今回は、薬剤師に特化した転職エージェント3社目です。

タイトルにもあるように、リクルートブランドの“リクナビ”が冠についた「リクナビ薬剤師」です。

看護師なども「リクナビ看護師」や「リクナビナース」みたいな名前で、すべてリクナビブランドで統一されているのかなと思ったのですが、調べてみると医師については「リクルートドクターズキャリア」、看護師は「ナースフル」というサービスブランドとなっていました。

気を取り直して、これよりリクナビ薬剤師の紹介に入りたいと思います。

転職エージェント「リクナビ薬剤師」は、自分たちをどのような転職エージェントだと謳っているの?

まず、リクナビ薬剤師のサイトのトップページにアクセスして中ほどに進んでいただきたく思います。

そこに“リクナビ薬剤師の薬剤師求人・募集情報をご覧の皆様へ”というタイトルで転職を考え中の薬剤師のみなさんに向けた熱いメッセージが書かれています。

要点をまとめると、以下のようになります。

[aside type=”boader”]

  • 面談日の調整や合否連絡、退職手続きなど連絡・事務をサポート
  • 幅広い求人情報を紹介
  • 転職に関する不安や不明点に答える
  • リクルートグループの組織力・ネットワークを活用する
  • 理想的な転職をかなえましょう

[/aside]

 

リクナビ薬剤師の3つの特長

まず、最初に特筆すべきは、リクナビ薬剤師が転職支援実績No.1を誇る大手リクルートの「薬剤師専門」のサービスだということですが、そのほかの特長についてお伝えしていきたいと思います。

 

1.35,000件以上の求人

「求人数」は業界トップクラスだと謳っています。

大手はもちろん小さな薬局、ドラッグストア、製薬会社や病院などの好条件求人を幅広く用意しているといいます。

リクルートグループだからこそ手に入る求人も多いのだそうです。

 

2.毎日、新着求人が届く

毎日30件以上の新着求人が舞い込んでくるといいます。

土日休み、高給与、残業ナシ、駅チカなど、好条件求人を紹介できるそうです。

また、転職志望者の希望に近づけるよう条件の交渉も可能なようです。

 

3.最短3日で転職?!

これが実現できるのであればすごいことです。

月曜日に登録して週末には転職先が決まっているということですよね?

薬剤師専門のキャリアアドバイザーだからこそ実現できるスピード技だといえます。

 

キャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則が魅力的

リクナビ薬剤師の転職支援スタッフは、薬剤師専任のキャリアアドバイザーとなっています。

キャリアアドバイザーは、転職成功だけが目的ではなく、転職先で「満足」をキープし1日でも長く働けることが理想だと考えて支援をしているそうです。

アフターケアも充実していると僕は理解しましたけど合っていますよね? リクナビ薬剤師さん?

 

原則1 「あなた」も「雇用先」も満足頂ける求人を徹底的に探します!(原文ママ)

リクナビ薬剤師によると、必ずしも希望通りの求人が見つかるわけではないといいます。

しかし、自分では思いつかなかった代替案となるような条件をキャリアアドバイザーが引き出して転職へとつなげてくれることもあるようです。

 

原則2 「あなた」が勤める勤務先の情報を徹底的に事前調査します!(原文ママ)

働きながら転職活動をされている方はドキッとしたかもしれませんが、もちろん、勤務先というのは「今の会社」ではなく「これからの勤務先」という意味だと思います。

リクナビ薬剤師によると「どのような人が働いているのか?」「スキルアップができるような意識高い系の環境なのか?」「話の合う同世代の同僚や仲間がいそうか?」などを事前調査してくれるとのことです。

これは、ミスマッチ、「こんなはずではなかった」を防ぐため。就業後に予想外の問題が起こらないようベストを尽くしてくれると理解しました。

 

原則3 「あなた」が働きながら転職できるよう万全のサポートをします!(原文ママ)

これは心強いですね。リクナビ薬剤師によると「働きながらの転職活動は予定通り進まないことが多くてむずかしい」といいます。

また、これは本当に気を付けるべきポイントだと思うのですが「退職期日が迫ってくると、転職の条件を妥協しがちになる」そうです。

キャリアアドバイザーの方が、ゆとりをもって転職先を吟味できるようサポートしてくれるそうです。

もちろん、そのためには、転職条件を1つでも多く最初にお伝えしておいたほうが良さそうです。

 

僕の、私の、こだわりって何だろう?

と考える方もいると思いますが、思い浮かばない方は、転職エージェントの求人検索からヒントを得られても良いと思います。

 

リクナビ薬剤師では、高額給与、住宅手当・支援、駅が近い、勉強会あり、年間休日120日以上、転勤なし、自動車通勤可、土日休みなどが希望条件として選べます。この中に、こだわりといえるものがありましたでしょうか?

ちなみに私の場合は、駅が近い、勉強会あり、転勤なしが魅力的に映ります。

 

転職エージェント「リクナビ薬剤師」の求人情報検索はこんな感じ

リクナビ薬剤師の求人検索は公開求人の検索となっています。

検索画面を見ると、都道府県ごとにエリア内の求人数が表示されているようです。3~4桁で表示されており、これだけたくさんの求人があるんだという安心感があります。ちなみにですが、非公開求人率は75%です。

業種は、調剤薬局、漢方薬局、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、病院、企業、クリニックなど営業形態別に分類されています。

 

また、リクナビ薬剤師では、処方箋科目別でも探すことができます。

内科をはじめ、外科、呼吸器科、婦人科、循環器科など大きな病院などでよく見られるような診療科目が並んでいます。

正社員だけではなく、アルバイト・パート求人も用意していますので、家庭の都合などでアルバイト・パートを探す方にも適した転職エージェントです。

 

リクナビ薬剤師にはどうやって登録するの?

登録は簡単で60秒で完了するといいます。

インターネットから24時間365日登録できますし、ネットでの登録は…という方はフリーダイヤル(0120-161-131)を利用されても良いと思います。

ただし、土日祝日は受け付けていません。しかし、平日は21:00まで対応してくれるとのことですから、仕事が終わってからでもフリーダイヤルにかけることができますよね。

 

サイトコンテンツ、転職成功事例も豊富

転職成功事例のページにアクセスすると、

  • 「キャリアアップ」
  • 「家庭との両立」
  • 「お給料アップ」
  • 「復職」

という4つのグルーピングで事例が分けられています。

また、転職成功マニュアルも完備されていて、これから転職活動をされようとする方向けに、転職理由などの掘り下げ、自己分析やスケジューリングの仕方までわかりやすく簡潔に記載されています。

さらに、今の職場から業種をガラリと変えられたい方にはとても参考になると思うのですが、「調剤薬局」「ドラッグストア」「病院」「製薬会社・治験業界」それぞれの業務内容などが比較的簡潔にまとめられたコンテンツもあり、10分ほどあれば、ひととおり知ることができます。

1つのページに記載されていますので、比較もしやすそうです。

リクナビ薬剤師であなただけの転職成功ストーリーを作られてみてはいかがでしょう?

 

リクナビ薬剤師の基本情報

[aside type=”normal”]

■会社名

株式会社リクルートメディカルキャリア

■所在地・お問い合わせ先

本社

〒105-0004 東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル4F(受付)

0120-953-616(平日9:30~21:00)

[/aside]