アポプラスのメディカルジョブの評判や特徴を薬剤師が体験談から評価

後輩「○○さんって薬剤師用の転職エージェントをいくつか使ったことがあるって言ってましたよね?メディカルジョブってサイトは知ってますか?」

自分「メディカルジョブってアポプラスステーションが運営しているサイトのこと?」

後輩「そう、それです!知ってるんですか!?」

自分「知ってるも何も以前にメディカルジョブを使って転職したことがあるよ」

後輩「ホントですか!?実はメディカルジョブのサイトに興味ある求人案件があったんで登録しようかどうか迷ってるんですけど、○○さんが利用したときの感想とか教えてもらってもいいですか!?」

自分「いいよ!じゃあかいつまんで説明するからしっかり聞いといてね。」

後輩「お願いします!」

みなさん、こんにちは!薬剤師の○○です。今回はアポプラスステーションの転職サービス・メディカルジョブを評価してみたいと思います。

私自身の体験談を交えた評価なので、転職を考えている皆さんにとってためになる生の情報が満載です!転職エージェントの利用を考えている薬剤師の方々はぜひ参考にしていただければと思います!

メディカルジョブはこんなサイト!

メディカルジョブは医療従事者向けの転職サポートサイトで、薬剤師を初めとして、医師、看護師、登録販売者などさまざまな資格をもつ方を対象にサービスを展開しています。

医療従事者に特化した求人を扱っているところがポイントで、薬剤師の紹介事業にも24年の実績があるベテランのエージェントです。

メディカルジョブのサービス内容を簡単にまとめると以下のようになります。

運営母体 アポプラスステーション(クオールグループ)
求人件数 4万件以上
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト、契約社員、派遣、紹介予定派遣
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業、治験
対応エリア 日本全国
支店数 東京、埼玉、神奈川、大阪、宮城、静岡、愛知、福岡の8カ所
特徴 ・20年以上の豊富な紹介実績

・転職無料個別相談会

・強い交渉力をもつ選任コンサルタント

・調剤実技研修、スキルアップ研修の提供

 

メディカルジョブのメリット

ここでは私の実体験に基づいてメディカルジョブのメリットについて詳しく解説させていただきます!

20年以上の実績からくる信頼感は抜群!

薬剤師の紹介会社は新興企業が多い中で、メディカルジョブの実績は業界でも最古参といえます。

自分「メディカルジョブの薬剤師紹介事業は今年で24周年になるそうだよ」

 

後輩「業界の中ではトップレベルの長さですよね!やっぱり歴史がある会社は安心感がありますね」

自分「うん。それに長い実績から得られるものは安心感だけじゃないよ。24年間も続けてきたってことは、その間にメディカルジョブが転職を支援した薬剤師は相当の数になるよね?」

後輩「そうですね。もう数え切れないくらいじゃないですか!?」

自分「そうした膨大な数の薬剤師から転職先の情報や成功体験、失敗体験なんかのフィードバックが蓄積されているからその情報量は圧倒的なんだ!」

後輩「なるほど~。転職サイトはただ求人数が多ければいいってもんじゃないんですね」

自分「うん!その会社が過去にどれくらいの紹介実績があるかってことも大事なポイントだからしっかり覚えておいてね!」

 

充実した個人面談サービス!(無料出張面談あり!)

私がメディカルジョブを利用して思ったのは、面談に対する力の入れ方が他社とは一線を画していたということです。

電話面談を実施している転職エージェントはたくさんありますが、メディカルジョブは頻繁に無料個別相談会を開催していて、プロのコンサルタントの方と自分のキャリアや転職時の悩みなどについて納得いくまで相談することができます。

転職エージェントの担当者と顔の見える関係を作ることはとても大切です。

担当者としても、声しか聞いたことのない薬剤師よりは実際に会って面談した薬剤師の方が親近感もわき、親身になって仕事を探したり紹介してくれたりする可能性も高くなるからです。

 

自分「僕もこの個別相談を利用したけど、コンサルタントに人がすごく丁寧に相談にのってくれたのが印象的だったね」

後輩「へ~。どんな感じだったんですか?」

自分「僕の経歴や現在の年収をみながら『○○さんの経歴なら今と同じような勤務条件で年収が大きくアップする求人案件がいくつもありますよ!』って言ってすぐにお勧めの案件を複数ピックアップしてくれたんだ」

後輩「さすが情報量がすごいですね」

自分「うん。そのときに紹介してもらったのはどれも転職サイトには載ってない非公開求人ばかりだったね。やっぱりホントにいい求人は非公開にしてあるんだなって実感したな~」

後輩「へ~。他にはどんな相談をしたんですか!?」

 

自分「あとは履歴書や職務経歴書の書き方の指導もしてもらったよ!『この志望動機だと面接で突っ込まれるからもっと具体的に書いた方がいいですよ!』とか、『ここの仕事内容はアピールポイントになるから経験年数も添えて詳しく記載しておきましょう!』とかいろいろアドバイスをもらえて、気づいたら半日近く話し込んでいたよ」

 

後輩「すごく気の利いたサービスですね。やっぱり電話だけの面談とは全然ちがいますね!」

自分「うん。それにメディカルジョブは全国各地に営業所があるけど、どうしても営業所まで行けない人のために無料出張相談サービスもやっているんだ」

後輩「え!?それはどんなサービスですか!?」

自分「コンサルタントの人が自宅の最寄り駅まで来てくれて、面談してくれるサービスだよ。」

後輩「まさに至れり尽くせりですね!」

 

頼りになる面接同伴サービス!

メディカルジョブにはコンサルタントによる面接同伴サービスがあります。

私がメディカルジョブを利用したときにも、面接時にコンサルタントの方が同伴していただいておかげで給与などの条件交渉がスムーズに進んで大変重宝しました。

 

自分「この面接同行システムはかなりお勧めのポイントだよ。実は自分がメディカルジョブを使って一番良かったなって思った点がここなんだ!」

後輩「そうなんですか!?じゃあそこのところを詳しく教えて欲しいです!」

自分「うん。面接って普通は受ける側は自分一人だよね?でも面接官は2人以上いる場合も多いからどうしても数で圧倒されちゃうよね?」

後輩「確かにそうですね!ただでさえ緊張してるのに、複数でやられるとなんかビクビクしちゃいますよね…」

自分「そうなんだよ。そういう状況だとお給料とかその他の条件面での交渉がやりづらいよね。よっぽど根性の座った人じゃないとズケズケと自分の希望を伝えることは難しいんじゃないかな」

後輩「ですよね~。自分もそういうのすごく苦手です!希望の給与額を伝えて面接官の心証が悪くなったらどうしようとか心配しちゃいます…」

自分「そこで、面接同伴サービスの出番なんだよ!僕がメディカルジョブを利用したときは面接に担当者の方が同伴していたからすごく精神的に余裕がもてたんだ。」

後輩「それは心強いですね!やっぱり隣に人がいてくれるだけでも全然気分的に楽になりますもんね~」

自分「うん!しかも、メディカルジョブの担当者さんはただ隣にいるだけじゃなくて、条件面の交渉も自分の代わりにやってくれたんだよ!僕の担当者さんは今までに数百人の薬剤師の面接に同行しているプロだから、交渉のもって行き方がめちゃくちゃうまかったな~」

後輩「へ~、それは頼りになりますね!」

 

自分「うん!まさに百戦錬磨の強者って感じで、僕が希望する額の年収でうまく話しをまとめてくれたんだ。自分一人だったら絶対あんな風には交渉できなかったんで、そのときはホントに担当者さんに感謝したよ!」

 

派遣求人数が業界最多の12000件!

メディカルジョブは派遣求人に力を入れているところも特徴です。

求人数は非公開求人を含めれば12000件と業界最多で、時給5000円以上!の破格の案件も見つけることができます。

自分「最近は高時給の派遣の仕事を渡りあるいている薬剤師も多いみたいだね。引っ越し代の負担や住宅の補助もあるし、短期の仕事だから人間関係のしがらみがなく割り切って仕事ができるのがメリットだよね」

 

後輩「あ、僕の友達もそのパターンです!地方だと特に時給が高くて4000円とかの求人を狙い撃ちしてるって言ってました!」

自分「うん。そういう求人を見つけるにはメディカルジョブみたいな派遣に強い転職サイトを探すのがポイントなんだ!転職サイトにはよっては派遣は全く扱わないところもあるから、派遣に興味がある人はメディカルジョブみたいなサイトはぜひチェックしておくといいよ!」

 

メディカルジョブのデメリット

正直、自分がメディカルジョブを利用したときには不満を感じる点はほとんどありませんでしたが、あえてデメリットをあげるとすれば以下のようなものになります。

求人情報の掲載日時が分からない

私は以前にメディカルジョブのサイトで「お、これはいい!」という求人を見つけて応募したことがありましたが、実はその求人はすでに募集が終了したものでした。

メディカルジョブの求人情報には公開日が記載されていないため、それが新しい求人なのかどうかが分からないことがあります。

このため、せっかくいい案件をみつけても私のように既に募集が終了しており、肩すかしを食らう可能性もあります。

ただし、私の場合は登録後にコンサルタントからすぐに別の良い案件を紹介してもらえたので、フォローアップの体制は整っていると感じました。

 

非公開求人が多い

メディカルジョブは40000件以上の求人を扱っていますが、その8割以上は非公開の求人です。

このため、自分にとってベストの求人を見つけるためにはサイトに登録して面談を受けることが必須になります。

要するにパッと見だけではサイトの良さが分からないようになっており、面倒でも一度登録してみる必要があるということです。

この点は外部の人にはちょっと不親切な設計といえるかもしれませんね。

 

まとめ

自分「僕がメディカルジョブを利用した感想はざっとこんなところかな」

 

後輩「今回もためになる説明をありがとうございました!転職にはコンサルタントの存在がすごく重要だってことが身に染みて分かりました!」

自分「うん!僕も昔は転職は一人でやるものだって思っていたけど、やっぱり頼りになるパートナーがいると心強いし、特に条件交渉では圧倒的に有利になるんだよね。」

後輩「はい!とりあえず自分もメディカルジョブに登録して担当者の人に色々相談してみたいと思います!」

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です