ねえセイジさん、キャリオクって知ってます?
はい。実は私も最近、知ったのですが、
・オークション
で転職先に自分を売り込めるシステムのようで個人的には「おもしろい取り組みだな」と、感じていました。
多分キャリオクについて詳しく知りたいっていう方も多いのでは? 私も知りたいんだけどセイジさんなら、そこのところ詳しいかもと思って…。
時代が進みコンビニでのお支払いなど、いろいろなシーンで便利だなと感じるようになってきてますけど転職もそうですよね? 今ではLINEで転職エージェントとやりとりをする時代になってきましたから。
キャリオクについても教えてもらえますか?
そうですね。今回はキャリオクの概要、口コミや評判、使い方の解説をお伝えしていきたいと思います。

 

キャリオクとは?

キャリオクを提供しているのはイーキャリアで、そのイーキャリアは転職サイトとして有名なのですが、キャリオク含め運営はSBヒューマンキャピタルという会社です。

SBということはソフトバンクグループなのでは?
ビンゴです! ソフトバンクグループが運営する転職サイトが提供する転職オークションサービスといったところになりそうですね。

そしてキャリオクは、公式サイトのお言葉をお借りすると、

※自分の経歴でオークションを開催し、選考をクリアすることで、企業から年収提示付きのオファーを受けることができる転職サービスです。

オークションは個人を特定する情報は公開されません

となっています。すでにサービスは始まっていますが、みなさん何か収穫などあったのでしょうか? 評判や口コミを今回はTwitterで、確認してみます。

 

キャリオクのSNS上の評判・口コミ

SNS上で「キャリオク」で抽出してみると、まさしく賛否両論でした。すでに入札を経験した方、面接依頼を受けた方がいるということもわかり、キャリオクは正常に稼働していると思われます! 

また次のようなツイートも発見しました。興味深い内容です。

成果報酬や求人掲載料より勿論安価だけどとありますね…。
はい。企業側も安価と判断すれば、もちろん利活用すると思います。
ますます気になってきました…。
私たちが転職活動でどう利用できるのか、見ていきます。

 

キャリオクで転職活動者ができること

キャリオクで私たちができることは、

  • リアル年収を知る(査定)
  • 年収提示付きの企業からのオファー受け取り
  • オークションを開催する
  • 面接依頼を待つ

の4つです。

このなかで最も重要なのが、後半2つではないでしょうか。まずは「オークション開催について詳しく見ていきます。

キャリオクでオークションを開催する

キャリオク公式サイトの説明文によると、

  1. 希望条件を提示しオークション開催
  2. オファー企業の中から受けたい企業を選ぶ
  3. 企業担当者と面談
  4. 最終条件提示を受け取り入社可否を決定

という手順です。

キャリオクで面接依頼が来るのを待つ

同じく説明文によると、

  1. キャリアシートを公開して面接依頼を待つ
  2. 面接依頼があった企業と面接する
  3. 内定

という手順となっています。

キャリオクでキャリアシートを公開するとなっていますけど、在職中の方の転職活動バレとか発生しないか心配です。

関連記事
転職活動が会社にバレる・同業他社への転職は解雇?法律上の定義と対処法【2017年版】

そこのところは安心してもいいようですよ。キャリオクによると在籍企業や過去在籍企業からキャリアシートを検索できないよう設定可能で、氏名・電話番号・住所・メールアドレスも非公開となっています。

そんなキャリオクについて現在、「今すぐ体験してみる」をクリックした方(転職検討中)からレビューをいただきましたので、お伝えしていきます。

 

キャリオク登録を体験してみた(レビュー)、キャリアシートを作成

はじめまして。「キャリオクおもしろそう」と興味を抱き、一度試してみようとトップページの[今すぐ体験してみる]をクリックしてみた転職活動中の者です。上の画像を見てください。まるでゲーム画面のようでワクワクします。コントローラーでは操作できませんのでご注意を!

後悔先に立たずですが本当にこれは油断していました。転職エージェントの1分でできる登録ではなく、キャリオク登録は本当に長い道のり、キャリアシート作成の過程でもあったのです。

 

クリックしたところページは移動となり、メールアドレスとパスワードを要求されます。普段使いのメールアドレスと任意のパスワードを入力し、次へと進めます。

性別を選びます。

氏名を入力します。

郵便番号もしくは都道府県を選択し住所をお伝えしていきます。郵便番号だけ入力してみたのですが、細かい地番(地名以降)までは求められませんでした。

携帯電話番号を入力して生年月日、最終学歴、卒業学校名も入力していきます。

引き続き運転免許、転職回数、直近の雇用形態、年収、経験職種とその年数、経験業種とその年数をお伝えします。

海外就業・留学歴、語学スキル(あれば会話レベル、文書読解レベル、文書作成レベル、他に習得した語学スキル)も入力していきます。

現在の就業状況、企業名、企業の業種、入社年、入社月、企業での職種、業務内容、企業内における役職、部下の人数、従業員数、過去在籍企業までもを入力していきます。そして

その最後に在籍した企業が検索・閲覧できないように設定することができました。

その後は専門スキル(ExcelやWord、PowerPointの操作可能レベル)、保有資格を聞かれ、希望職種・業種の追加・修正、希望勤務地、希望雇用形態、最後の質問である希望年収(50万円刻み)に答えると

顔写真を登録するステップに移ります。

 

顔写真のファイルを用意しておかないといけないですね。
写真は面接依頼・入札の承諾をしてはじめて、先方に公開されるそうです。やはりスナップショットよりも証明写真のデータがいいのでしょうね。

顔写真とポートフォリオの対応を終えるとようやく会員登録完了です。登録内容に間違いがなければ面接依頼を待つか、今すぐオークションを開催することができます。うっかり間違えた内容を登録してしまった場合は[キャリアシートを編集する]をクリックします。

 

途中、失敗してもあとで変更できるのですね!

デフォルトは公開中となっていましたので、一旦、非公開に設定しなおし、間違えた個所を改め、自己PRを追加、キャリアシートを納得できるものにしてから公開するとよさそうです。

登録後はマイページに移動し、キャリアシート管理、面接依頼管理、オークション管理、メッセージのやりとり、各種設定ができるようになっていました。

私も実際に転職に向けて動き始めるのはこれからで、どのような展開が待ち受けているのか楽しみなところです。

ちなみに登録の道のりは長いのですが、途中キツイと感じたら中断しても大丈夫なようです。私は一度、間違えてブラウザを閉じてしまったのですが、もう一度ログインしたら未入力のところから再開した感じでした。

ムリせずマイペースに、しかも時間に余裕があるときに登録してみられてくださいね。

 

まとめ

キャリオクですでに入札、面接依頼を勝ち取っている方はSNS上にはいらっしゃいました。
  • 登録に時間がかかる
  • 登録は再開できる
  • 間違ってもあとで修正できる
  • デフォルトは公開設定となっている

上記4点を踏まえ、キャリオクに登録されてみてください!

私もキャリオク、登録しておこうかな^^