15のアイコンがわかりやすい!紹介実績No.1の看護師専門転職エージェント「ナース人材バンク」

今回は、「ナース人材バンク(NJB)」です。

私がこれまで見てきたほかの転職エージェントのサイトとは違って、明るくてやわらかい雰囲気でとても優しい印象です。やはり女性を意識したサイトデザインとなっています。

なんとなくですが、安心して落ち着いて探せそうな気がします。

早速ですが、詳しく見ていきましょう!

 

転職エージェント「ナース人材バンク」は、自分たちをどのような転職エージェントだと謳っているの?

ナース人材バンクは、自社の転職支援サービスについて特徴を3つ紹介しています。

 

1.転職実績多数、年間10万人以上の看護師が利用

ナース人材バンクがサービスを開始したのは2003年だそうです。

これまで多数の看護師に求人を紹介してきた実績を糧に、現在、年間10万人以上の看護師が利用する転職支援サービスに成長したそうです。

そして、同社は自信をもって「転職実績で選ぶなら、ナース人材バンクにお任せください!」と呼びかけています。

 

2.全国の看護師求人情報保有!多彩な勤務先

ナース人材バンクは、全国の求人を取り扱っているそうです。勤務先もさまざまだそうです。

ちなみに私の知り合いは入院施設もある病院勤務なのですが、病院やクリニックをはじめ、訪問看護、訪問入浴、介護施設、治験(CRC)の求人など幅広く用意しているみたいです。

 

看護師だけではなく、准看護師、保健師、助産師の求人も取り扱っています。管理職での転職を目指している方の相談にも乗ってくれるようです。

常勤はもちろん、非常勤、日勤のみ、託児所完備の病院など、さまざまな種類の求人を用意しているそうです。

 

3.キャリアパートナーは看護師業界やそのエリアに詳しい人

ナース人材バンクでは、専任担当者のことをキャリアパートナーと呼んでいるようです。

パートナーという響きは、僕は好きです。一緒に転職活動を成功させましょうね! みたいな仲間意識ではないですけど、同じ目線で動いてくれそうですよね。

キャリアパートナーは、看護師の転職に特化した専門家で、しかも、地域ごとに専任だそうです。

そのエリア、地域の医療機関の看護師募集状況を熟知しているそうですから、比較的早い段階で自分に合っていそうな看護師求人と出会えるかもしれませんよね。

 

求人票だけでは分からない、病院やクリニックの内情まで把握できるように動かれているとのことですから、キャリアパートナーには気になるところがあれば何でも聞いてみると良いのかなと思います。

看護師専門だからこそ、きめ細かい転職支援サービスを心がけているのだと思います。

 

私が思う人材ナースバンクの良いところ

1.求人特集がわかりやすく組まれていて探しやすそう

僕がアクセスした2016年6月25日現在、ナース人材バンクのサイト上で組まれている特集は、

  • クリニックの求人特集
  • 給与高めの求人特集
  • 介護施設の求人特集
  • 2交替の求人特集

で、そのほか、准看護師、扶養内、訪問看護、土日休、保健師、助産師の求人特集が公開されていました。

 

2.日本全国に事業所がある

ナース人材バンクの運営会社は、エス・エム・エスキャリアなのですが、同社は本社のほか、札幌、新潟、仙台、立川(東京)、大宮(さいたま)、東京、千葉、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡に事業所を構えています。

同社は、ナース人材バンクのほか、ケアマネジャー・相談員に特化した「ケア人材バンク」、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士に特化した「PT/OT人材バンク」、「ナース専科 求人ナビ」、「ナース専科 就職ナビ」、管理栄養士・栄養士、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、保育士・幼稚園教諭、歯科衛生士、それぞれに特化した各「人材バンク」を運営しているそうです。

 

転職エージェント「ナース人材バンク」の求人情報検索はこんな感じ

ナース人材バンク2

看護師の求人検索は、非常にシンプルですね。都道府県別だけではなく、人気の市区町村からも探せるようになっています。

住んでいるまたは働きたい都道府県をクリックすると、その都道府県のページが出てきます。そのページの上部左側には、

  • 当該都道府県の有効求人倍率
  • 夜勤での募集比率
  • 病院やクリニック以外の求人比率

などの具体的数値を取り上げた転職の難易度などの説明書きがあります。これは、地域に密着したキャリアパートナーの仕事による成果であり、貴重な情報だといえそうですね。

ナース人材バンク3

また、求人検索をしてみた結果、出てきた各求人には、画像にあるとおり2交替制、3交替制、4週8休以上、土日祝休み、有給取得率が高い、残業少なめ、離職率低い、給与高め、退職金あり、車通勤可、寮or住宅手当あり、託児所あり、未経験者歓迎、教育充実、電子カルテ化という文字アイコンが表示されています。

この15通りの求人特徴を示すアイコンはわかりやすくて、とてもいいですね。

普通ならスルーしてしまいそうな求人でも自分がこだわっているアイコンが点灯していたら必ず目を通してしまいそうです。

 

転職を考えるときに覚えておきたいキーワード④ 106万の壁

看護師でも、扶養家族制度を上手く利用して共働きをされている方は意外と多いのではないでしょうか?

今付き合っている彼女は「結婚してからも家庭に入るのはイヤだ。働きたい」と日頃から言っています。

そのため、僕は年末調整の書類を会社に提出したときに少しだけ調べてみたことがあるのです。よく103万円の壁・130万円の壁っていいますよね。

 

2つの壁については、こちらがわかりやすいかと思います。

103万円の壁 参考:国税庁 家族と税

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/02_2.htm

 

130万円の壁 参考:日本年金機構 健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き

http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-02.html

 

そして、2016年10月から新たに導入されるのが、106万円の壁です。

学生を除く勤務時間が週20時間以上で、1カ月の賃金が88,000円(年収106万円)以上、勤務期間見込みが1年以上あり、勤務先が従業員501人以上の企業ならパートでも社会保険料を支払わないといけなくなります。

つまり、これまで配偶者の扶養家族として社会保険に加入していなかった主婦の看護師も1カ月の賃金が88,000円以上など条件を満たせば、別途、社会保険に加入しないといけなくなるのです。

参考:東洋経済ONLINE パート主婦を新たに悩ませる「106万円の壁」手取り収入減だけでなく社会保険も考慮せよ/加藤梨里(FP、マネーステップオフィス代表取締役)

http://toyokeizai.net/articles/-/97628

これから、もし、子育てなど家庭の事情でお仕事を止めていた方が、再び看護師として社会復帰(転職)を考えておられる場合は配偶者と相談して働き方を検討する必要があると思います。

社会保険上の扶養家族を維持できるように働き方をセーブするか、思い切って正社員としてフルタイムで働くか、どちらが得策か考えないといけませんよね。

 

ナース人材バンクの基本情報

■会社名

株式会社エス・エム・エスキャリア

■所在地・お問い合わせ先

本社

〒105-0011 東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー

TEL 03-6870-6710

名古屋事業所

〒451-0045

愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー11F

TEL 052-533-9737

大阪事業所

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB16F

TEL 06-6376-8180

 

そのほかの事業所についてはこちら(http://www.sms-c.co.jp/company/office/)で確認をされてください。

また、お電話で登録される場合は0120-515-269となっています。平日は9:30~20:00、土日祝日は9:00~18:00となっています。日曜日、祝日も対応してもらえるのがうれしいですよね。

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。