薬剤師が転職で年収100万円以上アップさせる6つの秘訣を体験談から解説

スポンサーリンク

私の先輩の薬剤師が調剤薬局で働いているんですけど、すごくお給料が安いって悩んでるんですよ。薬師寺さんは薬剤師業界の事情にすっごく詳しいじゃないですか!その先輩に向けて何かいいアドバイスはありませんか??

安いって具体的に年収どのくらいなの?

400万円ちょっとって言ってましたね。

なるほど。まあ調剤薬局では平均的な金額だけど人によっては少なく感じることもあるかもね。で、その先輩はどれくらいの年収を希望しているのかな?

最低でもあと100万円は上げて欲しいそうです。服とかバッグとか買いたい物がいっぱいあるって言ってました(笑)

まあ、100万円くらいなら転職すればすぐに上げることはできるけどね。

え!ホントですか!?

もちろん!薬剤師は今、売り手市場だから転職で年収を増やす方法はたくさんあるよ。

ぜひその方法を教えてください!先輩に話したらすごく喜ぶと思います!

今日はユウカちゃんの先輩のように「今すぐお給料を上げたい!」と思っている薬剤師さんを対象に、転職で年収を100万円アップさせる方法を伝授したいと思います!

薬剤師が転職で年収を上げるのはコツさえ分かればそれほど難しいことではありません。

この記事を読んで「自分にもできそう!」と思われた方は是非とも高収入案件をゲットしてください!

それでは早速、薬剤師が転職で年収をアップさせる具体的な6つの秘訣についてお話します!

 

スポンサーリンク

転職年収アップの秘訣1:管理薬剤師の募集を狙う

当たり前のことですが、役職が高くなればそれだけ年収もアップします。

管理薬剤師と一般薬剤師の年収を大まかに業種別に比較すると以下のようになります。

全体病院調剤薬局ドラッグストア企業
一般薬剤師500万円450万円500万円550万円500万円
管理薬剤師600万円600万円600万円650万円600万円

大体どの業種も管理薬剤師になると年収が100万円くらいアップすると言われてるんだ。だから、確実に年収をアップさせたいなら管理薬剤師の求人を狙うのもありだね。

でも管理薬剤師の仕事って大変そうですよね。それにかなりの知識や経験が必要だっていうし先輩にできるのかな…

確かに管理薬剤師の仕事は楽じゃない。一般薬剤師の仕事に加えてスタッフの勤怠管理や在庫管理など様々な仕事が発生することになるからね。

それに責任もめっちゃ重くなりますもんね!

でも管理薬剤師は悪いことばかりじゃないよ。給料がアップするだけじゃなく、薬剤師としての経験やスキルも大幅に向上させることもできるからね。

管理薬剤師経験者は転職でも有利になるって言いますもんね。

そのとおり!管理薬剤師になるには大体2~3年くらいの勤務経験があればいいって言われてるけど、最近は薬剤師不足の影響もあって就職してから1年くらいで管理薬剤師になる人もけっこう増えてるんだよ。

へ~。じゃあ先輩でもできないこともないんですね~

それに、今後は薬剤師が飽和してくることを考えると、今のうちから経験を積んでおくほうが後々有利になるんだ。特に若いうちはいろんなことにチャレンジすることをお勧めするよ!

 

転職年収アップの秘訣2:地方や僻地の求人を狙う!

一般に薬剤師は地方に行くほど不足しているため、都市部に比べて地方では年収が高くなる傾向があります。

特に、北海道、東北、九州、四国やその他離島などの僻地では極端に薬剤師が不足していることが多く、都心などでは考えられない年収で薬剤師を募集しているところもあります。

地方と都市部の薬剤師の平均年収を比較すると、

  • 都市部:500~550万円
  • 地方:600~650万円

となっており、明らかに地方が高くなっています。

もちろんこれは平均値なのですべての薬局に当てはまるわけではありませんが、地方の方が高年収の案件を探しやすいのは間違いないでしょう。

田舎に住むのが嫌じゃないんなら、地方の薬剤師求人を狙うのもお勧めだよ!

確かに平均年収で比較しても断然地方の方が高いですね!

そうなんだ。僕が以前に働いていた香川県にあるドラッグストアは薬剤師が集まらないから時給4000円で募集をかけていたんだよ。

4000円ですか!相場の2倍以上ですね!

うん。それは派遣の案件だったけど、近隣のドラッグストアや薬局もやっぱり時給3000円とかでパート薬剤師を募集してたね。

地方ってすごいんですね!

これ以外にも僕がみつけた求人では、鹿児島の年収1000万円の調剤薬局とか、山形の時給5000円の病院の求人なんかがあるね!

すご~い!私も応募してみようかな!

おいおい、ユウカちゃんはまだ薬剤師免許持ってないじゃないか!

あ、そうだった(笑)

おまけにこういう求人は引っ越し費用や住居費用を出してくれるところがほとんどだから、薬剤師側は赴任時の負担がほとんどないんだ!

まさに至れりつくせりですね!でも、こういう求人はどうやって見つければいいんですか!?

地方求人を探すには全国に支店をもつ転職サイトに登録するのがポイントだね。具体的には以下の2つがお勧めだよ!

  1. マイナビ薬剤師
  2. ファルマスタッフ

 

転職年収アップの秘訣3:ドラッグストアに転職する

ドラッグストアは、以下の表のように調剤薬局や病院などと比べて平均年収が高めに設定されています。

病院調剤薬局ドラッグストア企業
350~600万円400~650万円500750万円650~1000万円

手っ取り早く年収を上げたいんならドラッグストアに転職するという手段もあるよ。

確かにドラッグストアは年収が高いですね!都心部でも転職で100万円アップも普通に目指せますね!

しかもドラッグストアは調剤薬局や病院なんかと比べて転職のハードルも低いから未経験でも比較的あっさりと転職できちゃうんだ。

それはうれしいですね!

うん!調剤薬局での勤務経験があればまず落とされることはないと思うよ!ただし、ドラッグストアは採用のハードルが低い分、仕事内容は雑用も多いから気をつけてね!

雑用って例えばどんなことをやるんですか?

僕が以前に働いていたドラッグストアはトイレットペーパーの品出しからお客さんの呼び込みまで何でもやらされていたよ。お店の前で『いらっしゃいませ~!』って大声を出すのは慣れないうちは恥ずかしかったな(笑)

私はそういうの好きですよ!黙々と働いているよりも声を出している方が気持ちいいし!

ユウカちゃんこそドラッグストア向きかもしれないね(笑)。その他のアドバイスとしては、OTC販売だけのドラッグストアにずっといるとどうしても薬剤師としてのスキルが鈍ってくる。だからできれば調剤併設型の店舗に転職することをお勧めするよ!

分かりました!先輩に伝えておきます!高年収のドラッグストア求人を見つけるにはどうすればいいんですか??

ドラッグストアは求人数自体がそれほど多くないから転職サイトの利用が必須になるね。しかもドラッグストアに強いエージェントを選ぶ必要があるんだ。

具体的にはどこがお勧めなんですか?

僕がお勧めするのは以下の2つだね。

①マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は最大手の薬剤師向け転職エージェントです。

ドラッグストアや企業の薬剤師求人に強いことが特徴であり、マツモトキヨシスギ薬局などの大手ドラッグストアとも太いパイプがあります。

ドラッグストアの求人数は13000件以上と非常に充実しています。

②リクナビ薬剤師

マイナビ薬剤師と並ぶ大手転職サイトです。

ドラッグストアの求人数は公開求人だけでも1万件以上あり、大手ならではの豊富なノウハウや業界との強力なコネクションが満載です。

 

転職年収アップの秘訣4:高時給の派遣求人を狙う!

年収を手っ取り早く上げる手段として、高時給の派遣薬剤師になる方法もあります!

都市部の派遣薬剤師の時給の相場は2500~3000円程度ですが、これが地方(特に僻地)になると時給が4000円以上に跳ね上がることも珍しくありません。

しかもこうした地方の求人は引っ越し代や住居費を負担してくれる場合がほとんどのため、余計な費用をかけずに仕事を開始することができます!

短期間で高収入を手に入れたいなら高時給の派遣求人が最強だね!

でも派遣って普通は2~3ヶ月の期間限定ですよね?地方だとせっかく引っ越しして行くのにちょっと短くないですか?

確かに、派遣求人は2~3ヶ月の期間限定になっているものがほとんどだけど、高時給で募集をかけるような地域は本当に薬剤師が不足していて、そう簡単には正規雇用の薬剤師が集まらない状況なんだ。だから結局、後任が決まらないまま契約期間を次々に更新していくパターンがすごく多いんだよ。

じゃあ実際にはどのくらいの期間同じ職場で働けるんですか??

もちろんはっきり決まっているわけじゃあないけど、僕が以前働いていた派遣の職場は契約を更新し続けて結局3年くらいは働いていたね。

へ~。それくらい長ければ引っ越すのもありですよね。派遣の求人はどこで探せばいいんですか?

もちろん薬剤師用の転職サイトで探すことが必須になるけど、派遣に強い転職サイトは主に以下の2つだね!さっき説明したような長期間働けそうな求人とかもサイトの担当者が教えてくれるから相談してみるといいよ!

  1. ヤクジョブ
  2. ファルマスタッフ

 

転職年収アップの秘訣5:福利厚生が充実した求人を狙う!

求人情報を探すときは額面だけの年収にとらわれる必要はありません。

住宅手当や扶養手当などの福利厚生に目を向けることで実質的に大きく年収をアップさせることも可能となるのです。

僕が前に転職したドラッグストアは福利厚生が充実していて、無料の社宅に加えて光熱費もすべて負担してくれていたんだ。

え~うらやましい!私も一人暮らしだから生活費がめっちゃかかるんですよ~

学生の一人暮らしは大変だね(笑)。僕も転職する前は家賃+光熱費で年間80万円くらいの費用が発生していたけど、全部無料になるってことは実質的に年収で100万円以上アップしたのと同じことになるんだ。

なんで100万円なんですか??

額面上の年収には税金やら社会保険料がかかるからね。80万円の手取りを得るには100万円以上の収入が必要になるってわけだよ!

なるほど!社宅付きってかなりおいしい条件なんですね!

うん。このように福利厚生も併せて実質的にどのくらい収入がアップするかを考えていくのが大切だよ。

へ~。全然知らなかった!じゃあそれも先輩に伝えておきますね!

 

 

転職年収アップの秘訣6:エージェントの担当者に給与交渉をしてもらう!

転職するときには募集要項に書かれている条件にそのまま従うことはありません!ときには相手側の薬局や企業と給与交渉をすることで大幅に年収をアップさせることが可能になるのです。

私が以前に利用していたファルマスタッフという転職エージェントは高収入案件に強いことを売りにしていました。

私がファルマスタッフのサイトある薬局の求人に応募したところ、担当の方が「この薬局は給与交渉が可能なところなんで私の方からもっと高い年収を提案してみますね!」と言ってくれ、相手側と交渉を取り付けてくれました。

交渉の結果、募集要項よりも年収ベースで30万円アップしてもらえることとなり、前職と比べて実に100万円以上の増額が達成できました。

転職エージェントって親切に給与交渉までしてくれるんですね!

まあね。ただし、これは必ずしも親切心だけからやってくれているわけじゃあないんだ。エージェントは転職を成功させると転職者の年収の20~30%程度の手数料をもらえるしくみになっている。

へ~。年収の20~30%ってかなりの金額ですよね!

うん。だから、転職者の年収が上がることはエージェントにとっても都合がいいんだよ。

なるほど!転職者とエージェントは利害関係が一致しているわけなんですね!

そうなんだ。この仕組みによってエージェント側は積極的に給与交渉には応じてくれるんだ。だから遠慮することなくどんどん給与交渉をお願いするほうがいいんだよ!

なるほど~。これなら自分では交渉しづらい人も安心してお願いできますね!先輩は口べただから多分自分一人じゃそういうの無理っぽいし・・・

うん!しかもエージェントの担当者は僕らとは比較にならない程の交渉の場数を踏んでいるベテランだから、自分で直接交渉するよりもうまくいく確率が格段に高いんだよ!

すご~い!めっちゃ頼りになりますね!ちなみにそういうのはどこのエージェントがお勧めなんですか?

僕がお勧めするのは自分が利用経験のあるファルマスタッフも含めて以下の3つかな。

  1. リクナビ薬剤師
  2. マイナビ薬剤師
  3. ファルマスタッフ

 

まとめ

どうだったユウカちゃん?少しは先輩のお役に立てそうかな?

はい!これなら先輩もめっちゃ喜ぶと思います!

年収を上げる方法は他にもたくさんあるから、詳しくは自分が登録するエージェントの担当者さんに相談してみるのもお勧めだよ!

コメント