C&Rリーガル・エージェンシー社は法曹界、弁護士専門、パラリーガルもサポートする転職エージェント

弁護士って代表弁護士として弁護士法人を経営している方や個人事務所として独立している方などがクローズアップされやすいのですが、弁護士法人や個人事務所に雇用されて働かれている弁護士の先生も数多くいらっしゃいますよね?

おそらく、この記事を読まれているのも雇用されて働いている転職をお考えの先生方だと思います。

今回は、弁護士専門の転職エージェントだというC&Rリーガル・エージェンシー社についてご紹介いたします。

C&Rリーガル・エージェンシー社(以下、同社と記載します)は、転職エージェント名も運営会社名も同一です。多くの運営会社が企業名とは別にサービスブランド名をつけていますから、企業名とサービスブランド名が同じ転職エージェントは本当にめずらしいです。

そして、同社はC&Rグループの一企業です。

C&Rグループは「クリエイティブ」「医療」「IT」「法曹」「会計」「建築」「ファッション」の分野が事業領域で、これらの事業領域で活躍するプロフェッショナルを対象に各種サービスを提供しているようです。

C&Rは、クリーク・アンド・リバーという意味のようです。グループ企業のなかには同社のほか、医師転職サイト「Medi Gate」を運営しているメディカル・プリンシプル社、ITエンジニアの支援を行っているリーディング・エッジ社があります。

同社は、転職支援サービスと業界動向や求人をメインとした情報サービスの提供を行っているようです。

転職支援サービスについて

2007年の設立以来、全国約11,000にもおよぶ法律事務所や国内・海外企業とのネットワークを構築してきた同社だからこそ取得できた数々の求人情報を保有しているといいます。弁護士専門転職エージェントとして転職志望者に合ったキャリアプランを考えてくれそうです。

 

情報サービスについて

 

法曹関連情報誌として『Attorney’s MAGAZINE(アトニーズマガジン)』を発行しているそうです。同社は同誌を“リーガルプロフェッショナルのためのヒューマンドキュメント誌”と称しています。

 

隔月奇数月発行のAttorney’s MAGAZINEは、著名弁護士の素顔や仕事観・人生観をはじめ「働く場所」としての事務所紹介、インハウスロイヤー人物像とキャリア紹介、各弁護士会の取組みやオピニオンなどの紹介を通じ、弁護士の将来像及び将来の司法のあり方について考える専門誌となっているそうです。

 

また「今は転職を考えていないが将来に向けた情報収集は行いたい」という弁護士と司法修習生の方が対象となっている情報サービス「LEGAL AGENT Member Program」も用意しているそうです。

 

そのほか、登録メンバーの方に法務関連情報をメールで送る「LEGAL AGENT News」も提供しています。

 

メールマガジンLEGAL AGENT Newsでは、国内法務関連ニュース、自己研鑽、セミナー情報、法務関連書籍そのほかオススメの図書に関する情報、もちろん、法律事務所・企業採用情報も定期的に配信してくれます。

 

それでは、これより情報サービスも展開している転職エージェントC&Rリーガル・エージェンシー社について調べたことをお伝えしていきます。

 

転職エージェント「C&Rリーガル・エージェンシー社」は、自分たちをどのような転職エージェントだと謳っているの?

専任のエージェントがついて今後のキャリア形成を支援!

登録した転職志望者全員に専任のエージェントがついて今後のキャリア形成について支援を行ってくれるようです。

特に、特定の法律分野で専門性を高めたい弁護士の方、取り扱い分野を広げて経験を積みたい弁護士の方、人口の少ないエリアで問題視されている弁護士過疎の解消に取り組みたい弁護士の方、インハウスのキャリアを開拓したい弁護士の方が対象ですが、独立をしたい弁護士の方も支援の対象だといいます。

こういった弁護士の方の将来のビジョンや差し当たりの課題の解決策を共に考え、夢実現のプラン設計・勤務先紹介・給与や待遇面といった条件交渉など細やかな対応をお約束したいとしています。しかも、無料でこれらのサービスを受けることができるそうです。

 

パラリーガルなど法務のプロについても支援の対象

同社によると、法律事務所でパラリーガルとして活躍したい方はもちろん、業務の幅を広げたい企業法務部員・パラリーガル、特定の分野で専門性を高めたい企業法務部員・パラリーガル、経験を軸に、より高いポジションに就きたい企業法務部員・パラリーガル、海外取引などグローバルに携わりたい企業法務部員・パラリーガルのサポートもしてくれるようです。

さらに、弁理士、企業知財部員、特許技術者の転職サポートも行っています。

同社の転職支援サービスサイトの構成は次のようになっています。

  • 弁護士のための専門求人・転職サイト
  • 企業法務部員のための専門求人・転職サイト
  • 弁理士のための専門求人・転職サイト

 

情報を受けておき、あとから転職先を探すこともできるんです

まずは登録をして情報サービスだけを受けておいて、しかるべきタイミングがきたら転職サービス・専任のエージェントを活用するというスタイルもアリだと思いますし、実際に同社もその利用の仕方を提案されています。

そして、エージェントは、いつでも気軽に声をかけてほしいと呼びかけています。専任サポーターとして心強いですよね。

 

転職エージェント「C&Rリーガル・エージェンシー社」の求人情報検索は?

残念ながら、サイト上で公開されている求人はないようで、検索画面も見当たりませんでした。

登録をしないと同社での転職活動は第一歩を踏み出せないため、これより早速、サービスの流れについて説明をしておきます。

 

1.エントリー

「転職支援サービス」申し込みフォームにアクセスし、必要事項を入力して登録します。

申し込みをしたあと、エージェントから連絡があるそうです。

サービスはすべて無料ですので、エントリーをしたからといって料金が発生することはありません。

エントリーをした方とは直接会って細かな要望をヒアリングするとのことです。プライバシーは守ると言っていますので、安心して登録されてくださいね。

 

2.ヒアリング

専任のエージェントはもちろん業界に精通している方です。

マンツーマンで転職について意見を伺ったうえで今後の進路について一緒に考えていくというスタンスなんだそうです。

要望をすべて確認したあと、どのようにして希望する法律事務所や一般企業などにアプローチしていくか、その方針を確定させるとしています。

 

3.就職・転職先の選定

エージェントが、希望に沿う法律事務所や企業に直接アプローチをしてから、こちらに紹介してくれるそうです。

3の段階までは、プライバシーは完全に守られるとしていますので、個人情報は法律事務所や企業に通知されないということだと思います。

その後、アプローチした法律事務所や企業を“いくつか”紹介してくれるようです。そのなかから選定作業をしていくということになります。

 

4.就職・転職先の紹介、面接

選定したあと、就職や転職に向けての準備、面接対策を行ってくれるそうです。

また、面接日の設定をはじめ、給与や待遇などの条件交渉も専任のエージェントが調整してくれるとのことです。

 

内定・入社後も、サポートは一生涯だそうです

保険のセールス文句のようですが生涯にわたってサポート宣言をされている転職エージェントは少ないのではないでしょうか。

一生のお付き合いができて情報提供もしてくれる転職エージェント「C&Rリーガル・エージェンシー社」のサポートを法曹関係者の方はぜひ受けられてみてください。

 

転職エージェント「C&Rリーガル・エージェンシー社」の基本情報

■会社名

株式会社C&Rリーガル・エージェンシー社

■所在地・お問い合わせ先

〒102-0083 東京都千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル

TEL 03-4550-0095

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。