この前薬剤師の求人サイトでマイメロのめっちゃ可愛いイラストが載ってるとこ見つけたんです!
あ~それはヤクジョのサイトだね
ヤクジョ??それってどんなサイトなんですか?
ヤクジョは昔はヤクステっていう名前の薬剤師転職サイトだったんだけど、2017年にサイトをリニューアルして今のヤクジョになったんだよ。
へ~。ヤクジョって何かリケジョ(理系女子)みたいな名前ですね(笑)
うん。ヤクジョは、特に女性薬剤師にとって働きやすい条件の求人を充実させていることから付けた名前なんだ
へ~。じゃあ私も知っておいた方がいいサイトってことですね!
もちろん!じゃあ、今日は特別にユウカちゃんにヤクジョの特徴について解説してあげよう!

今日は、みなさんに薬剤師転職サイトのヤクジョについて解説していきたいと思います!

働く女性薬剤師を応援するというヤクジョのサービスにはどのような特徴があるのでしょうか!?

ヤクジョってどんなサイト?

ヤクジョとは薬剤師転職サイトのヤクステが2017年にリニューアルオープンしてできたものです。

「働く女子を応援したい!」というコンセプトから名付けられていて、サンリオキャラクターのマイメロをマスコットにした、女性にとって親しみやすいデザインのサイトになっています。

ヤクステは、人材派遣やヘッドハンティング事業などで31年の実績をもつジェイネクスト社が創業したサイトで、業界での豊富な経験やコネクションを活かしながらこれまでにも数多くの薬剤師の転職をサポートしてきた実績があります。

 

ヤクジョの特徴を簡単に表にまとめると以下のようになります。

運営母体 ジェイネクスト株式会社
求人件数 8000件以上(その他にも非公開求人あり)
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト、派遣
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店数 東京、名古屋、岡崎、大阪、四日市、福岡の6カ所
特徴 ・女性に適した求人が充実

・薬剤師業界専門のマーケティングスタッフが在籍

・ヤクジョにしかない優良求人案件が多数あり

・転職お祝い金のキャンペーンもあり

 

ヤクジョのメリット

それではここでヤクジョのメリットについて詳しくご説明いたします!

 

メリットその①:ヘッドハンティング会社の経歴を活かした、業界との強力なコネクション!

ヤクジョの運営母体は株式会社グローアップというヘッドハンティング専門の会社です。

このため、ヤクジョでは各業界と強力なコネをもつ専門のマーケティングスタッフが優良な求人案件を厳選して集めてくることを強みとしています。

ヤクジョは掲載している求人件数が少ないにもかかわらず、数多くの薬剤師の転職を成功へと導いている理由の一つにはこうした求人の質の良さがあるのです!

 

メリットその②:1%以下の驚異の離職率!

ヤクジョでは、転職者の離職率が1%以下と大変低いことを一番の売りにしています!

現在は新卒で就職した人の3割が3年以内に離職するともいわれているため、この数字は驚異的といえます。

 

ちなみに、平成26年に厚生労働省が発表した業界別の離職率は以下のようになります。

  • 第1位:宿泊業・飲食サービス(52.3%)
  • 第2位:教育関連(48.5%)
  • 第3位:生活・娯楽関連(48.6%)
  • 第4位:小売り(39.4%)
  • 第5位:医療・福祉(38.8%
  • 第6位:不動産・リース(38.2%)
  • 第7位:その他サービス    (38.2%)

 

この表によると「医療・福祉」業界の離職率は第5位に位置しており、かなり高いことが分かりますね。

医療業界は一般的に激務な職場が多いことがこうした離職率にも現れており、この数値からもヤクジョの離職率がいかに低いかがお分かりいただけるでしょう。

ヤクジョがこのような高い離職率を実現している理由の一つには、キャリアコンサルタントによる、求人企業への徹底したヒアリングがあります。

離職率1%未満って驚きの低さですよね!その理由はいったい何なんですか!?
ヤクジョでは転職希望者と転職先の企業をマッチングさせるときに、数字では表すことのできない条件を重視しているからなんだよ!
数字では表せない条件??
うん。僕たちが就職や転職をするときって、年収や休暇日数、通勤時間みたいな数字の条件をメインに比較しながら応募先を検討するよね
そうですね~。まあそれが一番簡単に比較しやすいですからね
でも、そうした事項にだけ目を奪われて応募先を選んでしまうと、失敗する確率がとても高くなってしまうんだ。職場には人間関係や経営者の方針みたいな数字だけで図ることのできない要素がたくさん存在しているからね。ヤクジョではコンサルタントが求人を掲載している会社の担当者に徹底的にヒアリングをしたり、可能な限り職場を訪問することで数値では表すことのできない現場の情報を徹底的に収集して転職者に提供しているんだよ。だから転職する側もこうした情報を元に慎重に職場を選ぶことができるから、ミスマッチを最小限に抑えることができるんだ
なるほど~。その結果が離職率1%未満の数字に表れているんですね!
そのとおり!これこそがまさに、ヤクジョのもつ驚異的な実績の秘訣といえるだろうね!

 

メリットその③:土日祝日+夜間も実施している面談サービス!

これは仕事をしながら転職活動をしている人にとってはとてもありがたいサービスだよね。特に正社員だと平日の日中の時間帯はほとんど仕事で埋まっているから、エージェントと面談するのも一苦労なんだよ。
私たち学生と違って社会人は忙しいんですね~
うん!特に企業に勤めている人なんかは基本的に夜の時間帯や土日祝日にしか時間が取れないから、ヤクジョみたいなサービスは転職するときに強力な手助けになるんだよ!
確かに仕事をしながらの転職って大変そうですもんね。私も就活と平行して大学の授業に出るのが大変なんで分かる気がします!
うん。だからこそヤクジョのこうしたサービスは働く女子にはとってもありがたいんだよ!

 

メリットその④:コンサルタントとのスカイプ面談も可能!

コンサルタントとのスカイプ面談を実施しているのはヤクジョならではの大きなメリットです!

「それって電話面談と何が違うの?」という声が聞こえてきそうですが、実はこれって全然ちがうんです!

スカイプ面談には以下のような電話にはないメリットがあります!

  • お互いに顔を見ながら話すことができる。
  • 資料などのデータをその場でやりとりしながら面談できる。
  • 面談の様子を動画に記録して後で見返すことができる。
スカイプにはこのように電話にはない大きなメリットがあるんだよ!
へ~スカイプって便利なんですね~
うん!面談はできればコンサルタントと直接会って話すのが一番いいんだけど、住んでいる場所の関係でどうしてもそれができない人もいるよね。そんなときにはスカイプを使えば電話よりもはるかに充実した面談ができるんだよ
それってやっぱりお互いの顔が見えるからですか??
そのとおり!コミュニケーションの基本はお互いに相手の目を見て話すことだからね。スカイプ通話でコンサルタントと互いに顔の見える関係を築いておくことは転職を成功させるうえでとても大切なんだよ。そうすることでコンサルタント側もより親身になって相談に乗ってくれたり求人を探してくれたりするんだ
へ~。でも何か初対面の人とビデオ通話するのってちょっと緊張しませんか??
まあ最初はそうかもしれないけど慣れれば問題ないよ。僕も以前にスカイプである会社の人と面談したことがあるけど、実際に会って話すのとほとんど変わらないっていう印象だったね。それにやっぱり対面だと自分の考えや細かい要望が格段に伝え易くなるんだ。今はパソコンが無くてもスマートフォンで手軽にスカイプができるから、地方に住んでいる人には是非ともお勧めしたいサービスだね!

 

メリットその⑤:必ずもらえる転職お祝い金!

ヤクジョはサイトリニューアルに伴い、2018331日までにサイトに登録して転職を決められた方にお祝い金を支給するキャンペーンを実施しています!

正社員で転職すると10万円、パート・派遣社員で転職すると2万円が支給されるので、転職を迷われている方はぜひ早めに行動することをお勧めします!

また、今回のキャンペーンは2018年3月31日までとなっていますが、こうしたキャンペーンは定期的に実施することも多いので、期間終了後もときどきサイトをチェックしてみるとよいでしょう。

 

ヤクジョのデメリット

ヤクジョについてよく指摘されるデメリットとしては以下のようなものがあります。

 

デメリットその①:求人案件が調剤薬局に偏っている

ヤクジョは女性薬剤師をメインターゲットとしているため、女性に人気の職場である調剤薬局がメインの求人になります。

企業や病院、ドラッグストアなどの求人数は少ないので、こうした職場を狙われる方には不向きといえるかもしれません。

調剤薬局以外の職場も視野に入れている方は、ヤクジョ以外の転職サイトも併用することで欠点をカバーするとよいでしょう。

 

デメリットその②:男性薬剤師にはやや使いづらい

ヤクステは2017年4月よりサイト名をヤクジョにリニューアルしました。

これはヤクステ時代に女性薬剤師の転職実績が男性薬剤師に比べて圧倒的に良かったことが理由になっています。

ホームページも刷新され、マイメロディを起用するなど全体的に女性薬剤師に親しみ安いイメージのサイトになりましたが、こうした一連のリニューアルは男性薬剤師の利用低下を招くのではとの声も上がっています。

そもそもヤクジョというサイト名では男性薬剤師のほとんどが登録をためらってしまうのではないでしょうか。

現在は薬剤師の4割近くを男性が占めています。こうした数多くの男性ユーザーにも使い安いようなコンセプトを構築していくことも今後のヤクジョの課題といえますね。

 

デメリットその③:求人件数が大手のサイトと比べて少ない

2018年1月の時点で、ヤクジョに登録されている公開求人件数は8000です。

これはマイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師などの大手のサイトと比べるとかなり少ないため、やや物足りないと感じてしまう方も多いかもしれません。

ただし、ヤクジョの求人はその分厳選された質の高いものが集まっているため、単純に求人件数の少なさがデメリットともいえません。

どうしても求人数に不安がある方は、マイナビ薬剤師などの大手のサイトも併用するとよいでしょう。

まとめ

はい!ヤクジョは私たち女子にとっては親しみ易い一押しのサイトだってことが分かりました!
うん。それにヤクジョは女子だけじゃなくて、男性薬剤師にとっても色々メリットがあるサイトだってことも覚えておいてね!

ヤクジョのメリット

  1. ヘッドハンティング会社の経歴を活かした、業界との強力なコネクション
  2. 1%以下の驚異の離職率
  3. 土日祝日+夜間も実施している面談サービス
  4. コンサルタントとのスカイプ面談も可能
  5. 必ずもらえる転職お祝い金

 

ヤクジョのデメリット

  1. 求人案件が調剤薬局に偏っている
  2. 男性薬剤師にはやや使いづらい
  3. 求人件数が大手のサイトと比べて少ない

ヤクステの基本情報

■会社名

ジェイネクスト株式会社

■所在地・お問い合わせ先

本社 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル 24F

TEL 03-5909-7545