今回は、「薬剤師転職ドットコム」という転職エージェントについて調べてみました。

薬剤師転職ドットコムを運営しているのはメディウェルという会社です。

メディウェルは、当初、月刊誌「メディウェル」、会員情報誌「メディウェル通信」を発行していたようで、経営コンサルティング・開業支援事業を行っていたようです。

その後、医師・病院管理職の紹介事業に着手、現在は、薬剤師の転職支援にも力を入れているということになります。

また、メディウェルは、北海道に本社を構えています。しかしながら、東京に本部、全国の主要都市に営業所を置いています。

そして何よりも特記しておかなければいけないのが、メディウェルは、2007年11月、株式会社アインスタッフと合併。

東証一部上場のアインホールディングスのグループ企業だということです。

アインといえば、アイン薬局などを展開しているアインファーマシーズがあります。アインファーマシーズは、Wikipediaを見ると、調剤薬局業界第一位と記載されていました。業界の中でも大手であることは間違いないようです。

つまり、薬剤師転職ドットコムは、調剤薬局業界大手の企業と同じグループの会社が運営しているということになります。

薬剤師転職ドットコムがスゴイとわかる4つの数字

まずは、メディウェル・薬剤師転職ドットコムが選ばれる理由でもある4つの数字について詳しく見ていきます。

1.利用者数:1万人以上

薬剤師の資格を保有されている方の中の1万人以上ですから、これがどんなに大きな数字なのかということは安易にわかると思います。

 

2.利用者満足度:95.8%

20人支援を受けていたら19人は満足しているという計算になります。

この満足度は非常に高い結果ではないのかなと思います。

そして、転職エージェントにはめずらしく、サイト内に自社サービスについての利用者の口コミが多数載っています

「2時間も面談をしてくれた」「薬局の情報がどの紹介会社よりも詳しかった」「転職まで2週間も掛からなかった」などという声が寄せられていました。

「定時帰り、年収は200万円もアップしました。本当に感謝しています」といった具体的な書き込みもあり、転職活動自体が初めての方は転職活動の雰囲気や転職活動の流れというものも口コミから感じ取れるのでは? 僕はそう思いました。

 

3.保有求人件数:35000件以上

これを薬剤師転職ドットコムでは「業界No.1クラスの求人数」だと謳っています。

 

4.第一志望内定率:92.4%

ほとんどの方が「この会社に入りたい」「ここで薬剤師として働きたい」と思ったところに就職できています。

応募書類から面接まできちんとサポートしてくれているから、結果としてこのように数字として表れているのではないかと思います。

※この数字は2016年7月のものです。

 

そして、次に「薬剤師転職ドットコム」の特長についてお伝えしていきます。

 

薬剤師転職ドットコムの3つの特長

1.コンサルタント全員が”納得のいく転職”にどこよりもこだわっている

薬剤師転職ドットコムのコンサルタントは、1人1人の「納得」を1番の判断基準にしているといいます。

「ただ求人を紹介し入職が決まればいい」

とは考えていないというのです。

しっかりと希望を聞いて、「入職後に本当に活躍できる環境か」「希望を叶えられるか」「ミスマッチがないか」「心から納得をして働けるか」を一番大切に考え、支援をしてくれるそうです。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2017/04/seiji-4-100×96.jpeg” type=”l”]

例えば、条件だけを見れば希望に合った求人があっても、実際の現場の情報に転職志望者にとって良くないと思える点があれば、おすすめしないこともあるそうです。

不安をそのままにし、希望に合わない求人を無理に勧めるようなことは決してないそうです。

[/voice]

 

2.独自の強いネットワークと豊富な求人数

冒頭でお伝えしましたけど、東証一部上場薬局のグループ会社で、掲載求人数No.1の医師転職支援事業も手がけているメディウェルだからこそ、医療機関・薬局との太いパイプを持っているのだといいます。

しかもそのネットワークに自信をもっているといいます。

求人票だけではわからない、

[aside type=”boader”]

  • 現場の雰囲気
  • 人間関係
  • どうして募集をするのかその背景
  • 休暇取得状況
  • 忙しさ

[/aside]

など、本当に知りたい情報もお伝えするとのことです。

条件だけでははっきりしない職場の情報を伝えないまま転職先としておすすめしたり、仕事内容をコンサルタントが理解しないまま求人を紹介したりすることは決してないそうです。

 

3.応募書類から面接、条件交渉まで徹底サポート!

納得のいく転職にこだわる「薬剤師転職ドットコム」は、支援の中身にもこだわるといいます。

礼儀やスピードなど対応面はもちろん、キャリアカウンセリング、応募書類の書き方、面接前の準備、面接への同席、言いにくい条件の交渉事など、薬剤師転職ドットコムでしか受けられないと自負するサポートを用意しているそうです。

連絡が遅い、面接日時の連絡のみでアドバイスを何もしない、面接後に何の連絡もしないということは決してないということも説明しています。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2017/04/seiji-4-100×96.jpeg” type=”l”]

いろんな転職エージェントを見てきましたが、「こういったことは絶対しません」「こういったことはありません」とサイト上で、サービスとして相応しくない悪い例を具体的にたくさん明記してくれている薬剤師転職ドットコムのような転職エージェントはこれまであまり見受けなかったような気がします。

確かに、連絡が遅い、面接前後に何の連絡もアドバイスもしないという転職エージェントなら登録すること自体も考えものですよね。

ここまで徹底してネット上で明記されているのですから安心して登録できそうですよね。

[/voice]

 

転職エージェント「薬剤師転職ドットコム」の求人情報検索はこんな感じ

求人検索の方法は、大きく分けて2つあります。まずは、都道府県のみから探す。

そして、都道府県を選択したうえで、市区町村を選択。調剤薬局・病院・ドラッグストア・企業など業種と、正社員、バイト・パートの雇用形態を選択。そして最後に「こだわり」から選びます。

こだわりは、仕事内容、収入、働きやすさ、店舗、経歴のカテゴリに分かれていて、詳細に選べます。

仕事内容は、管理薬剤師、外国語、治験、DI、エリアマネージャー、在宅、漢方という選択肢。収入は、年収600万円以上、時給2,000円以上。働きやすさは、残業なし、土日休み、 福利厚生充実、勤務地選択可能、マイカー通勤可能、産前産後休暇・育児休暇実績ありのなかから選べます。

店舗は、一人薬剤師、大手、アットホーム、研修充実、総合門前、駅チカとなっています。

経歴では、未経験、ブランクあり、ベテラン、新卒の4つの選択肢が用意されていました。

まずはエリアで検索されて結果が多すぎて絞り込めなかった方は、これだけは譲れないというものがあればチェックを入れて再度、詳細に検索をされてみてください。

 

薬剤師転職ドットコムの基本情報

[aside type=”normal”]

■会社名

株式会社メディウェル

■所在地・お問い合わせ先

本社

北海道札幌市中央区北1条西5-2 興銀ビル9F

東京本部

東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル9F

そのほか、名古屋営業所、大阪営業所、広島営業所、福岡営業所があります。

お電話でのお問い合わせは全国共通、携帯電話からでも大丈夫だそうです。

フリーダイヤル 0120-106-238

[/aside]