですか??
担当者の求人提案力がやや弱めなところかな。リクナビ薬剤師みたいな体育会系のノリじゃないからグイグイ推してくる感じではないね。ただ、人によってはそっちの方がうるさくなくていいみたいだけど
いずれにせよ、マイナビはリクナビと並ぶ最大手のエージェントだから、どちらかはぜひ利用しておきたいってことですよね!
うん!どっちもバランスの取れたエージェントだから、どのエージェントを選んでいいのかよく分からない人はとりあえずどちらかに登録しておけば間違いないと思うよ!

ファルマスタッフの総合評価

運営母体 日本調剤
求人件数 5万件以上
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト、派遣
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店数 札幌・仙台・大宮・新宿・北千住・町田・立川・船橋・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡の15カ所

メリット

  1. 調剤薬局の求人に圧倒的な強みがある
  2. コンサルタントによる求人掲載企業の訪問チェックがある
  3. 全国15カ所にある支店
  4. 調剤の研修システムが充実している

デメリット

  1. 調剤薬局以外の求人には弱い
  2. 連絡がややしつこい
  3. コンサルタントの質にややバラつきあり
  4. 転職までに時間がかかる
ファルマスタッフは調剤薬局の求人に強いところが一番のメリットだね!調剤薬局に転職を考えている人なら登録は必須のエージェントだよ
ファルマスタッフはなんと言っても日本調剤が母体ですもんね!
うん。それにファルマスタッフは全国各地に支店があるから、地方在住の人にとってもすごく使いやすいというメリットもあるよ!
求人数もかなり多いから地方の求人もいっぱいありそうですよね~
逆にファルマスタッフで気をつけたい点は、レスポンスが遅い傾向があるから転職までに少し時間がかかるってことかな
なるほど~。ファルマスタッフはじっくりと求人を提案してくるタイプなのでスピード転職には向かないってことですね~

薬キャリの総合評価

運営母体 エムスリーキャリア株式会社
求人件数 4万件以上
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト、派遣、契約社員
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店数 東京オフィス、大阪オフィスのみ

メリット

  1. 40000件以上の圧倒的な求人数
  2. 複数の転職エージェントにまとめて登録できる
  3. 企業の求人数が豊富
  4. 病院の求人数が豊富
  5. ママ薬剤師に大変便利な薬キャリmama

デメリット

  1. 提携先の転職エージェントを勝手に割り振られてしまう
  2. 電話連絡がしつこい
  3. 地方に支店が無い
薬キャリは圧倒的な求人数とスピード転職が大きな特徴だよ!
確か薬キャリはいろんなエージェントと提携しているから複数のエージェントから一度に求人を紹介してもらえるんでしたよね??
お、よく覚えていたね!そのシステムのおかげで薬キャリを使えば素早い転職を決めることが可能なんだ!急いで転職したい人にはぜひお勧めしたいエージェントだよね
あとは企業や病院の求人が多いのも特徴ですよね??
そのとおり!企業や病院は求人数自体が少ないから、これらの求人を狙ってる人にとっては薬キャリへの登録はマストと言えるね!
働くママ薬剤師さんを応援するママキャリも大きな魅力の一つですよね!
うん!ママ薬剤師に特化した専用サイトを開設しているから、薬キャリは子育て中の女性にとってもぜひ活用したいエージェントとだよね!
逆に薬キャリのデメリットはどんなところでしたっけ?
やっぱり東京と大阪にしか支店がないところかな。地方に住んでいてコンサルタントとの面談を希望している人にはちょっと向かないかもしれないね。あとはコンサルタントからの連絡が少ししつこかったりするってところかな
その辺はリクナビと似てますね。ってことはリクナビと薬キャリを同時に登録するとコンサルタントからの連絡攻めにあう可能性が高いから、この組み合わせは外した方がよさそうですね(笑)

アプロドットコムの総合評価

運営母体 株式会社アプロ・ドットコム
求人件数 約78000件
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト、派遣、紹介予定派遣、契約社員、短期アルバイト
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店数 東京オフィス、大阪オフィスのみ

メリット

  1. 78000件の膨大な数の求人
  2. 非公開求人が少ない
  3. キャリアアドバイザーが希望する条件の求人を徹底調査してくれる
  4. 収入順で求人を検索できる
  5. スピーディに求人を紹介
  6. 単発求人プレミアクラブ

デメリット

  1. 求人提案力が弱い
  2. 地方に支店が無い
アプロドットコムは何と言っても8万件近い膨大な数の求人が特徴だよね。これだけの求人があれば自分の条件にピッタリのものが見つかる可能性がかなり高くなるよ
ですよね~。しかも自分で探すのが大変なときはアドバイザーが希望に合った求人をピックアップしてくれるんですもんね!
そうそう。あとは、アプロドットコムは単発求人プレミアクラブっていうスポット派遣の求人があるのも大きなメリットだったよね
あ、それ私がすごく興味あったやつですね!1日限定の派遣でお小遣い稼ぎが出来ちゃうっていうめっちゃ便利なシステムですよね!
うん。単発派遣の求人は取り扱っているエージェント自体が少なくて貴重だからぜひチェックしておいてね!
は~い。あと、アプロドットコムのデメリットは何でしたっけ??
薬キャリと同じで東京と大阪にしかオフィスがないことかな~。後はキャリアアドバイザーの提案力が少し弱いっていう声も上がっているよね
なるほど~。確かに地方に住んでいる人には少し使いづらいかもしれませんね~
うん。まあその辺は他のエージェントと併用することでカバーしていくしかないかな

ヤクジョブの総合評価

運営母体 クラシス
求人件数 約70000件
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト、派遣、紹介予定派遣、契約社員、短期アルバイト
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店数 東京、埼玉、神奈川、大阪、愛知、宮城の6カ所

メリット

  1. 調剤局求人に強い
  2. 派遣求人に強い
  3. アフターフォローがきちんとしている
  4. 単発派遣を取り扱っている

デメリット

  1. 求人提案力が弱い
  2. レスポンスがやや遅い
クラシスのヤクジョブの最大の強みは派遣求人が充実しているところだよね
派遣求人の数が多いだけじゃなくって派遣スタッフの福利厚生も手厚くなっているんですよね!
そのとおり!有給もきちんと消化できるし、ベネフィットステーションっていう派遣社員向けのお得な割引サービスまであるんだ!
派遣を考えている人ならヤクジョブの登録は必須ですね!
うん。後、ヤクジョブは調剤薬局の求人が充実しているのも特徴で、5万件以上の求人が掲載されているよ!
さすがに調剤薬局が運営母体になっているだけありますね!
ただ、ヤクジョブの注意が必要なデメリットは、求人の提案力が弱めってことかな。コンサルタントの人もそれほど熱心には求人を勧めてくれないからこの点は覚えておくほうがいいね。
そうですね~。そういうのはリクナビとかの方が全然充実してますもんね
うん。後、ヤクジョブは支店数もそれほどは多くないから地方在住者には少し使いづらいかもしれないね。この点も注意が必要かな

その他の転職サイト・エージェントの評価

メディカルジョブ

運営母体 アポプラスステーション
求人件数 4万件以上
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト、契約社員、派遣、紹介予定派遣
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店数 東京、埼玉、神奈川、大阪、宮城、静岡、愛知、福岡の8カ所

メリット

  1. 20年以上の実績がある
  2. 充実した個人面談サービスあり
  3. 派遣求人も多数取り扱いあり

デメリット

  1. 求人情報の掲載日時が分からない
  2. 非公開求人が多い

 

薬剤師転職ドットコム

運営母体 メディウェル
求人件数 2万8000件以上
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店数 札幌・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の6カ所

メリット

  1. 95%以上の利用者満足度
  2. 面接対策や条件交渉代行などの徹底サポートあり
  3. コンサルタントのレスポンスが早い

デメリット

  1. 派遣求人が無い
  2. 求人提案力が弱い
  3. 求人の3割以上は非公開

 

ヤクジョ

運営母体 ジェイネクスト株式会社
求人件数 8000件以上(その他にも非公開求人あり)
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト、派遣
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店数 東京、名古屋、岡崎、大阪、四日市、福岡の6カ所

メリット

  1. 1%以下の驚異の離職率
  2. 土日祝日+夜間も実施している面談サービス
  3. 働く女性を徹底サポート

デメリット

  1. 求人案件が調剤薬局に偏っている
  2. 男性薬剤師にはやや使いづらい
  3. 求人件数が大手のサイトと比べて少ない

メディプラ薬剤師

運営母体 メディカルプラネット
求人件数 30000件以上
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト、派遣、紹介予定派遣、契約社員
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店数 本社/東日本支店、西日本支店、名古屋営業所、近畿営業所、久留米営業所、熊本営業所、大分営業所、長野出張所

メリット

  1. 優良派遣事業者認定を取得している
  2. 面接同行サービスあり
  3. 充実したコンサルティングサービス
  4. 高時給の派遣案件が多数

デメリット

  1. 東日本の求人に弱い
  2. コンサルタントはやや経験が浅めなことも

ファーマキャリア

運営母体 エニーキャリア株式会社
求人件数 約7500件
求人の雇用形態 正社員、パートのみ
求人の種類 調剤薬局、企業、病院、ドラッグストア
対応エリア 日本全国
支店数 東京オフィスのみ

メリット

  1. 自由に要望を出せるオーダーメード求人
  2. 質の高いコンサルタントを確保している
  3. スピーディな転職が可能

デメリット

  1. 求人数が少ない
  2. 派遣求人の取り扱いがない
  3. オフィスが東京にしかない

 

各サイト・エージェントの求人数の属性別比較と考察

ここでは大手転職サイトの実力を最もシンプルに表す数値である求人数について比較してみたいと思います。

自分が希望する種類の求人がどのサイトに一番多いのかを一目で判断することができますので、ぜひエージェントを選ぶ際の参考にしてみてください。

※数値は2018年2月時点のものであり、ご覧になるタイミングによって多少異なっている場合があります。

 

総求人数

総求人数ではアプロドットコムとヤクジョブが突出しています!

なかなか自分の希望に合った求人が見つからないという方はこうした絶対数の多いサイトを利用してみるのもよいでしょう。

求人数が多いほど自分が求める条件を満たす求人に出会える確率が高くなるのでぜひ検討してみてください!

 

調剤薬局の求人数

調剤薬局の求人もやはりアプロドットコムとヤクジョブが上位を占めています。

ただし、3番手のファルマスタッフも調剤薬局が母体となっているエージェントのため、調剤薬局を希望される方にとっては有力な選択肢となり得るでしょう。

 

病院・クリニックの求人数

病院の求人数はエージェントによる違いはそれほどは見られませんがマイナビ薬剤師と薬キャリがやや多い傾向にあります。

特に薬キャリは病院と太いパイプがあることで有名なエージェントのため、病院志望の方にはぜひ登録されることをお勧めします!

 

ドラッグストアの求人数

ドラッグストアの求人数はアプロドットコムが突出していますね。

ドラッグストアは調剤薬局に比べて求人数が少ないため、アプロドットコムやマイナビ薬剤師のような取り扱い数の多いエージェントに最低一つは登録しておくことが必須になります。

また、リクナビ薬剤師も求人数こそはやや少ないもののドラッグストアに強力なコネをもっているためドラッグストア志望者には一押しのエージェントと言えるでしょう。

 

企業の求人数

企業の求人数は薬キャリがダントツの1となっています!

企業の求人数は大手エージェントでも取り扱い件数が大変少ないため、薬キャリの件数は異例といえるでしょう。

企業への転職を考えている方にとって薬キャリは絶対に外すことのできないエージェントなので是非とも登録されることをお勧めします!

 

派遣の求人数

派遣の求人数ではアプロドットコムとヤクジョブが群を抜いています

特にヤクジョブは派遣に対する福利厚生が手厚いことでも有名なので、派遣薬剤師をされる方はぜひとも登録しておきましょう。

ちなみに、大手の転職サイトであるリクナビ薬剤師とマイナビ薬剤師については残念ながら派遣求人の取り扱いがありませんので注意してください。

 

紹介予定派遣の求人数

紹介予定派遣はやや特殊な形態のため取り扱いのあるエージェントが限られています。

件数的にはアプロドットコムが突出しているため、紹介予定派遣を考えている方はまずはアプロドットコムで求人を探してみるとよいでしょう。

ここではそれぞれの薬剤師さんの状況に合わせたお勧めのエージェントをご紹介したいと思います!

薬剤師の転職サイトは3社ほど登録しておき、その中から最も自分に合うものをメインで使うやり方が望ましいとされています。

ご自分の希望する条件に合致するサイトがあれば、ぜひご登録されることをお勧めいたします!

 

高収入を狙う方におすすめの転職サイト・エージェント

アプロドットコム

高収入を狙うならアプロドットコムがお勧めです!アプロドットコムが誇る8万件近い膨大な求人数の中には数多くの高収入求人が存在しています。

また、アプロドットコムのサイトではこうした求人を収入順で並び替えて表示させることができるため、手っ取り早く高収入求人を探し出すこともできます。

 

ファーマキャリア

高収入求人を狙うときにもう一つ押さえておきたいのがファーマキャリアです。

ファーマキャリアにはオーダーメード求人と呼ばれる独自のシステムがあり、このシステムでは、薬剤師側が希望する条件を最大限満たしてくれるようにコンサルタントが雇用者側に交渉してくれます。

高収入を求める方はぜひともこのオーダーメード求人を利用して、自分が望む水準の年収を交渉してもらうよいでしょう!

 

地方在住の方におすすめの転職サイト・エージェント

マイナビ薬剤師かファルマスタッフ

マイナビ薬剤師は全国14カ所、ファルマスタッフは全国15カ所もの支店があり、他のエージェントと比べて圧倒的に多い支店数を誇っています。

各支店でコンサルタントとの面談が可能なだけでなく、コンサルタントによる面接同行サービスも活用できるため、地方在住者にとっては大変使い勝手のよいエージェントと言えるでしょう!

 

スピード転職を希望する方におすすめの転職サイト・エージェント

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は最短3日で決まるスピード転職を売りにしており、転職を急いでいる方にはぜひともお勧めしたいエージェントといえます。

 

ファーマキャリア

ファーマキャリアは登録してから内定が出るまでの平均期間が3週間と大変短く、最短で2という超スピードの転職を売りにしているため、スピード重視の方にはピッタリのエージェントと言えます!

 

コンサルタントの質が特に良い転職サイト・エージェント

ファーマキャリア

コンサルタントの質を重視される方にぜひともお勧めしたいエージェントはファーマキャリアです。

ファーマキャリアのコンサルタントはすべて経験豊富なベテランばかりなので外れのコンサルタントに当たる心配がありません

転職に不安を抱えており、相談したいことがたくさんある方はぜひファーマキャリアのコンサルタントを頼ってみることをお勧めいたします!

 

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師はコンサルタントの力量には定評があります

提案力が強くグイグイ引っ張ってくれる担当者は頼れるお兄さんのような存在であり、転職の悩みから将来のキャリア形成まであらゆる面において的確なアドバイスをしてくれることでしょう。

 

面接が苦手な方におすすめの転職サイト・エージェント

ファルマスタッフかマイナビ薬剤師

面接が苦手で希望の条件をうまく伝える自信がないという方には面接同行サービスを実施しているファルマスタッフとマイナビ薬剤師がお勧めです!

両社とも全国各地に支店があるため、幅広い地域で面接同行サービスを利用することができます。

私の経験からも、面接時に隣にエージェントの方がいてくれると大変心強いものです。面接が不安な方はぜひともこうしたサービスの利用を検討してみましょう!

 

ママ薬剤師におすすめの転職サイト・エージェント

薬キャリ

ママ薬剤師に一押しのエージェントは何と言っても薬キャリです!

薬キャリは薬キャリmamaと呼ばれるママ薬剤師に特化したサイトを開設しており、働く女性を徹底的にサポートする体制になっています。

 

メディカルジョブ

アポプラスステーションが運営するメディカルジョブも働く女性に特化したサイト、ママ薬を運営しています。

ママ薬剤師が働きやすい求人を多数く取りそろえているだけでなく、ママ薬剤師にお勧めのお役立ち情報も満載なので、ぜひチェックしてみるとよいでしょう!

 

ヤクジョ

ヤクジョもママ薬剤師に方にはぜひお勧めしたいエージェントです!

ヤクジョのサイトでは女性薬剤師に適した求人を多数取り扱っており、その中にはママ薬剤師向け求人もたくさんあります。

可愛いマイメロのイメージキャラクターが目印のヤクジョは働くママ薬剤師にとって力強い味方となってくれることでしょう!

 

単発(スポット)派遣におすすめの転職サイト・エージェント

ヤクジョブかアプロドットコム

最短1日から可能な超短期の派遣で働きたい方には上記2社の登録が必須です。

単発派遣はそもそも取り扱っているエージェントがほとんどありませんので、ヤクジョブやアプロドットコムといった稀少サイトは是非覚えておくとよいでしょう!

 

特にこだわりがない方が登録すると良い転職サイト・エージェント

リクナビ薬剤師・マイナビ薬剤師・ファルマスタッフ

転職をする際に細かい条件や希望がないという方は、とりあえずはこの3社に登録しておくことをお勧めします。

これらのサイトは薬剤師転職エージェントの中では鉄板と呼ばれており、転職を考えているほとんどの薬剤師がどれか一つは利用しています。

求人数やコンサルタントの質などすべてにおいてバランスがとれているので外れを引く確率も低く、万人向けのエージェントといえるでしょう!

 

まとめ

エージェントの比較はどうだったかな??
はい!ゴチャゴチャしていた各エージェントの特徴をすっきりと整理することができました!どうもありがとうございました!
それはよかった!薬剤師の転職エージェントはどれも同じだと思っている人が多いけど、一つ一つの会社に明確な特色があるからきちんと使い分けることが大切なんだよね
ですよね!私も今まで違いが全然分からなかったけど、薬師寺さんに細かく解説してもらったおかげで今ではばっちり特徴が頭に入ってます!今度友達にもアドバイスしてあげよ~っと
うん、ぜひ教えてあげてね!後は、エージェントを利用するときは複数のサイトに登録するのが鉄則といわれているからこの点も注意しておこうね
具体的にはいくつくらい登録すればいいんですか??
まあ3つくらい登録しておけば間違いないかな。とりあえずは鉄板と言われているリクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師のどちらかに登録して、後の2つは自分の希望する条件に合うものを選べばいいと思うよ!
了解しました!
ユウカちゃんには今までたくさんの就職・転職のノウハウを教えてきたからこれを活かしてぜひ就職を成功させてね!