今回はインテグリティについてご紹介いたします。インテグリティはエグゼクティブの方が設立したエグゼクティブのための転職エージェントです。

エグゼクティブだから、次の方にチェックしていただきたいんです。

・30~40代の中間管理職

・マネジメント層

 

 

インテグリティの概要

インテグリティは、転職相談キャリア面談を2本柱とし、職業紹介優良事業者として認められている転職エージェントです。

 

 

2009年に外車メーカーの日本法人代表取締役社長まで務めたことがある糸川俊氏が、インテグリティを立ち上げたのよね。

 

 

インテグリティの評価・口コミ・体験談

転職とキャリアアップの独自評価

★★★★★5 優

 

 

インテグリティの利用体験談

今回、インテグリティ経由でベンチャー企業への転職を成功させた方から体験談を寄せていただきました。

 

インテグリティでの支援の様子だけではなく、ベンチャー企業での転職における注意点も語っていただきましたので、その点にも注目です。

 

インテグリティを選んだ理由

転職サイト経由で案件に申し込んだことがきっかけでお世話になることになりました。

 

インテグリティでの支援経過(時系列)

2009年11月

・転職サイト経由で案件に申し込むもインテグリティから紹介できないと回答があり終了

2010年10月

・インテグリティから新規案件の紹介をメールで受け取る

2010年11月

・書類選考通過、一次選考

2010年12月

・二次選考

2011年1月

・内定をいただく、入社条件の相談と企業側へ折衝

2011年2月

・就業条件が整い正式に内定

 

インテグリティの担当者の年代、性別、印象

40代男性で明るく落ち着いた印象の方でした。当時このエージェントのコンサルタントのなかではトップというふれこみでした。

一次選考当日にはじめてお会いするまで、担当者とはメールでのやり取りだけでした。

応募先が大手で面接対策情報も入手しやすく、担当者による情報も簡潔にまとめられていました。おまけに内部情報も提供していただけたので、忙しくてあまり時間がとれない時期の転職活動でしたが応募書類の作成もラクで面接対策もしっかりとできました。

 

ベンチャー企業に転職、注意点は?

実は内定から正式内定まで条件などで揉めました…

内定をいただいたものの、正式内定に至るまで大変な紆余曲折がありました。

複雑な交渉となったのはやむを得ないのですが、進め方が変わっており、こちらがついていくのがやっとでした。

 

インテグリティ利用のアドバイス

基本クライアントに従順で、転職希望者にはやや無理を強いる

転職できたため恩義は感じているのですが、それを加味してもその印象は拭えませんでした。

また入社後に事前説明と異なる点があり、そこも相談しましたが、アフターフォローは正直あまり親身ではなかったです。

 

支援経過からおわかりのとおり、最初の応募はあっさりと断られ、その後かなり時間をおいてからの案件提案でしたが、結果、採用となりました。

このことから日々送られてくるであろう応募者のデータを、一人ひとり丁寧に見てマッチング分析を綿密にしているように感じました。

二次選考で採用が決定してから実際にインテグリティのオフィスに訪問したのですが、糸川社長ともお会いしアドバイスをいただきました。

 

シンプルながら丁寧に仕事をされていることは間違いなく、他エージェントにはない良い特長だと思いました。

求人についてですが保有案件はかなりピンポイントで、幅広く豊富にあるわけではないようでした。

 

私が紹介を受けた企業人事担当者とインテグリティの担当者が長いお付き合いで、詳しい情報の入手が可能だったようです。

企業とのパイプは強いほうですが、ミスマッチがあった場合、インテグリティでは他案件をそうそう紹介してはいただけないと感じました。

あくまでも当時のお話ですが、都度マッチする案件ごとのお付き合いとならざるを得ません。

マッチした場合には手厚くフォローしていただける可能性があるため、数ある転職エージェントのひとつとして、一度相談をし、気長に紹介いただけるのをひたすら待つ。

そんな利用の仕方が適切と考えます。

体験談の利用時期をみると、数年前ですので今はどうなのかも気になるところですね。
インテグリティは自分たちのことをどのような転職エージェントだと謳っているのでしょうか?。

インテグリティはキャリアデザイン重視

冒頭部でお伝えしたとおり、インテグリティは転職相談とキャリア面談の2本柱としています。

インテグリティによるとキャリア面談は、転職相談とちがい“キャリアデザインを考える場”と位置付けています。また「キャリア=人生そのもの」であると定義しています。

 

1年後の自分はどうなっているのか? 3年後は? 5年後は? 10年後は?

 

についての面談となっています。

転職エージェントでありながら、転職ありきの内容ではないのも特徴で、本当に転職すべきか否か、もう一度、考える場所でもあるのだそうです。

インテグリティは豊かなキャリアを実現させる最高のサポーターになってくれます。

転職すべきという結論に達したら今度は、キャリアデザインLabo.で、仕事を通してキャリアデザインをどのように実現していくかという「在り方」や「進め方」をプランニングしていくとのことです。

キャリアデザインについて詳しくはインテグリティの公式サイトをご確認ください。

 

インテグリティの魅力的な3つの特長

エグゼクティブサーチファーム

インテグリティは、ミドルマネジメントからエグゼクティブまでを中心とする人材紹介会社です。

 

高い紹介率とエクスクルーシブ率

インテグリティは求職者への紹介率は71%以上で、保有求人のうち60%がエクスクルーシブとしています。

エクスクルーシブは独占という意味ですので、他社にない求人ということになります。

 

コンサルタントもエグゼグティブ

インテグリティのコンサルタント(担当者)は全員、幹部出身者だそうです。担当するのは出身業界。人脈が広く造詣もあります。

利用体験談でも落ち着いた印象とありました。幹部出身者としてどっしりとした対応だったのでしょうね。
先ほどもお伝えしましたが、インテグリティ創業者の糸川俊氏は、クライスラージャパン・セールスの代表取締役社長であった方です。

エグゼクティブが立ち上げた、エグゼクティブ(業界出身者かつ幹部)が支援する、エグゼクティブのための専門転職エージェントといえます。

 

インテグリティの転職相談

キャリア面談と対になるもうひとつの柱、転職相談についてお伝えしておきます。

転職相談では各業界において幹部を務めていた経験がある専任コンサルタントが対応(サポート)してくれます。業界・企業をよく知っていて、今後の事業展開の説明から面接対策まで実施してくれます。

利用体験談のなかにも「内部情報を提供してもらった」旨が書かれていましたよね。企業をよく知っているからこそできる支援でしょう。

インテグリティで転職支援が可能な業界

インテグリティが得意とするのは経営層・エグゼクティブサーチ、管理系職種のほか、

  • 自動車業界・自動車部品業界・製造業界
  • メディカル(製薬・医療機器)業界
  • コンサルティング業界
  • 化学業界
  • 流通業界・サービス業界
  • IT・インターネット業界

で、これらの業界に精通しています。

 

インテグリティの求人情報検索

インテグリティの求人情報はトップページからアクセスできるようになっています。

 

上部にある青いメニューバーの一番右側には[求人情報]と記載があり、クリックしてアクセスすると、下記画像のページに移ります。

新たなページでは、職種または業界別のリンクが貼られており、

・経営・経営企画・事業企画系

・管理部門系

・SCM・ロジスティクス・物流・貿易系

・営業系

・マーケティング・販促企画・商品開発系

・コンサルタント系

・金融系・不動産系専門職

・技術・専門職(メディカル系)

・技術系(自動車・機械系)

・技術系(IT・通信・Web系)

・技術系(電気・電子・半導体系)

・技術系(化学・食品・素材系)

・技術系(建設・設備・土木・プラント系)

・サービス・流通・クリエイティブ系

に分かれています。

各項目クリックするとミドルの転職につながっていました。どうやらインテグリティはミドルの転職に求人を提供し、提携しているようです。

利用体験談を寄せていただいた方も、最初は転職サイト経由で申し込みをしたと書いていたわよね。
ミドルの転職で、転職エージェント一覧のなかにインテグリティの記載があり、専用のページもあることが確認できました。

こちらにもユーザーレビューがあり、評価も上々でしたので、ご確認いただければと思います。

ミドルの転職で紹介されている主な案件は次のとおりだそうです。

 

管理・企画系職種

役員、経営企画、人事総務、財務経理、広報、広告宣伝、マーケティング、法務等

 

自動車・自動車部品業界・製造業界

営業、エリアマネージャー、設計、商品開発、技術サービス、生産管理、品質管理、物流等

 

メディカル(製薬・医療機器)業界

MR、機器営業、薬事申請、安全管理、治験、臨床開発、研究開発、データマネジメント等

 

IT・インターネット業界

システムコンサルタント/戦略コンサルタント、プロジェクトマネージャー、ネットワークエンジニア、CIO等

 

今は上記4分野に力を入れている、得意分野ですよということではないでしょうか?。

30~40代の中間管理職、マネジメント層の方で上記分野への転職に意欲がある方はぜひ、ミドルの転職でインテグリティの保有求人を検索してみてくださいね。

 

インテグリティの意味

個人的に気になりましたので意味を調べてみました。

インテグリティは、「誠実」「真摯」「高潔」などの概念を意味する言葉で、また組織のリーダーやマネジメントに求められる資質や価値観を示し、欧米でよく使われているそうです。

インテグリティでエグゼクティブによる誠実な転職支援を受けられてみてはいかがでしょう?。

インテグリティの基本情報

■会社名

株式会社インテグリティ

■所在地・お問い合わせ先

〒108-0073 東京都港区三田3-4-3 リップル9ビル9F

TEL 03-3769-3830