ドラッグストアって調剤薬局より仕事が楽で給料も高そうなイメージがありますよね?
う~ん、仕事が楽かどうかは別にしても薬剤師業界の中でも給料が高めなのは事実だね
やっぱそうですよね!私この業界にも興味があるんですけど、ドラッグストアに転職するときはどんなことに気をつけたらいいんですか??
じゃあポイントをかいつまんで説明してあげよう
こんにちは!転職アドバイザー&現役管理薬剤師です!
今日はドラッグストアへの転職を考えている方を対象に、転職に役立つ6つのアドバイスを送らせていただきます!
特にドラッグストア業界は未経験という方にはお勧めの内容となっていますので、是非ご覧いただければと思います!

ドラッグストア薬剤師の概要

ユウカちゃんはドラッグストア業界で働いた経験はある?
いえ~、初めてなんですよ。興味はあるんですけど、どんな業界なのかイマイチよく分からないんですよね
じゃあ、まずはドラッグストアで働く薬剤師の概要を把握しておかないといけないね。ドラッグストアの特徴をまとめると以下の表の様な感じです
業務内容 ・OTC販売(接客・品出し・レジ打ちなど)

・在庫管理(発注・検品・期限チェック・廃棄など)

・各種販促行為(売り場作り・POP作成・呼び込みなど)

・処方箋調剤(調剤併設型店舗の場合)

平均年収 500~800万円(年齢、勤続年数による)
転職難易度 調剤薬局・病院・企業に比べて低め
雇用形態 正社員・パートタイマー・アルバイト・派遣・契約社員・紹介予定派遣など多種多様
メリット ・年収が高め

・比較的容易に転職できる

・会社の数字に強くなれる

・OTCと調剤の両方のスキルが身に付く(調剤併設型店舗の場合)

デメリット ・残業が多め

・薬剤師の専門性に関係のない雑用が多い

・土日祝日に休めないことが多い

・盆暮れ正月なども休みにくい

・全国展開している会社では遠方への転勤があることも

 

アドバイスその1:転職サイトの利用は必須!

まず第一のポイントとして、ドラッグストアへの転職を考えているなら転職サイトの利用は必須になると覚えておこう。
え?どうしてですか?
色々理由はあるけど、一番の理由はドラッグストアは調剤薬局なんかと比べて求人の数自体が少ないからなんだ。
確かにドラッグストアの数は調剤薬局と比べて少ないですね
うん。ドラッグストアの数は19000店くらいで調剤薬局の58000店と比べると明らかに少ない。それに一店舗が雇用する薬剤師の数も調剤薬局よりも圧倒的に少ないんだ。さらに2009年から登場した登録販売者の影響もあってドラッグストアの薬剤師の需要はかなり減ってきているんだよ
確かに最近はいろんなドラッグストアで『登録販売者募集』って張り紙をよく見ますもんね~
うん。だから、今では自分の希望にあったドラッグストアの薬剤師求人を見つけることがかなり難しくなってきているんだ。
なるほど~。自分で一つ一つの会社の募集を探すよりも転職サイトの担当者に相談してベストな求人を紹介してもらう方が手っ取り早いってことですね!

アドバイスその2:ドラッグストアに強い転職サイトを使おう!

薬剤師用の転職サイトってたくさんあるけど、まさかどれも一緒だと思ってないよね!?
え、まさかそんなこと思ってないですよ…(ギクッ!)
なら良かった。転職サイトは会社によって強みのある業界が違うから、ドラッグストアに転職したい時には、この業界に強い転職サイトに登録することが必須になるんだ
具体的にはどのサイトがお勧めなんですか!?
いくつかあるけど特にお勧めなのは次の2つだね!

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は毎日新聞社が母体のマイナビが運営している転職サイトで、薬剤師転職サイトの中では最大手の部類に入ります!

ドラッグストアや企業の薬剤師求人に強いことが特徴であり、マツモトキヨシやスギ薬局などの大手ドラッグストアとも太いパイプがあります。

ドラッグストアの求人数は13000件以上とかなり豊富なので是非とも登録をお勧めしたいサイトです!

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は大手紹介会社のリクルートが運営するサイトです。

ドラッグストアの求人数は公開求人だけでも1万件以上とマイナビ薬剤師と双璧をなしており、大手ならではの豊富なノウハウや業界との強力なコネクションが満載です。

最短3日のスピーディな転職も売りにしており、転職を急いでいる方にも是非お勧めのエージェントといえるでしょう。

転職サイトは1つに絞る必要は全然なくて、最低でも3つくらいは登録した方がいいっていわれてるんだ。複数の求人や担当者の中から自分に最も合うものを選ぶのが賢いやり方なんだよ。
なるほど!じゃあ私もとりあえず薬師寺さんが紹介してくれたサイトに登録しておこ~っと!

アドバイスその3:未経験者は派遣を狙うのもお勧め!

ドラッグストアで初めて働くなら派遣から始めてみるのもいいよ
ドラッグストアの派遣って時給が高いイメージがありますね
うん!特に地方だと時給4000円以上で引っ越し代や住居費も負担してくれる求人も見つけられるよ!実際に僕が働いていた職場がその条件だったんだ
それめっちゃいいですね!確かに派遣なら短期契約で後腐れもないし、お試しには最適ですね。
うん。正社員で就職しちゃうと、後から嫌になっても簡単には辞められないからね。未経験の業界を体験するには就業期間が限定されている派遣がお勧めだよ。
派遣で働くにはどうすればいいんですか?
まずは薬剤師専門の派遣会社に登録することだね。有名どころだと、ヤクジョブ、ファルマスタッフ、薬キャリなんかがお勧めだよ!

アドバイスその4:これからの時代は調剤併設型を選ぼう!

これからドラッグストアで働くなら調剤併設型がおススメだよ。今後は高齢化がますます進んでいくこともあって、調剤に力を入れているドラッグストアはすごく多いんだよ
そういえば、ウェルシアは全店舗調剤併設を目指しているって聞いたことがあります。
うん。ウェルシアだけじゃなく、マツモトキヨシ、スギ薬局、トモズなんかの大手もどんどん調剤併設店を展開して行っている。
将来はドラッグストアで働く薬剤師でも調剤に従事する割合がかなり高くなりそうですね
そうだね。登録販売者の登場もあって薬剤師はOTC業界からは締め出されつつあるのが現状なんだ。今後は、調剤ができない薬剤師は職を失う可能性もあるんだよ
なるほど~。長期的な展望を考えると調剤併設型のドラッグストアでどちらのスキルも磨いておくことが大切なんですね~
そのとおり!その辺りの事情は転職エージェントのコンサルタントがすごく詳しいから色々とアドバイスをもらうといいね

アドバイスその5:残業が多いのは覚悟するべし!

残業はドラッグストアで働く薬剤師にとって宿命といえるだろうね。
え~そうなんですか?
うん。ドラッグストアは調剤薬局よりも営業時間が長いところがほとんどだよね
確かに、夜10時頃まで営業している店舗も多いですもんね。
だからどうしても薬剤師の労働時間も長くなりがちなんだ
う~ん。それはやむを得ないですね~
ただし、残業を回避する方法もないわけじゃないよ。
え?どうすればいいんですか!?
たとえばパート、アルバイトの非常勤や派遣薬剤師なんかだと残業させられる可能性はかなり低くなるよね。特に派遣の場合は1時間当たりの経費がすごく高くなるから、お店側としても安易に残業はさせられなくなる。
「確かにそうですよね」
それと会社によっては正社員にも残業をさせないところもあるんだ。実際に僕が以前に働いていたドラッグストアは薬剤師だけじゃなく、ほとんどの正社員が残業はしていなかったよ
へ~。そんな条件のいいドラッグストアもあるんですね!
うん。ただし、こういうのはかなりの希少求人だから自分で見つけるのはなかなか難しいんだ。僕の場合も以前利用していた転職サイトで非公開求人を特別に紹介してもらったんだよね。
やっぱり条件のいい求人って簡単には見つからないんですね…
うん。こういう特別な求人はドラッグストアに強い転職サイトの担当者に紹介してもらうのが一番だね

アドバイスその6:ブラック企業には注意せよ!

ドラッグストアって給料が高いことで有名だよね?
はい!それが私が転職したい一番の理由です!
でも高い給料だけにつられて安易に飛びつくと、悲惨な目にあうこともあるから気をつけてね
え!?そうなんですか?
うん。僕の知り合いが以前にドラッグストアに転職したときは年収900万円で薬剤師を募集していたんだ
めっちゃ給料高いじゃないですか!
でも実際に転職してみたら、薬剤師が自分一人の店舗に配属させられて、週に1回の休みも取れない状態でこき使われたんだよ!
うわ~ブラックですね~!
うん。だから1年ともたずに辞めてしまったけどね…。ドラッグストアは薬剤師の数が少なくて長時間労働化しがちだから、こうならないためにも転職先の環境は徹底的に調べる必要があるんだよ
でも、自分一人だけじゃ情報収集能力に限界があるってことですよね。
そうそう。だからこそ業界の内部事情に精通したコンサルタントの力が不可欠になるんだよ

 

まとめ

今回のアドバイスはどうだった??
はい、ドラッグストア業界の実態や転職の際に気をつけるべきポイントがよく分かりました!
うん。今回のアドバイスを参考にして求人選びには十分に気を付けてね!
はい!自分だけで安易に決めずにプロのコンサルタントの意見も聞きながら慎重に判断するようにします!