RIZAPといえば、少し(?)ポッチャリ気味の芸能人がスリムアップどころか筋肉質になっているというテレビCMで有名なプライベートジムですが、さらに、「パワーアップした肉体を造りたい」、「先ずは肥満の原因である体脂肪を何とかしたい」、「早く結果を体感したい!」といった方のために提供するRIZAPオリジナルのプロテインとサプリメントが、ジムに通わなくてもRAIZAP通販サイトで購入することができます

RAIZAPは完全個室で専属トレーナーがトレーニングや食事など、顧客の希望やライフスタイルに合わせてその人のためのプログラムを作成し、無理をすることなく短期間で最大限の効果を生むことを目的とした「本気で体を変えたい」という人のためのプライベートジムです。

トレーナーとマンツーマンでの身体造りということもあって、RIZAPの利用は入会金50,000円(税別)、16回の利用(約2ヶ月)で1回50分の標準的なコースならば29,8000円(税別)、1回当たりの費用は18,650円(税別)となっています。
最も利用者の多いシェイプアップコースには1回80分のプラスコースが設けられており、2ヶ月分で49,8000円(税別)となっています。
もちろん、3ヶ月になると回数は24回、1回当たりの価格は18,000円(税別)となり、若干安いといえども、たったの2,3ヶ月でシェイプアップできるという専属トレーナーによるマンツーマン指導ですので、想像通りの高額なプライベートジムということになります。

お金はもちろん、時間も含めてRIZAPを利用することが難しいという人は、せめて、RIZAPが提供しているプロテインやサプリメントをRIZAPの通販サイト-ライザップコレクションで購入することで効果を体感することができるかもしれません。

RIZAPは利用者の希望やライフスタイルに合わせてトレーニングだけでなく食事も含めたプログラムによって無理なく目的を達成できることを基本としていますが、もっと効率的な効果の体感を期待したいという人のために筋肉増強のためのプロテインや目的や体質に合わせた様々なサプリメントも用意されています。

参照元:プロテイン | RIZAPの通販サイト-ライザップコレクション 
サプリメント | RIZAPの通販サイト-ライザップコレクション

結構たくさんありますね。プロテインとサプリメントに分けているのには意味があるのでしょうか?プロテインもサプリメントの一つですよね・・・
おっしゃる通り、プロテインもサプリメントの一つですが、RIZAPは筋力増強を行うことをメインにしたプライベートジムです。筋力アップに直接つながるプロテインは、特に重要なサプリメントとして、別にしているだけではないかと推測されます
プロテインだけでも4種類もありますから、相当力を入れていると感じられます。表にあるプロテインはトレーニングをする前とか後とか使い分けているようですが、「どこが違うのか?」「トレーニング前後で使い分けるなら、両方いるのか?」など気になります
プロテインは大きくはMUSCLEとMUSCLE+に分けられるのですが、MUSCLEの方は2種類の筋肉に変換される速度の異なるタンパク質とペプチドという原料に違いがあるようです。サプリメントも気になるかとは思いますが、先ずはRIZAPが用意しているというプロテインについて成分から検証してみましょう

 

RIZAPが提供するプロテインはMUSCLEとMUSCLE+!

RIZAPの特徴は、専属トレーナーが顧客の希望に合わせて食事やトレーニングメニューを計画して、体脂肪を減らしながら筋力を増強してスリムアップしたボディ造りを手伝うということにあります。

筋肉は骨と同じで、損傷した筋肉が回復する際により強靭な筋肉として再生されて、筋力がアップしていきます。
従って、たんぱく質が多めの食事を摂りながら、損傷しない程度の負荷を筋肉に与えて筋肉の分解を促すトレーニングをすることが大切ですが、たんぱく質をアミノ酸まで分解して筋肉のたんぱく質を構築するためにはエネルギーも必要ですし、代謝を補助するビタミンやミネラルも必要になります。

徐々にシェイプアップするだけならば通常の食事をコントロールしながらのトレーニングでも実現可能ですが、「早く結果を出したい」、「もっと筋肉をつけたい」などの通常プログラムでは難しい希望がある場合には、効率的にトレーニングの効果をだすためにボディビルダーやアスリートが使用するような筋肉形成のメカニズムを配慮したプロテインを薦めることになります。

RIZAPが用意しているプロテインは3種類のMUSCLEにMUSCLE+を加えた4種類ですが、MUSCLEとMUSCLE+では基本的な考え方が異なっています。

  • MUSCLE:筋肉を構築するるアミノ酸源を吸収・代謝速度の異なるるたんぱく質・ペプチド・アミノ酸を組み合わせることによって機能するタイミングをコントロールし、トレーニング中はもちろんトレーニング後も筋肉増強に効果的に働くように、目的に合わせて配合を変えた3種類が用意されています。
  • MUSCLE+:利用者が無理のない範囲でトレーニングする場合にはMUSCLEでも十分ですが、少し無理してでも早く筋肉をつけたい、あるいは、スリムアップしたいという方のために、急激なトレーニングによって不足する筋肉内のエネルギー源や筋肉増強のスピードアップをサポートするクレアチンとβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸(HMB)が配合されています。
MUSCLEは食事のコントロールだけでは難しい速やかな筋力増強を効果的に行うためのプロテインで、MUSCLE+はマッチョになるために必要な中級者から上級者向けの成分が配合されているということですね
その通りです!MUSCLEの特徴は顧客の体質やライフスタイルに合わせた3種類が用意されているベーシックなプロテインであり、MUSCLE+はハードなトレーニングで不足するエネルギーや筋肉再生を促す成分をプラスしているというわけです

 

MUSCLEは即効性と遅効性のたんぱく源を組み合わせたプロテイン!

筋肉を形成するために必要な栄養素の中心は、たんぱく源、すなわち、たんぱく質、ペプチド、アミノ酸の3種類です。

MUSCLEでは大豆、卵、乳、豚、魚などから手に入るたんぱく質、あるいは、それらを部分分解したいくつかのアミノ酸が結合したペプチド、さらに、たんぱく源の最終単位であるアミノ酸が配合されており、吸収・代謝に時間差が発生することを利用した即効性と遅効性を兼ね備えたプロテインということが特徴です。

直ぐに筋肉増強につながるアミノ酸や筋肉を造り出すために必要なビタミンやミネラルは3種類のMUSCLEに共通する成分として配合されています。

MUSCLEシリーズに配合されている共通成分
パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有) / カゼインナトリウム、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、乳化剤、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、ビタミンC、L-アルギニン、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

アミノ酸としては筋肉を構成するたんぱく質に多いと言われるバリン、ロイシン、イソロイシンの分岐鎖アミノ酸(BCAA)という3種のアミノ酸に老廃物の排出作用に加えて血管拡張作用のあるアルギニンが配合されていますし、食事で摂取される三大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)の代謝において重要な働きをするビタミンB群が中心になっています。

そして、3種類用意されているMUSCLEでは、プロテインの中心成分となるたんぱく質、ペプチド、アミノ酸が異なった組み合わせや配合比率になっています。

最も吸収・代謝の速いアミノ酸は4種類だけで良いのですか?
もちろん、他のアミノ酸も必要ですが、急激な筋肉増強によって筋肉に豊富に含まれているアミノ酸は不足する可能性の高いアミノ酸ですし、アミノ酸の代謝によって発生するアンモニアの排出や血流アップに重要なアルギニンは即効性のあるプロテインには必須の成分と考えられます
なるほど、他のアミノ酸は筋トレしても急激に不足することは無いということですね

 

3種類のMUSCLEに配合されているタンパク質・ペプチドの違いとは?

MUSCLEには、ライチミルク、レモンライム、チョコという味で仕分けされている3種類が存在し、即効性のアミノ酸、ビタミン、ミネラルを含む共通成分はどのMUSCLEにも配合されていますが、たんぱく質とペプチドは種類・配合比に微妙な違いがあり、筋肉合成に利用されるアミノ酸が時間差で身体に供給されるように設計されています

  • MUSCLE(ライチミルク):吸収時間の異なる13種類のたんぱく質、ペプチド、アミノ酸が配合されており、飲んでから8時間もの長時間にわたり筋肉合成に重要なBCAAを供給し続けます
    乳たん白、粉末状大豆たん白、乳ペプチド、卵たん白加水分解物、乳たん白分解物、大豆ペプチド、コラーゲンペプチド(豚を含む)
  • MUSCLE(レモンライム):吸収性の高いホエイプロテインであるラクトクリスタルとともに最も早く利用されるBCAAを従来品の2倍量配合したトレーニング中に筋肉増強をサポートする即効性の高いプロテインです。(ラクトクリスタルは成分には記載されていませんが、乳たん白分解物が該当すると推測されます)
    乳たん白、卵白加工品(乾燥卵白(卵を含む)、乳製品)、粉末状大豆たん白、大豆ペプチド、乳たん白分解物
  • MUSCLE(チョコ):長距離を高速で泳ぐ回遊魚の運動力の源であるアンセリンとトレーニングで消化されやすいグルタミンを配合した運動中はもちろん運動後も筋力増強効果を持続する配合になっているプロテインです。(成分名のフィッシュペプチドがアンセリンに該当すると推測されます)
    粉末状大豆たん白、乳たん白、ココアパウダー、大豆ペプチド、卵たん白加水分解物、フィッシュペプチド(デキストリン、魚肉抽出物)、乳ペプチド、乳たん白分解物、コラーゲンペプチド(豚を含む)、L-グルタミン

参照元:プロテイン | RIZAPの通販サイト-ライザップコレクション

この内容からすると、ライチミルクがオーソドックスな万能型プロテインで、レモンライムは即効性のプロテインということで回復力のある比較的若い人に向いているように思われます。チョコは回復をサポートするという意味では回復力に不安がある中高年から高齢者向けという感じですね
必ずしも年齢とは関係していないとは思いますが、筋肉痛を引きずるような回復力に不安のある人はMUSCLE(チョコ)が良いと思われます
回復力の有無で考えるならば、二者択一になってきますので、ライチミルクはいらないように思いますが・・・?
 RIZAPの通販サイト-ライザップコレクションには、ライチミルクの定期購入は中止になっているみたいです。販売はしていますが、言われるように、自分のタイプに合わせて二者択一で考えても良いのかもしれません

 

MUSCLE+はハードなトレーニングによる筋肉増強をサポート

RIZAPのプログラムで順調にシェイプアップ出来た方がさらなる高みを目指す、すなわち、マッチョを目指すために準備されたのがMUSCLE+というプロテインです。

MUSCLE+には、フランスのラクタリス社のネイティブホエイプロテインクラスターデキストリンという吸収されやすいたんぱく源とエネルギー源を選択し、トレーニングで消費されやすいグルタミン、カルシウムの吸収を促進するビタミンDなどのサポート成分も配合されています。

そして、ワンランク上の筋肉を産み出すためにMUSCLE+に配合されている重要な成分が以下の二つです。

  • 筋肉の破壊を抑えて新生のみを促進することで筋肉増強を効率化させる話題の成分であるβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸(β-Hydroxy-β-Methyl-butyrate、HMB)
  • 急激な運動で一気に消費される筋肉内にためられているエネルギー供給物質であるクレアチン

他にも、MUSCLEで配合されていたアミノ酸、ビタミン、ミネラルの供給源として、個々の成分を配合するのではなく、それらの成分が豊富に含まれている穀物発酵エキス(ダイジェザイム)ですべて賄うという天然仕様になっています。

MUSCLE+はシェイプアップを超えてマッチョを目指す人向けのプロテインですね。そういえば、HMBとかクレアチンという成分名は聞いたことがあります
最近話題の成分です。体内でも合成される物質ではありますが、どちらも量的に少ないために急にハードな運動を取り入れたときに不足する成分と言われています

 

クレアチンとは?

クレアチンは筋肉中に存在する有機酸の一種であり、一つの分子に4つのリン酸基を保有することができるエネルギーの貯蔵庫のような物質です。

トレーニングするためには通常の生活をするよりも多くにエネルギーが必要になりますし、トレーニングがハードになればそれだけ余分なエネルギーが必要になります。新しい筋肉をつくるのにも、栄養素だけでなくエネルギーが必要というわけです。

人の体を動かすエネルギー源として機能する物質はアデノシン‐3‐リン酸(ATP)と呼ばれる物質で、ATPからリン酸基がはずれてアデノシン‐2‐リン酸(ADP)に変換されるときに発生するエネルギーが筋肉の運動や筋肉を新生するための代謝エネルギーとして利用されます。

急にハードな運動を行うことによってATPが減少してADPが増加することになりますが、クレアチンが保有するリン酸基によって増加したADPからATPが再生されることで、エネルギー供給を持続することができます。

参照元:ウィッキペディア クレアチン

 

HMBとは?

一度古い筋肉を破壊して新たな筋肉を産み出すというのが通常の筋肉増強メカニズムですが、筋肉が破壊されずに新たな筋肉が追加されればより短時間で筋肉を増大させることができます。
筋トレによって既存の筋肉を分解することを抑制し、新しい筋肉の合成を促す効果のある成分がと呼ばれる最近話題のHMBと呼ばれる成分です。

HMBの筋肉増強作用

  • 筋トレによる古い筋肉の分解を抑制:たんぱく質の分解経路を阻害し、修復される筋肉の量を最少限に抑える
  • 筋肉の新生をサポート:筋肉のような複数のたんぱく質の複合体を合成するmTOR経路を中心とした筋肉合成を刺激する。

HMBは通常でもロイシンというアミノ酸を利用して体内で合成されている物質ですが、食事で摂られるロイシンの5%程度しかHMBの合成に利用されることがありませんので、ハードなトレーニングでを行うケースでは全く足りないといっても良い物質です。

HMBを開発したMetabolic Technologies, Inc. (MTI)という会社から臨床検査した結果が報告されており、一日に2g~3gの摂取によってHMBの効果が実感できることが証明されています。
安全性についても、動物実験や臨床試験によって副作用のないことが確認されているということです。

参照元:HMBについて

HMBやクレアチンを配合した気力増強サプリメントは結構たくさんあって、本サイトでも以下のサプリメントをご紹介させていただいてます。

関連記事:
HMBマッスルプレス!話題のHMBの筋力増強効果とは?
HMB PROTEIN 18000は筋力アップに理想的なホエイプロテインとHMBを配合!?
クレアチンアルティメイトスーパーボディメイクで持久力のある体に!4ヶ月で理想の体になるのか?

トレーニングに関連したサプリメントもたくさんありますが、MUSCLEとMUSCLE+だけで良さそうな気がします
セイジさんはそれでも良いかもしれません。しかし、トレーニングでジム通いという人は体脂肪が気になる人や疲れが抜けにくいという人など、サプリメントも重要という方が結構おられます
ということは、表にもあるように、サプリメントは脂肪の燃焼が主な目的ということですか?
脂肪の消費に関係するものが多いようですが、それだけではないようにも思えますので、一つ一つ検証したいと思います

 

BURN+は炭水化物と脂肪の燃焼をサポート!

RIZAPを試すという方は筋肉質の体を造りたいという人ばかりではなく、体に溜まった体脂肪をなんとかして、スリムな体型になりたいという人の方が多いのかもしれません。
RIZAPで指示された自分のためのプログラムを実践すれば自ずと体脂肪も減少してくることになりますが、筋肉をつくる前に先ずは体脂肪を減らしたいという方の中には、新たに体脂肪を産み出す炭水化物と既に溜まっている体脂肪を効率的に燃焼させる必要があるという人もおられます。

体脂肪の燃焼には、有酸素運動と新たに脂肪を産み出さないための食事制限、すなわち、炭水化物や脂肪の摂取を抑えた食習慣が大切であることが知られていますが、ジムなどで行う筋肉増強を目的とした激しい運動では脂肪の燃焼は起こりにくいということになります。
言い換えるならば、体脂肪を減らして筋肉をつけるということを実現するためには、トレーニングのためのエネルギー源として体脂肪を利用するように誘導する必要があるということです。

BURN+は既に溜まっている体脂肪を筋肉に運び、トレーニングや食事のコントロールだけでは減少しにくい体脂肪の燃焼を促す成分が配合されているサプリメントです。

BURN+の全成分

L-カルニチンフマル酸塩、還元麦芽糖水飴、ミルクカルシウム、乳糖、チオクト酸(α-リポ酸)甘草抽出物末(マルトデキストリン、甘草抽出物)還元型コエンザイムQ10/セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB1ビタミンB6ビタミンB2、ヒドロキシプロピルセルロース

BURN+で体脂肪の燃焼に有効な成分と期待される効果は以下の通りです。

  • L-カルニチンフマル酸塩;脂肪酸に変換されて脂肪細胞に蓄積された体脂肪を筋肉内に存在する脂肪燃焼の場であるミトコンドリアまで運びます。
  • チオクト酸(α-リポ酸):ミトコンドリアの内部でエネルギーの生産に関与するクエン酸回路を活発にする補因子として働きます。
  • 甘草抽出物末:脂肪細胞に作用して糖質を脂肪に変える働きを抑制する効果が期待されます。
  • 還元型コエンザイムQ10:α‐リポ酸と同様にミトコンドリア内でエネルギーの産生のために働く補因子であり、α‐リポ酸と同時に摂取るることによりエネルギーの効率的な生産を促し、疲れにくい身体を作ると言われています。
  • ビタミンB1、B2、B6:炭水化物や脂質の代謝を補助するビタミンB群です。

参照元:ウィッキペディア カルニチン
MYPROTEIN αリポ酸(アルファリポ酸)| 効果や効能、摂取方法、副作用や安全性は?
PubMed ”Effect of licorice on the reduction of body fat mass in healthy subjects.”
わかさの秘密 コエンザイムQ10

MUSCLEやMUSCLE+を利用するようなシチュエーションは無酸素運動に近い激しいトレーニング中ですので、脂肪の燃焼が考慮されているというわけではないということですか?
トレーニングジムなどで行う運動というのは無酸素運動もあれば有酸素運動もありますので、徐々に体脂肪は減少するとは思いますが、素早く体脂肪を燃焼させるためにはちょっと手助けをしてやる必要があるというのがBURN+のコンセプトの一つかと思います
プロのアスリートではないので1時間も連続して激しい運動をしているというわけではないですね
体脂肪が多い人はいきなり激しい運動はできないでしょうし、BURN+を利用して体脂肪が燃焼しやすい体内環境にしてからトレーニングに取り組んだ方が効率的というわけです。そういう意味では、次に紹介するQUICK BURNERとBURN+を併用するとより効果的になるかもしれません

 

QUICK BURNERはBURN+と併用することでより効果的!

QUICK BURNERは、停滞している血流を改善させ脂質の燃焼・糖質の利用を促進する黒ショウガ抽出物、唐辛子抽出物、生コーヒー豆抽出物、シトルリンを中心に、天然のアミノ酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維などを豊富に含む植物発酵エキスと代謝に関わるビタミンB群を配合した、スポーツドリンクというよりも栄養ドリンクといった方が良いくらいの運動前の体を活性化させるドリンク型のサプリメントです。

QUICK BURNERの全成分

エリスリトール、L‐シトルリン、醸造酢、生コーヒー豆抽出物、植物発酵エキス(黒糖、キャベツ、大根、たまねぎ、みかん、バナナ、人参、オレンジ、りんご、その他)、乳糖、黒ショウガ抽出物/酸味料、L‐イソロイシン、香料、VC、唐辛子抽出物、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、VB.6、V.B2、V.B12

植物発酵エキスには代謝を促進するためのアミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていると考えられますが、筋肉増強に必要なイソロイシンとビタミンB群を補充してより完全な栄養源にしていると推測されます。QUICK BURNERのこだわり成分とその特徴は以下の通りです。

  • 黒ショウガ抽出物:精力剤でもよく利用されるクラチャイダムの和名で、血管拡張作用のあるアルギニンが豊富に含まれることで有名な天然素材です。BCAAが豊富に含まれることでも有名です
  • 唐辛子抽出物:唐辛子に含まれるカプサイシンはアドレナリンなどのホルモン分泌に働きかけて脂肪の燃焼を促進する効果があり、体にエネルギーを供給する効果が期待されます。
  • 生コーヒー豆抽出物:生のコーヒー豆に豊富に含まれるというクロロゲン酸には食後の血中糖濃度の上昇を抑える効果や脂肪を燃焼させてエネルギーに変換する作用があると言われています。
  • シトルリン:アルギニンとシトルリンの相互変換により発生する一酸化窒素が血管を拡張させることが知られており、黒ショウガにふくまれ血流改善効果が期待されます。

参照元:ウィッキぺデイア クラチャイダム
食品と栄養の事典 カプサイシンの効果や効能、副作用
ウィッキぺデイア クロロゲン酸

確かに、QUICKBURANERで血流がアップした状態でBURN+の効果は高まりそうです
RIZAPのおススメの組み合わせのようですが、トレーニングのピッチを徐々に上げていけば体が大量の酸素を要求するようになりますので、自然と血流がアップしてきます。なかなか、ピッチを上げられないという方はそうなるまではQUICK BURANERとBURN+を併用する必要があるのではないかと思います

 

FIBAXは整腸作用でダイエット!

FIBAXは体の内側から理想に近づけるために、配合成分の70%を占める米胚芽と大豆を植物性乳酸菌で発酵・抽出したセンスピュールを中心にポリデキストロースや難消化性デキストリンを組み合わせた食物繊維と乳酸菌を配合させることで、腸内環境を整えて、老廃物の排出を促進するダイエット効果とともに女性が気になる便臭や体臭を抑える効果が期待されます。

FIBAXの全成分

ポリデキストロース、乳糖(乳成分を含む)、グァー豆分解質、米胚芽・大豆発酵抽出物(大豆を含む)、樹木抽出物(ユッカ抽出物、キラヤ抽出物)難消化性デキストリン、ガラクトオリゴ糖、サイリウム、乳酸菌ビフィズス菌/クエン酸、香料、ビタミンC、塩化カリウム、アルギン酸ナトリウム、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

  • センスピュール:米胚芽・大豆発酵抽出物、ユッカ抽出物、キラヤ抽出物を合わせたものがセンスピュールという消臭効果のある食物繊維です。ユッカや吉良やに含まれるサポニンにはコレステロールの除去や体臭の原因ともなる過酸化脂質を抑制する効果もあります。
  • 乳酸菌、ビフィズス菌:ガセリ菌、ビフィズス菌、フェカリス菌の3種類の乳酸菌が配合されており、腸内の善玉菌を増やすだけでなく免疫力アップも期待できます。

参照元:女性の体臭サプリメント!アイテムの比較と口コミ 女性が気になる体臭サプリメントの成分!センスピュールの効果

FIBAXは便秘に悩む女性のためのサプリメントという感じで、乳酸菌入りの青汁と似ているような気がします
確かに、そんなイメージですね。
それならば、値段の安い青汁の方が良さそうです

 

UPTAKEで摂取された栄養素を必要な組織まで迅速に運ぶ!

食事で摂られる栄養素やサプリメントで供給される有効成分も、それらを必要な細胞や組織に運搬する血液の流れが滞っている状態では、効果も半減してしまいます。

UPTAKEは、ロニアエキス、オリーブ葉エキスの含まれる抗酸化活性物質の作用ガルシニアエキスに含まれるヒドロキシクエン酸による脂肪酸合成抑制作用により血流をアップさせることで、摂取された栄養素の取り込みを促進する効果が期待されます。

UPTAKEの全成分

ガルシニアエキス末(インド製造)、還元麦芽糖水飴、アロニアエキス末、オリーブ葉エキス末 / セルロース、卵殻カルシウム、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸カルシウム、シクロデキストリン、微粒二酸化ケイ素

  • ガルシニアエキス:ガルシニアに含まれるヒドロキシクエン酸が、体内のクエン酸から脂肪酸を合成する経路を阻害して脂肪酸の合成を抑制します。
  • アロニアエキス:アロニアは抗酸化活性の強いアントシアニンが豊富に含まれていることが知られるベリーの一種で、β-クリプトキサンチンやβ-カロテンも含まれている生活習慣病の予防につながるアンチエイジング作用のある成分です。
  • オリーブ葉エキス:非常に抗酸化活性の強いオレウロペインを含んでおり、抗酸化活性による生活習慣病の予防に加え、アドレナリンの分泌を促すことによる血流アップ効果が期待されます。

参照元:ウィッキペディア ガルシニア
わかさの秘密 アロニア
ウィッキぺデイア オレウロペイン

BURN+が脂肪を燃焼させる効果があるのに対してUPTAKEは体内で脂肪の合成を抑えるような働きがあるみたいですね
血液検査の結果で中性脂肪や総コレステロールが無茶苦茶高くないという人は体脂肪の増加量も少なくなっているということですので、すでに貯まっている体脂肪を燃焼させるBURN+だけでも良いのかもしれません

 

LIMIT+は体脂肪を溜めないためのサプリメント!

食べてはいけない、食べ過ぎてはいけないと分かっていても、ついつい食生活が乱れてしまうことが多いという方におススメのサプリメントがLIMIT+です。

食べ過ぎない方が良いのは間違いないのですが、仕事上の付き合いで飲み食いが多い方は食べざるを得ないということもあるかもしれませんし、とにかく甘いものが大好きという方は目の前に好みのスィーツを我慢するというのは難しいということもあるのかもしれません。
そして、食事で摂られる栄養素の中でも炭水化物や糖質は体を動かすエネルギー源となる栄養素ですが、使用するエネルギー以上に摂取された炭水化物が吸収されると余剰分は脂肪として蓄積されることになります。

米や麺類に含まれるでんぷんはアミラーゼやグルコシダーゼという酵素によってグルコースに分解され、腸壁に存在するレセプターを介して吸収されます。
LIMIT+は、炭水化物を分解する消化酵素の働きを弱めて腸管から糖質が吸収されるのを抑制する作用とに満腹中枢を刺激することで食べ過ぎを抑制する作用を加えた、食事前に摂取するダイエットサプリメントです。

LIMIT+の全成分

ゼラニウムディエルシアナム抽出物(ミスカミスカ)、アフリカマンゴノキエキス、さとうきびバガスパウダー、難消化性デキストリン、サラシアエキス、ギムネマシルベスタ抽出物、黒大豆種皮抽出物末、ユーカリエキスパウダー/ゼラチン、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素

  • ゼラニウムディエルシアナム抽出物(ミスカミスカ):南米ペルー原産のフウロソウ科のハーブで、ミスカミスカは原住民の言葉で「なかったことにする」という意味があるそうです。その名の通り、α‐グルコシダーゼの活性を抑える作用があり、摂取された炭水化物がグルコースに分解されるのを抑制し血糖値の上昇を穏やかにする効果があります。
  • アフリカマンゴノキエキス:アフリカンマンゴノキエキスには食欲を抑えるホルモンであるレプチンの作用を促進するとともにでんぷんを分解するアミラーゼの作用を抑える働きがあります。
  • とうきびバガスパウダー、難消化性デキストリン:水分を吸って膨らんだ分解されない、あるいは、分解されにくい食物繊維が炭水化物の過剰摂取を抑えます。
  • サラシアエキス:サラシアに含まれる成分にはα-グルコシダーゼを阻害する作用があり、麦芽糖とショ糖投与による血糖値上昇抑制効果も実験で検証されているということですので、砂糖の分解も抑制していることになります。
  • ギムネマシルベスタ抽出物:ホウライアオカズラと呼ばれるギムネマシルベスタに含まれるギムネマ酸やギムネモシド類Uサポニンの一種)には小腸からのグルコースの吸収の阻害、血糖値の上昇阻害効果のあることが報告されています。
  • 黒大豆種皮抽出物末:黒大豆に含まれるポリフェノールには抗酸化活性はもちろん、高血糖や肥満を予防改善する効果のあることが報告されています。

参照元:TOWA CORPORATION株式会社 ミスカスミカとは? 製品情報
わかさの秘密 アフリカンマンゴノキ
株式会社タカマ サラシアとは?
ウィキペディア ホウライアオカズラ
黒大豆の機能性研究会 黒大豆種皮抽出物(黒大豆ポリフェノール)の抗メタボ作用

LIMIT+のような食べ過ぎた糖質の吸収を抑えるという発想は初めてですね
でも、糖質の吸収を穏やかにすることで余剰の糖質が出にくくするというちょっと前に流行ったバナナダイエットやサツマイモのダイエットの発想と似ています。LIMIT+はそれを炭水化物の分解酵素を阻害するという科学的な手法で実行しているというわけです

 

ACTIVEは溜まった体脂肪を燃やすためのサプリメント

LIMIT+は食べ過ぎてしまった炭水化物を無しにする、すなわち、余分に摂取した炭水化物が体脂肪に変換されないようにするためのサプリメントですが、それでも抑えきれずにお腹周りが気になるようになってしまうということがあるかもしれません。
体脂肪はエネルギー源となる炭水化物が摂取できなくなったときのための貯蔵物質のようなものですので、体内で炭水化物が不足するような状況をつくり貯まっている体脂肪を燃焼させてエネルギーに変える必要があります。

食事を制限しながら有酸素運動を実施することで体脂肪の燃焼が促進されるということはダイエットでは常識のようになっていますが、体脂肪の燃焼に必要な酸素を体中に送るのが赤血球に含まれているヘモグロビンです。
ヘモグロビンはヘム鉄とグロビンというたんぱく質が結合した物質であり、体内でヘム鉄を合成する原料となるのがACTIVEに配合されている5‐アミノレブリン酸と鉄分です。

ACTIVEの全成分

亜鉛含有酵母、デキストリン、アミン酸粉末(5‐アミノレブリン酸リン酸塩含有)/結晶セルロース、クエン酸第一鉄ナトリウム、L‐シスチン、微粒酸化ケイ素、ナイアシンアミド、ステアリン酸Ca、セラック、カルナウバロウ

5‐アミノレブリン酸は植物では太陽光からエネルギーを産み出す葉緑素の原料となり、動物では赤血球に含まれるヘモグロビンの構成要素であるヘム鉄の原料となる、生命体のエネルギー生産において重要な成分です。
AVTIVEを摂取することにより体中に酸素を運び、脂肪の燃焼を促進するだけでなく、体の中でエネルギーを必要とする組織や組織で行われる代謝活動が活発になるというわけです。

どんなに気を付けても脂肪がたまりやすい人はたまるので、ACTIVEで体質そのものから変えなければいけないということでしょうか?「水を飲むだけでも太る」 と嘆いている人もいるみたいですし(笑)
水だけで太るというのは大げさですが、テレビで見かける大食いの人が必ずしも人っているというわけではないということを考えると体質による影響というのは少なからずあるのかもしれません
水だけでも太るという人はACTIVEを試す価値はあるのかもしれませんね

 

EAA-SHOTはRIZAP×味の素の筋力増強サプリメント!MUSCLEとどう違うのか?

EAA-SHOTは味の素株式会社がおよそ15年の歳月をかけて研究開発した筋力増強に有効な成分を詰め込んだ「AminoL40」を配合した筋力増強サプリメントです。

ちなみに、EAA-SHOTにはブラッドオレンジ味とアセロラ味の2種類が用意されていますが、味の違いで使用目的を分けているMUSCLEとは異なり、単純に利用者が好みで選べるようにしたというだけで、成分を見る限り効果に差は無さそうです。

RIZAPの通販サイト-ライザップコレクションのEAA-SHOTの商品説明には、

RIZAP × 味の素 の夢のコラボが実現。プレミックス素材「AminoL40」配合の完全オリジナルサプリメント。 

と記載されていましたが、筋力増強に必要な成分は味の素株式会社のAminoL40で、RIZAPは味調整をしただけのようにも感じられます。

2種類のEAA-SHOTに共通している成分を以下に示しますが、色を変えて表示したアミノ酸がAminoL40であると考えられます。

EAA-SHOTの共通成分

食塩、エリスリトール、ライチポリフェノール加工品/クエン酸、ロイシンリジンバリンイソロイシントレオニンフェニルアラニン、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ステビア)、クエン酸カルシウム、メチオニンヒスチジン、ヒドロキシプロピルセルロース、トリプトファン、チャ抽出物

 

AminoL40の成分を徹底検証

AminoL40は、アミノ酸のリーディングカンパニーである味の素株式会社における15年間の情報と知識が盛り込まれた、筋肉増強に最も重要とされるロイシンを中心に9種類のアミノ酸が配合された製品です。

筋肉を構成する上で重要な9種類の必須アミノ酸で構成されているというわけですが、体内でHMBの原料となるロイシンの割合を約40%まで高めたことが最大の特徴であり、「AminoL40」の「L40」という名称もロイシンが40%含まれているということに由来しているようです。

AminoL40は効率よくたんぱく質を摂取することが困難である高齢者のために開発されたということですが、筋力増強に重要な必須アミノ酸がバランスよく配合されているAminoL40であれば、代謝能力の低い高齢者でも筋力の衰えを予防できるというわけです。
裏を返せば、代謝能力が低下している高齢者でも筋肉を合成できるAminoL40は、ジムに通うような若者や中高年ならばもっと効率的に筋力増強が期待できるということになります。

参照元:味の素KK あなたの悩みhを解決 いきいき健康研究所 ロイシン高配合必須アミノ酸混合物「AminoL40」

 

EAA-SHOTとMUSCLEの違いは?

先に説明したように、MUSCLEはトレーニングジムで1時間前後から2時間のトレーニングをこなす人を前提とした筋力増強サプリメントであり、吸収・代謝速度の異なるたんぱく質、ペプチド、アミノ酸をトレーニング内容や利用者の状況に合わせて配合バランスを変えて、最大8時間は筋力増強効果が持続するように時間差吸収型プロテインです。

一方、激しい運動をすることが無い高齢者向けに開発されたAminoL40を主体とするEAA-SHOTは、トレーニングと併用することで超がつくほどの即効性の筋力増強サプリになっていると推測されます。

EAA-SHOTは、確かに、味の素に任せっきりの筋力増強サプリメントといった感じですね
AminoL40は運動がままならない高齢者向けに開発したということですので、ジムに通うような人に向けて利用してはというのはRIZAPならではの発想かもしれません
激しい運動がままならないという人は、値段も安いし、MUSCLEよりもEAA-SHOTから試した方が良さそうです

 

RIZAPのプロテインとサプリメントの総括

RIZAPは利用者のライフスタイルと健康状態を考えて、専属のトレーナーが食事メニューとトレーニングを計画して2、3ヶ月でシェイプアップ出来ることを特徴としたですが、RIZAPが用意しているプロテインやサプリメントも利用者の健康状態に合わせて使い分けたり、組み合わせたりすることでより効果を発揮できる構成になっています。

  • プロテイン:速効性のたんぱく源であるアミノ酸と遅効性のたんぱく源である各種タンパク質、さらには、その中間に位置する分解されたペプチドを配合することでトレーニング中だけでなく終了後のリカバリーまで配慮されたプロテインです
  • サプリメント:今ある体脂肪を燃やすためのサプリ、燃やす体内環境を作るためのサプリ、新たな体脂肪をためないためサプリなど、利用者の健康状態や体質、あるいは、生活習慣に合わせて様々なタイプのサプリメントが用意されています。

一つ一つの値段が高いので、トレーニングの進行具合や体の状態に合わせて、必要なものだけ使うという利用方法にした方が良さそうです。