7年目のナース、美樹です。今回の看護師向け転職エージェントは「ベネッセMCM(ベネッセエムシーエム)」をご紹介です。

この記事ではベネッセMCMの評判を私 美樹の評価や実際に転職支援をしてもらった方の口コミや体験談を交えて解説します。※現役看護師が監修しています

ベネッセといえばかつての社名は福武書店といって、教育業界の有名出版企業でした。
実はベネッセは教育分野だけにとどまらず、有料老人ホームを全国で運営するなど福祉業界にも参入しているんですよ。
ベネッセスタイルケアのことですね? ベネッセMCMは実は、ベネッセスタイルケアのグループ傘下企業なんです。
それでベネッセMCMは、看護師だけではなく介護士にも特化しているんですね! さらにPT、OT、ST、看護助手の支援もしている転職エージェントです。
PT・OT・STは、看護師から見てどういう職業なのですか?
セイジさん、それはのちほど説明しますね。また事前にベネッセMCMのホームページをひととおりチェックしてみました。私のなかでの高ポイント、残念ポイントを最初にご紹介しますね^^
高ポイント

  • お役立ち情報(看護師の職場・仕事内容・やりがい)
  • 看護師のお仕事特集
残念ポイント

  • 転職お悩み相談室(コメントが残念!
詳しくはのちほど、美樹さんに解説してもらいます。まずはベネッセMCMの概要からお伝えしていきましょう。

 

ベネッセMCMとは?

ベネッセMCMは医療・介護に特化した人材紹介・人材派遣会社で、MCMは“メディカル ケア マネジメント”の略となっています。東京に本社があり、横浜、名古屋、大阪に事業所を構えています。

そんなベネッセMCMを実際に利用されていた方から体験談をいただきましたので、一緒に見ていきましょう。

 

ベネッセMCMの評価・口コミ・体験談

ベネッセMCMの評価

★★★★4(ただし第二新卒での転職希望者から見た視点です)

私は第二新卒で正社員を目指し、転職しようとしていましたので、ベネッセMCM の評価は4としました。

ただし担当者の対応は丁寧でしたし、派遣などの求人も豊富で、派遣・アルバイトで働くのであればとても良い転職エージェントだと思います。

 

私のカンタンな自己紹介と看護観

私は2018年4月に第3次救急病院の救急病棟に新卒で入職しました。

病棟の人間関係や看護業務に追われ、患者さんと思うように関わることができず9月、退職しました。

その後、ベネッセMCMほかに登録し、転職活動をはじめます。別の転職エージェント経由で11月末に第二新卒として内定をいただきました。

私の看護観は「入院中も入院後も自分らしく生活し治療を行えるように支援していく」です。また患者さんの安寧のために行動することが看護であると考えています。

 

ところで美樹さん、第3次救急病院って?
救急搬送される患者さんは、症状により受け入れ先が異なり、救急隊と医療機関が連携し協議しつつ、どこに運ばれるか決められていくんです。大まかにはこんな感じです。
1次救急 軽症患者(帰宅可能患者)に対する救急医療
2次救急 中等症患者(一般病棟入院患者)に対する救急医療
3次救急 重症患者(集中治療室入院患者)に対する救急医療

参考:日本救急医学会ER検討委員会

 

わかりましたけど新卒で第3次救急って、かなりヘビーな現場なのでは?
体験談をいただいた彼女、かなり大変だったと思いますよ。重症者だと一刻を争いますし、治療も看護もむずかしく、思うように動けなかったでしょうから…。

 

ベネッセMCMを利用した経緯

2018年10月上旬
・電話で登録会参加の予約

2018年10月中旬
・登録会に参加。その場で担当者から企業紹介
・その後も電話でやり取り、企業紹介を受ける

2018年10月下旬
・5社に応募、2社から面接可能との返事をいただく

2018年11月上旬
・2社とも辞退し、そのまま利用終了

 

 

ベネッセMCMの担当者の年代・性別・印象

20代後半の女性で電話対応など、私の都合に合わせてくださり、丁寧に対応していただきました。

また面接を辞退した際も印象の良い対応でした。

ベネッセMCMを利用してよかった点

応募手続きをベネッセMCMが代行してくださり、面接対策にも協力的でした。また無理やり応募させようとしたり、病院や転職エージェントの要望を一方的に押しつけたりするようなこともありませんでした。ご紹介いただいた案件は、給与・福利厚生もよかったです。

ベネッセMCMを利用して改善してほしいと思った点

登録のためにベネッセMCMの事業所に行かなければならなかったことと、第二新卒を求めている病院の求人数が少なかったことです。

この2点を改善していただければ利用する看護師がもっと増えると思いました。

ベネッセMCM利用のアドバイス

派遣か正社員、施設か病院で迷っている看護師の方は、ベネッセMCMだけではなく、ほかの転職エージェントにも登録したほうが可能性や選択肢は広がると思いました。

 

第二新卒という視点から、ちょっと厳しめの意見もありましたが、派遣・アルバイトという雇用形態のおかげで育児や家事などが助かっているナースの方もいるのは事実ですからね。またベネッセMCMは「登録会」への参加が必要なようですね。
私も実は派遣・アルバイトにやさしいかもと思ってました。また登録会で直接会って、コンサルタントが詳しく希望を聞くとしていますから、登録会に行ける方でないと利用は厳しいかもしれませんね…。
でも大手ベネッセの転職支援に興味を持たれているナースの方も多いと思いますので、そのまま説明を続けていきましょう!
かしこまりです♪

 

ベネッセMCMのメリット

大手ベネッセの看護師転職エージェント

「べネッセ」というブランド力を駆使し、医療機関・介護施設・一般企業などさまざまな求人情報を保有しています。

なかには有名病院や大手優良企業からのオーダー求人もあるそうです。

希望の働き方をかなえられる

正社員・派遣(紹介予定派遣含む)・アルバイト、さまざまな雇用形態の求人を保有しています。

豊富な経験と情報をもつコンサルタント

ベネッセMCMは看護師の支援からスタートし、看護助手など対応可能職種を拡大しながら15年、介護・医療業界に特化し転職支援を行ってきたとのことです。

最新の介護サービスマーケット情報や施設の運営ノウハウも社内で共有されているそうですから、経験豊富なコンサルタントが情報を活用し支援してくれるはずです。

看護師ほか幅広く、転職支援

ベネッセMCMで支援を受けられるのは主に

看護師/看護助手/介護士/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士

です。

セイジさん、ここでPT・OT・STについて説明しますね。
お願いします。
PT=理学療法士、OT=作業療法士、ST=言語聴覚士を意味していて、いずれも患者さんのQOL向上に必要な技術を持った資格者であり、医師や私たち看護師にとっては、円滑な治療のために重要不可欠なパートナーなんです。
そんなPT・OT・STなどに特化したお仕事サイトを運営しているのもまた、ベネッセMCMの特長なんですよね。

看護師、看護助手、PT・OT・STに特化したサイトあり

看護師だけに特化した転職エージェントが多いなか、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)のお仕事も用意できている転職エージェントがベネッセMCMです。

ベネッセMCMのサイトから、
・看護師お仕事サポート
・PT・OT・STお仕事サポート
・介護士お仕事サポート(看護助手のページあり)
と各サイトにアクセスできるようになっているんですよ。
今確認してみたのですが、そこで求人を検索できるようになっていますね。

 

ベネッセMCMの求人情報検索

ここではベネッセMCMの看護師お仕事サポートに絞り、求人情報検索はどのような感じなのかお伝えしていきます。

ベネッセMCM看護師お仕事サポートのトップページにアクセスします。トップページでは

・勤務地から
・条件から

ピンポイントで探せるだけではなく、

・勤務地
・雇用形態
・職種/資格
・フリーワード

で探すこともできます。

あれ? 勤務地を見るかぎり、全国対応ではないんですね…。
そうなんですよ。大手なのですが勤務地は意外と限定されていて、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、静岡、三重、岐阜、大阪、兵庫、京都、奈良、岡山のみとなっています。

さらに詳しく検索することもでき、施設形態やこだわりで検索することも可能です。例えばこだわりであれば、以下の条件で絞り込めます。

日勤のみ、夜勤専従、短期・単発、土日祝休み、土日のみ、2交代制、3交代制、残業なし、期間限定、急募、高給、日払い、未経験可、復職・ブランク可、新卒・第二新卒可、寮・住宅手当あり、託児所付き、駅近、車通勤可、オープニングスタッフ、管理職

正社員として魅力的な条件もあれば、これは派遣やアルバイトを前提としているのではと思える条件もあります。
たしかに。雇用形態別にみると、正社員と派遣・アルバイトなどだいたい6:4の比率になっていますね。

都道府県で絞り込むと「〇〇県の看護師の求人・募集・転職情報」というページがありここで、求人状況が確認できます。

求人一覧では「施設情報」と「求人情報」がセットで出てきます。詳細ページへのリンクがありますので、詳しく内容を知ることができますが、応募は登録しないとできないようになっています。

 

ベネッセMCMの登録方法

お仕事サポートエントリーフォームにて名前とフリガナ、生年月日、性別、住所、電話番号、希望連絡日時、メールアドレス、希望職種、保有資格などを入力または該当するものにチェックするだけで、手短に登録できます。

前述しましたけどこれで完結ではなく、登録受付の手続きを完了したあと案内がある「登録会」への参加が必須です。
そこで今回は、登録会のこともお伝えすることにしました。

ベネッセMCM登録会の流れ

登録会は次の手順で執り行われています。

登録会前
・お仕事サポートエントリーフォームに入力・送信
・登録会の案内が届く

登録会当日
1.ベネッセMCM&お仕事サポートの紹介
2.必要書類記入(職歴、履歴書不要)
3.希望条件のヒアリング

 

 

所要時間は1時間程度だそうです。服装もカジュアルで大丈夫とのこと。履歴書は要らないようですけど、職歴記入のために参考になるものはあったほうがよさそうです。

運転免許証やパスポートといった本人確認書類や免許証または資格証のコピー、印鑑、本人名義のキャッシュカード、通帳なども持参するようになっています。

通帳も要るということは派遣登録も兼ねた手続きとなっていますね…。
・派遣を希望しない方
・いたずらに口座などを知らせたくない方
などは熟考いただき、登録するかどうか決められたほうがいいかもしれません。
私もそう思います!
最後にベネッセMCMのホームページの見どころを解説してくれますか?
了解です♪

 

ベネッセMCM、ホームページの見どころ

お役立ち情報(看護師の職場・仕事内容・やりがい)

看護師として働く場所はたくさんあります。しかし新卒は「まずは経験を積むため」に大きい病院で働くことが多いのです。

その後、

  • 職場環境悪化
  • 人間関係不良

などの理由で転職を考えはじめ、結婚や出産などのライフステージの変化をきっかけに場所を変えて働くという流れが多いんです。

このコンテンツでは病院以外の未知なる職域である

  • クリニック
  • 老人ホーム
  • 企業

などの仕事内容、一日のスケジュール、メリット・デメリットなどがわかりやすくまとめられています。

 

同じ看護師業務でも「なんとなくは知っていたけど、具体的な仕事内容やメリット・デメリットはわからない」配属先もありますので、どの仕事が合っているのかリサーチでき、比較できる点が便利だと感じました。

看護師のお仕事特集

  • 地域密着の病院で働く
  • ママさんも安心のお仕事特集
  • 一人ひとりとじっくり関われる介護施設特集

などたくさんのコンテンツが用意されています。

ここで希望する働き方やライフステージに合った仕事を吟味し探すことができると感じました。

ベネッセMCM、ホームページの残念ポイント

転職お悩み相談室

コンサルタントからのコメントがあまり響きませんでした。現役ナースとしては「そんな一般的な回答ではなくもっと踏み込んで、もっと具体的にわかりやすく答えてほしかったな」と思いました。
美樹さん、ありがとう。

 

まとめ:派遣やアルバイト、希望やライフステージに合わせた転職先を見つけやすい

 

最後に一つだけいわせてください! ベネッセMCMは一つひとつのお仕事についてじっくりと知ることができますので、自分の望む働き方やライフステージに合ったお仕事を探し当てられると思っています。
私も看護師のみなさんの転職成功を心から願ってます!

 

ベネッセMCMの基本情報

■会社名

株式会社ベネッセMCM

■所在地・お問い合わせ先

本社

03-6836-1155

〒163-0908 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリスビル8階
横浜サテライト事業所

045-328-1201

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-4-1 横浜天理ビル9階
東海事業所

052-533-0156

〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-16-25第3森ビル5階
西日本事業所

06-4797-5200

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル5階