前回のメディウェルに続いて今日もマイナーな薬剤師転職サイトを紹介してくださいよ~
それじゃあ今日はメディプラ薬剤師を紹介してあげようかな

今日は中小サイトの紹介シリーズ第2段としてメディプラ薬剤師をご紹介したいと思います。

メディプラ薬剤師は求人数も充実しており、特に派遣薬剤師としての転職を考えている薬剤師さんには登録必須のサイトといえますのでぜひご覧ください!

メディプラ薬剤師ってどんなサイト?

メディプラ薬剤師転職はメディカルプラネットが運営する薬剤師用の転職サイトです。

名前自体はそれほど有名ではありませんが、求人数は30000件以上と大変充実しており、特に派遣求人に力を入れていることに定評があります。

メディプラ薬剤師の特徴を表にまとめると以下のようになります。

運営母体 メディカルプラネット
求人件数 30000件以上
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト、派遣、紹介予定派遣、契約社員
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店 本社/東日本支店、西日本支店、名古屋営業所、近畿営業所、久留米営業所、熊本営業所、大分営業所、長野出張所
特徴 ・充実したコンサルティングサービス

・豊富な求人数

・優良派遣事業者認定制度に認定

・面接同行サービスあり

・転職後もフォローアップあり

 

メディプラ薬剤師のメリット

それではメディプラ薬剤師の個々のメリットについて具体的に解説していきたいと思います!

 

メリットその①:30000件以上の充実した求人!

メディプラ薬剤師は準大手と呼ばれていますが、求人数は30000件以上と大手と比べても全くひけをとりません!

東京以外にも各地に拠点をもっており、その圧倒的な求人量と併せて地方在住者にとっても利便性の高いサービスであるといえるでしょう。

コンサルタントによる面談や面接同行サービスもあり、転職活動に不安を抱えている方にとって大変心強いサイトです。

 

メリットその②:優良派遣事業者認定を取得している!

優良派遣事業者認定とは厚労省が一定の厳しい基準を満たした派遣事業者だけに与えるお墨付きのようなものです。

  • 派遣元の会社の経営状態
  • 派遣薬剤師の就労環境やバックアップ体制
  • 派遣薬剤師のキャリア形成についての取り組み状況

 

の3つを主軸とする95に細分化された基準を満たしているかどうかを審査して、一定のレベルをクリアしている業者にだけ与えられる大変ハードルの高い資格です。

優良派遣事業者認定を与えられている薬剤師転職エージェントはメディプラ薬剤師の他にはアプロドットコムメディカルリソースくらいであり、その希少価値の高さをうかがうことができますね。

派遣薬剤師としての転職を考えている方には、メディプラ薬剤師はぜひとも利用したいサイトといえるでしょう。

 

メリットその③:高時給の派遣案件が多数!

メディプラ薬剤師には高時給の派遣の仕事がかなり充実しています。

特に都内で時給3000円以上の派遣求人があふれているのが特徴で、首都圏に住んでいる方にも大変お勧めといえます。

メディプラ薬剤師は優良な派遣求人を数多く取りそろえているところが大きなメリットだね!実際に、メディプラ薬剤師で正社員やパートの仕事を探していた人の7割が派遣求人の条件の良さに惹かれて派遣に転向しているというデータがあるんだ
7割もですか!?それってよっぽど派遣求人の条件がいいってことなんですね!
うん!メディプラ薬剤師はもともと薬剤派遣事業として創業しただけあって、派遣求人にはかなりの強みがあるんだよ。
へ~。メディプラ薬剤師の派遣求人ってどのくらい条件がいいんですか??
僕がざっとサイトを見ただけでも都内でも時給3000円以上の派遣求人がゴロゴロあったね。派遣薬剤師の時給の相場は2500円くらいだからこれはかなり高いよね。中には都内で時給3500円以上の求人もあったから驚いたよ!
すご~い!!そんなに条件がいいんならみんな派遣に流れて行くのも納得ですね。私も派遣薬剤師やりた~い!
派遣薬剤師は即戦力が求められるから、ある程度の実務経験が必要になるよ。ユウカちゃんみたいに新卒の人はまずは正社員から始める方がいいかな。

 

メリットその④:充実した派遣薬剤師の福利厚生サービス!

メディプラ薬剤師は派遣薬剤師の福利厚生にすごく力を入れているところも特徴的だね。
派遣でも福利厚生とかってあるんですか??
もちろん派遣薬剤師にも福利厚生はあるよ!ただし注意しないといけないのは、派遣薬剤師の福利厚生は派遣先じゃなくて派遣元の会社から提供されるってことなんだ!
派遣元って、つまりメディプラ薬剤師のことですか??
そのとおり!この点は誤解が生じやすい点だから注意してね。たとえばユウカちゃんが派遣薬剤師として調剤薬局に派遣された場合でも、実際に有給を付与したり、社会保険を負担してくれるのはメディプラ薬剤師なんだよ
へ~。何か複雑ですね。じゃあ派遣で働くときには転職エージェントの福利厚生の内容をしっかり確認しておかないといけないってことなんですね!
そのとおり!その中でもメディプラ薬剤師は派遣の福利厚生が充実していることを売りにしているからその特徴を以下に説明するね

 

自由に取得できる有給

メディプラ薬剤師の派遣薬剤師は自由に有給を取得することができます!

派遣で働くスタッフが有給を取得すると派遣元の会社にその分の人件費負担が発生してしまうため、スタッフの有給取得を嫌がる派遣会社もたくさんあります

こうした会社は派遣スタッフが有給を申請しても何かと理由をつけて、取得を認めようとしないケースも多くあるのです。

こうした中で、メディプラ薬剤師ではほとんどの派遣スタッフが自由に有給を申請することができ、希望した日に100%取得できるシステムになっています。

これは特にプライベートライフを重視したい薬剤師さんにとっては大きなメリットであるといえるでしょう。

 

産休・育休も取得可能!

メディプラ薬剤師の派遣薬剤師さんは産休や育休も取ることができます!

実際に2014年にはメディプラ薬剤師で働く38名もの派遣薬剤師さんが産休・育休を取得しており、出産や子育てを理由に派遣薬剤師をためらっている女性にとっても大変便利な制度といえます。

 

社会保険+薬剤師賠償責任保険完備!

メディプラ薬剤師の派遣薬剤師は、社会保険に加入できるのはもちろんのこと、万一の調剤過誤などに対する備えとして薬剤師賠償責任保険にもきちんと加入しています。

こうしたシステムにより、慣れない職場で働く派遣薬剤師さんをしっかりとサポートしてくれているのです。

 

嬉しいポイントサービスもあり!

継続して働いている薬剤師さんには勤務日数ごとにM-POINTと呼ばれるメディプラ薬剤師独自のポイントが付与されます。

ポイントが溜まるとビューティやグルメなど様々なカテゴリの商品と交換することができるため、長期間派遣勤務をする方には大きなメリットとなります!

 

メディプラ薬剤師は優良派遣事業者認定を取得しているだけあって、このように派遣スタッフの福利厚生もかなり手厚くなっているんだよ
そうですね!これなら正社員で働くよりも派遣の方がお得に思えちゃいますね。時給も高いし!
そうだね。もちろん正社員には安定性という派遣薬剤師にはないメリットもあるけどね。だから、自分の置かれた状況をよく考えながらどちらの働き方が適しているのかをしっかり見極めることが大切になるよね

メリットその⑤:単発(スポット)派遣の案件も充実!

メディプラ薬剤師は単発(スポット)派遣求人の取扱いがあることも大きなメリットです。

このシステムを使えば、気軽に職場を掛け持ちしたり、暇なときにお小遣い稼ぎをすることができるため、人気の派遣形態となっています!

スポット派遣ってなんですか??
簡単にいうと1~数日程度の超短期の派遣システムのことだよ。スポット派遣なら、空いている日に1日だけ働くみたいなことができるから、ダブルワークをしたい薬剤師なんかに特に人気なんだ。
へ~それは便利ですね!スポット派遣ってどんな職場が多いんですか?
ほとんどが調剤薬局だね
でも派遣されていきなりその日に調剤業務ができるものなんですか?初めての薬局だと、どの棚にどの薬があるのかだって分からなくないですか??
うん。だからスポット派遣の場合はピッキングじゃなくて投薬がメインになるんだよ。患者さんにお薬の説明をするだけなら、初めての薬局でもできるからね
なるほど~。じゃあ、スポット派遣をやるにはある程度の服薬指導の知識は必要になるってことなんですね~
もちろん!ユウカちゃんみたいな未経験の人にはちょっと難しいかな
な~んだ。でも私も経験を積めばできるようになりますよね??
うん!スポット派遣は時給3000円以上の案件がたくさんあるし、超短期でサクっと働けるのが大きなメリットだよね。ただ、取り扱っている派遣会社自体が少ないから、スポット派遣をやりたいなら今回紹介したメディプラ薬剤師の他にもクラシスのヤクジョブなんかも覚えておくといいだろうね

 

メリットその⑥:転職後も丁寧なフォローアップしてくれる!

メディプラ薬剤師は担当者がきめ細かいサービスを提供していることを大きな売りにしており、このサービスは転職時だけではありません。

新しい職場に就業してからも担当者が小まめに連絡を取ってくれ、面接時と条件の食い違いはないか、人間関係には満足しているかなど、さまざまなことを気にかけてくれます。

中小の転職エージェントは人出不足のためかドライな対応も多い中、メディプラ薬剤師のこうした面倒見の良さは貴重ですね!

 

メディプラ薬剤師のデメリット

ここではメディプラ薬剤師のデメリットについてご説明します。

メディプラ薬剤師にはそれほど大きなデメリットはありませんが、あえて挙げるならば以下の2点になるでしょう。

 

デメリットその①:東日本の求人に弱い

メディプラ薬剤師は全体の求人数こそ多いものの地域によって求人数に大きな偏りがあります

特に東日本には営業所がないため、東北地方では極端に求人数が少なくなっています。お住まいの地域によっては別の転職サイトを利用した方がよい場合もあります。

メディプラ薬剤師にとって、今後の東日本への拠点の拡大は大きな課題といえるでしょうね。

 

デメリットその②:コンサルタントはやや経験が浅め?

メディプラ薬剤師のデメリットとしてあげられているのがコンサルタントに若い女性が多いということです。

他の転職サイトでは経験豊富なベテランの担当者が多い中で、メディプラ薬剤師のこうしたスタッフ構成はやや頼りないと感じてしまう薬剤師さんもいることでしょう(ただし、大学を卒業したばかりの若い薬剤師などは友達感覚で話せるので親しみやすいかもしれません)。

コンサルタントとの相性の良し悪しはどの転職サイトを使っても必ず発生するものです。

「この人は自分に会わないな…」と感じた場合は他のサイトも併用することも時には必要になるでしょう。

 

まとめ

今日も詳しい説明をありがとうございました!個人的にはメディプラ薬剤師は派遣薬剤師に大きなメリットがあるって感じましたね!
うん。メディプラ薬剤師は派遣薬剤師にはマストの登録先といえるだろうね。以前に解説したクラシスのヤクジョブと併せてぜひチェックしておくことをお勧めするよ

メディプラ薬剤師のメリット

  1. 30000件以上の充実した求人
  2. 優良派遣事業者認定を取得している
  3. 高時給の派遣案件が多数
  4. 充実した派遣薬剤師の福利厚生サービス
  5. 単発(スポット)派遣の案件も充実
  6. 転職後も丁寧なフォローアップしてくれる

 

メディプラ薬剤師のデメリット

  1. 東日本の求人に弱い
  2. コンサルタントはやや経験が浅い傾向

 

メディプラ薬剤師転職の基本情報

■会社名

株式会社メディカル・プラネット

■所在地

本社

〒108-0075  東京都港区港南2-14-14 品川インターシティフロント7階

近畿営業所

〒600-8416  京都府京都市下京区烏丸通高辻下る薬師前町707 烏丸シティ・コアビル7F

長野出張所

〒380-0921  長野県長野市栗田源田窪1000番地1 長栄長野東口ビル7階

フリーダイヤル 0120-700-566