ヤクステは離職率1%未満、薬剤師求人情報が満載の転職エージェント

ヤクステは、薬剤師専門の転職エージェントです。調剤薬局やドラッグストア、病院や企業の正社員だけではなく、契約、パート、派遣の求人と出会うことができます。

ヤクステの大きな魅力はヤクステから転職された方の低い離職率。薬剤師のウワサも知ることができるようです。

今回は、薬剤師専門の転職エージェント、ヤクステについてご紹介していきます。

転職エージェント「ヤクステ」は、自分たちをどのような転職エージェントだと謳っているの?

コミュニケーション重視の転職エージェント

転職エージェントによっては、転職志望者のキャリアなどを考慮せずに希望条件だけを見て求人案件の紹介を進めていくコンサルタントもいるそうです。

ヤクステは、転職志望者とのコミュニケーションを最重要視。

薬剤師業界に詳しいキャリアコンサルタントが、転職支援からその後のフォローまで“ワンストップ”で対応してくれるそうです。

適正年収、病院やクリニックの諸々の事情なども教えてくれるようです。

 

ヤクステの強みとは?

1.チーム編成でサポート

ヤクステは、薬剤師業界専門のマーケティングスタッフ(薬剤師業界出身のマーケティング担当、業界専門コンサルタント)がチームを組んで求職者をサポートしているそうです。

今までの実績を認められ、ほかの転職エージェントでは出回らないような案件も紹介可能になったといいます。

ほかの転職エージェントで不安だと感じたり、気になることがあったりしたら気軽に相談してほしいと呼びかけています。

そして、サイト上で「必ず解決させてみせる」と意気込むほど自信があるようです。

 

2.転職志望者ひとりひとりのために支援

経験や希望条件のほか、将来的なキャリアプランを見据えてピッタリな企業を個別に探してくれるそうです。

既存の求人に条件をあてはめるのではなく、成功だと思える転職を実現するために全力でサポートを行っているとのことです。

 

3.離職率はわずか1%、100人のうち99人は定着!

ヤクステで転職成功を果たされた方のうち、早期退職してしまった薬剤師は全体で1%未満と、ほとんどの方が定着して働かれているといいます。

この転職先における離職率の低さに、何か秘訣のようなものはあるのか?

僕は気になりましたので、この点、調べてみることにしました。

 

量よりも質を重視

薬局やドラッグストアについてのリサーチ・マーケティングなどを行うことと転職志望者へのヒアリングに力を入れており、そのうえで好条件・希望に沿った求人、働きやすく、居心地の良い職場を紹介しているためミスマッチがなく離職者も少ないんだと感じました。

ヒアリングでは

  • どうして転職したいのか?
  • いつまでに転職したいのか?
  • 転職する必要があるかどうか?

 

に重点を置いているそうです。

さらに、これまでの経歴、身につけたスキル、業績、貢献、マネージメント経験、転職してやりたいことなど自分のセールスポイントを企業に伝えられるようにサポートすることで低い離職率を実現できているようです。

 

4.独自のネットワークによる優良求人案件

ヤクステを運営しているジェイネクスト株式会社は、ほかの転職エージェントにはないネットワークを多数、保有しているそうです。

そのため、ヤクステにしかない求人案件というものが数多く存在しているとのことです。

これらの求人は、ヤクステだけに託された求人。

そのため非公開で、登録された薬剤師の方だけが公開提供・紹介をしてもらえるようです。

公開求人を含めると圧倒的な求人数を誇っています。

しかも、これらは優良案件なのです。

 

5.入社後も続く、安心で徹底したフォロー

前述していたとおり、その後のフォローまでワンストップ。

入社後のフォロー体制も整えているようで、転職後、入社前に合意した条件と違う、話が違うなどと感じている方や人間関係などでいろいろな悩みを抱え込んでしまった場合もヤクステのコンサルタントに連絡をすればフォローをしてくれるといいます。

 

入職してそれで終わりではなく、コミュニケーションを密に取ってくれるそうです。

入社後のフォローがあるのは心強くてありがたいですよね。

安心して転職支援を受けられそうです。

 

専任コンサルタントの3つの心得

サイトには、コンサルタントの心得が次のような主旨で明記されています。

・薬剤師・企業が満足できるサービスを目指す

・働きながらでも転職活動ができる環境を提供

・希望に合う勤務先の情報を徹底的に調査

 

柔軟に対応してくれるヒアリング面談

コミュニケーションを最重要視しているヤクステのヒアリング面談は、土日祝日・夜間も対応。

現在、勤務中で平日・日中には、なかなか時間がとりにくい方も安心して相談ができ、転職活動を進めていくことができますね。

それでも、家庭の事情などで、土日祝日・夜間にどうしても時間が取れない方なら、電話もしくはメールで対応してくれる用意もあるとのことです。

 

転職エージェント「ヤクステ」の求人情報検索はこんな感じ

上部メニューバーのなかほど、左から3番目に[求人検索]がありますので、クリックして検索ページに移動します。

求人検索システムでは、

  • 勤務地
  • 雇用形態
  • 業種
  • フリーワード検索
  • 路線・駅名

で絞り込みができます。

僕の地元の都道府県で検索をかけてみました。

 

すると、該当都道府県内における

  • ただいまの掲載求人数
  • 薬剤師の人数
  • 薬局の数
  • 主な薬局(ドラッグストアなど)の名前

が最初に出てきました。

転職市場情報がカンタンに把握できるというわけですね。

さすがに絞り込みができている状態だとはいいがたい件数でしたので、路線を指定して絞り込んでみました。

10分の1くらいにまで絞り込まれましたし、リアルな転職先候補が出てきたように感じます。

あ、僕は薬剤師ではないのでムリなんですけどね…

 

店舗名は非公開になっていましたが、

  • 店舗名
  • 勤務地
  • 最寄駅
  • 雇用形態
  • 休日
  • 給与

が載った求人一覧。

これらが瞬時に出てきました。

正社員だけではなくパートの求人も出ていますね…

 

求人詳細画面では、

  • 求人案件No.
  • 勤務先名称
  • 勤務先住所
  • 最寄駅
  • 業種
  • 従業員数
  • 職務内容
  • 必要資格・スキル
  • 処方箋取扱科目
  • 1日の平均処方箋枚数
  • 就業時間
  • 休日・休暇
  • 給与・手当
  • 加入保険
  • 福利厚生
  • その他薬局設備・店舗の特色等

が公開されています。

 

そのほか、本社のざっくりとした住所や設立年月がわかる法人情報、関連する薬剤師の求人情報が同一ページに掲載されています。

さらに詳しく知りたい場合は[この求人に応募]バナーをクリックして、就職・転職サービス登録フォーム<簡易版>にエントリーします。

登録は簡易版ですので2~3分で済む内容となっています。

氏名のほか、性別、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、薬剤師の資格を取得した年度、希望項目などの必要事項を記入するだけです。

気になった求人があれば、ぜひエントリーをされてみられては?

最後にもう一点だけ、お伝えさせてください。

 

お役立ち、薬剤師のウワサ、コンテンツが充実している

薬剤師の方を対象とした転職エージェントのサイトの多くに薬剤師のお仕事の詳細が紹介されているのですが、ヤクステにも薬剤師のこと、転職のことが掲載されています。

たとえば、

  1. 東洋医学と西洋医学のこと
  2. UターンやIターンのこと
  3. 薬剤師の研修制度について

など、気になる方は、応募書類作成マニュアル・薬剤師のお仕事紹介と合わせて読まれてみてください。

 

ヤクステの基本情報

■会社名

ジェイネクスト株式会社

■所在地・お問い合わせ先

本社 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル 24F

TEL 03-5909-7545

転職サイト・エージェントの選び方を徹底検証!

転職サイト ランキング

管理人が実際の転職を通じて学んだ転職サイトの選び方とおすすめのエージェントを紹介しています。