この前インターネットの薬剤師求人でめっちゃお給料が高くて条件のいい調剤薬局を見つけちゃったんですけど!
へ~どんな求人??
年収900万円で残業なし。住宅も付いてるっていう求人です!
あ~それは薬剤師の求人によくある地方の高給求人じゃないかな??
確かに勤務地は鹿児島でしたね。こういう求人ってたくさんあるんですか??
ユウカちゃんはまだ学生だから知らないかもしれないけど、地方では深刻な薬剤師不足に悩まされている薬局やドラッグストアが多いから、こういった高収入の求人はけっこうあるんだよ。
へ~。そうなんですね。でもこういうのって給料が高すぎてちょっと怖いですよね…。実はとんでもなくブラックな職場だったりして??
いや、必ずしもそうとは限らないよ。僕も実際に地方の高収入の派遣求人に応募したことがあるけど、とても働きやすい職場だったよ。知り合いにもそういう職場で働いたことがある人が多いけど、そんなに悪い話を聞いた記憶もないしね
そうなんですね!私もこういうお給料の高い求人にはすっごく興味があるんで、ぜひ特徴とかを詳しく教えてもらえませんか??
まあ就職や転職をするときにはいろんな選択肢を比較検討することが大切になるからね。じゃあ今日は地方の薬剤師求人の魅力や欠点について解説しようかな

今日はみなさんが一度は興味を惹かれたことのある地方の高収入の薬剤師求人について解説してみたいと思います!

「異常に時給が高いけど何か裏があるんじゃないの?」

「応募したいけど、とんでもないど田舎だったらどうしよう?」

などといった不安をお持ちの方は、ぜひともこの記事をご覧いただき、こうした求人の実態について理解を深めていただければ幸いです。

地方の高収入求人の例

それではまずは地方の高収入求人の具体例を見てみましょう。

以下にご紹介する求人は薬剤師転職サイトで実際に見つけることのできるものです。

【正社員】

勤務地:島根県邑智郡川本町(JR三江線 石見川本駅 徒歩4分)
業種:調剤薬局
処方箋枚数:60~70枚/日
給与:700万~840万円(年収)
勤務時間:平日8:00~17:00
その他条件:住居の用意相談可能。定年制度無し。

【派遣社員】

勤務地:島根県松江市(松江駅車10分)
業種:調剤薬局
処方箋枚数:260枚/日
給与:時給5000円~5500円
勤務時間:平日8:30~18:30
土曜:8:30~17:00
その他条件:社宅あり。勤務時間は相談可能。

ユウカちゃんが見つけた求人も大体こんな条件じゃなかった??
はい!私が見た求人に近いですね!でも地方って条件のいい求人がいっぱいあるんですね~
うん。特に給与面では地方の方が圧倒的に良いケースが多いよね。ただ、仕事を選ぶときはお給料だけで決めることはできないからね。もっと色々な条件を考慮しながら総合的に判断しないといけないよね。次に地方の求人のメリットやデメリットについて詳しく解説していくからね

地方の高収入求人のメリット

それでは地方の求人のメリットについて個別に説明していきたいと思います。地方求人には具体的には以下のようなメリットがあると言われています。

 

メリットその①:給料が高い!

地方求人の一番のメリットは何といってもお給料の高さでしょう!

正社員であれば都市部の求人よりも平均して年収が150~200万円ほど高くなると言われています。

また、派遣薬剤師の時給の相場も大変高くなる傾向にあり、時給4000~4500円は当たり前、中には時給5000円になる求人さえもあります!

地方の求人はやっぱりお給料の高さが一番の魅力だよね
はい!私もその点に一番惹かれます!でも地方だとなんでそんなにお給料が高くなるんですか?
一番の理由はやっぱり薬剤師が不足していることだよね。地方には薬科大も少ないし、若い年代の薬剤師は都会に出て行ってしまう人が多いから需要と供給の関係からどうしても薬剤師の給料は高騰してしまうんだ
確かに若い世代はみんなが都会に憧れて出ていっちゃいますからね~。他には何か理由があるんですか??
あとは、地方の薬局やドラッグストアは土地代が安くて利益が出やすいからその分の費用を人件費に回せるっていう事情もあるよね
なるほど~。だから地方はお給料が高くなるんですね。そういう事情が分かれば給料が高いのも納得できますね!

 

メリットその②:生活費が安い!

地方は都市部に比べて物価が安いため、全体的な生活費を抑えることができます。

たとえば、総務省が平成27年に実施した家計調査では以下のような結果が出ています。

順位 地方 支出額(月額)
1 関東 ¥302,368
2 北陸 ¥301,755
3 東海 ¥288,793
4 近畿 ¥286,831
5 中国 ¥281,210
6 四国 ¥276,279
7 九州 ¥269,210
8 東北 ¥266,257
9 北海道 ¥256,093
10 沖縄 ¥215,411

このように、1月辺りの生活費は全体的に都市部に比べて地方の方が少なくなる傾向にあります。

「留学がしたい」「結婚資金を貯めておきたい」などの大きな資金需要のある薬剤師さんにとっては、地方は生活費も安く、都会と比べて散財する環境も少ないため、貯蓄するには最適な環境といえるでしょう。

 

メリットその③:住居費負担してくれるところも多数!

地方の求人に応募すると住居費を全額負担してくれることも珍しくはありません。

私が地方で派遣社員の仕事についていたときも一人暮らしにも関わらず2DKのきれいなアパートを無料で用意してもらうことができました。

田舎は一般に家賃が安いため、会社にとっても住居を用意する負担が少なく、こうしたサービスは当たり前となっています。

中には家具や家電を用意してくれるところもあるため、こうしたところは短期滞在ならキャリバッグ一つで引っ越していくことも可能です!

 

メリットその④:派遣求人なら人間関係の後腐れなし!

これは地方の派遣求人に言えることですが、就業期間が短期のために煩わしい人間関係に悩まされる可能性がほとんど無くなります。

調剤薬局などは狭いスペースで多くのスタッフが入り交じって働いているために人間関係がこじれやすく、それを苦にして転職を繰り返す方も多いと聞きます。

その点、派遣求人であれば2~3ヶ月限定の短期勤務のため、仮に人間関係が最悪な職場に回されたとしても被害を最小限に抑えることができます。

また、逆に居心地がよい職場であれば、契約更新により長期間留まることも可能なことが多いです(地方の薬局は人が集まりにくいため、派遣期間終了後も契約の更新をお願いされることがほとんどです)。

このように地方の派遣求人は職場の状況に合わせて自由に就労期間を決められることが大きなメリットであり、職場の人間関係に疲れている人にとっては大変便利な働き方であるといえます!

 

メリットその⑤:1年のうちの限られた期間だけ就労するスタイルもあり!

給料が高い地方の派遣薬剤師であれば何も1年中働く必要はありません!

仕事と仕事の間にリフレッシュ期間を挟むことによって疲れをため込まずに自分のペースに合わせた働き方をすることもできます。

実際に僕の知り合いの薬剤師は派遣で3ヶ月働いてあと1ヶ月は仕事をせずに趣味に没頭するっていうサイクルを繰り返している人がいるよ!
すご~い!それって長期休みがある学生みたいなライフスタイルですね!
確かにそうだね(笑)都市部ではこうした生活は難しいかもしれないけど、地方はお給料が高い分、労働時間を短く抑えることが可能なんだ。プライベートを重視したい人には特にお勧めといえるだろうね!

メリットその⑥:一般薬剤師なのに高給!

地方の高給求人(特に派遣求人)の魅力の一つは、重い責任を背負わずに高収入を得られることです!

通常、都市部で働く薬剤師が年収700~800万円を稼ごうと思ったら管理職につくことが不可欠です。

調剤薬局であれば管理薬剤師やエリアマネージャー、ドラッグストアでも店長やエリアマネージャークラスでない限り、このクラスの年収を達成することはできません。

こうしたポジションは確かにやりがいもありますが、人によっては重い責任が大変なプレッシャーとなることもあります。

その点、地方の高給求人であれば一般薬剤師のままで700万円以上の高い年収を手に入れることも十分に可能です。特に派遣薬剤師であれば管理薬剤師になる心配はまずありません。

高いお給料を稼ぎたいけど管理職は嫌!という方はぜひこうした地方の求人を狙って行くとよいでしょう!!

 

メリットその⑦:仕事もそれほど忙しくない場合が多い!

地方の高額求人に申し込むときに一番不安になるのは「仕事がめちゃくちゃ激務なのでは?」ということではないでしょうか?

しかし、結論から言うとそうした事態はあまり心配する必要がありません。

私自身の経験からいっても、地方勤務の時には休日出勤はおろか、残業になったこともほとんどありませんでした。

また、私の知り合いで地方の薬局に派遣に行った薬剤師から聞いた話でも、仕事の忙しさは都市部の薬局とほとんど変わらないとのことです。

給料が高いからといって薬剤師を不当にコキつかうとすぐに逃げられてしまうため、雇う側もその辺りの配慮はしてくれているのでしょう。

このように高給だからといって必ずしもブラックな労働条件で働かせられるというわけではないのでその点は過度に心配する必要はないでしょう(もちろん、面接時に具体的な就労条件をきちんと確認しておくことは必要です)。

また、薬局ごとの細かい就労環境などは転職サイトの担当者が大変詳しいため、不安な方はぜひ相談してみることをお勧めします。

 

メリットその⑧:地方は歓迎ムードの職場が多数!

地方の職場はどこも深刻な薬剤師不足に悩まされているため、就業先の職場では手厚い歓待を受けられることが多いようです。

このため、人間関係が苦手な方や丁寧な研修・対応を希望される方などは、こうした歓迎ムードにあふれる地方求人を狙うのがお勧めです!

僕も地方のドラッグストアで派遣薬剤師として働いていたことがあるけど、職場の人たちはすごく暖かい雰囲気で出迎えてくれたのを覚えているよ
へ~。確かに田舎の人って優しいイメージがありますからね~
まあ、それだけ薬剤師が足りないっていう事情もあるんだけどね。職場の人たちは私生活の面倒までみてくれて、差し入れをしてくれたり休日に観光に連れて行ってくれたりもしたな~
いい人ばかりだったんですね!でもそういう職場なら引っ越しして行ってもさみしくならないかな~
うん!都会と比べて全体的に和やかな雰囲気だったからそういうのが好きな人にはお勧めだよね!

 

地方の高収入求人のデメリット

それでは今度は地方求人のデメリットについてご説明しましょう。地方に転職する際には特に以下のような点に注意しておくとよいでしょう。

 

デメリットその①:田舎暮らしの不便さ

地方の求人に応募する際に一番気をつけなければならないのは自分が田舎暮らしに適応できるかどうかです。

特に都会でしか生活したことのない方が地方に転職するとカルチャーショックを受けてしまい、長く続かない可能性もあります。

こうした事態を避けるためにも、地方での居住経験がない方は、いきなり正社員として転職するのではなく、まずは派遣求人に応募する方が無難といえるでしょう。

派遣であれば通常は2~3ヶ月の勤務期間ですむため、田舎暮らしが嫌になってもすぐに引き上げることができます。

帰りの引っ越し代や交通費も負担してくれることが多いため、ほとんど持ち出しもありません。

また、今はGoogleマップなどでも自分が働く地域の様子を詳細に知ることができますので、きちんと下調べしてから応募すれば失敗する可能性も低くなります。

 

デメリットその②:周りに知り合いがいないため孤独を感じる

地方に移り住む大きなデメリットとして、周りに知り合いがほとんどいなくなることがあります。

これは、休日には欠かさず友達と遊びに行くような若い世代の薬剤師さんには辛いかもしれません。職場で友達ができることもありますが、自分と同世代のスタッフがいない可能性もあります。

こうした事情を考えると、寂しがり屋の人が地方に行く場合は、派遣薬剤師のように期間限定の職種にするほう無難かもしれません。

 

デメリットその③:豪雪地方には要注意

東北や北陸地方など大雪が降る可能性の高い地方への転職には注意が必要です。

例として、私の知り合いの薬剤師は山形県にある調剤薬局で、時給4000円の派遣薬剤師として働いていました。

秋口に就業してそこからしばらくは順調に仕事を続けていたのですが、1月に大雪が降り、雪かきやら雪下ろしなどで大変な目に遭ってしまったとのことです。

結局彼はこうした雪がらみの負担に耐えられずに、春を待たずに早々に引き上げることとなってしまいました。

地方に行くと都市部では考えつかないような思わぬ災難に遭遇することもあるので、転職を希望する地方の特色については入念に下調べをしておくことが大切です。

 

デメリットその④:車移動が必須になることも

地方での生活は地域によっては車が必須になります。免許のない方や運転に自信のない方は働く地域の状況はしっかりと下調べしておきましょう。

ちなみに私が勤めていた地域はそれほどの田舎ではなかったため、車がなくても生活することができました。

代わりに働いていたドラッグストアが自転車を貸してくれたので、それを乗り回すことで日常生活に不自由することはありませんでした(笑)。

このように必ずしも自動車が必要になるわけではありませんが、自分が行く職場の交通事情はきちんと確認しておくことをお勧めいたします!

 

地方の高収入求人に強い転職エージェント

それでは最後に地方の求人に強いお勧めの転職サイトをご紹介しておきましょう。
地方の高収入求人は、普通は薬剤師専用の転職サイトにしか掲載されないため、こうした求人に応募するには薬剤師転職用エージェントの利用が必須になります。

以下に、就業形態ごとにお勧めの転職サイトをいくつかご紹介しますのでぜひ参考にしてください!

 

正社員の求人

【マイナビ薬剤師】

マイナビ薬剤師は最大手の薬剤師転職サイトで、4万件以上の膨大な求人を取り扱っています。

全国各地に14の支店があるため地方求人の取り扱いも多く、正社員として転職したい場合はお勧めのサイトといえるでしょう。

【ファルマスタッフ】

日本調剤が運営母体のファルマスタッフは調剤薬局に圧倒的な強みを持つ転職サイトです。

マイナビ同様、全国に15の支店があるため地方求人にも強く、地方の調剤薬局を目指される方にはぜひともおすすめしたいサイトとなっています。

 

派遣の求人

【ヤクジョブ】

クラシスが運営するヤクジョブは大手薬剤師転職サイトの一つであり、派遣求人にも大きな強みを持ちます。

時給3500円以上!引っ越し代負担!社宅あり!などの好条件の求人が多くあり、派遣薬剤師として働きたい方はぜひチェックしておくべきサイトといえます。

【メディプラ薬剤師】

メディプラ薬剤師は優良派遣事業者認定を取得している薬剤師転職サイトで、派遣事業にはかなりの力を入れています。

高時給の派遣求人を数多く扱っているだけでなく、有給、産休、育休が自由に使えるなど福利厚生も大変充実しているため、派遣での就業を考えている方はぜひ登録しておきましょう。

 

まとめ

地方の高収入求人の解説はどうだったかな??
とっても参考になりました!こういう求人って給料が高い分、地雷ばっかりなのかなって思ってたけど、そうでもないことが分かって安心しました!
地方求人は地理的なデメリット以外はそれほど大きな欠点がないからね。お給料も高いし住居も付いているから派遣くらいは経験しておくと視野が広がって良いかもしれないね
そうですね!
それに、現在は地方で深刻な薬剤師不足が続いているから高収入の求人があふれているけど、将来、薬剤師が飽和したらこうした求人も無くなってしまうかもしれないからね
う…それは嫌ですね…
うん。だからこそタイミングを逃さないことが大切なんだ。これだって思える求人に出会ったらグズグズせずにとりあえずはコンサルタントに相談してみることが大切だよ!
了解しました!今日もためになるアドバイスをありがとうございました!!