ダイエットを止めてバルクアップを始めてから早3ヶ月

最初はなかなか増えなかった体重も少しずつ増えるようになってきましたが、ライザップに通う前と比べて筋肉・脂肪が付く部位が変わってきました。

トレーニング量の多い胸部に特に筋肉・脂肪がついているように感じる

一度完全に痩せきった私の体はいわば「土台だけの状態」。ここから改めて筋肉と脂肪を乗せていく流れになります。

最近の私はトレーニングで胸と背中を中心とし、その割合は2:1といったところです。胸のトレーニングはやりやすく、一目にもつくところであるため、集中的にやっていました。集中的にやっていることもあり、筋肉が乗る部位は明らかに胸部に寄っているようにみえました。

また糖質制限を解いたことで当然脂肪も増えてきますが、部位は同じく胸部に寄っているようにみえました。

これが2018年2月の状態です。

そして、痩せのピークだった2017年の11月の写真がこちら

腹に少し脂肪が戻っているなぁ、とは思いますが、胸部の発達が顕著です。1cmくらいは大きくなっているんじゃないでしょうか(なお、数ヶ月筋トレした程度では超絶な変化は起きません。こんなものです)。

このように、一度痩せてから太りだすと、その過程で自分が好むスタイルへと持っていくことができます。これをボディメイクと呼びます。

 

私が好きなYoutuberさんの多くも太る→痩せるを取り入れている

私が好きで良く観ているYoutuberさんに「サイヤマン・グレート」さんという方がいらっしゃいます。

この方は大会に出る前にまずは一度わざと太り、そこから筋肉だけを残しながら痩せていく。という手法を取り入れていました。

この動画を観たときの私は大層感動したのですが、ボディメイクの世界ではこの手法がごくごく一般的らしく、多くの方が取り入れておられました。

例えば、サイヤマンさんとシェアハウスをされている超新塾のコアラ小嵐さんも同様の形で痩せていかれる動画を公開されていました。

お二人の動画は本当に参考になるので、みなさんぜひともご覧ください!

 

バルクアップ3ヶ月での結果

ダイエットからバルクアップに切り替えて約3ヶ月

体重は5kg戻し、体脂肪率も4.5%上がりました。3ヶ月かけて緩やかに戻したため、リバウンドのような太り方はしませんでした。

いきなり糖質をフル解禁するとリバウンドする可能性が高いです。今回はそれを避けるために週2、3回という制限を設けました。

このトレーナーさんの配慮は大変ありがたく、本当に緩やかに体重が戻っていきました。

 

知り合いからは「前は痩せすぎだったから今くらいがちょうど良い」と言ってもらえました。

やっぱりあんまり痩せすぎるのも不健康に見えて良くないんでしょうね。平均寿命が長い人はややぽっちゃり目の人、というデータもあるようですし、何事もほどほどが良いのでしょう。