今回はケイサーチ!をご紹介いたします。

この前、偶然、何年かぶりに同級生に会ってびっくりしちゃって。
びっくりするということは、初恋か意中の人だったのですか?
残念ながら違いますよ。警備員の格好だったからドキッとして!
警備員がいると安心できますけど、声をかけられたらドキッとしますね。
何もやましいことないのにドキドキですよ。顔見たら同級生でラグビー部出身だったのである意味、納得でしたけど。以前、営業マンと聞いていたので、きっと転職したんでしょうね。

 

実は警備員専門の転職エージェントがあり、「ケイサーチ!」といいます。

ケイサーチ!は2年前の2017年に開設されたばかりの警備員専門の転職エージェントで、たしか開設当時からですが、イメージキャラクターには神取忍さんが起用されています。

ちなみにGMOリサーチが2018年2月に実施した警備求人サイト口コミ評価で、1位を獲得。また警備員の正社員・アルバイト求人だけで全国2000件以上、保有している転職エージェントです。

 

ケイサーチ!とは?

運営をしているのは、株式会社第二章で2017年創業です。たしか前回の調査では株式会社日本総合ビジネスの運営でした。ただし第二章も日本総合ビジネスも同じ会社所在地のようですから無関係ではないのでしょう。

ちなみにですが日本総合ビジネスは、転職道.COM(タクシー求人サイト)を運営しています。

 

警備業界の現状2019-2020年

2年前の転職とキャリアアップの独自調査で警備業界は、慢性的な人材不足に陥っていることがわかっており、2016年、警備を含めた保安業界全体の有効求人倍率は5倍以上で、なかなか人材を確保できず困っていた、また2020年の東京五輪までに各社、警備員を増やしたいと考えている状況だったように記憶しています。

あれから2年、今の警備業界は実は、もっと深刻な状況になっていました。

livedoorNEWSによると、

“全業種平均有効求人倍率が1・59倍なのに対して、警備業界は8・15倍慢性的な人手不足。また、50歳以上が全体の63・2%を占め、30歳未満はわずか9・9%で高齢化も問題に”

だそうです。人手不足の今、

  • 保安業界で働きたい
  • 警備員に興味がある

のであれば、進路として視野に入れるのはいかがでしょう。

ただし次の方は警備業務ができません。ご注意を!
業務ができない方
18歳未満
破産して復権を得ない者
暴力団等の構成員や関係者
大麻・あへんもしくは覚醒剤・アルコール等の中毒者
心身の障害があり警備業務を適正に行うことができない者
成年と同一の行為能力がない未成年者(例外有り)
成年被後見人・被補佐人
禁固刑以上を受けてから5年以内
警備業法違反をして5年以内
引用:ケイサーチ! 警備業の雇用条件
警備員を目指すなら転職支援を受けたいケイサーチ!ですが、その評価と利用体験談をお伝えします。

 

ケイサーチ!の評価・口コミ・体験談

転職とキャリアアップの独自評価★★★★★5 優

大きな理由としてはやはりニッチ戦略と企業努力です。ありそうでなかった警備員に特化した転職エージェントのおかげで、警備員に転身できたと感謝している方は多いのでは。後ほどご紹介しますが開設当初の求人数から2000件超までに数を増やしたその手腕にも脱帽です。

また入社後のアフターフォローを明記しており、転職支援で終わりではなく入社後も困ったとき、悩んだときに相談でき、企業とトラブルになったときも対応してくれるようです。

昨年春、ケイサーチ!を活用して、転職をされた方から体験談をいただきましたので、ご紹介していきます。

ケイサーチ!の利用体験談

ケイサーチ!の利用期間

私は2018年3月の退職と同時にケイサーチ!の利用を開始しました。

退職後すぐ警備系の仕事に転職しようと決め、インターネットでケイサーチ!を見つけ、登録しました。登録したのは3月でしたが、お仕事を探していただいたところ3月中に見つかり、すぐに求人を紹介してもらえました。

その後、大手警備会社へ応募することに決め、4月になると面接を受ける流れが整い、書類を提出し、同時にケイサーチ!のコンサルタントの方と打ち合わせ(いわゆる面接対策というのでしょうか?)をしました。

面接を受けた結果「5月から入社してください」と、中途採用の内定が出ましたので、GWの連休明けから入社することができました。

ケイサーチ!の担当者の性別・年代・印象

年齢まではわかりかねますが30代女性が担当者として就いてくれました。ケイサーチ!は保安業界、警備員に特化していて、登録者も男性が多いはずで、きっと担当者も男性なんだろうなと思っていたのですが、意外にも担当者は女性でした。

ケイサーチ!を利用してよかった点

電話でのやりとりですが優しい印象で、親身に寄り添ってくれた感じがしました。楽しく面接対策もでき、安心して転職活動をすることができましたのでケイサーチ!を利用してよかったと思っています。

人手を必要としている分野でしかも頭を使わなくてもよい、自分の身ひとつで働ける仕事ということで興味を持ち、警備員一本に絞り込んだ私にとってケイサーチ!は、警備員の仕事に特化していてちょうどよく。他の転職エージェントを利用したときに起こりがちなトラブル

・希望する職種を紹介してもらえなかった
・まったく違う業界へ行くように提案された

そのようなことがないためストレスとは無縁でした。

またケイサーチ!のお役立ち情報は業界研究、仕事研究、面接対策に、きっと役立つはずです。

ケイサーチ!に改善をしてほしい点

改善をしてほしいというよりも、今後転職をお考えの方に気をつけていただきたいことがあります。保安の仕事に変わりありませんが、清掃や管理人業務のほか、リゾートバイトの求人もケイサーチ!が取り扱っていたことが個人的に気になりました。

正社員の転職活動をしているのに、安易にアルバイトや、リゾートバイトに行こうかと気持ちが流されないようにしていただきたいのです。

最後にケイサーチ!は求人2000件保有とはいえ、やはり関東がメインで他エリアはまだまだ少ない状況です。そのためやはり全国的にもっと求人を増やしていっていただきたいという思いが強いです。

 

清掃系の仕事も取り扱っているんですね。
はい。マンション管理人のお仕事もありました。

そんなケイサーチ!はいったい自分たちのことをどのような転職エージェントと謳っているのでしょうか? 公式サイトをチェックしていきます。

 

ケイサーチ!の強み3つ

まずケイサーチ!の強みは次のとおりです。

  1. 警備業界専門
  2. 豊富な求人数
  3. 無料サービス

1.警備業界専門

警備業界に精通したコンサルタントがマンツーマンで支援をしてくれます。

2.豊富な求人数

2年前の調査では関東エリアのみ651件、その他のエリアが2件でしたが今や全体でその3倍超です。警備業界の求人だけで2000件以上はスゴイと思います。

3.無料サービス

どの転職エージェントにもいえることですが一部有料事業者以外、転職支援は無料です。ケイサーチ!も例外ではありません。

 

ケイサーチ!を利用するメリット3つ

次にケイサーチ!を利用するメリットは次のとおりです。

  1. 非公開求人
  2. 勤務、給料、待遇の条件交渉
  3. 面接などのスケジュール代行

1.非公開求人

一般公開されていない警備業界の非公開求人も多数保有、公開求人、非公開求人、そのなかから合う求人を紹介してもらえます。

2.勤務、給料、待遇の条件交渉

なかなか私たちからの条件交渉はむずかしいのですが、ケイサーチ!ならコンサルタントが仲介、条件交渉してくれます。

3.面接などのスケジュール代行

在職中の転職活動だと日中は連絡がとりにくかったりします。そこをケイサーチ!が面接日時、入社日、アポイント代行をしてくれます。

ケイサーチ!では、どのように求人検索していけるのか気になります。
わかりました。次章で検索方法についてみていきます。

 

ケイサーチ!の求人情報検索

トップページから検索することができます。またはサイトの上部メニューバー左から2番目の[新着求人]をクリックして探すといいです。まずは全国地図の7エリアから希望勤務地を選びます。すると新しいページが開き、

  • エリアから探す
  • 路線から探す
  • 職種から探す
  • 特徴から探す

という選択肢が出てきます。

左側のイラストが粋で[職種から探す]のアイコンはまるで、警備員が夜間の見回りなどで使う懐中電灯のようです。

フリーワード検索もでき、人気ワードは「寮完備」「面接交通費支給」「夜勤のみ可」のようで、これらはクリックできます。

地図から東京都を選んでみます。

そこから23区や23区以外の市町村を選ぶことができる画面に移動しました。その後さらに職種やこだわり、フリーワードを選べるようになっています。

こだわりを選択する画面では

雇用形態 正社員・契約社員・アルバイト
給料 時給、日給、月給
特徴

 

短期・単発、未経験者歓迎、Wワーク歓迎、面接交通費支給、入社祝い金あり、学生歓迎、日勤のみ可、夜勤のみ可、当務あり、シフト自由、週1日~OK、週2~3日OK、週4日以上、日払いOK、週払いOK、65歳以上活躍中、寮完備、女性活躍中、出張面接OK、電話面接OK

となっていました。雇用形態の正社員にチェックし、絞り込み検索した結果、一覧が出てきました。

 

  • タイトル
  • 会社名
  • 説明文
  • 画像
  • 募集職種
  • 勤務地
  • 給与
  • 勤務時間
  • 特徴アイコン

が記されていました。詳細ページにアクセスするにはタイトルをクリックします。移動すると、詳細な求人情報、特徴ページ、募集要項、応募情報が次のとおり

募集要項 募集職種、雇用形態、仕事内容、給与、勤務時間、応募資格、待遇、シフト
応募情報 会社名、URL、勤務地、アクセス・住所、連絡先住所

載っています。

 

まとめ:警備員になりたい方は職種研究でも使える

警備業に特化しているだけありお役立ち情報には、警備員ガイドが用意されています。そのコンテンツ内容は次のとおりです。

  • 警備業の資格
  • 警備業のメリット
  • 警備員の種類
  • 警備員の雇用条件
  • 警備員の研修内容
  • 警備の用語辞典

なお警備員の雇用条件については、ケイサーチ!のお役立ち情報から引用させていただき、前半部分の警備業界の現状2019-2020年でもお伝えしたのですが、根拠は警備業法第3条と第14条の規定です。

雇用条件をクリアしている方で警備員での転職を目指されている方はぜひ、ケイサーチ!を活用されてみてください。

 

ケイサーチ!の基本情報

■会社名

株式会社第二章

■所在地・お問い合わせ先

〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-21-12 グリーンライフビル6F

0120-16-7771