筋トレ時に飲むサプリメントに「DAYLY BASIC ホエイプロテイン100」が良いと友達に聞いたんですが、どうなんでしょうか?
ホエイは水溶性のたんぱく質を中心に、牛乳に含まれる有効成分が含まれている消化吸収性が良いと言われるたんぱく源です
ということは、牛乳を飲むのとあまり変わらないということでしょうか?
そういう考え方もあるかもしれませが、筋トレをする人は摂取したたんぱく質やアミノ酸がどれだけ早く筋肉に変わるかが大切ですので、同じ量のたんぱく質を摂取するのであればホエイのように吸収性の良いたんぱく質は有効だと思います
今更ですが、ホエイというのは何ですか?
そこからですか(笑)そういうことなら、ホエイの説明もかねてDAILY BASIC ホエイプロテイン100という筋力増強サプリについて検証していきましょう

 

DAILY BASIC ホエイプロテイン100はどんな筋力増強サプリ?

簡単のためににDAILY BASIC と略させていただきますが、正式な商品名は「DAILY BASIC ホエイプロテイン100」ということで、商品名がすべてを物語っているプロテインサプリです。

DAILY BASIC にはバニラ味とストロベリー味の2種類が用意されており、乳清たんぱく濃縮物、すなわちホエイの濃縮物が主成分であり、後は味の調整用の成分だけというホエイプロテインが80.5%という配合になっています。

すなわち、ホエイプロテイン100の「100」というのはサプリの本体とも言うべきプロテインは100%ホエイ由来のものだけという意味だと推測されます。

しかも、甘味料はアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物という人工甘味料で、引き締まった体作りの最大の敵と考えられる炭水化物を最小限に抑えた配合になっています。
最小限と申し上げる理由は、牛乳に含まれる糖質である乳糖由来の糖質がホエイの中に含まれているからです。

 

DAILY BASIC で手に入る肉体とは?

DAILY BASIC にはあえて筋肉を増強させるような成分は配合されておらず、ボディビルダーのような筋肉が欲しいという人向けではなく、体脂肪を抑えて腹筋が割れているような「美ボディ」や「細マッチョ」というような肉体を目指しているプロテインサプリとなっています。

ボディビルダーのような筋肉を手に入れるためには、筋肉の破壊と合成を繰り返しを高頻度で行う必要があり、その分だけエネルギーの消耗も激しくなるのでエネルギー源となるある程度の炭水化物が必要です。

すなわち、高たんぱく、低糖質を意識したプロテインサプリであるDAILY BASIC は、もちろん、ある程度の筋肉増強は可能ですが、ボディビルダーのような筋肉美を競うような肉体形成には向いていないということです。
といっても、サプリメントしか食べないというわけではありませんので、食事で摂られる栄養素やトレーニングのやり方次第でボディビルダーのような筋肉を手に入れることも不可能ではありません。

言わば、筋トレ初心者から中級者に向けてのプロテインサプリであり、トレーニングがランクアップしていく中で物足りなさを感じるのであれば、不足分の栄養素を補う別のサプリと並行して使用するなり乗り換えるなりすれば良いだけです。

参照元:DAILY BASIC ホエイプロテイン100 公式サイト
https://fixit-ec.com/products/detail/6

転職活動でたるんだ体を何とかしたいという私のようなタイプには、DAILY BASIC はちょうど良いプロテインサプリであるように感じます
セイジさんがどういう肉体を求めているかはわかりませんが、アスリートではなく体力増強を目的とするのであればDAILY BASIC はちょうど良いかもしれません
炭水化物が少ない分だけ、付いてしまっている体脂肪を落とすのにも役立ちそうです
そうですね。炭水化物が少ないことで起こるエネルギー不足を補うために体脂肪が燃焼されることになります
今着ている服が切れなくなるほど筋肉がついてしまうと困りますね(笑)でも、ホエイプロテイン100%にこだわるのであれば余分な甘味料や香料なども省けばよいのに・・・
DAILY BASIC の味付けの必要性を語るためには、ホエイというたんぱく源の特徴を知ってもらう必要があります。というわけで、最初に聞かれたホエイについて説明しましょう

 

ホエイとは乳清!不味いの?どうやって作るの?

ホエイというのはDAILY BASIC の成分にも書かれているように、乳清と呼ばれる牛乳からカゼインと呼ばれるたんぱく質や乳脂肪を除去した水溶性の成分が溶け込んだ液体です。

カゼインは牛乳の8割を占める分子量の大きなたんぱく質で、牛乳を酸で処理することで一般的には乳固形分と呼ばれるカゼインの塊が沈殿し、その上部に清澄な黄色味がかった液体であるホエイが発生します。

ヨーグルトをしばらく冷蔵庫に保管していたヨーグルトを開封したときに上部にある液体もホエイですが、チーズを製造する過程で副産物、というよりは、廃棄物としてホエイが大量に出てきます。
DAILY BASIC ではホエイの由来について書かれていませんが、成分欄の乳清たんぱく濃縮物という原料名からして酪農におけるチーズの製造で発生するホエイを粉末化して濃縮したものを配合していると推測されます。

 

DAILY BASIC ではホエイのマイナス面を改善!

ホエイは水溶性のたんぱく質を高濃度で含んでいますし、乳由来の脂肪分はチーズ側に含まれているために低脂肪というプロテインサプリの原料としては理想的です。

ホエイがプロテインサプリとして優れているポイント

  • 高たんぱく質、低脂肪
  • 牛乳由来のカルシウムをはじめとするミネラル
  • 代謝を補助するビタミンB群も豊富
  • 低分子たんぱく質が多く消化吸収が速い

筋肉増強目的でなくとも優れた食品であることは一目瞭然といったところですが、流通を容易にするために粉末化された、いわゆる、ホエイパウダーは他のプロテインサプリと同じでお世辞にもおいしい食品というわけではありません。
さらに、乳酸発酵由来の乳酸が含まれているために、ほんのりとした酸味はありますが、粉末になってもベタツキのあるダマになりやすいという扱い難い原材料です。

参照元:ウィッキペディア 乳清
https://ja.wikipedia.org/wiki/乳清

DAILY BASIC では「水で美味しく、毎日飲むのが楽しみになる味」というコンセプトのもと、水に溶かしてもダマになることなく溶けやすい形に加工し、好みに合わせてバニラ味とイチゴ味の2種類を用意し、容易に継続して飲むことができる商品を1年以上かけて開発したということです。

プロテインサプリの中には一気に喉に通すように飲み込まなければ飲めないものもあるので、飲みやすいというのは嬉しいです
そうですね。サプリといえども食品ですから、飲みやすい方が良いに決まっています
飲みやすい上に吸収が良いホエイのたんぱく源としてのメリットが活かせるとなれば、至れり尽くせりといったイメージです
バランスの取れたアミノ酸組成という点もホエイの良いポイントで、筋肉増強だけでなく日常的な健康サポートに利用することもできます

 

DAYLY BASICを日常的に飲んで健康に!

DAYLY BASICに配合されているホエイには、筋肉をつくるのに適したアミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンを合わせたBCAA(分岐鎖アミノ酸)やアルギニンはもちろん、必須アミノ酸を含む様々なアミノ酸がバランスよく含まれています。

ホエイプロテイン100g中のアミノ酸組成(カッコ内は重量、単位:g)
アラニン (4.1 )、リジン( 7.5)、 アルギニン (1.9)、 メチオニン( 1.7 )、アスパラギン酸 (8.8) 、フェニルアラニン (2.8)、シスチン (2)、 プロリン( 4.6) 、グルタミン酸 (10)、 セリン( 3.9)、 ロイシン( 5.1)、 スレオニン( 3.9)、グリシン (1.5) 、トリプトファン( 1.4) 、ヒスチジン( 1.6) 、チロシン( 2.5) 、イソロイシン( 5.1)、 バリン( 4.8)

ジムで筋トレをした直後の筋肉をつくるためのプロテインサプリとして利用するだけでなく、寝る前、朝起きたときなど飲むタイミングに合わせた日常的に不足しがちなたんぱく質補給を行うことができます。

  • トレーニング後:筋肉の分解抑制と合成
  • 睡眠前:睡眠中に分泌される成長ホルモンによって補修される体に必要なアミノ酸供給
  • 朝食のサポート:睡眠中に使ってしまったアミノ酸の補給

参照元:DAILY BASIC ホエイプロテイン100 公式サイト
https://fixit-ec.com/products/detail/6

DAYLY BASIC ホエイプロテイン100は落ちた体力を補てんすることを目的にジム通いを始めた人にはちょうど良さそうです
美味しく飲めることにこだわっているので、いろいろなタイミングでたんぱく質不足を補うことができるのも便利なポイントです。ジムに行かない日にも飲むタイミングを考えれば前日の疲れを残さない効果も期待できそうです
そうですよね。毎日ジムに行くわけではないし、行かない日でも疲労回復を目的で飲めばよいということですね
ホエイプロテインしか配合されていないから、食べたものとのバランスなどを深く考えることなく、安心して飲めますよ