IT系のお仕事

社内SE

社内SEの転職に有利な資格は?情報処理推進やOracleの資格は微妙でTOEICが高評価

資格は基本は飾りで、それよりも関わってきたプロジェクトとポジションの方が重要なのですが、何もないよりはあった方が良いです。
2018.05.05
社内SE

主要なシステム子会社の一覧と転職する際に気をつけたいメリットとデメリット

今回は、主要なシステム子会社の一覧の業界と、留意しておきたいメリットとデメリットをご紹介します。システム子会社はSIerと比べてマッタリできる確率が高いです。色々な客先を回り苦労してきた人にとっては、楽そうなポジションに見え転職を希望する人が多いですが、親会社の業務部門とIT部門との間に板ばさみになることが多くそれなりに大変です。
2018.03.21
社内SE

変わるなら急げ!社内SEからITベンダーに戻ったパターンと理由 遅いほど不利になる現実

珍しいですが、たまに発生するパターンです。転職者に共通しているケースは、社内SEレベルでの仕事では飽き足らず(若しくはスキルがつかないので将来に不安を感じ)、ベンダーサイドで力を発揮したい。という点が多いです。
2018.05.05
社内SE

転職時の社内SE求人で求められる3つのタイプと持っておくと良いスキル

リーダー型から見てみたいと思います。これは、現行のメンバーで業務は回っているが、新しい事に挑戦できるような、自社にはいないすごい人が欲しい、といった場合に良く出てきます。リーダー型は募集要項には、専門的なスキルはあまり書かれていないケースが多いです。
2018.03.21
社内SE

ネットワーク・セキュリティ系社内SEの役割に応じた仕事内容

ネットワーク、セキュリティ系は花形業務ですが、基本的には忙しいです。忙しさは会社の規模に比例して大きくなり、他拠点を持つグローバル企業や、ITスキルがあり自社で積極的に施策を講じている会社はかなりきついです。ただ、管理業務主体の運用はかなり楽です。
2018.04.16
社内SE

アプリケーション系社内SEの役割に応じた仕事内容

管理人のセイジは新卒就職からほぼずっと社内SEをやっています(一時期、リストラされた3ヶ月のみ、SIerにいましたが)。社内SEは大きく、1)アプリ:アプリケーション、2)インフラ:インフラストラクチャの2つに分かれますが、今回はアプリ系の仕事内容について解説します。
2018.03.21