有給浄化 - 有給を供養する灯籠ナイト有給浄化 - 有給を供養する灯籠ナイト

大手町・東京サンケイビル前 2019/11/22・23 勤労感謝の日 18:00〜21:00 大手町・東京サンケイビル前 2019/11/22・23 勤労感謝の日 18:00〜21:00


とれなかった有給は、どこへ行くのだろうとれなかった有給は、どこへ行くのだろう

あなたは堂々と有給をとったことがありますか。
日本の有給取得率は、世界最低レベル。
そんな“休みづらい”社会のせいで、
本当は休みたいのに言い出せず、
自ら葬り去ってしまった有給を、
あなたも胸の奥にしまい込んでいませんか。

「まわりに迷惑がかかる」「上司に言えない」
「やる気がないと思われる」。
これまで日本の職場には、「有給=悪」という
見えない圧力がかかっていました。

表1 日本の有給取得率はわずか50%。調査対象国のなかで最下位をキープ
表2 日本人が有給をとらない(とれない)理由 など

今年の「勤労感謝の日」は、
これまで人知れず消えていった有給たちの
無念を晴らすために、大々的な供養を行います。
そして、灯籠のあかりとともに
有給の素晴らしさを照らし出し、
みんなで堂々と会社を休める
ムードをつくろうではありませんか。
そうすればきっと、あなたが使えなかったあの有給も、
浮かばれてくれることでしょう。

供養されたがっている「有給」たち供養されたがっている「有給」たち

あなたの有給取得率がすでに100%でなければ、
胸に手を当てて考えてみてください。
心の奥底にしまい込んでいた有給との別れ。
未練、無念、後悔、大人のほろ苦さ、
いろんな感情が今も未消化のまま、
記憶のどこかを漂っているかもしれません。

フジロック行きたかったフジロック行きたかった
新婚旅行さえ行けなかった新婚旅行さえ行けなかった
山ガールになれなかった山ガールになれなかった

あの日、有給をとれていたら、あんなことやこんなことができたのに。そんな無念を晴らしてくれるのが 『有給浄化』 です。あなたがとり損ねた有給のエピソードをメールフォームで送ってください。一つひとつを灯籠にしたためて、きっちり供養します。あの日、有給をとれていたら、あんなことやこんなことができたのに。そんな無念を晴らしてくれるのが 『有給浄化』 です。あなたがとり損ねた有給のエピソードをメールフォームで送ってください。一つひとつを灯籠にしたためて、きっちり供養します。

有給灯籠について

会場を切なくそして美しく照らす有給灯籠会場を切なくそして美しく照らす有給灯籠

全国から集った有給への想いを灯籠にいたします。その切なくも美しい光を会場にてご覧ください全国から集った有給への想いを灯籠にいたします。その切なくも美しい光を会場にてご覧ください

有給の尊さ、素晴らしさを体感できるように、
日本に伝わる弔いの儀式の中でも最も美しい
風習のひとつである
「灯籠」
ご用意しました。灯籠のあかりには、
弔った魂を在るべき場所に導くという
“道しるべ”の役割もあるそうです。
有給灯籠のあかりは、「有給の価値」に
改めて光を当てるとともに、
あなたが来年以降の
有給をちゃんと取れるように
案内してくれる、
導きの光でもあるのです。

有給たちの浄化と希望のシンボル「有給大灯籠」有給たちの浄化と希望のシンボル「有給大灯籠」

イベント会場の中央にそびえるのは、高さ2mを超える「有給大灯籠」。会場に散りばめられた有給灯籠の無念を一身に集めるかのように、応募者たちの有給エピソードが次々と、大写しで投影されていきます。さらに、僧侶による供養もこの大灯籠を中心に執り行われ、『有給浄化』のシンボルとして、有給たちの想いをたくさんの人々へ届けていきます。

本物の僧侶が有給を供養本物の僧侶が有給を供養

有給を供養していただくのは、浄土宗 西念寺の佐山上人です。佐山上人は自らもブラック企業に勤めた経験をもち、現世における有給の取り辛さ、有り難さを身をもって体験されています。そんな佐山上人が他人事ならぬ想いを込めて、一つひとつの有給につけられた戒名を詠みあげ、あなたの有給を浄化へと導きます。

浄土宗西念寺 佐山 拓郎氏

Profile

浄土宗西念寺 佐山 拓郎 上人

浄土宗西念寺住職。
1975年、東京根岸の浄土宗寺院・西念寺に生まれる。月に200時間残業、週休1日、結婚休暇も多忙で辞退、という壮絶なサラリーマン生活を10年間経て、僧侶に。
2014年に普山し住職となる。

[コメント]

使えなかった有給は、生み出した本人の後悔により、成仏できず、苦しみの世界をさまよっているかもしれません。しかし、忘れてはいけないのは、あの時に有給を使わず(使えず)、働き続けたことで生まれた、現在の自分もいることです。「現在の自分を作ってくれた一部でもある、失くしてしまった有給」を、心からの感謝を込めて供養することで仏の世界へ送り出し、その後悔を清める。そうすれば、今後また生まれてくる有給を、有意義に活かすことができるかもしれません。

あなたの有給灯籠をつくりませんかあなたの有給灯籠をつくりませんか

メールフォームから供養したい有給のエピソードを投稿してください。
頂いた内容から「有給灯籠」をつくり、イベント当日に
東京サンケイビルの会場にて供養します。

有給のエピソードを投稿する有給のエピソードを投稿する
投稿内容から灯籠を制作投稿内容から灯籠を制作
11/22・23 会場に展示11/22・23 会場に展示
会場内にて供養されます会場内にて供養されます
経営者や管理職など、有給を承認する立場にある方にも、ぜひふるってご来場いただきますようお願い申し上げます。経営者や管理職など、有給を承認する立場にある方にも、ぜひふるってご来場いただきますようお願い申し上げます。

有給をとりまく環境について有給をとりまく環境について

日本に「有給をとりづらい」というムードがある中で、2019年4月から年次有給休暇付与日数が10日以上の全ての労働者に対し、毎年5日の有給を取得することが義務化されました。
制度の改正という追い風がある中で、有給をとる側にも、とらせる側にも、意識の面で変わっていく必要があるのではないでしょうか。
私たちはこのイベントによって「使えなかった有給の見える化」を行い、有給という制度と価値について改めて知ってもらう機会を作りたいと考えています。

【参考リンク】年次有給休暇の時季指定 | 働き方改革支援のご案内 | 厚生労働省

有給の有識者が特別顧問に有給の有識者が特別顧問に

『有給浄化』が一夜限りのイベントで終わらず、休み方や働き方について考え、行動を起こすきっかけになってもらえるように。パーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」が、特別顧問 兼 協賛パートナーとして全面協力。有給や働き方について豊富な情報と知見をそなえた有識者である大浦征也氏に、イベントに対するコメントをいただきました。

パーソルキャリア株式会社 doda編集長 大浦 征也 氏

Profile

パーソルキャリア株式会社
doda編集長
大浦 征也

2002年インテリジェンス(現:パーソルキャリア)入社。
人材紹介に従事し、キャリアアドバイザーの総責任者、法人営業を含めた地域拠点の総責任者を経て、2017年より現職。営業本部長、事業部長を歴任し、執行役員に就任。

[コメント]

日本の企業は業務が属人化しやすく、他の社員で代替しにくい状況になっているケースが多く「有給を取ると迷惑がかかる」という悪い文化が根付いてしまっています。
しかし「有給」は、個人が心身の健康を保つためにも、非日常的な刺激を受けて普段の業務に活かすためにも必要な権利です。また、企業にとっても有給が取りやすい体制、例えばワークシェアリングを推進することは組織力の強化にもつながります。
今回のイベントが有給の価値を見直すキッカケになることで、「個人が堂々と休めるムード」や「企業が有給を推奨できるムード」を作り出す一助になることを期待しています。

開催概要開催概要

開催日
2019/11/22(金)・23(土/勤労感謝の日)
開催場所
東京サンケイビル前
東京都千代田区大手町1丁目7-2
Google Map
開催時間
18:00 〜 21:00
有給の供養は18:30から順次開始
入場料
無料
問い合わせ
株式会社人間(花岡)
yukyu@2ngen.jp
主催
株式会社人間。「面白くて 変なことを 考えている」をモットーに、ジャンルの枠にとらわれないアイデアをつくるWebコンテンツ制作会社。キャンペーン、グラフィック、イベントなど大手企業の広告や、企業や商品のブランディング、謎解きやアートイベントのプロデュースなど、やりたいことはやってみる、やる気のある会社です。

有給を供養する

有給を使えずに後悔したエピソードを
ぜひお寄せください。
1つひとつ美しい灯籠にしたためて供養します。
もちろん、あの時の有給が
戻ってくることはありませんが、
供養することで「次なる有給」へと
つなげましょう。
あなたの「働き方」を改革する
小さな一歩になるはずです。

募集締切:11/15(金) 23:59迄

<応募にあたっての注意事項>

  • 灯籠の設置数は約300基を予定しております。
  • 応募数が予定数を超えた場合、参加者は抽選とさせていただきます。当選した方には後日ご連絡させていただきます。
  • 抽選から外れた有給につきましても、後日供養させていただきます。
  • 灯籠に記載するにあたって、特定の人物や団体を指す文言など公に掲載する上で不適切と判断される文言は調整させていただく場合がございます。
  • 灯籠に記載するにあたって、公序良俗に反する文言などが含まれている場合、灯籠への掲載ができない場合がございます。
  • 取得した個人情報は「有給浄化」の運営以外の目的で利用、及び開示されることはございません。
  • いただいたエピソードなどは弊社のWebサイトや他媒体で紹介させていただく場合がございます。
  • イベントは天候などにより、止むを得ずイベント内容の変更、または中止とさせていただく場合がございます。
    予めご了承ください。

有給浄化に参加する