今回ご紹介するのはJACリクルートメント(JAC Recruitment)で、英語表記も交えた理由は、同社が海外にも転職支援拠点を有するグローバルなエージェントだからです。JACは、ジャックではなく、ジェイエイシーと読みます。
これまであまり聞いたことがない名前だなと思った方は、正直もったいないです。なぜなら他の追随を許さないくらいスゴイ転職エージェントだからです。

 

 

転職とキャリアアップでは、2013年から同社について複数の記事を公開しています。

 

 

 

 

 

JACリクルートメントの概要

同社は1988年創立ですが、実はそのはるか前の1975年にイギリス初の日系人材紹介会社としてJAC Recruitmentグループが誕生していました。

 

 

現在は日本を中心に、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、香港、ベトナム、インド、イギリスで転職支援サービスを提供しているグローバル企業なのです。

 

 

もちろん各国のJACと密に情報交換を行っており、日本にいながらでも現地の最新転職情報を取得することができます。外資系はもちろん海外をフィールドに活躍したい方にも最適な転職エージェントです。

 

 

JACリクルートメントの評価・口コミ・体験談

転職とキャリアアップの独自評価

評価:★★★★★5+ 最優秀

この評価は実をいいますと管理人である私、セイジが直接、支援を受け素晴らしいサポートを体験してきたからこそ、つけることができた評価です。私は★5つ以上の実力があると考えています。その理由はもう少し読み進めていただければわかります。

 

 

転職とキャリアアップに寄せられた口コミ:3

今回の活動に入ってから色々なエージェント会社さんと会っていますが、

5本の指に入る大手企業に会ったのは最初になります。

 

評価★1 担当者=30代男性

基本的にこちらから連絡するまでレスポンスがありませんでした。こちらが期待するような対応ではなく残念でした。

 

 

評価★★2 担当者=40代男性

自分の希望にマッチする求人はあったものの最初に2つ紹介してもらい、それ以来ご紹介いただくことは、ありませんでした。

 

 

評価★★★★★5 担当者=30代女性

とても丁寧に対応していただきました。また、こちらの話をきちんと聞いてくださり、安心しておまかせできると思いました。
評価1と2の方もいますが、私はにわかに信じがたい内容ですね。もしかするとスキル不足や、経験不足で支援側が意向に沿えなかったのかもしれません

それでは私も読んでみて、その実態を正しく寄せていただいたと感じた体験談をここで、ご紹介していきます。

 

JACリクルートメントの利用体験談

JACリクルートメントを選んだ理由

エン・ジャパンが展開する「ミドルの転職」に登録をしたところ多数のエージェントからスカウトをいただきました。

そのなかでこちらの興味と合致したと思った会社にぜひとスカウトしてくれたのがJACリクルートメントだったのです。最終的にはほかのエージェント紹介案件に決めましたが、本当にいい支援をしていただけたと考えております。

 

JACリクルートメントでの支援経過(時系列)

2017年12月

  • スカウトメールをいただく
  • スカウトに返答した結果、電話にて希望内容の聞き取りを受ける

 

2018年1月        

  • 実際に大阪にあるJACリクルートメントにて面談を行う
  • そのときに20社近い紹介を受ける(3時間ほどかかった)
  • 紹介を受けた企業の中で1社に絞り、エントリーまで行う
梅田にあるオフィスなら、私も足を運んだ場所ですね。

2018年2月

  • 並行して支援をしていただいていたほかのエージェントの紹介企業から内定をいただく
  • 入社を決め転職活動終了

 

JACリクルートメントの担当者の年代・性別・印象

最初にスカウト、電話連絡対応をいただいたのは40代女性のシニアコンサルタントという役職の方でした。非常にテンポがよく(ノリがいい方で)、話上手な印象でした。

しかし実際に面談をしたのはその方ではなく30代男性の方でさわやかな笑顔が印象的な方でした。

面談では、その方からまず基本的なルールの説明を受け、その後、担当者が離席しては別の担当者が着席して求人を案内する、そしてまた離席してを繰り返す交代リレーによる求人紹介がトータルで3時間ほど展開されました。企業により担当者が異なるからのようです。

 

JACリクルートメントのよかった点

(担当者のこと)

もともと在籍していた企業は、いわゆる大手企業で安定したよい会社でした。おそらく履歴書を見ておられたのでしょう。

最初のお言葉は「転職ありきではなく、今の会社に残ることも考えながら転職活動をしたほうがよい」という僕のことを考えていただいたのかなと思えるものでした。

(全体的に)

技術系で勤務地を絞って希望を出していたのですが、それにもかかわらずかなりたくさんの企業を紹介してくれました。

 

JACリクルートメントのよくなかった、改善してほしい点

(担当者のこと)

実際に面談でお会いした男性は、さわやかでしたが少し頼りなかった印象です。

僕の質問に対し無理してでも答えようとする誠実な印象を持ちましたが、わからない場合は持ち帰り調べて間違いがない回答をするなど、本当に正しい対応をしてほしいと思いました。

(全体的に)

少しだけですが、希望しない企業への推しが強いと思いました。

勤務地が希望と異なり興味がないと伝えても、さらに推してくることがあり不愉快に感じました。

 

JACリクルートメント利用のアドバイス

紹介してもらえる企業数はかなり多いと思います。

そのなかから自分で取捨選択を行わなければなりません。うれしい反面、選定にかなり時間をとってしまいます。

担当者との面談に臨む前に譲れない条件などはメモして持っていくようにしましょう。

多くの求人紹介を受け、そのあまりの嬉しさに舞い上がり、目移りしたり、迷ったりと条件を見失わないように気をつけてほしいものです。

いただいた体験談は今年の支援内容でしたが、

・ユーザー目線であること

・長時間の面談

・思いもよらない求人紹介数

は当時と何ら変わりませんでした。ちなみに私は面談に2時間かかり、最終的な求人紹介件数は30件を超えていました

JACリクルートメントの★★★★★5+という評価は、

  • 懇切丁寧な対応
  • 時間を惜しまない面談
  • 質の高い求人
  • 紹介された求人件数

によるものです。

セイジさんの最高評価がやっと出ました! どのような転職エージェントか早く知りたいな!

そんなJACリクルートメントは、自分たちをどのような転職エージェントと謳っているのでしょうか? 以下、説明していきます。

JACリクルートメントの特長4

1.スカウト・求人オファー

JACリクルートメントには、約650名のコンサルタントがいて、厳選したスカウト求人を紹介しています。

しかも無料でできる新規登録でその後、スカウト・求人オファーが受けられるようになります。自分のキャリアに最適な企業と出会えるかもしれません。

またホームページの求人詳細も閲覧が可能となります。

 

2.戦略的観点からの情報を知ることができる

気になる企業について同業他社と比較ができるというのもJACリクルートメントの強みです。

また650名のコンサルタントが直接、各企業とコンタクトをとって得てきた求人スペック、社風、部・課・チームの雰囲気なども教えてもらえるかもしれません。具体的には以下のような情報です。

  • 採用される方の属性
  • 採用される、採用されない方のちがい
  • 実年収の高低
  • 企業の戦略・成長性
  • 年収傾向
  • 社内・部内の雰囲気
  • 上司の傾向
  • 本社・支社の関係性

3.東証一部上場企業

実をいうとJACリクルートメントは、上場企業です。

転職活動支援実績 約43万人
総コンサルタント数 約1200名
知⼈・友⼈にJACを勧めたい⽅の割合 94.5%(2017年同社アンケート)

上記表でわかるとおり、上場企業として実績が豊富で、いくら相手が大手転職エージェントでも追随を許さないほどの実力を兼ね備えているといえるでしょう。

 

4.海外在住利用可・国籍制限もなし

現在、海外にお住まいの場合でも登録は可能で、コンサルタントが電話で対応してくれます。

まずは登録をされることが先決のようです。ちなみに国籍制限はなく、日本語でのコミュニケーション(読み・書き・会話)がビジネスレベルで可能であれば(それが前提となっています)ため日系の方や日本語が堪能な他国籍の方でも問題はない(大丈夫だ)と考えます。

 

JACリクルートメントの求人情報検索

それはトップページから可能となっています。まずは上部メニューバーのところをクリックするか男性の画像の横で経験業種を選びます。

サービス、商社/流通/外食、消費財、建設/不動産、金融、クリエイティブ/マーケティング、運輸/物流/倉庫、IT・通信、コンサルティング/シンクタンク/法律・会計、電気/電子/半導体、機械/自動車、化学、金属/素材/エネルギー、メディカル・バイオ、医療/介護/福祉、その他

 

次に経験職種を選びます。

人事・労務、総務・広報、法務・知財、経理・財務、経営企画・事業企画、内部統制・監査、経営管理(役員以上)、営業、マーケティング/商品開発、クリエイティブ(広告・デザイン・WEB・モバイル・放送関連・ゲーム)、購買/物流/生産管理、秘書/アシスタント/顧客対応、事務系、金融、コンピューター関連、技術系、メディカル・バイオ、医療・介護・福祉、その他となっています。

最後に年収を選択すると、スキルに合った求人と転職サポート事例(一例)が出てきます。

一覧を見ると、

  • 具体的な仕事内容
  • 業種
  • エリア
  • 年収範囲

が掲載されています。ただし詳細は登録しないと見れませんので、気になる求人があれば先に登録をされてください。

 

JACリクルートメントを利用してほしい人

最後にJACリクルートメントを利用すべき人についてセイジさんは以下のとおり、まとめています。
  • 30~50代の方
  • 課長やマネジャークラスの方
  • 部長や役員クラスの方
  • 技術職や専門職の方
ミドル層の方で、ひとりで転職活動をしてきたけどなかなかいい結果が得られていない、現在も満足のいく役職・条件ではあるけど公開求人で探してもそれを上回る好待遇の求人がない場合などはやはり、転職エージェント、JACリクルートメントの支援が必要と考えます。

JACリクルートメントの基本情報

■会社名

株式会社ジェイエイシーリクルートメント

■所在地・お問い合わせ先

本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング14階

TEL 03-5259-9221(本社代表)

私セイジが実際にカウンセリングを受けた際の体験談

外資系に強い会社さんとして有名で、色々な口コミサイトを見ても上位にランキングされていることが多いです。

一方、「現時点では紹介できない」という趣旨のメッセージが送られてくるケースもあるそうで、ハイスペック向けなのかと推測するところもありました。

私もどうせ断られるかな? と思い履歴書・職務経歴を添付せずに申し込んでみました。

ところが、翌営業日にとても丁寧な口調で電話があり、面談の日を設定してもらいました。

 

システム・サポート・求人共にユーザ目線でした

その後も、担当の方から丁寧なエスコートがあり、面談日所の調整や専用サイトのURL、ID・PASSの提示がありました。早速、専用サイトにログインしたところ、面談前にも関らず15件程度の社内SEを中心とした求人が載せてありました。

内容はこちらの希望にかなりマッチしており、内容も全て大手企業でした。会社の平均年収は650~750万くらいのレンジですね。

たまたまかも知れませんが、私が好きそうな条件・業種のピッタリ会っており、ヒアリングしていないにも関らずここまで選んでくれているのはある意味驚異的でした

 

初回の面談をしてきました

そして、昨日実際に面談に行ってきました。

場所は大阪の中心地 梅田のヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー

梅田のど真ん中というとてつもなく良い立地にあります。かなり良いところにオフィスを構えていますね。さすが、大手企業といったところでしょうか。フロアまで移動し、内線で呼び出します。

 

私「お初にお目にかかります。お忙しいところお時間頂きありがとうございます」

エージェント「はじめまして、よろしくお願い致します。

 

お会いした方は、とても誠意が感じられ、まさに一生懸命やってくれそうなタイプの方でとても好感が持てました。

勘違いエージェントによくありがちな、ちょっとスカした感じではなく、とても誠実そうな方でホっとしました。

 

早速、転職の動機や希望を伝えました。

  1. 活動期間:本年度中を目標にするが、特に定めなく活動したい
  2. 希望職種:社内SE
  3. 希望業界:メディカル・プロセス・機械系
  4. 希望年収:450万~(残業代込み)
  5. 会社規模:大手メーカー

割と吹っ掛けたつもりでしたが、

 

エージェント「ご経歴を拝見しますと、十分挑戦できると思います」

 

というお返事を頂きました。表情はまあ普通でしたが、内心、

エージェント「何贅沢言ってんだコイツ。身の程を知れや」

くらいには思われていたかも知れません。

 

ただ、多くのエージェントさんは安牌ばかり勧めてくるので、こう言ってもらえるのはうれしいことです。若干、後ろめたかったので、少し緩めてみました。

 

私「社会人経験も短いですし、内心は大手は厳しいと認識しています。」

エージェント「企業さんが欲しいターゲットゾーンは30~35歳です。それに該当しているので可能性は高いです」

 

ほうほう…

 

エージェント「30歳はポテンシャル採用と即戦力採用の丁度中間的な年齢です。売り込める幅は広く、企業さんも多少基準を緩めてくれる可能性があります」

めっちゃうれしいこと言ってくれますね…

 

エージェント「また、前職・前々職共に超大手製造業ですので、メーカーを中心に興味を示される会社さんは多いと思います」

大体のエージェントさんに会うと、コケ下ろされることが多いのですが、何だかとても建設的な意見をくれます。これはかなりうれしい。

 

希望のレベルについては、最初に貰った案件のような内容であれば十分過ぎる程であることを告げ、更には、この中から早速幾つかの選考を開始したい旨を伝えました。この流れにエージェントさんも満足そうでした。

 

紹介求人が良かったのでそのまま応募

エージェント「では、数件早速応募致します。ただ、可能性はありつつも、やはりハードルの高い案件になりますので、落選する可能性はあることはご了解下さい」

私「はい。基本的には落ちて当然、と認識しております」

 

まあ、大手を受けようとしているわけですから、そりゃそうでしょうね。落ちまくっても良いので、その中から1つでも内定が出たら良いな、くらいの気持ちです。

  1. 履歴書・経歴に興味を持ってもらう
  2. 筆記で良い点を取る
  3. 面接で最大限にアピールできる

これが重なる機会の方が多々稀ですので、慣れていく中で1つ内定が出れば御の字です。前の会社からはリストラされましたが、一応現職はありますし、しばらくは飯は食えるのです。

ということで、今回初めて大手支援会社のエージェントさんに面談をしてもらいましたが、感触はかなり良かったです。体感・確認したメリットは以下の通りです。

  1. 専用のWEBページがある管理が徹底している
  2. 紹介してくれる案件のレベルが高い
  3. エージェントによるヒアリング内容が濃い
  4. 各企業への売り込み・応募後の援護射撃あり
  5. 支援の期限がない(一応、1年が目処らしいですが延長可)

当然、エージェントさんによって違いはあるでしょうが、会社自体のサービスはかなり良質に感じました。

今回は15件程度の案件を紹介してもらいましたが、新しい案件が出るたびにどんどん追加してくれるそうです。

また、英語の履歴書を用意すれば外資系企業も紹可能とのことでした。

 

私「仮に英語レジュメを用意したとして、何件くらいの紹介が見込めますか?」

エージェント「そうですねぇ、大阪・兵庫で社内SEだと5件くらいでしょうか」

 

そんなに多くはないですが、悪くはないですね。まあ、外資系に行く気はほとんどありませんが、受けてみるだけでも面白いトピックにはなるでしょう。

むしろ、外資はアクセンチュアやトーマツなどの戦略コンサルなどの求人が多いらしく、そちらはどうですか? とも聞かれました。年収は最低でも600~800万は取れるとのことです。

 

うーん、プレゼンとかは上手い方ですが、メンタル弱いので正直向いてないですよねぇ…

要求も多そうですし… 一応は保留にしました^^;

 

2時間を越える面談&30を超える求人紹介

面談は結局2時間に及び、履歴書や職務経歴書のチェックもやってもらいました。指摘もかなり細かくやってくれ、驚くほど懇切丁寧でした。

業界動向などもよく把握しておられ、私が受けようとしている企業の業界内でのポジションなども詳しく話をしれくれました。

また、応募する中で面接まで行けた場合は、その企業の情報をもっとくれるそうです。さらに、面接に先だって先方と会話をし、その企業が持っているニーズを先方から引き出してくれ、私が面接し易いように調整してくれるそうです。

 

エージェント「先にご紹介した分と比べると条件は落ちますが、幾つか案件を追加致します」

と言われ、追加で15件程度の社内SE案件を頂きました。確かに、少し見劣りしますがそれでも500~1000人規模の会社が多く十分な内容です。

これで、最終的に紹介された案件は30件に上りました。

 

すごいですね、さすがにこんだけ応募したらどっかに内定がでそうな勢いです…

ということで、私的には大分うれしいことをやって/言ってくれる会社さんでした。

今回は実際に応募することにしたので、経過がどのようになっていくか報告していきたいと思います。

 

なお、私はJACリクルートメントさん以外にも、リクルートエージェントさんやマイナビエージェント、DODA(インテリジェンス)さんなどの転職エージェントにも会っています。

それらの特徴・比較結果を以下の記事で書いていますので、併せてご覧頂けますと幸いです。