ライザップ京都四条店の場所や口コミ評判・アクセス・コース料金を解説

ライザップ
スポンサーリンク

この記事ではライザップ京都四条店の場所や特徴を解説しています。

ライザップのカウンセリングや入会、ならびにライザップ京都四条店の利用を検討されている方に、店舗の雰囲気・特徴、おすすめポイントなど、検討のお役にたつ情報を纏めています。

スポンサーリンク

ライザップ京都四条店の特徴

ライザップ横浜東店は横浜駅から5分程度歩いた場所にある店舗です。

営業対応時間
7:00~23:00
住所
600-8005
京都府京都市下京区四条通富小路西入立売東町14 イシズミビル 7F・8F
最寄り駅
阪急京都本線 河原町駅 5番出口 徒歩3分
阪急京都本線 烏丸駅 徒歩5分

ライザップ京都四条店は、京都の定番の観光スポット:河原町から徒歩数分という最高の立地です。

商店街のど真ん中にある雑居ビルの中に入っており、アクセスもし易いため、京都にお住まいの方・他府県在住でもお仕事で京都に来られる方におすすめの店舗です。

 

ライザップ京都四条店の場所と行き方

ライザップ京都四条店は、河原町駅と鳥丸駅の丁度真ん中にあります。実際に歩いてみましたが、いずれからでも時間はほぼ変わらないので、都合の良い駅から向かいましょう。

 

今回は河原町駅を降りて、道沿いに歩いていきました。

 

一直線なので特に迷うことなく、ライザップが入っているイシズミビルに到着です。1Fのファミリーマートが目印です。

 

案内も出ていますが、小さく書かれているのでちょっと分かりにくいかも知れません。

なお、ライザップの店舗は、7、8F階に入っていますが、受付は8Fになります。

 

そのままエレベーターに乗り8Fまで移動

 

こちらが入口です。今回はクリスマスシーズンに訪れたため、入口にクリスマスツリーが置かれていました。

 

京都四条店の様子

京都四条店が入っているビルのフロアはあまり広くないため、店舗自体はこじんまりとしていました。

 

更衣室もこの通りちょっと狭いです…

 

カーテンで覆われていたのでめくってみたら、ベランダが丸見えでした。

 

数人いれば窮屈になってしまいそう…

 

ただ、店舗自体はとても綺麗で

 

アメニティも充実しています。

   

 

店舗スペースの問題か、ライザップ京都四条店のトレーニングは8Fで着替えた後に、7Fへと移動します。

 

エレベーターで降りてもよいですが、このように階段が使えます。

 

7Fはトレーニングルーム、マシンルーム専用のスペースになっていました。

 

ライザップ京都四条店のおすすめポイント

ライザップ京都四条店の良さは先述の通り「立地」です。

河原町のど真ん中という最高の場所にあるため、通いやすく、トレーニング後も近所で買い物や食事をして帰ることができます。

また、土日にちょっと遊びに来た際に、自主トレーニングをして帰る。といった気軽な使い方もできます。

ライザップはトレーニングウェアは無料で貸し出してもらえるため、シューズさえ店舗に預けておけば、何も持たずにトレーニングに行けます。

京都四条店は店舗を出てすぐに地下街に入れるため、トレーニングで体の免疫が下がっても、寒い思いをせず電車に乗れるため、体調面でも優れています。

 

ライザップ京都四条店のコースと料金

ライザップは店舗によっては独自の割引を行っていることがあります。

ライザップ京都四条店は特にそういった試みはなく、公式ホームページで公開されている通常料金になります。

ただ、管理人セイジの紹介がありますと、5万円の割引が受けられます。

 

トレーニングマシンを使わせて頂きました

今回もご訪問のついでにマシンルームをお借りしてきました。

 

マシンルームもあまり広くは無く、2台しかありませんでした。ただ、誰もいなかったのでノビノビと利用できました。

 

トレーニングルームからは河原町の大通りを見ることができました。対面はジュンク堂書店なんですね。

ライザップに通う前は太っていた私ですが、通いながら自主トレも繰り返すことで、最終的に体脂肪16%低減に成功しました。

長きに渡ってライザップに通った私が本音でライザップを語っている記事もありますので、併せてご覧いただけますと幸いです。

コメント