東証一部上場企業でほぼ全国展開している医療大手が運営する転職エージェント「DtoDコンシェルジュ」

今回は、DtoDコンシェルジュについて取り上げたいと思います。

BtoBやBtoCなどはよく聞く言葉ですが、DtoDというネーミングにされたのはどのような由来からなのでしょうか?

その点が気になったため、まずはネーミングの由来について探してみました。

DtoDについては、だいたい予想はついていたのですが、Doctor to Doctorです。

どうやら、DtoDは転職支援だけを指しているわけではないようです。サイトの記載を引用すると、

ドクターや医療機関が、より多くの患者さんとしっかりと向き合い、その生命や健康を守る“効率的で質の高い医療”に専念いただくために、優れた人材と医療環境の理想的な出会いを提供し、勤務医・開業医・医療機関の抱える課題を総合的に支援する

サービスだとしています。

DtoDは、勤務医・開業医・医療機関の抱える課題について総合的なサポートを行うシステムであり、全国7000件以上の医療機関と、60000名を超える登録ドクターを抱える国内有数の情報ネットワークなのだそうです。

そして、DtoDコンシェルジュは、総合メディカルが運営していることもわかりました。

個人的に運営会社も気になりましたので、総合メディカルについても調べてみました。

DtoDコンシェルジュの運営会社、総合メディカルはどんな会社?

総合メディカルは、1978年6月創業で福岡市に本社を構えている会社です。

事業内容としては、医業経営コンサルティング、医療機関への医師の紹介、医師の転職・開業支援、医業継承支援、保険調剤、一般薬・介護用品の販売、医療機器などのリース・販売のほか、入院患者向けテレビのレンタルも行っており、マルチに医療業界に貢献している会社だということがわかりました。

しかも東証一部の上場企業です。拠点数も調剤薬局580カ所を擁するなど全体では600を超えています。

一部の県を除き、北は北海道、南は沖縄県までほぼ全国に薬局を展開している会社です。

そんな総合メディカルが運営母体となっているDtoDコンシェルジュはいったいどのような転職エージェントなのでしょうか? 詳しく見ていきます。

 

転職エージェント「DtoDコンシェルジュ」は、自分たちをどのような転職エージェントだと謳っているの?

4つの進路に対応可能、転職のほかアルバイト・開業まで

DtoDコンシェルジュは、ただの転職エージェントではないようです。転職を目指す人はもちろん、医師だからこそ目指せる独立開業の道も用意しているとのこと。

常勤での転職はもちろん、定期アルバイト、スポットアルバイトの求人検索のほか、新規で開業を目指す方向けに物件検索ができるようになっています。

 

7000件以上の医療関係機関とつながっているようです

創業して30年以上、全国の医療機関に対して会社名のとおりトータルでサポートを行ってきた総合メディカルは、数多くの医療機関との太いパイプを構築してきたようです。

そのつながりを活かし、さまざまな公開情報を保有しているだけではなく、登録会員に提供できる非公開情報も保有しているようです。

 

全国に28もの拠点を有するネットワークを実現!

三大都市圏エリアはもちろんのこと、三大都市圏以外のエリアへの転職に関しても、全国28拠点のきめ細かい営業ネットワークを活用して、ドクター一人ひとりの希望に合った進路を開拓できるよう、手厚くお手伝いしてくれるようです。

 

専任担当者の親身なサポートを受けられます

DtoDコンシェルジュは、なんといっても専任担当者の親身なサポートが大きな魅力のようです。

ドクターの転職・開業支援を単なる期間限定「そのときだけの」サポートとは考えていないそうです。

ドクターが持っているキャリアプランを共有し、医師にとってベストだと思える情報を提供

医療機関との交渉も専任担当者が責任をもって親身になってサポートしますと呼びかけています。

もちろん、コンサルタントも転職支援担当と開業支援担当に分かれており、集中して専任の担当者からのサポートを受けられそうです。

 

一部上場企業による管理・運営で安心?

前述したとおり、DtoDコンシェルジュを運営するのは総合メディカル。全国的な規模の医療業界貢献会社であり、一部上場も果たしている企業が管理・運営をしています。

 

転職活動中、転職エージェントに登録して気になることといえば、個人情報や転職活動バレですよね。特に医療業界は狭いだけに転職や開業もできるかぎり円滑に円満に慎重に行きたいところだと誰もが思うことでしょう。

 

その点、総合メディカルも万全を期しているようです。転職・開業したいと思っている医師が登録したドクターのキャリアをはじめ個人情報などに関しては、総合メディカルが厚生労働省の許可事業所として東証一部上場企業として管理基準を定めて徹底した管理を行っているとのことです。

 

転職エージェント「DtoDコンシェルジュ」の求人情報検索はこんな感じ

常勤転職の求人検索を見ていきますと、非常にシンプルです。単純に[勤務地]×[科目]で探すことができるのです。

勤務地は、都道府県で選べるだけではなく、東北、関東、首都圏など大まかな地方エリアで探すことも可能です。

科目は、内科・外科・その他という大きなくくりで選択できるほか、細かく科目を選ぶことができます。内科は、一般内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科など、外科は、一般外科からはじまり、心臓血管外科、乳腺外科、小児外科、脳神経外科、整形外科、形成外科

美容外科など、その他は、産婦人科、小児科、精神科、泌尿器科、救命救急科、病理科など細かく分類されています。

検索結果は並び替えができ、新着順・給与順で見ていくことができるようです。

 

検索結果で出てきた求人一覧・詳細は内容充実のコンテンツ

今までいろいろな転職エージェント・転職サイトを見てきましたけど、そのなかでもDtoDコンシェルジュの公開求人情報は、とても充実している印象です。

まずは、医療機関の概要として、勤務地に交通アクセス、医療機関の区分、病床数がわかりやすく掲示されています。

 

次に求人要項です。

内科や外科などの募集科目、勤務内容(例えば、外来で働くのか、病棟で働くのかなど)、週勤務日数や勤務時間、研究日、休日、休暇、初年度有給休暇、当直のこと、もちろん給与(年俸)、手当のこと、自動車通勤ができるのか否か、社会保険のこと、学会出席について、医療機関運営のホームページアドレスまで掲載されています。

そのほかPRポイントという項目があり、どの科目の医師の応募を希望しているのか?

当該医療機関で働くとどんなメリットがあるのかなどについても言及されています。

何も指定をしなかった場合の常勤の検索結果の求人総数は、5000件を超えていました。トップ表示された医療機関の求人には右上に[インタビューを見る]のアイコンがあります。

前述したように、求人情報だけでもかなり充実しているのですが、経営者インタビューというコンテンツが求人とは別に用意されています。

 

全ての公開求人にこのページが用意されているわけではないようですが、経営者インタビューでは[ムービーメッセージ][経営理念][将来のビジョン][当施設で働くメリット][勤務中ドクターのコメント][施設概要][経営者経歴][エリア情報][求人情報詳細][医療機関へのお問合せ]という内容でコンテンツ構成がされているようです。施設によってはムービーメッセージがなかったりと一部コンテンツが省略されている場合もあります。

ほかの医療機関がどのような経営方針を掲げ、どのような将来のビジョンを持っているか、経営者の考え方まで触れることができるコンテンツは業界研究にも役に立つのではないでしょうか。

 

DtoDコンシェルジュの基本情報

■会社名

総合メディカル株式会社

■所在地・お問い合わせ先

福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル16階

フリーダイヤル 0120-337-613

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。