今回ご紹介する転職エージェントは、「ワークポート」です。

転職とキャリアアップではこれまで建築・建設業界に特化した転職エージェントとしてご紹介していた経緯があったのですが、調べたかぎり「ワークポート建築・建設業界」というサービス名も今は消滅してしまったようです(検索してもヒットしませんでした)。

そこで2018年度最新版では一般向け転職エージェントとしてのワークポートについてご紹介したく思います。

ワークポートでググると、

  • ニートでも転職できた
  • 最もハードルが低い

そんな内容が書かれたコンテンツ記事がたくさん出てきました。

若者や未経験の転職支援に力を入れているということ?
そうですね。この時点では何ともいいようがありませんので、その点も含め、これから検証していきたいと思います。

ワークポートはさまざまな業界・業種への転職ができる一般転職エージェント

トップページの特集で探すという項目を見ると、

・IT
・ゲーム
・営業
・バックオフィス
・メーカー
・販売、サービス

と幅広い業界や職種を取り扱っていることがうかがえます。

 

そんなワークポートは専門サイトも用意されてあるんですよね…
hello world ITエンジニアやプログラマーなど、IT職種に特化
薬局転職ナビ 調剤薬局のみ
モノテックキャリア ものづくり技術者求人情報(設計・品質管理・生産技術など)
経理転職ナビ 「経理・財務」職種専門求人サイト
人事転職ナビ 人事・労務職に特化した求人検索サイト
ここにもやはりワークポート建築・建設業界はありませんでしたが、モノテックキャリアで建設・土木を取り扱っているようです。

IT、薬剤師、技術者、経理、人事で探している方は、専門サイトでもぜひ探してみられてください。

 

ワークポートの評価・口コミ

評価:★★★★4 良

 

転職とキャリアアップに寄せられた口コミ:3件

評価★★★★4 担当者=30代男性

役立つ資格をほとんど持っていない私でしたが、入社してからの資格取得制度が充実している企業を中心に紹介していただけました。

評価★1 担当者=20代男性

当初伝えていた電話に出られない時間帯を狙っているかのように、担当者は電話をかけてきました。もちろんまったく出られませんでした。

評価★★★3 担当者=20代男性

登録後のヒアリングではとても丁寧な対応をいただき、しっかりと希望に沿った求人を紹介してもらったのですが、思ったよりも案件が少なかったです。

 

ワークポートの体験談

私は2018年12月にワークポートを利用しただけなのですが、体験談を寄稿させていただきます。

 

ワークポートでの支援経過

12月上旬、前職を退職する前にウェブからワークポートに登録しました。そして面談に足を運びました。

「いつごろまでに転職をしたいか」などのヒアリングのあと、「退職後はブランクなしで転職先に入社したほうがいい」などのアドバイスをいただきました。

実際、数件の企業求人をご紹介していただきましたが、私が希望していた業種で紹介できそうなところがなかったのか、どれも私が希望するような会社ではありませんでした。

そのためこちらから連絡をとるのは控え、今は利用していない状況です。

 

ワークポートの担当者の性別・年齢・印象

見た感じ20代半ばくらいの女性でした。その方もまた「新卒で入社した会社を辞めて転職した経験があるんですよ」といわれていました。

これまでの自身の体験上、就職支援や転職エージェントの担当者は「少し厳しい人」が多いという印象を持っていたのですが、その方はそういうことはなくて物腰がやわらかく、明るい印象の方でした。気さくな感じですごく好感が持てました。

 

ワークポートを利用して気がついた点

転職エージェントというものに対し「上から目線」とか「希望しない会社に強引に入れようとする」といったイメージがありましたが、そのようなことは決してなく、改善してほしい、ここがわるかったという点はありませんでした。

ただ個人的に感じたのは「ヒアリング不足」と「提案力のなさ」で、転職エージェントならもっと「こういった業種や職種もありますよ」と積極的に言ってほしかったです。

こちら体験談としては正直、内容が薄いと思ったのですが、実は転職あるあるでしたので、ご紹介いたしました。
どういうことです?
紹介された求人が希望と大きく乖離していたから、「自分のことをわかってくれなかった」「求人がない」と一方的に失望して、そのままフェードアウトしていくパターンです。非常にもったいないんですよね…。
でも利用する側としては、希望を伝えたうえで希望しないような求人を紹介されたら腹立ちますし、失望しません?
たしかに。ただ惜しいのは担当者に好感を持っていて、相性はわるくなかったと思うのです。
ええ、担当者のことはわるくいっていなかったですね。
担当者との相性は転職活動を左右しますから、このご縁は大事にして、テコ入れをしてあげればうまくいくのではないかと思うのです。
えっ? 利用者側からテコ入れって、そんなことができるんですかね?
ご本人もヒアリング不足と指摘しているんですけど、逆にいえばご自身の情報を提示しきれていないともいえるんですよね。ですから担当者が自分の希望を正しく理解してもらえるよう自分の情報を「これでもか」というくらい、自分からもっと出していただきたいのです。
相性や感じのわるい担当者には提供したくないですけど、好感がもてる担当者なら、伝えるべき情報はもっと伝えたほうがいいですね。
ワークポートにかぎらず、せっかく登録した転職エージェントなのですから、担当者がいい方なら、その方を逆に応援するかのような気持ちで接するとうまくいくと思いますよ。

ここからはワークポートが自分たちをどのような転職エージェントと謳っているのか、ご紹介していきます。

 

ワークポート4つの特色

転職決定人数No.1

ワークポートはかつて、

  • リクナビNEXT転職決定人数部門 第2位 (2015年4月~9月)
  • 転職会議PltatformHR 転職決定人数 第1位 (2014年1月~3月期)
  • マイナビ転職エージェントサーチ The Best Matching Of The Year2014 (2014年4月~2015年3月)

などの冠を手にしているエージェントで、他社もその実力を認めているとお伝えしていました。

 

今もその評価は変わらず、

  • doda Valuable Award 2017 転職決定人数部門 第1位(2016年12月1日~2017年10月31日)
  • リクナビNEXT GOOD AGENT RANKING~2018年度上半期~ 転職決定人数部門 第1位(2018年4月1日~9月30日)

を受賞し評価されています。

 

35万人が選んだ転職エージェント

これまで35万人の利用実績があり、独自の転職情報を保有しています。

 

転職コンシェルジュ

数多くの転職成功実績を納めてきたスペシャリストである転職コンシェルジュが支援します。

経験・スキル・将来のキャリアプランを考慮し丁寧にカウンセリングしたうえで、一歩先の提案をしてくれます。

専任の転職コンシェルジュによるサポート内容は次の5つです。

  • マンツーマンサポート
  • 専門家としてのアドバイス
  • 求人マッチング
  • 個別面接対策
  • 書類作成のアドバイス

そのほかeコンシェルなどのシステムやツールで転職活動を管理サポートしてくれます。

 

ワークポートのeコンシェル

eコンシェルはワークポートのオリジナル多機能ツールです。

わかりやすくいえば応募状況や選考状況など、自分の転職活動について一括管理ができるものです。

またオススメ求人情報がリアルタイムで更新され、非公開情報も確認できるそうです。

しかも気になる求人があったらその場で転職コンシェルジュに問い合わせができる優れものです。

アプリにもなっているんですよね?
そうです。iPhoneとAndroidどちらも使えます。ここからはeコンシェルの操作方法…ではなくて、求人情報検索について解説していきます。

 

ワークポートの求人情報検索

 

トップページから探すことができ

  • 職種
  • エリア
  • キーワード

で探すことができます。

 

職種で探す場合、次の区分で用意されています。

  • ソフト開発/システムエンジニア系
  • クリエイティブ系
  • ネットワーク系
  • サポート系
  • 研究、製品開発/品質・評価系など多数

 

職種やエリアで絞り込むと求人一覧が出てくるのですが、一覧には

  • 職種
  • 勤務地
  • 給与
  • 職務概要

が表示されています。そして緑色の[詳細を見る]バナーをクリックすると求人情報の詳細を確認することができます。

そしてワークポートは仕事が見つかりやすい仕組みが満載です。なぜなら詳細ページには、

  • この求人に似ている求人情報
  • この企業のその他の募集職種

が載っているからです。

はじめのほうで

・ニートでも転職できた
・最もハードルが低い

という評判をセイジさんが紹介していましたが、もしかすると求人情報検索が使いやすいから、仕事が見つかりやすいということなのでしょうか? 職種に未経験・第二新卒系というカテゴリもありましたし。

そうかもしれませんが、ワークポートは転職コンシェルジュの未経験転職ナビというサイトも運営していて、多彩な職種の未経験求人を取り扱っている感じなのです。

 

 

エンジニア、システムエンジニア、プログラマ、ゲーム業界、ゲームプランナー、ゲームプログラマ、デバッガー、カスタマーサポート、ゲーム開発進行管理、データサイエンティスト、接客・販売、アパレル・雑貨販売、飲食店ホールスタッフ、飲食店調理スタッフ、小売店販売スタッフ、ホテルサービススタッフ、ウェディングプランナー、塾・運営スタッフ、営業、IT営業、人材営業、不動産営業、保険営業、旅行代理店営業、カーディーラー、通信機器営業、通信営業、オフィスワーク、総務、人事、経理、一般事務、広報・宣伝、マーケティング、営業アシスタント、クリエイティブ業界、デザイナー、SEOコンサル・広告運用、編集・ライター、サイト運営、動画編集

またサイトだけではなくですよね。転職エージェント・ワークポートの未経験・第二新卒カテゴリに分類されている求人数は全国でまさかの4桁、想像以上の求人を保有されているようです。

ニート・未経験だけど正社員を目指したい方は、一度ワークポートに相談されてみてはいかがでしょう。

未経験業界を目指す方にとって、今はニート、第二新卒だったとしても若さは最大の武器です。その強みをぜひ転職活動で活かしてくださいね!

 

ワークポートの基本情報

■会社名

株式会社ワークポート

 

■所在地・お問い合わせ先

東京本社

〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2  アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F

TEL 0120-77-1049(代表)

 

大阪オフィス

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町2-3-7 アーバンエース北浜ビル14F

TEL 0120-44-1049(代表)

 

福岡オフィス

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目3-38 天神121ビル7F

TEL 0120-78-1049(代表)