この記事ではライザップ横浜東店の場所や特徴を解説しています。

ライザップのカウンセリングや入会、ならびにライザップ横浜東店の利用を検討されている方に、店舗の雰囲気・特徴、おすすめポイントなど、検討のお役にたつ情報を纏めています。

ライザップ横浜東店はまだGoogle Mapで調べてもルートが出てきませんので(2018年10月現在)、道順をご覧になりたい方にはよりお役立て頂けるかと思います。

ライザップ横浜東店の特徴

ライザップ横浜東店は横浜駅から5分程度歩いた場所にある店舗です。

営業対応時間
7:00~23:00
住所
221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町7-15 TKビル4F・5F
最寄り駅
JR京浜東北(根岸)線 横浜駅 きた東口A 徒歩約5分
JR湘南新宿ライン 横浜駅 きた東口A 徒歩約5分
JR東海道線 横浜駅 きた東口A 徒歩約5分
相模鉄道 横浜駅 きた東口A 徒歩約5分
横浜市営地下鉄 横浜駅 きた東口A 徒歩約5分
JR横須賀線 横浜駅 きた東口A 徒歩約5分
京浜急行本線 横浜駅 きた東口A 徒歩約5分
東急東横線 横浜駅 きた東口A 徒歩約5分
みなとみらい線 横浜駅 きた東口A 徒歩約5分
JR横浜線 横浜駅 きた東口A 徒歩約5分

ライザップ横浜東店は横浜駅の北口・東口から北東に歩いた位置にあります。繁華街が多い西口と比べてやや寂しい場所にあるため、西口ほどは流行っていないようです。

ただ、フロア自体は2Fもありレッスンルームやトレーニングマシーンの数も整っているので、実は穴場のお店です。

 

ライザップ横浜東店の場所と行き方

ライザップ横浜東店は横浜駅のきた東口を出て5~10分程度歩いた場所にあります。

Google Mapで行き方を表示してみましたが、東口を出てから徒歩5分と出ました。体感的には少し遠く感じるので、10分くらいは余裕を見ておいたほうが良いです。

1)線路沿いに歩く道筋、と、2)大きな道路の下を歩く道筋、の2つのパターンがありますが、いずれでも所要時間は同一です。

ここでは2つの道筋を写真付きでご紹介します。

 

線路沿いに進む道順

まずは横浜駅の北改札を出ます。

きた東口の階段/エスカレーターがありますので、これを上がります。

そのまま橋を渡り線路沿いに歩いていきます。

線路沿いに道なりが続いていきます。道が開けており分かりやすいのですが、心なしか遠く感じます。私は若干不安になりました。

途中で道を曲がる必要がありますが、ここが分かりにくいので注意が必要です。

以下の写真の道路を右に曲がります。

そのまままっすぐ進みます。ライザップの看板は大きくは出ていないので、「一体、どこにライザップがあるのだろうか…」と不安になりました。

写真の真ん中あたりに見えるビルにライザップが入っていますが、近づくまで分かりません。

こちらのTKビルにライザップが入っていますが…

ビルの前に小さな看板が出ているだけなので、かなり分かりにくかったです。

 

道路沿いに進む道順

こちらも、きた東口を出るところまでは同じですが、東側に向かって移動します。

道路に面した側の橋を渡り、そのまま直進します。

途中でパシオンが見えますが、そのまま直進

途中でダンススクールや

が苦渋塾のSAPIXがあります。

さらに歩くとラーメン屋がありますので、左に曲がると…

TKビルがあります。

TKビルの入り方

TKビルの5Fがライザップの受付になります。

TKビルには色々なテナントが入っています。心なしかこの地域は学習塾が多い気がしました。

入り口にはインターフォンがありますが、普通に自動ドアが開きますので、押す必要はありません。

こちらのエレベーターで5Fへと上がります。

5Fに降りて左に折れるとライザップの入り口があります。

ライザップ横浜東店の近くはあまり飲食店がありません。

誘惑のない地域でありストイックにトレーニングするにはもってこいの店舗です。

なお、私がよく訪れるライザップ品川店や、新宿店などは近所にタンパク質が多い料理を提供してくれるお店があるので、そちらもおすすめです。

 

ライザップ横浜東店の様子

ライザップ横浜東店は入り口に受付と右手にサプリメントが飾られた整ったお店です。

5Fに更衣室があるので、まずは着替えます。

更衣室はやや狭いですが、整っており快適でした。

定番の血圧計が置かれていましたが…

「血圧測定の実施をお願い致します!」という張り切った張り紙がありました。サボる人が多いのでしょうか?

トレーニングルームとマシンルームは下の4Fにありますので、階段を使って移動します。

こちらが4Fです。

バーンアップの宣伝がされていました。

バーンアップは私もダイエット時にやりましたが、辛い反面かなり痩せますのでおすすめです。

ライザップ横浜東店のおすすめポイント

ライザップ横浜東店でびっくりした点は「マシンルームの壁の煌びやかさ」です。

壁は色違いの格子状のデザイン、マシンルーム間の壁はシルバーのすだれ状の敷居があり、かなりお洒落です。私も数多くのライザップ店舗を回ってきましたが、ここまで凝っている店舗さんは始めてみました。

そして、お客様に提供するお店も綺麗に並べるこだわりっぷり。ボーリングができそうですが、ここまで来ると一種のアーティスト性を感じさせます。

自主トレーニングはライザップでのボディメイクに大いに貢献しますので、その環境を整えていてくれる点は大変ありがたいです。

ストレッチルームもちゃんと整っていましたし、昼間にも関わらず自主トレにいそしむ人が私以外にも2名いらっしゃいました。やはり、この整った環境がモチベーション向上に繋がっているのでしょう。

 

 

ライザップ横浜東店のコースと料金

ライザップは店舗によっては独自の割引を行っていることがあります。

ライザップ横浜東店は特にそういった試みはなく、公式ホームページで公開されている通常料金になります。

ただ、管理人セイジの紹介がありますと、5万円の割引が受けられます。

 

トレーニングマシンを使わせて頂きました

今回もご訪問のついでにマシンルームをお借りしてきました。

電話をかけて問い合わせましたが、丁寧な対応でマシンルームの予約ができました。いつもお世話になっております。

ライザップに通う前は太っていた私ですが、通いながら自主トレも繰り返すことで、最終的に体脂肪16%低減に成功しました。

長きに渡ってライザップに通った私が本音でライザップを語っている記事もありますので、併せてご覧いただけますと幸いです。