[voice icon=”/wp-content/uploads/2017/04/seiji-4-100×96.jpeg” type=”l”]

インテグリティはエグゼクティブの方が設立したエグゼクティブのための転職エージェントです。

30~40代の中間管理職、マネジメント層の方で転職をお考えの方にチェックしていただきたい転職エージェントです。

[/voice]

逆に幹部やマネジメント層で無い方の支援は受けづらいため、そういった方は以下で紹介しています、一般向けの転職サイトをご利用いただけますと幸いです。

[kanren postid=”4374″]

インテグリティは、転職相談とキャリア面談の2本柱とする転職エージェントで実績と信用のある職業紹介優良事業者にも認定されている転職エージェントです。

詳しくは、のちほど説明をいたしますが、インテグリティを立ち上げたのは外車メーカーの日本法人代表取締役社長まで務めたことがある糸川俊氏です。

そんな転職エージェントであるインテグリティについて、詳細を確認しお伝えしていきたいと思います。

転職エージェント「インテグリティ」は、自分たちをどのような転職エージェントだと謳っているの?

キャリアデザイン重視の転職エージェント

前述したとおり、インテグリティは転職相談とキャリア面談の2本柱としています。

キャリア面談とは、インテグリティによると、転職相談とちがい、

キャリアデザインを考える場

と位置付けています。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2017/04/seiji-4-100×96.jpeg” type=”l”]

また「キャリア=人生そのもの」であると定義しています。

1年後の自分はどうなっているのか?

3年後は?

5年後は?

10年後は?

とこれからについての面談となっています。

[/voice]

転職エージェントでありながら、転職ありきの内容ではないのも特徴で、本当に転職すべきか否か、もう一度、考える場所でもあるのだそうです。

豊かなキャリア実現のために何を成すべきかを一緒に考えてくれるそうです。

 

そのなかで転職すべきという結論に達したら、今度は「キャリアデザインLabo.」というコースで、仕事を通してキャリアデザインをどのように実現していくかという「在り方」や「進め方」をプランニングしていくとのことです。

転職エージェントを多数見てきたのですが、「キャリアデザイン」という言葉に何かしらインスピレーションのようなものを感じましたので、もう少し掘り下げてみようと思います。

 

キャリアデザインとは?

インテグリティによると、自分のキャリアを構築するために、自分を理解し、どのような経験を積むのかデザインすることだといいます。

キャリアデザインは、アメリカでは子供のころからイメージできるよう教育カリキュラムに入っているようです。

そして、キャリアデザインは人それぞれのようで、

[aside type=”boader”]

  • 安定した業界で働く
  • 社会や人の役に立つ
  • 誰かに自分を理解してほしい

[/aside]

など、明確な目標をお持ちの方から、年収や周囲からの評価に疑問を感じている方、仕事で壁にぶつかっている方まで、これからの自分を考えるいい機会だと考えます。

また、先ほど言及していました「キャリアデザインLabo」というコースにおいて、コーチングやディスカッションを行い、キャリアデザインを推進していくとのことです。

目標が明確になり、方向性も定まってくるようで、自信にもつながるそうです。

キャリアデザインについて理解できスッキリしたところで、転職エージェント「インテグリティ」のキャリア面談実施以外の特徴について見ていきたいと思います。

 

インテグリティのそのほかの3つの特徴について

エグゼクティブサーチファーム

インテグリティは、ミドルマネジメントからエグゼクティブまでを中心とする人材紹介会社です。

 

紹介率71%、6割がオリジナルの独占求人

インテグリティは、求人のうち60%がエクスクルーシブ求人で、求職者への紹介率は71%以上だといいます。

 

コンサルタントもエグゼグティブ

どういうことかといいますと、インテグリティでの転職活動を支援するスタッフの方も実は担当業界の幹部出身者なのだそうです。

そのため、業界での人脈に誇りをもっているそうです。

人脈だけではなく業界に関する造詣もありそうです。

先ほどもお伝えしましたが、インテグリティを設立されたのは、元クライスラージャパン・セールス代表取締役社長であった糸川俊氏です。

まさにエグゼクティブが立ち上げた、業界幹部出身者が支援するエグゼクティブ専門の転職エージェントなのです。

 

キャリア面談とはちがう、もうひとつの柱「転職相談」について

どのような内容になっているの?

業界出身のプロが、熟知している業界や企業の専任コンサルタントとして、インテグリティで転職活動を行う方の支援をします。

業界や企業の今後の事業展開を説明できるコンサルタントが面接対策までもを実施してくれます。

 

インテグリティで転職支援が可能な業界

インテグリティが得意とする経営層・エグゼクティブサーチ、管理系職種のほか、

[aside type=”boader”]

  • 自動車業界・自動車部品業界・製造業界
  • メディカル(製薬・医療機器)業界
  • コンサルティング業界
  • 化学業界
  • 流通業界・サービス業界
  • IT・インターネット業界

[/aside]

これらの業界に精通しているようです。

 

職業紹介優良事業者のひとつ

数ある転職エージェントのなかから、実績と信用のある優良事業者に選ばれています。

しかも、このお墨付き、認定を受けられるチャンスは1年に1回しかないため、とても名誉のある称号だといえます。

 

転職エージェント「インテグリティ」の求人情報はこんな感じ

インテグリティの求人情報ですが、私が見るかぎり、検索システムを採用してはいないようです。

転職エージェントの求人紹介としては、めずらしく「ブログ形式」となっています。

といいますのも、左側のメニューには「最近の投稿」と記載がありますし、アドレスを見ると別サイトとなっているんです。

アクセス方法は、上部メニューバーの[コンサルタント紹介/求人情報]をクリック、左側に表示されているリンクのうち、[■求人情報]をクリックしアクセスします。

詳細は見ていただければわかるのですが、完全にブログサイトですね。

トップページには、インテグリティについてのカンタンな紹介文が掲載されています。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2017/04/seiji-4-100×96.jpeg” type=”l”]

私がアクセスした2017年4月の最新求人の詳細をクリックしてみます。

[/voice]

左側にある最近の投稿からリンクをクリックしてみると、メイン画面に求人情報が現れ、企業の案内文、仕事内容、応募資格、募集年齢、勤務地、年収、会社概要などの項目が見出しとしてあり、どの項目もボリュームがある文言でしっかりと細かく書き込まれていました。

これに、コンサルタントによる補足説明が加わるとなれば、求人企業のことが手にとるようにわかるのでは? そう思いました。

年収も500万円~の求人や800万円~の求人などがあり、いずれも高収入で、さすがエグゼクティブ専門の転職エージェントだなと実感できます。

 

あれ、虫メガネがある…

サイトの右側上部に虫メガネマークがありますね。

これで、もしかすると、普通に求人検索できるのでは?

そう思って「エンジニア」「仙台」「東京」「名古屋」「大阪」「福岡」などで検索を試みたところ、すべて何らかの求人がヒットして一覧で出てきました。

[voice icon=”/wp-content/uploads/2017/04/seiji-4-100×96.jpeg” type=”l”]

すみません、前言撤回させてください!

ほかの転職エージェントのサイトでいう「フリーワード検索」のみですが、検索が可能です。

[/voice]

仕事上で思い浮かぶ関連キーワードや専門用語、業界用語を入力して探してみると、ご自身が目指されている業界や職種、会社と巡り合えるのではないでしょうか。

 

最後に気になった「インテグリティ」ってどういう意味?

インテグリティは、「誠実」「真摯」「高潔」などの概念を意味する言葉なのだそうです。

また、組織のリーダーやマネジメントに求められる資質や価値観を示し、欧米でよく使われている言葉なのだそうです。

インテグリティでエグゼクティブによる誠実な転職支援を受けられてみられてはいかがでしょう?

 

転職エージェント「インテグリティ」の基本情報

[aside type=”normal”]

■会社名

株式会社インテグリティ

■所在地・お問い合わせ先

〒108-0073 東京都港区三田3-4-3 三田第一長岡ビル9F

TEL 03-3769-3830

[/aside]